2008年04月08日

感謝の体験談



さて、62歳のお母さんが、20年ぶりの腰痛が解消され、
生きる喜びが湧いてきました!という、感謝の体験談を頂き
ました。

////////////////////////////

鈴木塾長様

4月1日から入門コースに入りました○○です。
先日は質問に丁寧にお答えくださいまして、大変うれしく
思いました。

有難う御座いました。

今日は幸せの和の体験談をお伝えしたいと思います。


それは1週間前の事です。

楽しみにしておりました幸せの和が我が家に到着しました。

早速開けてみると、みなさんおっしゃるように暖かく感じ、
すぐそばにおりました62歳の母に「ちょっとこれ持ってみて」と
言い、母の手に置くと「こりゃ暖かいなあ」と母が言います。

「じゃあ、お母さん腰に当ててみて」母は幸せの和を腰に
当てました。

その間10秒から20秒ぐらいでしょうか。

「ああ〜、気持ちいいわ〜」と母。

「それ、クリアファイルに入れるから、
それでズボンに挟んで腰に当ててたらわ」と私。

こんな具合で、

母は1週間前の夕方から幸せの和を腰に当てて、
昼も夜も過ごすようになりました。

実は、母のこの腰は20年前から痛みが出始め、
健康食品に始まり、温熱療法、気功、波動、電子など
試しても思うような結果が現れず、

毎朝30分の散歩も足がもつれるためできなくなり、
やかましいくらい明るかった母からは深いため息が目立つ
ようになっていました。

そんな母が一晩、幸せの和を腰に当てて寝た翌朝、

「これすごいわ!すごいわ!」

「腰の重さがなくなった!」

「腰が軽くなったから起きてからずっと掃除してるのよ!」

「実はお母さんね、このまま歩けなくなるんじゃないかと
思っててね。

傍目にはわからないだろうけどね、自分では難病なんだと
思ってたのよ。でも、生きる喜びが出てきたわ!」

「これはすごいわ!」

「ほんと、すごいのよ!」

「本物よ、これは!」

と、母は大喜びで、尋ねてもないのに喋る喋る。
それを見ている私もうれしさを噛み締めました。

それから、毎日新たな体験が出ています。
母にも父に嫁にも私にも出ています。

信じられないくらい出てます。

これはもう塾長はじめ皆様のお陰です。有難う御座います。

この奇跡の巡り会わせに感謝します。

///////////////////////////

 感謝のメール有り難う御座いました。

お母さんの腰痛が良くなって、本当に良かったですね。

>実は、母のこの腰は20年前から痛みが出始め、
>健康食品に始まり温熱療法、気功、波動、電子など
>試しても思うような結果が現れず・・・。

 このように、色々試しても治らずに、長年苦しんだ!という
方々の体験を電話などでも頂いております。

 人間は、痛みが長く続くと、精神までも気弱になり、暗くなって
しまいます。

 20年もの痛みの苦しみから開放されたのですから、
お母さんは、嬉しかったことでしょう。

 これぞまさしく奇跡です。


 最近、皆様からも奇跡の体験を頂いております。

・10万円の馬券が当たった!
・部屋の空気が、明らかに良くなっているのかわかる!
・きつい仕事でも1日で疲れが取れる!

・1億5000万円の自社ビルを買うことができて、今までには、
有り得なかった奇跡が起きている!


 など、『幸せの和』の波動が奇跡を呼び込み、望ましき未来を
現実化しているのです。


 以前にも、メルマガで書きましたが、2008年になってからも、
『幸せの和』の効果が高まって来ています。

 『幸せの和』が生まれたのが、2004年ですから、発売以来
足掛け5年も経過したことになります。

  最初は、1つの和だけだったのですが、「5つの和」や「9つの和」、
「龍・竜」、「文字入り」、「梵字による干支の守護神」、「四神相応」、
そして、「九頭龍」など・・・。

 能望の実践の積み重ねと比例して進化しているので、これらの
エネルギーとの相乗効果で、『幸せの和』そのものがレベルアップ
しているようなのです。


 その、結果として、『幸せの和』が印刷のシールになっても、効力が
落ちないのですから、当初の頃には考えられなかったことです。

 
 天恵シートや、ミクロの命数、スパイラルシート、そして、
フトマニ図など、2006年、2007年の毎日の積みあげがなかったら、
多くの皆様の意識との調和と、『幸せの和』のレベルアップにも
至らなかったと思います。


 ミクロの命数から、原子に至り、「パワーかフィースか」との、
8章から16章までのシンクロが、1200年前の歴史をさかのぼり、

 何年も前のシンクロが、19章から24章までの、ミクロの命数にも
及ぶのですから、一連のつながりを意識するだけでも、望ましいき
現実化が起きる事にもなることと思われます。

 『幸せの和』の高次元の波動が、一連のシンクロを呼び込み、
その相乗効果で、人々の意識に連動して、望ましいき現実化が、
ますます加速して起きる事にもなるのです。

  
>と、母は大喜びで、尋ねてもないのに喋る喋る。
>それを見ている私もうれしさを噛み締めました。

>それから、毎日新たな体験が出ています。
>母にも父に嫁にも私にも出ています。

>信じられないくらい出てます。

 ○人が良くなったのを心から喜ぶ波動は、非常にレベルの高い
もので、『幸せの和』の波動は、未来を超越しておりますから、
すべての人に奇跡を与えるために、この崇高な与える喜びの意識
を示唆しているのかも知れません。

 上記の体験談の人達の起こしている奇跡も、人様に、
『幸せの和』を与えられてきた方達ばかりで、人様が喜ぶ前から、
自分達の意識がその喜びのレベルに意識をシフトしているようなの
です。

 
  人様が良くなることを想定して、自分も喜びのレベルに意識を
シフトすると、『幸せの和』の未来を超越している波動が、まだ起きても
いない未来の現実を起こしてくれるのです。

 この現象が、人の意識と『幸せの和』の高次元の波動が、
一致した時に起こる神秘現象なのです。

 これは、難しいことですが、起きても入ないうちから感謝する!
という原理と同じで、その延長戦上にあるもので、さらにレベルアップ
した現実化の秘訣になるのかも知れません。

 進化して時間も次元も超越している『幸せの和』の波動だから
できることなのです。

 すばらしい気づきに至る感謝のメール有り難う御座いました。


 こんなメッセージも頂いております。

//////////////////////////////

メッセージ:

自分用に買ったものも、貸してほしいと言われて1ヶ月戻って
こない状態。かなり気に入られてしまいました。

お友達に送ってあげたものも、調子のいいときは、元気になり
すぎるが、仕事がハードで体がボロボロの時は、かなり
元気になれる、と喜んでもらえました。

今回は家族用に。

フトマニと、昇龍の名刺サイズもいただきたいので、
よろしくお願いします。

クレジット払い希望。

///////////////////////////////

メッセージ有り難うございました。

 この方は、マット用9つの和の「生体活性シート」を注文されて
おりますので、「生体活性シート」についてのコメントだと思います。


>お友達に送ってあげたものも、調子のいいときは、元気になり
>すぎるが、仕事がハードで体がボロボロの時は、かなり
>元気になれる、と喜んでもらえました。

 この方も、友達の喜びの顔を思い浮かべて、自分の意識と
未来に起こる望ましいき現実化を同調されて、その媒体が
『幸せの和』の波動ですから、お友達に奇跡が起きているのです。


 人に喜んでもらう!という意識を持って、未来でも、実際に
喜んでもらい、自分も喜んでいるイメージをありありとするから、
現実化現象がおこるのです。


 このような、体験を何度も繰返していると、その喜びが何倍にも
なって、自分にも奇跡が与えられるようになるのです。

 与えるから与えられるのです。これは宇宙の法則です。

 メッセージ有り難う御座いました。


 最後に、おおすみさん からのメールを紹介します。

/////////////////////////////////

こんにちわ。  きょうわ ふしぎな たいけんを しました。  
いつも こられているかたを ちりょうするときに ぷらすはどうが 
みぎまわりに えんを えがいて うずまきじょうに なっている ことを 
いめえじしながら ちりょうを おこなったけっか いつも 2じかんはんぐらい 
かかって いたのですが 2じかんも かからずに ちりょうが できました。 
そして そのうえ そのかたわ ぐっすりとじゅくすいを されていました。 
こんな ことわ わたしが ちりょういんを かいぎょうしてから はじめての 
ことです。 やはり とうよういがくわ すごいですね! かがくでわ 
しょうめいできないから しんじないと ゆうひとが いますが それわ 
もう ふるいかんがえかただと おもいます。  そして いまこそ にんげん
だれでもが もっている ほんらいの ちからを よびさまし それを 
うまくりようしたほうが よいと おもいます。  そうすればふつうでわ
ふかのうな ことでも やってのけることが ひつようです。  そして
それを やろうとするひとわ いしが つよくなければ いけません。  
ぜったいに やってみせると ゆう きもちが つよければ やることが 
できます。 うまくつかえば よいほうこうに もっていくことが できます。 
このめるまがを よませていただいてからと ゆうもの あまり ひにちわ 
たってわ いませんが どんどん まえに むかって すすんで いくのが
 わかります。 ほんとうに すばらしい たいけんを させていだだいて 
ありがたいと おもっています。 

/////////////////////////////////////

メール有り難う御座います。

 電話では、お客さんの「しこり」がこんなに短時間で、初めてほぐれ
ました!と、おっしゃっておりました。

 
>いつも こられているかたを ちりょうするときに ぷらすはどうが 
>みぎまわりに えんを えがいて うずまきじょうに なっている ことを 
>いめえじしながら ちりょうを おこなったけっか 

 ○これは、『幸せの和』の渦巻きであり、右回りの昇龍の渦巻きでも
あるのです。

 
>そして そのうえ そのかたわ ぐっすりとじゅくすいを されていました。 
>こんな ことわ わたしが ちりょういんを かいぎょうしてから はじめての 
>ことです。 

 ○初めての体験とは、おおすみさんが今までに体験したこともない
奇跡が起きた!ということになります。


 先ほど、おおすみさんから頂いたメールです。

////////////////////////////////////////////////////////

  こんにちわ。  しあわせのわの 3まいせっとが とどきました。  
すごいはどうですね!  ものすごく あたたかく そして やわらかくて
 しっかりした はどうで すごく きもちが よいです。  しょうりゅうの 
めいしさいずと ふとまにずむの めいしさいずも いただき 
ありがとうございます。  この はどうを かんじたしゅんかん まつはて
たいも しげきされて しんどうしているようなきがします。  ほんとうに 
ありがとうございます。

//////////////////////////////////

松果体(しょうかたい)のことを、翻訳ソフトでは、(まつはてたい)と
読んだようですね。

 それにしても、読者の皆さんも、目が見えない不自由なことを想像
してみて下さい。

 私達が、いかに恵まれていることか、おおすみさんと知り合えたことは
偶然ではないような気がします。

 これを書いている時に、おおすみさんから、電話があり、
腰を痛めた患者さんから連絡があったようで、私に、遠隔の治療で、
腰の痛みをとる方法を質問されていました。

  『幸せの和』を持たれて、右回転をイメージされて、相手の方に、
エネルギーを送ってあげれば、さらなる効果がある!という旨を教え
ましたが、ぎっくり腰だと、一晩かかると思います。


 電話では、『幸せの和』の波動のことを温かくなり、血液の流れが
どんどん良くなります!とも言っておられました。

 『幸せの和』があると、短時間でよりパワーアップした治療ができます。
と、喜んでおられました。

 62歳のお母さんが良くなったのは腰で、電話を頂いた、おおすみさんの
患者さんも腰です。
 
 偶然の一致ですが、意味があるような気がします。
 
 ありがとうございました。
posted by yosimoto at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝の体験談



さて、62歳のお母さんが、20年ぶりの腰痛が解消され、
生きる喜びが湧いてきました!という、感謝の体験談を頂き
ました。

////////////////////////////

鈴木塾長様

4月1日から入門コースに入りました○○です。
先日は質問に丁寧にお答えくださいまして、大変うれしく
思いました。

有難う御座いました。

今日は幸せの和の体験談をお伝えしたいと思います。


それは1週間前の事です。

楽しみにしておりました幸せの和が我が家に到着しました。

早速開けてみると、みなさんおっしゃるように暖かく感じ、
すぐそばにおりました62歳の母に「ちょっとこれ持ってみて」と
言い、母の手に置くと「こりゃ暖かいなあ」と母が言います。

「じゃあ、お母さん腰に当ててみて」母は幸せの和を腰に
当てました。

その間10秒から20秒ぐらいでしょうか。

「ああ〜、気持ちいいわ〜」と母。

「それ、クリアファイルに入れるから、
それでズボンに挟んで腰に当ててたらわ」と私。

こんな具合で、

母は1週間前の夕方から幸せの和を腰に当てて、
昼も夜も過ごすようになりました。

実は、母のこの腰は20年前から痛みが出始め、
健康食品に始まり、温熱療法、気功、波動、電子など
試しても思うような結果が現れず、

毎朝30分の散歩も足がもつれるためできなくなり、
やかましいくらい明るかった母からは深いため息が目立つ
ようになっていました。

そんな母が一晩、幸せの和を腰に当てて寝た翌朝、

「これすごいわ!すごいわ!」

「腰の重さがなくなった!」

「腰が軽くなったから起きてからずっと掃除してるのよ!」

「実はお母さんね、このまま歩けなくなるんじゃないかと
思っててね。

傍目にはわからないだろうけどね、自分では難病なんだと
思ってたのよ。でも、生きる喜びが出てきたわ!」

「これはすごいわ!」

「ほんと、すごいのよ!」

「本物よ、これは!」

と、母は大喜びで、尋ねてもないのに喋る喋る。
それを見ている私もうれしさを噛み締めました。

それから、毎日新たな体験が出ています。
母にも父に嫁にも私にも出ています。

信じられないくらい出てます。

これはもう塾長はじめ皆様のお陰です。有難う御座います。

この奇跡の巡り会わせに感謝します。

///////////////////////////

 感謝のメール有り難う御座いました。

お母さんの腰痛が良くなって、本当に良かったですね。

>実は、母のこの腰は20年前から痛みが出始め、
>健康食品に始まり温熱療法、気功、波動、電子など
>試しても思うような結果が現れず・・・。

 このように、色々試しても治らずに、長年苦しんだ!という
方々の体験を電話などでも頂いております。

 人間は、痛みが長く続くと、精神までも気弱になり、暗くなって
しまいます。

 20年もの痛みの苦しみから開放されたのですから、
お母さんは、嬉しかったことでしょう。

 これぞまさしく奇跡です。


 最近、皆様からも奇跡の体験を頂いております。

・10万円の馬券が当たった!
・部屋の空気が、明らかに良くなっているのかわかる!
・きつい仕事でも1日で疲れが取れる!

・1億5000万円の自社ビルを買うことができて、今までには、
有り得なかった奇跡が起きている!


 など、『幸せの和』の波動が奇跡を呼び込み、望ましき未来を
現実化しているのです。


 以前にも、メルマガで書きましたが、2008年になってからも、
『幸せの和』の効果が高まって来ています。

 『幸せの和』が生まれたのが、2004年ですから、発売以来
足掛け5年も経過したことになります。

  最初は、1つの和だけだったのですが、「5つの和」や「9つの和」、
「龍・竜」、「文字入り」、「梵字による干支の守護神」、「四神相応」、
そして、「九頭龍」など・・・。

 能望の実践の積み重ねと比例して進化しているので、これらの
エネルギーとの相乗効果で、『幸せの和』そのものがレベルアップ
しているようなのです。


 その、結果として、『幸せの和』が印刷のシールになっても、効力が
落ちないのですから、当初の頃には考えられなかったことです。

 
 天恵シートや、ミクロの命数、スパイラルシート、そして、
フトマニ図など、2006年、2007年の毎日の積みあげがなかったら、
多くの皆様の意識との調和と、『幸せの和』のレベルアップにも
至らなかったと思います。


 ミクロの命数から、原子に至り、「パワーかフィースか」との、
8章から16章までのシンクロが、1200年前の歴史をさかのぼり、

 何年も前のシンクロが、19章から24章までの、ミクロの命数にも
及ぶのですから、一連のつながりを意識するだけでも、望ましいき
現実化が起きる事にもなることと思われます。

 『幸せの和』の高次元の波動が、一連のシンクロを呼び込み、
その相乗効果で、人々の意識に連動して、望ましいき現実化が、
ますます加速して起きる事にもなるのです。

  
>と、母は大喜びで、尋ねてもないのに喋る喋る。
>それを見ている私もうれしさを噛み締めました。

>それから、毎日新たな体験が出ています。
>母にも父に嫁にも私にも出ています。

>信じられないくらい出てます。

 ○人が良くなったのを心から喜ぶ波動は、非常にレベルの高い
もので、『幸せの和』の波動は、未来を超越しておりますから、
すべての人に奇跡を与えるために、この崇高な与える喜びの意識
を示唆しているのかも知れません。

 上記の体験談の人達の起こしている奇跡も、人様に、
『幸せの和』を与えられてきた方達ばかりで、人様が喜ぶ前から、
自分達の意識がその喜びのレベルに意識をシフトしているようなの
です。

 
  人様が良くなることを想定して、自分も喜びのレベルに意識を
シフトすると、『幸せの和』の未来を超越している波動が、まだ起きても
いない未来の現実を起こしてくれるのです。

 この現象が、人の意識と『幸せの和』の高次元の波動が、
一致した時に起こる神秘現象なのです。

 これは、難しいことですが、起きても入ないうちから感謝する!
という原理と同じで、その延長戦上にあるもので、さらにレベルアップ
した現実化の秘訣になるのかも知れません。

 進化して時間も次元も超越している『幸せの和』の波動だから
できることなのです。

 すばらしい気づきに至る感謝のメール有り難う御座いました。


 こんなメッセージも頂いております。

//////////////////////////////

メッセージ:

自分用に買ったものも、貸してほしいと言われて1ヶ月戻って
こない状態。かなり気に入られてしまいました。

お友達に送ってあげたものも、調子のいいときは、元気になり
すぎるが、仕事がハードで体がボロボロの時は、かなり
元気になれる、と喜んでもらえました。

今回は家族用に。

フトマニと、昇龍の名刺サイズもいただきたいので、
よろしくお願いします。

クレジット払い希望。

///////////////////////////////

メッセージ有り難うございました。

 この方は、マット用9つの和の「生体活性シート」を注文されて
おりますので、「生体活性シート」についてのコメントだと思います。


>お友達に送ってあげたものも、調子のいいときは、元気になり
>すぎるが、仕事がハードで体がボロボロの時は、かなり
>元気になれる、と喜んでもらえました。

 この方も、友達の喜びの顔を思い浮かべて、自分の意識と
未来に起こる望ましいき現実化を同調されて、その媒体が
『幸せの和』の波動ですから、お友達に奇跡が起きているのです。


 人に喜んでもらう!という意識を持って、未来でも、実際に
喜んでもらい、自分も喜んでいるイメージをありありとするから、
現実化現象がおこるのです。


 このような、体験を何度も繰返していると、その喜びが何倍にも
なって、自分にも奇跡が与えられるようになるのです。

 与えるから与えられるのです。これは宇宙の法則です。

 メッセージ有り難う御座いました。


 最後に、おおすみさん からのメールを紹介します。

/////////////////////////////////

こんにちわ。  きょうわ ふしぎな たいけんを しました。  
いつも こられているかたを ちりょうするときに ぷらすはどうが 
みぎまわりに えんを えがいて うずまきじょうに なっている ことを 
いめえじしながら ちりょうを おこなったけっか いつも 2じかんはんぐらい 
かかって いたのですが 2じかんも かからずに ちりょうが できました。 
そして そのうえ そのかたわ ぐっすりとじゅくすいを されていました。 
こんな ことわ わたしが ちりょういんを かいぎょうしてから はじめての 
ことです。 やはり とうよういがくわ すごいですね! かがくでわ 
しょうめいできないから しんじないと ゆうひとが いますが それわ 
もう ふるいかんがえかただと おもいます。  そして いまこそ にんげん
だれでもが もっている ほんらいの ちからを よびさまし それを 
うまくりようしたほうが よいと おもいます。  そうすればふつうでわ
ふかのうな ことでも やってのけることが ひつようです。  そして
それを やろうとするひとわ いしが つよくなければ いけません。  
ぜったいに やってみせると ゆう きもちが つよければ やることが 
できます。 うまくつかえば よいほうこうに もっていくことが できます。 
このめるまがを よませていただいてからと ゆうもの あまり ひにちわ 
たってわ いませんが どんどん まえに むかって すすんで いくのが
 わかります。 ほんとうに すばらしい たいけんを させていだだいて 
ありがたいと おもっています。 

/////////////////////////////////////

メール有り難う御座います。

 電話では、お客さんの「しこり」がこんなに短時間で、初めてほぐれ
ました!と、おっしゃっておりました。

 
>いつも こられているかたを ちりょうするときに ぷらすはどうが 
>みぎまわりに えんを えがいて うずまきじょうに なっている ことを 
>いめえじしながら ちりょうを おこなったけっか 

 ○これは、『幸せの和』の渦巻きであり、右回りの昇龍の渦巻きでも
あるのです。

 
>そして そのうえ そのかたわ ぐっすりとじゅくすいを されていました。 
>こんな ことわ わたしが ちりょういんを かいぎょうしてから はじめての 
>ことです。 

 ○初めての体験とは、おおすみさんが今までに体験したこともない
奇跡が起きた!ということになります。


 先ほど、おおすみさんから頂いたメールです。

////////////////////////////////////////////////////////

  こんにちわ。  しあわせのわの 3まいせっとが とどきました。  
すごいはどうですね!  ものすごく あたたかく そして やわらかくて
 しっかりした はどうで すごく きもちが よいです。  しょうりゅうの 
めいしさいずと ふとまにずむの めいしさいずも いただき 
ありがとうございます。  この はどうを かんじたしゅんかん まつはて
たいも しげきされて しんどうしているようなきがします。  ほんとうに 
ありがとうございます。

//////////////////////////////////

松果体(しょうかたい)のことを、翻訳ソフトでは、(まつはてたい)と
読んだようですね。

 それにしても、読者の皆さんも、目が見えない不自由なことを想像
してみて下さい。

 私達が、いかに恵まれていることか、おおすみさんと知り合えたことは
偶然ではないような気がします。

 これを書いている時に、おおすみさんから、電話があり、
腰を痛めた患者さんから連絡があったようで、私に、遠隔の治療で、
腰の痛みをとる方法を質問されていました。

  『幸せの和』を持たれて、右回転をイメージされて、相手の方に、
エネルギーを送ってあげれば、さらなる効果がある!という旨を教え
ましたが、ぎっくり腰だと、一晩かかると思います。


 電話では、『幸せの和』の波動のことを温かくなり、血液の流れが
どんどん良くなります!とも言っておられました。

 『幸せの和』があると、短時間でよりパワーアップした治療ができます。
と、喜んでおられました。

 62歳のお母さんが良くなったのは腰で、電話を頂いた、おおすみさんの
患者さんも腰です。
 
 偶然の一致ですが、意味があるような気がします。
 
 ありがとうございました。
posted by yosimoto at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

幸せの和シールが届きました!



今日、ようやく幸せの和とフトマニシールが届きました!

見た瞬間、「すごい!」の言葉しかでませんでした。

何がすごいの?

分かりません。

ただ心がすごいと感じているだけで。

これで、豊かに幸せになる・・・そう確信しました。

商売も大繁盛ダー\(^O^)人(^O^)/

ありがとうございます♪


幸せの和・フトマニシールをご覧になりたい方はこちらから見れます。


フトマニ.jpg


posted by yosimoto at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せの和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

幸せの和シールを注文しました!



昨日、幸せの和シールを注文しました。

ただ注文しただけなのに、自分がこうなったらいいなと思ったことが、

すべて昨日一日で実現しましたよ。

幸せの和ってすごいです!幸せの和の発売以来、

3年以上付き合ってきましたが、「運」はどんどん良くなっています。

付き合う人も毎年毎年進化し、成長してきています。

本当に幸せの和シリーズに感謝です。

この誌面をかりて、幸せの和さまに「ありがとう」

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


いつも、ご訪問して頂き、

読んで頂きみなさまありがとうございます。



posted by yosimoto at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せの和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有害電磁波

 

日本のケイタイ端末は、高出力で高性能な、世界でも一番進ん
でいる機種になっているようです。

 それだけに、最も危険なケイタイ電話になっているので、
子供達や青少年を、そして、私達も、危険な電磁波から身を
守ることを真剣に考えなければならないのです。


=============

  「平成13年4月21日付、毎日/朝日新聞」より抜粋。

 「携帯電話で脳腫瘍などの健康被害」

 米NECなどに損害賠償を求め、米患者ら集団起訴!

携帯電話使用による電磁波で健康被害に遭ったとして
米国の患者らが、日本メーカーを含む携帯電話関連企業相手に、
巨額の賠償請求や悪影響を防ぐヘッドホンの無料提供などを
求めた集団起訴を19日にニューヨーク州などの裁判所に起こした。

携帯電話の電磁波をめぐる大規模な集団起訴は初めてと見られる。
損害賠償額は明らかではないが、懲罰的賠償を含め計数十億ドル
(数千億円)に上るといわれる。

被告には、米国NEC、米国ソニー・エレクトロニクス、北米三洋電機、
米国松下電器の日本関係4社のほか、米地域通信最大手の
ベライゾン、コミュニケーションズ、長距離・国際通信スプリントの
携帯電話部門スプリントPCS、AT&Tなどの通信会社やノキア、
モトローラなどの大手通信機器メーカー25社が含まれる。

 訴えによると、携帯電話の電磁波の悪影響は、頭部から
携帯電話を離して使用できるヘッドホンを使えばかなり減らす事が
出来ることを企業側は何年も前から知っていたと主張。

その上で、携帯電話購入者に無料でヘッドホンを提供する事などを
求めた。訴えに対し、米国NECは「提訴の事実関係を調査中で、
コメントは差し控えたい」と話している。

==============

 外国の企業は、日本よりも、一世代古い型のケイタイの端末を
使っております。

 それは、高機能のケイタイ端末だと、電磁波の被害もそれだけ
大きくなるので、訴訟を恐れてのことだと思われます。


 ケイタイの端末から撤退している企業もありますから、電磁波の
悪影響を考慮してのことと思われます。


 WHO(世界保健機関)は2005年12月、「電磁波過敏症」の
最新情報と対策をまとめたファクトシート(No.296)を発表し
ました。


 過敏症の存在を初めて認め、一般的な症状として、
皮膚症状(発赤、チクチク感、灼熱感)、神経衰弱症、
自律神経症状(倦怠感、疲労感、集中困難、めまい、
吐き気、動悸、消化不良)を挙げています。


 そして、WHOは2007年6月に環境保健基準を発表し、
小児白血病と電磁波の被曝の関連性があることを認めた
のです。


 WHOの勧告を受けて、日本の経済産業省も規制値の
策定を進めていますが、その値は1000ミリガウスという非常に
ゆるいものです。


 小児白血病は3〜4ミリガウスで発症率が2倍になると
言われており、これでは子どもたちを電磁波の被害から
守ることができません。


 欧米では電磁波過敏症の罹患率調査と報告が行われ
ていますが、日本では そのような調査も報告も皆無です。


 飛行機の中とか、病院の中、そして、ペースメーカーを入れて
いる人にはケイタイ電話は禁止になっているはずです。


 そのようなところでは過剰に反応するのに、大切な子供の
柔らかな脳には、何の注意も喚起しないのは、おかしな話しです。


 病院で、ケイタイ電話を使っている見舞い客が、偉そうに威張っ
ている入院患者さんに、「お前は俺を殺すきか?」と、ものすごい
剣幕で、怒られていたのを見たことがありますが・・・。


 この患者さんは、ケイタイ電話の本質をわかって怒っていた
ようには思われませんが、イライラしていて、自分が心臓の
ペースメーカーを入れていたから怒っていたのでしょうか?


 ケイタイに対する国民の意識が、この患者さんのようになれば
いいのですが・・・。

 
 実際に、「電磁波過敏症」の罹患率は年々増加しており、狭い
国土に無数の高圧線や電波塔を設置している日本では、電磁波
過敏症の患者数は優に10%を超えていると推定されます。


 2006年に雑誌「電磁生態学と薬学」に投稿された報告書に
よれば、2017年には人口の50%が電磁波過敏症(EHS)に
罹患するであろうとの驚くべき内容です。


 「電磁波過敏症」とは「化学物質過敏症」の電磁波版です。
重症の方は電気がある所では生活できなくなるそうです。


 「化学物質過敏症」と同じで、各人の持つ電磁波の許容量を超え
てしまうと、発症するそうです。

 日本では、北里大学病院に電磁波過敏症の外来が一つある
だけですから、体調が悪くて病院に行っても、原因不明の病気に
されているのが現状だと思われます。


 現代人に多い花粉症なども、「化学物質過敏症」や「電磁波
過敏症」などが元凶で起きるマイナスの現象だと思われます。

 
 花粉症が改善された方のメッセージを紹介します。

////////////////////////////////

メッセージ:

私は30年間花粉症に悩まされてきました。正直なところ
原因はわかりませんが、なぜか今年は、鼻炎のカプセルを
4回飲んだだけで済んでいます。

これまでは、毎日カプセルを朝晩各1錠飲んでいたの
ですが・・・。

いつもと違うところは、コーヒーを飲むときに干しぶどう
食べることと、幸せの和を毎日ワイシャツの胸ポケットに
入れているくらいです。

本当に奇跡です。ありがとうございます。

◎フトマニ図の名刺サイズと昇龍の名刺サイズ、
どちらもいただけるのでしたらよろしくお願いいたします。

/////////////////////////////
 
 メッセージ有り難う御座いました。

 30年間悩まされてきた花粉症の症状が緩和されて、
毎日、朝晩各1錠飲んでいたカプセルを、シーズンを通して
4回しか飲まなくて済んだのは、本当に奇跡です!


 と、奇跡の体験を書いてくれたのは、今まで、多くの皆さんが、
『幸せの和』の高波動で体験している、同じ体験です。


  「電磁波過敏症」も「化学物質過敏症」も同じ原理で病気に
かかり、同じメカニズムで、奇跡が起きているのです。

 つまり、それらの被害の防止は、波動の原理の本質がわから
なければできないのです。

==================================

 電磁波は回折といって、有限の大きさの電磁波シールド素材
に対して、突き抜けはしませんが、縁から回り込むという性質を
持っています。

OAエプロンは実効的に効果がないのです。

「何となく気分がすぐれない」という症状に始まって不眠症、
記憶障害、最悪の場合にはガンなどの発病によって死に至
るとされる「電磁波汚染」。

==============================

 電磁波は回折・・・の、かいせつ(回折)とは、

 波が障害物に遮られたとき、その物陰の部分にも波がまわり
こんで伝播する現象。波に特有の現象で、海波・音波・光波や
X線のほか、波動性をもつ電子線や中性子線でもみられる。

 ですから、電磁波予防のOAエプロンなど、何の効果もないことが
わかります。

 胸のポケットに『幸せの和』を入れると、直径が1mから2mの
『幸せの和』のエネルギーの場ができます。

 プラスの現象が起きる、高波動の場です。

 このエネルギーの場の中で、マイナスの渦巻きの波動が
発生しても中和されて、無害になり、マイナスの現象が起きなく
なるのです。

 ですから、花粉症も、「電磁波過敏症」も「化学物質過敏症」も
波動の原理が働いて、奇跡の現象が起きるのです。


posted by yosimoto at 04:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 幸せの和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

SEO対策

今日、ネット起業のプロの方から聞いたお話です。

ネットでアフィリや情報起業などのお仕事をされていらっしゃる

皆さまは、当然のごとくSEO対策に気を配っていると思います。

時間はかかるかもしれないけど、テクニックやツールを使わない、

誰でも簡単にできるSEO対策の話を聞くことができました。

『きれいな日本語を使うこと』だそうです。

今流行のKYなどの略語を使わない、そして方言もなるべく使わない

ことだそうです。

これだけで、ロボットに『有益なコンテンツ』だと認識させることが

できるそうですよ。

ぜひ、キレイな日本語で文章を書いて、

上位表示を実現させてくださいね。

posted by yosimoto at 20:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日のひらめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

がん治療の現在



フィギュアスケートの世界選手権で、浅田真央ちゃんが、価値の
ある優勝をしました。 

感動しました! 優勝おめでとう御座います!

 真央ちゃんは、最初にいきなり、思いもよらない転倒をしてしまい、
最悪のピンチを招いてしまいました。

 見守っていた関係者も、応援しているお客さんも、一瞬、凍りつき、
誰もが、この致命的な転倒に、唖然として、落胆したことでしょう。

 けれども、真央ちゃんは、気力を持ち直し、その後はパーフェクトに
演じました。そして、劇的な優勝に結びついたのです。

 この優勝は、ものすごい価値がある優勝です。

 練習でも見たことがない背中からの転倒ですから、真央ちゃんの
衣装には血がにじんでいたそうです。

 あり得ない転倒ですから、これは、真央ちゃんを試すために、
天が与えた試練だったのかも知れません。

 真央ちゃんが、自棄(ヤケ)になり、途中であきらめてしまったら、
それまでのことで・・・・。

 この試練にも関わらず、あきらめないで最後までがんばり通したら
金メダルを上げよう!と、最初から仕掛けられてたように・・・。

 それとも、真央ちゃんの無意識が仕組んだ「落とし穴」だったのかも
知れませんが、リンクにできた、小さな「氷の穴」に引っかかったそう
ですから、あり得ない確率で、ピンチになったのです。

 どんなに、力があっても、いくら用意周到に準備しても、勝負の
世界ですから、何が起こるかわかりません。

 ですから、日ごろの練習が、精神力を鍛える!という意味でも大切
なのです。

 何が起こっても、あきらめずに最後までがんばれば、勝利の女神は
微笑んでくれる!と、言うことを、真央ちゃんが教えてくれました。

 そして、ライバルの韓国の選手も、腰痛にも関わらず、最後まで
がんばり、3位になったのですから、立派でした。


 体が正常になったら、お互いの精神を高めあう、素晴らしいライバル
になると思います。


  感動を、有り難う御座いました。

=================


 さて、前回のメルマガで、鹿児島の医院を紹介しましたが、
質問をたくさん頂きました。


 本もいくつか紹介しましたので、ネットで調べられた人もいると
思いますが、私がネットで調べたいくつかの情報を掲載します。

 このような人は、99%の現代人は相手にしない!傾向にある
ので、長い間、苦労されたと思われます。

 私にとっては、ほとんど同じような考えなので、他人事とは
思えません。まだ良くは知りませんが、尊敬すべき人だと思って
おります。

 最近のメルマガのテーマである「原子」の延長線上で、偶然にも
浮かび上がってきた人で、多大なシンクロを感じる人でもあります。


 このお医者さんは、このように断言しておられます。

///////////////////////////////

 現代医学は、一部の感染症、外相を除いて、ガンや他の
病気を治せないのです。病気は自分の生き方、考え方の間違い
によってしか起きないのです。

///////////////////////////////

 この考え方は、「パワーかフォースか」にも書かれている、
病気になる原理と、同じ概念です。

 17章は、「健康とパワーの関係」で、18章は、「健康と病気のプロセス」
に、なっていますから・・・・。

 8章から18章まで、完璧につながることになるのです。

 その中で、11章と、17章、18章が、なぜか、意識レベルが770と同じ
レベルになっております。

 11章は、経済に関する章で、17章と18章は、病気や医療に関する
章ですから、ビジネスの成功も、病気の治癒も、同じエネルギーレベル
で、達成される!という意味が含まれているように思われます。

 その成功を現実化するのが、8章〜16章であり、19章〜24章の、
ミクロの命数なのです。

 11章、17章、18章のこれらの章の事も、四国八十八霊場と照らし
合わせてシンクロを検証しなければなりません。

 いずれにしても、ミクロの命数に意識を向けると思いもかけない
つながりが見えてきます。

 すべてがすべてにつながっているのが実感できます。


 さて、次の文章は、このお医者さんに関連した本の紹介文からの
抜粋です。

==============================

さまざまな難病を抱えた患者たちが、のじま医院に行くとなぜ
治るのか。

 鹿児島の「のじま医院」では、手術も放射線治療もせず、
抗ガン剤も漢方・健康食品の類も一切処方せずに、ガンが
消えていっている。

 患者の体験を通して、そのユニークな療法の真相に迫る。

 類史上初の試みを続け、実際に何人もの難病患者が治っている
病院からの驚愕レポート。

 鹿児島県にあるのに、全国から患者が訪れる病院として注目を
集めるのじま医院。さまざまな難病を抱えた患者たちが、
のじま医院に行くとなぜ治るのか。

 フーチやO‐リングテスト、遠隔治療を導入するなどユニークな
エネルギー治療の実践記録と「病気にならないための/万病を治す
ための秘訣」。

================================

 「のじま医院」野島政男病院長

1942年、中国東北部の張家口で生まれる。終戦による引き揚げ後は、
天草と鹿児島で育ち、1968年、鹿児島大学医学部卒業。

実社会での最初の医療活動は、外科医として共産党系の
代々木病院(東京)で始まる。6年後には鹿児島に戻り、
医療生協病院の設立でリーダー役を務め、同病院の初代院長に
就任。

生協病院の拡大発展とともに公務多忙となり、理想とする医療から
離れていったため院長を退き、実父が開業していた出水市の
のじま医院(医療法人の登記名は野島医院)を継ぐ。

そこで「患者のための医療を」という理想の実現に努めているうちに、
自然食療法と気功療法を習得するとともに、あらゆる病気や
症状にも対応するようになる。とくに、患者の意識を変えることに
よって「自分が作った病気は自分が治す」との新しい境地を開き
つつある。

それにしても、この本を読み終わって、「ほんとかなあ?」と思われる
人がほとんどでしょう。「フーチを使って、人のホルモン(神経伝達物質)の
分泌状態がわかるなんて」「人がちょっと触っただけで、痛みや痒みが
取れるなんて」「人が人を動かすことができるなんて」「遠い所にいる
人からエネルギーを送ってもらい、あたたかくなるなんて」どれもこれも
「ウソじゃないの」となるのではないでしょうか。

しかし、ウソではありません。

最後に、経済的困難の中で、宇宙エネルギー、真理の追求に夢中に
なっている私に、あきれもせずについてきてくれている妻美千子に
感謝いたします。

================================


この病院のHPから、最近の記事を抜粋します。

////////////////////////////////

直感的に野島政男を信じる人は、今現在平安になっています。

意識は完全なる完全なる源光です。肉体は、完全なる源光です。

全国に11人は誕生しています。

 平安になった人で、私と共に働く意思のある人は、意識世界に
完全なる完全なる源光を発散できます。

人にさわった時、完全なる完全なる完全なる源光を与えることが
出来ます。物質世界には、完全なる完全なる源光を発散出来ます。

 平安になった人で、私を手伝う意思のある人は、意識世界に
完全なる完全なる源光を、物質世界に完全なる源光を発散します。
人にさわると完全なる完全なる源光を流すことが出来ます。

 平安になった人で、私を手伝う意思のある人は、意識世界に
完全なる完全なる源光を、物質世界に完全なる源光を発散します。
人にさわると完全なる完全なる源光を流すことが出来ます。

 平安になった人で、私に協力する意思のある人は、意識世界に
完全なる源光を、物質世界に素粒子を与えることが出来ます。

 鹿児島に1人、熊本に5人、福岡に1人、三重に1人、岐阜に1人、
茨城に1人います。調べればまだいるでしょう。

 岐阜の人は、中学校の先生で、クラスの生徒がみんな意識、
肉体が完全なる源光になっています。自分が変わると周りが
変わってきます。

 現在、意識世界に完全なる完全なる完全なる源光、完全なる
完全なる源光、完全なる源光を発散させている人が沢山います。
世界中の人の意識が変わってきています。

 病気、意識障害は治ります。周りがどう変わっていくかに興味を
もちましょう。

//////////////////////////////////

 と、このように書かれております。

>フーチやO‐リングテスト、遠隔治療を導入するなどユニークな
>エネルギー治療の実践記録と「病気にならないための/万病を治す
>ための秘訣」。

 この、フーチやO‐リングテストとは、振り子を使った一人O‐リングテスト
のことだと思います。これはアカシック・テストと同じ原理になります。

 >フーチを使って、人のホルモン(神経伝達物質)の分泌状態がわか
るなんて・・・。

 と、書いているのもアカシック・テスト同じです。
アカシック・テストは、出産の予定日や時間なども正確にわかり、人間の
体のことは、驚くほど正確に判定できます。

 アカシック・テストがなかったら、天恵シートやスパイラルシート、そして、
ミクロの命数にも気づかなかった!と、思います。

 >遠い所にいる人からエネルギーを送ってもらい、あたたかくなるなんて。
これは、遠隔治療のことで、どんなに遠くに離れていても、ぴりぴりとしびれ
たり温かくなったり、多くの人がエネルギーを感じますので、これは真実です。

 『幸せの和』やスパイラルも、遠隔治療の一種になります。

 「阿頼耶」→コーザル体以上の、阿摩羅や涅槃寂静などになると、
すべてが一つにつながっています。

 ユングの共通無意識と同じ概念になります。

 ですから、『幸せの和』と皆様の意識が同調すると、共鳴して、
色々な奇跡が起きているのです。

 
 有り難う御座いました。


シンクロしています!

はりとお灸を使って、がんで苦しんでいる患者様のお役に立ちたいと

思っていたいました。

そう思っていたところにこの情報です。

今、シンクロがバシバシ起こっていますよ。

皆さまにも素敵なシンクロが起こりますように\(^O^)人(^O^)/




posted by yosimoto at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

高校合格



合格のメールを頂きました。

///////////////////////////////

こんばんは!!

以前に、幸せの和を購入した、○○です。
今日、受験の結果発表がありまして、何とか無事に
第一志望の高校に受かることができました。
これは、幸せの和を、製作された貴方様のお力が有ったからで
ありまして
本当に、感謝感謝でございます。
この年齢で、この幸せの和を知っていて本当に光栄です。
これから、一生付き合っていくであろう、幸せの和。
もう、言葉にならないくらい、今は幸せです。
あと、一つ報告が有ります。恥ずかしいのですが
これも、何かの縁だと思うので報告いたします。
じつは、好きな女の子が自分には居まして
卒業まで、自分は何も言うことが出来ず中学校の3年間を
過ごしました。しかし、最後の日に、
その子から「付き合ってくれ」とのこと・
・・
そして、今日、その子も、同じ高校に受かってまして、
凄く幸せです!!
今、うれし泣きしてます。
本当に、ありがとうございました!

//////////////////////////////////////

  メール有り難う御座いました。

>第一志望の高校に受かることができました。

 ○まずは、何よりも「合格おめでとうございます。!」

 文面からは、自分の力を存分に発揮できて、そのパワーを
引き出してくれたのは、『幸せの和』である!と読み取れます。

 中学生にしては、しっかりした文章ですね。

 合格のお礼は、受験生から電話でもたくさん頂いておりますが、
好きな女の子の情報まで頂くとは、喜ばしいことです。

 >もう、言葉にならないくらい、今は幸せです。

 >凄く幸せです!!

 >今、うれし泣きしてます。

 ○本当に幸せになると、素直な表現が心の奥からにじみ出て
きますね。

 自分の気持ちをとても素直に書いてくれてありがとうございます。

 “ありのまま”というのは好感が持てて、
  こちらも嬉しくなります。


 多くの人を幸せにする!という『幸せの和』の真価を
体験して、感謝を深めて、『幸せの和』の波動に同調し、
望ましい奇跡が起こり、ますますの幸せ感になっていますね。

 これを「至福の喜び」と言うのです。

 さらに、純粋な愛にもつながっておりますから、この喜びは、
魂のレベルまで浸透しています。

 ですから、自然に心からの感動のうれし涙があふれてくるのです。


 一般に、この年頃だと、何でも素直に言えないものですが、
何が突き動かしているのか、本質に触れているからでしょか?

 プライドや見栄をかなぐり捨てる事が、
学力を向上させる秘訣でもあります。

 人間性も向上し、成績も大幅に上り合格して、
感謝の気持ちを書かずにはいられなくなって、
メールを書いてくれたのですね。

 誰よりも輝いて見えるから、彼女から告白されたのですよ。
 
 その感動が伝わり、良くわかります。

 多くの受験生も勇気付けられると思います。


 『幸せの和』の波動に純粋に素直な気持ちで同調したら、
こんなに素晴らしい奇跡が起きるのですから、
多くの皆さんにも分かち合えたらと思います。

 子供さんや、ペットなど、疑いの気持ちを持たないだけでも、
望ましき奇跡の現象が起きるのですから、純粋に素直な気持ちで
同調したら、その効果は、計り知れない至福の喜びになるのです。



 世の中には、氣の波動のグッツは山ほどありますが、
深いレベルに達するものはほとんどありません。

 高価な機械は、いかにも効果がありそうですが、
所詮は機械です。人の心のレベルまで届かないのです。

 せいぜい肉体にビリビリさせるだけで、
表面に影響があるだけなのです。

 人間の体は肉体の他にも、エーテル体、アストラル体、
メンタル体、コーザル体・・・と微細体が、
オーラに対応してあるのですが・・・。

 ほとんどの波動グッツは、肉体かエーテル体のところで
ストップしていて、肝心のパワーのあるアストラル体や
メンタル体まで届かないのです。

 気功師も氣を入れることにより、体力を消耗する!という
レベルでは、奥の深いところまで氣のエネルギーが
届いていないことになります。

 深いところまで、氣のエネルギーが届くということは、
深いところ、
つまり、自分の心の奥にある高い次元からパワーを引き出せる!
という事でもあるのです。

 自分の心の奥にある「内なるパワー」からの協力ですから、
不可能が可能になり、奇跡が起きるのです。

 >この年齢で、この幸せの和を知っていて本当に光栄です。

 ○若いときから心の支えを持つことは何よりも
素晴らしいことです。

 感謝の気持ちを深めて、青春を謳歌し、
素晴らしい人生を築き上げて下さい。

  有り難う御座いました。


 

 『幸せの和』に関連して、
このようなメッセージも頂いております。

=================

メッセージ:

インナーCEOの命名を、お願いします。○○○○と、読みます。

幸せの和名詞サイズを、むち打ち症の首に、あて数分、
痛みが、吸い込まれていくような、その後、楽になり、
わーなんだこれー、すごいすごいと、ただ、感激の時間でした。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

================= 

 メッセージ有り難う御座いました。

>幸せの和名詞サイズを、むち打ち症の首に、あて数分、痛みが、
>吸い込まれていくような、その後、楽になり、わーなんだこれー、
>すごいすごいと、ただ、感激の時間でした。


 ○痛みが、楽になって良かったですね。

 むち打ち症の首が治るなんて、ほとんどの方は、半信半疑だと
思われます。

 そんなことはあり得ない!そんな馬鹿な!・・・・。
と、多くの方が思われることでしょう。

 多くの皆さんが勘違いしているのは、お医者さんや薬が、
自分の病気を治してくれる!と、考えることです。

 治癒するのは、お医者さんや薬ではなく、自分自身の自然治癒力
なのです。

 お医者さんや薬は、患者さんの自然治癒力を促すだけなのです。

 そのためには、心の奥にある、本当のパワーに働きかける事が
賢明なことになるのです。

 ビル・Wの物語のように、医師が絶望視していた病気からの完全
治癒の奇跡が、偉大なパワーにつながれば、誰にも起きる!という
例からもわかると思います。


 しかし、多くの人が、わかっていても、心を閉じて、
受け容れない状態にあるのです。

 お医者さんや薬が治すのではなくて、自分も一緒になって、
皆で、力を合わせて、自然治癒力のパワーを促す!という
考えになれば、
世の中の多くの病気の治癒率は格段に高まると思います。


 『幸せの和』の波動の情報は、自然治癒力のパワーの源までも
届くので、あり得ない奇跡が起きているのです。


 ですから、否定的な考えを持たずに、何気なく試してもらうほうが
効果が出ると思います。

 
 この方も、最初は半信半疑でも、だめもとで、試されたことと思い
ます。

 「むち打ち症の首」ですから、現代医学の叡智を集めても、
そんなに簡単に治るものではありません。

 そんなもので治ったら病院は要らない!ふざけるな!の話しに
なります。


 それでも、この方は試してみて楽になったのですから、
感激されて、メールを書いてくれたのです。


 『幸せの和』をこれから試される方は、今までの信念や心情は
どうにもならないので、まず、最初に、水でもコーヒーでも、
味を比べると
納得されて常識や信念が崩れてくると思います。


 水や物は、意識を持ちませんから、純粋に反応します。

 その物がいくらマイナスの波動を持っていても、
『幸せの和』の波動がプラスに変えます。

 宝石や財布などの小物の持ち物、ネクタイなどをプラスの波動に
変えるだけで、その日、一日の輝きが違ってきます。


 ケイタイなどは、どれも、有害電磁波で渦を巻いておりますから、
特に若者や、学生、中高生には、出力の高い機種は避けるのが
賢明なことです。

 小学生は論外です。赤ん坊にケイタイを持たせるようなものです。

 10代や20代の若い人ほど、脳神経が純粋ですから、
被害を受けやすいのです。

 出力の高いケイタイ電話は、頭部に電子レンジのマイクロ波を、
直接浴びているようなものですから、体に有害であることは明らか
です。

 マイクロ波は、ガンや脳腫瘍、白血病、白内障、奇形などを
起こすことが、世界的にも証明されています。

 大きな病気になる前兆として、自律神経の異常から、疲労、倦怠感、
頭痛、めまい、鬱、不眠、顔面紅潮、月経異常などが起きます。

 
 『幸せの和』は、電子レンジの有害電磁波を無害にすることも
できますから、ケイタイの電磁波も無害にすることができるのです。


 多くの人が、電子レンジ、コンピューターやケイタイなどを
『幸せの和』で試されて、体験を頂いております。

 アカシック・テストでも何度も判定しております。

 生物の脳には、生体マグネタイトという物質があります。
渡り鳥やイルカやマグロなどの回遊魚から発見されたものなの
ですが、人間の脳にもあるのです。

 この生体マグネタイトがあるから、キネシやオーリング、そして、
アカシック・テストができるのですが・・・。

 有害電磁波には、生体マグネタイトは、
被ばく状態となり細胞内の染色体に異常が起きたり、
ガンや白血病を発症することになるのです。

 
 ですから有害電磁波は、『幸せの和』で、できるだけ無害にする
ことが賢明なことなのです。

 食べ物も、タバコも、石鹸やシャンプーも、化粧品も、薬も、ほとんど
が、有害な物質が入っておりますから
『幸せの和』で無害にすることをお勧めします。

 有害科学物質はナノの世界ですから、
微細なエネルギーの波動で、無害化する事が得策なのです。

 
 微細な世界のことが色々わかってきて、
「極微実相」が重要になってくると、
『幸せの和』の真価が多くの人にも理解されてきます。


 極微になればなるほど、周波数が高くなり、最上級のパワーに
近づくのですから、『幸せの和』の高次元の波動は本領を発揮して
くるのです。


posted by yosimoto at 06:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 幸せの和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

パワーとスポーツ



==============================

10のマイナス8乗 原子の大きさ       8章の意識レベル820

10のマイナス9乗 塵という命数の単位    9章の意識レベル800

10のマイナス12乗 原子核の大きさ    12章の意識レベル800

10のマイナス13乗 陽子の大きさ      13章の意識レベル870

10のマイナス14乗 中性子の大きさ    14章の意識レベル870

10のマイナス16乗 電子の大きさ      16章の意識レベル760

================================

 今回は、 12章、パワーとスポーツについて考察します。

 [10のマイナス12乗 原子核の大きさ  12章の意識レベル800]


 12章のタイトルは、パワーとスポーツです。

 スポーツと、原子やフトマニ図は関連していないように思われま
すが、12章の最後に、

  どんな分野にせよ、「最優秀」を追求することによって、人類のまだ
実現していない「偉大さ」のあらゆる形での具現化に対して、我々を
励ましてくれるからです。

 と、書いてあります。

 「あらゆる形での具現化」ですから、私達の追求しているものです。

 10のマイナス12乗は、原子核の大きさですから、この章には、
あらゆる形の願望の具現化の核になるものが書かれているのかも
知れません。

  すべての文を書くことはできないので、いくつかのキーになる
文章を載せて行きます。
 
 まずは、

 ◎自己を超越することと、生命の本質に自分自身を委ねる。


 と書いていますが、 これは、前回も取り上げた、「委ねる」という
概念になります。

 いきなり、本質を捉えた核心に迫る文章ですね。

 自己を超越した本当の自分こそが、光り輝くダイヤモンドであり、
黄金であり、無尽蔵の富の源泉につながっているのです。


 心の奥には、無限の叡智の女神と、無尽蔵の富の女神が住んでいる!と、
古代インドの経典には書かれておりますので、邪魔をしているのは自我に
なるのです。


 12章には、陸上競技で、世界新記録を樹立して、人間の可能性の
新たな水準を達成した例や、世界一の深海に潜る、フランス人の
ジャック・マイヨールの映画など紹介されておりますが、

 これらは、高い意識状態で、内なる静寂さが心に宿り、通常の人間の
限界を超え、非常に優れた功績を達成することが可能となります。

 と書いております。

 そして、武道についても書かれております。

/////////////////////////////////////

もっともレベルの高い武道においては、ずば抜けた技を達成するには
「動機」と「原理」が究極的には重要であることを明確に示しています。

 武道を習得した彼らは口をそろえて、「力をむりやり使わないこと」と
言います。

こういった武術の道場からは達人が生まれます。

彼らの唯一の関心は、本当のパワーに基づいた目標に専念して、
そして、コントロールやトレーニングを通して、高次元の自分によって
低次元の自分に打ち勝つことです。

/////////////////////////////////

 高次元の自分によって低次元の自分に打ち勝つ!とは、はじめから
高次の自分を百も承知で、それを意識しているのが武道です。

 低次元の自分だけでは、低次元のエゴの自分には勝ち目がないので、
高次元の自分の助けを借りるとは、非常に賢い方法ですね。


「人に勝つよりも自分に勝て!」という言葉がありますが、これは、
克己という言葉と同じで、究極には、自我がなくなる状態のことです。

 大いなる自己につながって、パワーが何倍も引き出され、そんなに
力を出さなくとも、最大限の力を発揮できて、最高のレベルに到達
できる!ということの意味も含まれています。

 無心の境地とも言われています。

 克己:自分の感情・欲望・邪念などにうちかつこと。

 

 子供から、わがままをなくすだけでも、学業の成績が大幅に
上がりますから、この現象は、ほんの少しでも、パワーにつながった!
と考えた方が、指導に厚みが出てきますね。

 高次元の本当の自分を味方につけて、低次元の自分に打ち
勝つことと、指導すれば、子供達は、喜んでトライするでしょう。

 自我を捨て、無心の境地になることは、偉大なパワーにつながり、
自分の持っている最高の力以上のパワーが出るということになります。

 自我を捨て、無心の境地になるとは難しいことですが、感謝の
気持ちを深めて、高い意識レベルに、自分の意識を同調すれば、委ねれば
いいのです。

 良くわからない人は、高次の自分に質問をされたら、教えて
くれますよ。


 さて、具体的には、私が先週、2・3日で、1m以上も雪が降り積もった
庭の除雪をした時に、合気道の極意を思い出して取り組んでみました。
と、メルマガにも書き間したが、その元になったのが下の文章です。

=================================

友達がふとんの中でうとうととしながら、お腹に銀河が渦を巻き
ながら動いているのを観じていたら、やがて銀河と自分が一つに
なってしまったというのです。

それを聞いたときに「それを試してみよう」ということになりました。

これが渦をつくる最初のきっかけだったのですが、向き合って立ち、
お腹(仙骨)を中心に気の流れで大きな渦銀河を作り、その流れに
乗ってほんの小さな円の動きをお腹に作ってから両手をつかん
でもらいました。

そこから手をタラリと返しただけですが、受けた人は、ころころと
畳の上を二回転しました。

こんなことで二回も転がるとはまずあり得ないことです。お互いに
試してみると同じようにころころと転がりました。

「合気は充分気を知らねばならない。武の気はことごとく渦巻きの
中に入ったら無限の力が湧いてくる」(合88)

これらの言葉の通りでした。

=================================

 
 先日は、この文章を思い出して、丹田の中心に、ミクロの命数や、
フトマニ図を思い描きながら、渦巻きや、宇宙との一体感など、
最小の力で、最大のパワーが出るイメージを色々試し、思考錯誤し
ながら除雪に取り組んだのです。


 銀河の渦巻きは、天からの氣ですから、降龍の渦巻きだと思います。
念頭に置くとは、イメージする!ということですから、

 ミクロの命数が組み込まれている降龍や昇龍、そして、フトマニ図、
さらに、『幸せの和』、九つの和や九頭龍など、これらは、すべて、
渦巻きです。

 特に『幸せの和』は銀河の渦巻きをイメージして書いているもの
ですから、このエネルギーの場は、渦巻きの場でもあります。

 <「合気は充分気を知らねばならない。武の気はことごとく渦巻きの
中に入ったら無限の力が湧いてくる」(合88)>

 
 ですから、自分が同調できる、『幸せの和』を身につけて、高次元の
エネルギーの場に入り、降龍や昇龍、そして、フトマニ図、九つの和や
九頭龍などの渦巻きをイメージすれば、最大限のパワーが出せる!と
読み取れます。

 高次元の自分に働きかけるには、高次元のエネルギーが必要なの
です。


 (合88)という、数字が、ダブルのエイトで気になりますが、フトマニ図、
九つの和、九頭龍は、8方位です。

 
 88ですから、四国八十八霊場の12番目のお寺を調べてみると、
焼山寺で、本尊が虚空菩薩像。

 このお寺は標高800mの山中にあり、修験道の祖、役小角
(えんのおずぬ)が開祖となっております。

 これだけでは、標高の800と、12章の意識レベルの800とのシンクロ
しかありませんが・・・・。

 役小角(えんのおずぬ)には、深いつながりがありました。

 役小角(えんのおずぬ)とは、鬼神を駆使し空中を自由に飛行し、
多くの奇跡をなしたといわれている伝説の人です。

 
 ところが彼は、晩年には、伊豆の大島に島流しになっております。


 恐らく、彼は日本古来の神道の継承者だったので、大和朝廷に
とって新しい国づくりのためには、彼は邪魔者だったのです。

 
 フトマニ図や、古代の日本の文字が、この時代に、ことごとく
抹殺され、痕跡も残らないようにされたのです。


 お寺のHPから、役小角(えんのおずぬ)の紹介文です。

=================

 修験道の開祖・役行者は、飛鳥時代・舒明天皇6年(634)、
現在の奈良県御所市茅原で「賀茂役君(かものえのきみ)」を
父として誕生し、名は役小角(えんのおずぬ)、幼少より非凡な
才能を発揮し、仏道に帰依していたと伝えられています。

成長するにつれ、葛城山や金剛山などの山々に魅せられ
山中を出入りすることが多くなり、山中修行の始まりとなって
いきます。

時はまさに大化の改新、壬申の乱など政権抗争の
激しい時代で世の中は乱れきっており、人々も
大変苦しんでいました。

役小角は、末法悪世に苦しむ人々を救うために、金峯山上で
一千日の苦行を成し、衆生を救うための力強い神を求め
一心に祈りをこめました。

すると、弁財天や地蔵菩薩などが現れて来ましたが、あまり
にも柔和なお姿なので、このような乱世にはふさわしくないと思い、
さらに祈り続けていると、次には釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩、
が現れ、「もっと強いお姿を」と念じていると、すさましいばかりの
雷鳴と共に、青黒忿怒(しょうこく ふんぬ )の相の蔵王権現が
火炎を背に出現したのです。

これこそまさに悪魔降伏にふさわしい神と感じ、そばにあった
桜の木にお姿を刻み金峯山の山上と山下の蔵王堂に
おまつりしました。

蔵王権現を本尊にいただい役行者は、山によって修行する、
実修実験の修験の道を整えながら、多くの人々を導き、
国中を巡りました。

北は東北の羽黒山から、立山、富士、御嶽など、また
山陰の大山、四国の石槌山、西は九州の英彦山、霧島に
いたるまで、日本の主な山々を開き、修験道の道場として
いったのです。

=================

 忿怒(ふんぬ )の相とは、つながっていますね。

 日本古来からあった、様々な叡智で、空海の様な活躍を
した人のように思います。

 フトマニ図の叡智もその一つだと思われます。

 密教も取り入れておりますから、虚空蔵の真言=能望も実践し
超能力者になり、奇跡を起こしたものと思われます。

 
 

 さて、今年はオリンピックの年ですが、12章には、プライドとスポーツに
ついても書かれております。

 選手は、何を念頭において、試合に臨むか!ということが、
力を弱くさせたり、強くさせたりするという結果が、キネシオロジーの
判定でもわかっています。

///////////////////////////////////

 スポーツ選手だけでなく、人間の成功全域に浸透してダメにして
しまうものは「プライド」です。

 「プライド」は、選手を弱くさせるだけでなく、愛や名誉、あるいは
もっと高度な原理に自分をささげる動機付けのパワーを提供することも
できません。

 もし、力のあるスポーツ選手に、相手を打ち負かすことや有名になる
こと、またたくさんのお金を稼ぐという願望を頭に描いてもらうと、
その鍛えられた腕の筋肉は、私達が軽く押すだけでも下がってしまい、
弱く反応することがわかります。

 また同じ選手に、国家やその競技に対する誇りを、あるいは彼の
パフォーマンスを愛する人に捧げることや、「最優秀」を獲得するために
最高の努力を喜ぶことを念頭に置いてもらうと、筋肉はパワーに満ちて
強くなり、いくら力を入れても彼の腕を押し下げることはできなくなります。

//////////////////////////////////

と、書いてあります。

 
 今日の朝刊にも載って入ましたが、

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)女子モーグル第8戦で
上村愛子(北野建設)が7日、2月中旬の猪苗代大会、1日のチェコ
大会に続く3連勝の快挙を達成した。

 この大会の予選では7位でしたが、決勝では、しっかりと自分の演技が
できる事だけを考えて、試合に臨んだ!と、書いてありました。

 優勝を意識しないで、自分にできる最善を尽くす!という気持ちで、
決勝戦に臨んだことと、思われます。

 スケートで荒川さんが、金メダルを取った時の心境に似ております。

 [選手は、何を念頭において、試合に臨むのか!]
 
 念頭に入れる、思いや思考は、原子の中の素粒子に働きかけます。

 「六根清浄 お山は晴天!」という山伏の掛け声がありますが、
何をするにも、心はいつも晴れ晴れとして、高い意識で、念頭に入れてから
取り組む事が成功につながると思います。




有り難う御座いました。
posted by yosimoto at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の学び舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

降龍



第9章(パワーか、フォースか)
人間の心構えにおけるパワーパターン

[10のマイナス9乗 塵という命数の単位  9章の意識レベル800]


 弱いパターンの影響によって失敗や苦しみが生まれ、最終的には
病が生じます。いっぽう、成功、幸福、健康といったものは、強力な
アトラクターパターンから生じます。

 と、この章の冒頭には書いてあります。

そして、9章には、ポジティブ(プラス)とネガティブ(マイナス)の
言葉が対照的なパターンになって書かれているリストがあります。

 この本には、

 多くの対照的な組となっている言葉の性質を検討することによって
意識を向上させるプロセスが始まり、徐々に人間関係やビジネスなど、
人生を織り成すすべて異なる相互作用に働きかけているパターンに
気づくようになります。

 そして、
 
 自分が以前には決して観なかったことにあなたは気づき始めるでしょう。

 と、書いてあります。


 これは、明らかに、「塵沙大王」=「深沙大将」のことを言っているのでは
ないかと思ってしまいました。

  ネガティブ ⇔ ポジティブ   陰 ⇔ 陽    地獄 ⇔ 天国

  厳しい冬⇔ 春   ふん怒相⇔慈悲相   暗黒⇔光明


 この様に、相対する対象物があるから、つまり、厳しい冬があるから
春が一段と輝くように、ポジティブな事ばかりに反応して、ネガティブな
ことにも関心を向けなければ、本当に深い理解は得られないよ!

 という教えなのかも知れません。


 三次元の人生には波があり、波は浮き沈みですから、苦と楽の繰り
返しになります。

 次から次に押し寄せてくる苦は、すべてが無意識の自分が招いている
ものですから、何とかできるはずです。

 苦難とも言いますが、これは降龍で、無難にする方法がわかって
きました。

 最近、メルマガを読まれた人は、そんな馬鹿な?と思われるでしょうが、
自分の周りに起こっている左巻きの難のエネルギーを、降龍という左巻
きの渦で、大難→中難→小難→無難と、沈めることができるのです。


 『ようするに私達自身で、天国も地獄も創り出すという意味です。』


 と、この章にも書いているのですが、私達自身で、地獄を招かない
ようにして、天国を創り出せばいいということになるのです。


 この世で、地獄を経験するから、あの世の天国が素晴らしい、
と思うのかも知れませんが、私達は、この世にいながらも、天国を
創りだす方法を追求しているのです。

 この世もあの世も天国になればそんな素晴らしいことはありません。


 先ほどの話しをもとに戻すと、私の場合は、考えてみると、プラスの
高いほうへ高いほうへと思考が向いていました。

 ネガティブ(マイナス)の波動には同調しないように、意識的にも
避けていたのです。

 ですから、左回りの渦巻きに関しても、避けていたので、その活用
なんて、昨年まで、考えも至らなかったのです。


 日月神示に、降龍(左回りの渦)と昇龍(右回りの渦)が出てきた
時には、降龍(左回りの渦)は、間違っているのでは?と、
勝手に思っていました。

 どうしてなんだろう?と、悩んでいた時期もありました。

こんな渦くらいで・・・、と、思われるでしょうが、この渦巻きが、
宇宙の法則である、と、日月神示に書かれてあるので、色々調べまし
たが解明できないでいたのです。


 そして、忘れていた頃に、自分の左腕が麻痺して動かなくなって、
私にとっては深刻な大難が襲ってきて、本当に困り果てた時に、
降龍の左回りの渦を、右回りに降りる!という発想に至ったのです。


 苦難や困難が襲いかかってきた時に人間の能力は最大限に
高まります。

 人間は、難を抜け出す最良の方法を考えようとするのです。

 その時、物質は繊細になればなるほど、波動が高くなる事も
実感としてわかりました。

 例えば、水は、温度の変化により、氷→水→水蒸気と変化
しますが、氷の0度よりも、常温の水のほうが、さらに、
100度で沸騰する時の水蒸気のほうが、エネルギーが高くなります。

 熱のエネルギーを無視しても、固体→液体→気体と、微細に
なればなるほど波動が高くなるのです。

 人間も、肉体の身体よりも、人間の本質である微細体の身体の
方が、波動は高いのです。

 素粒子や、さらに小さな氣のエネルギーなどでもわかりますが、
微細であればあるほど、どんなものでも、浸透して通過してしまい
ます。

 氣のエネルギーなどは地球の裏側までも一瞬に到達しますから
時間も、空間も、障害物も、全然関係がないということです。

 つまり、波動の高いものは超微細で、三次元の世界とは限りなく
超越している!という事なのです。


 ですから、ミクロの命数などは、とんでもなく、波動が高いので、
イメージするだけでも、風邪が治ったり、注射の痛みがなくなったり、
大難が無難になったりと、簡単に奇跡を起こしてくれるのです。


 フトマニ図も、印刷しても820もあるのですから、こんなに波動の
高いものは、めったにありません。

 しかも、驚くべきことにフトマニ図の中央の三神に、降龍
(左回りの渦)と昇龍(右回りの渦)が、あるのですから、なるほど、
波動も高いのも当たり前です。

 
 天からの氣と、地から氣が、降龍と昇龍になるのです。

 
 原子と、原子の中の原子核、そして、陽子や中性子、電子などの
素粒子などの目には見えない、10のマイナス8乗から16乗までの
大きさですから、高いエネルギーレベルなのです。


 さらに、その先にある、ミクロの命数は、10のマイナス19乗〜24乗の
世界ですから、まさしく高次元のパワーになるのです。

 
 このことが、アカシック・テストでも判定できたので、ミクロの命数も、
渦巻きの中に組み込んで、私の左腕の大難を無難に変えることが
できたのです。


 「災い転じて福となす!」ということわざ通り、すべてに、降龍の
極意が使えて、その原理がわかって、意識を同調してくれている
多くの人が、その効果を体験できているのです。


 インターネットは、多くの人が実験台になってくれて検証してくれて、
短時間で直ぐにわかるので、本当に有り難いことです。



 さて、偉そうな事を言っても、私は、ほんの最近までは、ネガティブな
物や事には、極力避けていました。


 ですから、いつもプラス・プラスと言っておりますが、マイナスを怖がる
臆病者だから、プラスと言っているのかも知れません。

 
 空海の展示会に行っても、「塵沙大王」=「深沙大将」を見る事は
見ましたが、正直なところ、何でこんなものが?と、拒絶して、受け容れ
ない自分がいました。

 六つのどくろを、胸の飾りとして巻きつけて、子供が見たら直ぐにでも
泣きそうな恐ろしい顔をしているのですから、夢にでも出てきたら、
大変なことだ!と、思っていました。


 それでも、降龍(左回りの渦)の活用の時点から、マイナスに対する
見方が変わってきたのです。

 

///////////////////////////////////
◎自分が以前には決して観なかったことにあなたは気づき始めるでしょう。
///////////////////////////////////

と、本には、書いてあり、

 9章の言葉のリストをただ、しっかりと頭に入れて読むことによって、
これらの相対する言葉の意味の違いを知ることができます。

 そうすることで、あなたの内なるパワーが増加しはじめ、あなたは
変容します。

 と、書いておりますので・・・。

 言葉ばかりでなく、目の前に起きている現象も、相対する両面の
ことを考え、マイナスの現象の時でも、そのマイナス現象をプラスに
転化できないものかと考えるのです。

 マイナスの現象を、抑えることは、降龍で簡単にできます。
それだけでも、すごいことですが、その災いを福に転じるのです。

 そのために、昇龍=地のエネルギーを、活用しなさい!
 
 「塵沙大王」=「深沙大将」は、普段は砂漠の砂の中にいるという
事ですから、地球のエネルギーの龍脈を十分に蓄えていることと
思います。


 ですから、9章からの学びは、「塵沙大王」にも通じるものがあり、
災いを転じて福にできる事を考えなさい!という教えなのかも
知れません。


 9章の言葉のリストの中に、「委ねること⇔⇔⇔心配すること」
という、相対する言葉があります。

 
 現在の人類は過渡期にいますから、色々な苦難が押し寄せてくる
と思われます。

 ですから、多くの皆さんが心配ばかりしているのです。

 白隠禅師の言葉に、我がこの氣海丹田、すべてにこれ「唯心の浄土」、
そして、「己身の弥陀」という言葉があります。


 「塵沙大王」の丹田には、優しい子供の顔が付いているのです。
まるで、阿弥陀仏の化身のような、気高い人面がいるのです。


 自分の中にこそ、本当の神様や仏様が宿っている!と、白隠禅師も
「塵沙大王」も言いたいのです。


 南無 阿弥陀仏とは、阿弥陀仏に自分のすべてを委ねる!という
事です。

 南無 妙法蓮華経は、妙法蓮華経に自分のすべてを委ねる!という
事です。
 
 のうぼう あきゃしゃも、虚空蔵に、つまり、宇宙の神様に自分の
すべてを委ねる!ということです。


 南無 阿弥陀仏も、南無 妙法蓮華経も、のうぼう あきゃしゃも、
お釈迦様や宇宙と一体化すると言うことで、つまりは、自分の内なる
パワーと一体化する!となりますから・・・。


 災いを転じて福にできる!のは、本当の自分に委ねることだなのです。


 「塵沙大王」からは色々なことを学びましたが、自分の内なるパワーに
本当の自己に委ねて、本当の自分に目覚めなさい!

 という教えが、一番大切な教えだと思います。
posted by yosimoto at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイラルシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

プレッシャー



リーダー様へ

  拝啓 春の音 彼岸桜の 花の色

  いかがお過ごしでしょうか?

  ついに「弥生」がやってきました。
  近所にある彼岸桜(ヒガンザクラ)が、ほころび始めています。
  
  東京は気温も少しずつ上がり、
  春の訪れをしっかりと感じられるようになりました。

  間もなく卒業式のシーズンですね。
  新社会人になる若人たちは、
今、ドキドキしているのでしょうね。
  どんな職場で、どんな人と出会い、どんな上司がいるのか、と。
  ドキドキは、いいものです。

  「不安と希望が入り交じる複雑な心境」

  なんて、紋切り型の表現がありますが、
  まさにその通りで、でも、会社には、働くことには
  できれば、いつまでも「希望」を持ってもらいたいものです。

  「希望」を失うと、心がへこみます。

  人の上に立つあなた様も、少なからずの人生経験を経て
  「希望」の大切さを実感されているかもしれません。

  ですので、ストレスやプレッシャーを乗り越え
  「心」を新鮮に保ち、「希望」を持ち続けることを
祈っております。
  
  なぜなら、

   ★あなた様の「希望」が、誰かの「希望」に火をつける

  そう思うからです。
     
  〜〜〜

  さて、今、うっかり「プレッシャーを乗り越え」と書きました。
  そう書いて、イチロー選手の言葉を思い出しました。

  1月、NHK『プロフェッショナル』は
  「イチロー・スペシャル」が放送されました。

  これまでメディア取材に対して非常に厳しかったイチロー選手が
  なんと自宅にまでカメラを入れることを許しました。
  素顔の大リーガー「イチロー」を初めてとらえた
  貴重な映像がお茶の間に流れました。

  あるお店で、日本から来た友人と
  お酒を飲みながら話をしている時のことです。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「プレッシャーを乗り越えているように思われているけれど、
   僕は全然乗り越えていない」
  ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  というような内容の言葉を口にしていました。

  司会者である茂木健一郎氏に対しても

  ーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「ベンチにいれば吐きたくなるし、気持ち悪くなるし、
   僕は全然、プレッシャーに強い人間ではない」
  ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  といったような発言もありました。
   
  〜〜〜

  イチロー選手は、試合が始まる前に、
  自分で決めた準備運動を、決めた通りに淡々と行うと言います。
  それが平常心をつくるために大切だそうです。

  このことに対して、脳科学者の茂木氏は、

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「無意識にくらべたら意識なんてちっぽけなものなんだから、
   心をなんとかしようと思ったら、カラダに働きかけるしかない」  
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  といったようなことを言っていました。

  この茂木氏の言葉を聞き、
  自分のしてきたことが、大脳生理学的にも正しかったと証明され
  よほど腑に落ちたのか
   
  「じゃあ、僕のやってきたことは正しいのですね」

  と、イチロー選手は、とても真剣な顔をしていました。

  極度の緊張状態など、

   ★心をどうにもできない時にはカラダへアプローチする。

  これは、スポーツ心理学やメンタルトレーニングでの「原理原則」です。

  〜〜〜
  
  イチロー選手とも交流のあるメンタルトレーナー高畑好秀氏が、
  『日本人大リーガーに学ぶメンタル強化術』(角川書店)という本の中で
  緊張をとるための3つの技術を紹介しています。

  ┏━━━━━━━━━━━━━━

    ★「丹田呼吸法」
      丹田はおへの3センチ下ぐらいの所です。
      7秒かけてゆっくり鼻から息を吸って、丹田に
     良いエネルギーが取り込まれることをイメージします。
     そして、3秒息を止めて、口からゆっくりと息を吐きます。
     本によって秒数は様々なので、ご自身の一番心地よい秒数
     を探すのも大事かと思います。
     共通して書かれていることは「吐く息が大事」ということです。

   ★「ブリージング呼吸法」
     口を閉じて鼻だけで、吐いたり吸ったり
     できるだけ早く呼吸します。スッハスッハ!
     そういえば「鼻呼吸」はヨガの基本ですね。
 
   ★「下半身を刺激する」
     「頭に血が上る」という言葉があります。
     プレッシャーのかかった緊張状態は、頭やカラダの上の方に
     血流や身体エネルギーが集中してしまっています。
     上へ集まったものを下半身に戻すようなイメージで、
     足をマッサージしたり、屈伸したり、
     ぶるぶる足を振るわせてみたりすると、効果があります。
 
    □参考文献:『日本人大リーガーに学ぶメンタル強化術』(角川書店)
  ┗━━━━━━━━━━━━━

   以上の3つは、たくさんある中のほんの一部ですし
   もし、ご自身ですでに何か緊張を取るためにしていることがあれば、
   それを実践するのが一番だと思います。

   以上の3つをいくらやっても
   緊張は取れないということも、もちろんあると思います。
   やはり、試行錯誤を繰り返して、自分にフィットする技術を
   身につけることが大切なんですね。
   何ごともなかなか身につかない私ですが、
   最近、ホトホトその大事さを痛感しています。
  

   〜〜〜

   ここでイチロー選手の「プレッシャーを乗り越えていない」
   という言葉を考えてみます。
   
   プレッシャーを「大敵」と見なして、
   「打ち負かしてやる」とか「邪魔ものだから取り除く」
   と発想するよりも

    ★「プレッシャーとともに在る」

   という考え方が大事なのかもしれないと思います。
  
   心理学でも、過度のプレッシャーはもちろんダメですが、
   適度な緊張状態にあった方が、人はその能力を発揮する
   と、言われています。

   〜〜〜 

   リーダーとして人の上に立って、お仕事をされていますと、
   日々、いろいろと緊張を強いられることが多いと思います。
   特に職場には性格の違う、考え方が異なる人がたくさんいて、
   人間関係をうまくとりまとめようとするだけでも、
   たいへんなご苦労があると思います。

   正直「苦しさ」を感じることもあると思います。

   その時「苦しいと思ってはいけない」と思わないで下さい。
   人は誰だって悲しかったり苦しかったりするものです。

   2003年シーズン終了後、イチロー選手が語った言葉です。
 
  ┏━━━━━━━━━━━━━
    こんなに苦しいのは自分だけか、と思うこともたくさんあります。
    それを見せるか見せないかの話です。
    みなさんは、ぼくのことは、疲れていないと思っていませんか?

              『イチロー262のメッセージ』(ぴあ)より
  ┗━━━━━━━━━━━━━

   あのイチローでも、ものすごく苦しんでいるんですね。  

  「苦しい」という感情を否定することは、
  「苦しい」と感じる自分を否定することになってしまいます。

  「苦しさ」は決して「悪い感情」ではなく「意味ある感情」。

   未来の自分を作る時に出るきしんだ音。

   NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』にて、
   一青窈(ひととよう)などを手掛ける音楽プロデューサーの
   武部聡士氏が言っていました。

     
  ┏━━━━━━━━━━━━━
 
 
         「苦しみ抜いた者だけが人の心を動かせる。」      
    

  ┗━━━━━━━━━━━━━━          

※NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』(2/12放送)


  「逆境」や「苦しさ」の中でつかんだものは、
  「本物」であることが多い、と人生の先輩たちからよく聞きます。

   人は「本物」にこそ、心を動かされるわけですから、
   武部氏の言うことは、確かなコトなのだと思います。

  「プレッシャー」がかかり「苦しい」と感じた時こそ、
  「本物」になるチャンスが来ている時なのかもしれません。

  人の心を動かすリーダーになるため、
  向かい風の中、足を踏ん張って、一歩でも前に進まれることを
  心から祈っております。

  〜〜〜 

  さて、本日も話が流れましたが、
  何かしらあなた様の心を元気にするようなことが
  書かれてあったなら幸いです。

  東京は春へと足を踏み入れました。
  ですが、まだまだ寒い日が訪れることもございます。
  風邪など召されませんよう、くれぐれもおからだご自愛なさってください。

  そして、あなた様にとっての「弥生」が
  生涯の記憶に残る素晴らしい月となることを心よりお祈りしています。
        
 
             「元氣・勇氣・やる氣」で!

                 (*^ー^)ノ                     
                              
                                 敬具

   平成二十年三月五日

                       松山 淳より

『リーダーへ贈る108通の手紙2』
            http://www.earthship-c.com


posted by yosimoto at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のひらめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

能望の奇跡



////////////////////////////

鈴木様

いつも、S氏の能力開発を楽しみに読ませていただいております。

以前、「ばら色の作り方」という、オーダーメイドの自分の
幸福論で生きていると申しました、○○でございます。

あの時点では、鈴木さんが、とてつもなく凄い方だと解り得な
かったので、愚かしい質問等をしてしまいました。

お許し下さい。

あれから、HPやメルマガを読みまくり、「幸せの和」とは何ぞやを
追求しました。

鈴木さんのおやりになっている事などを、分析させて頂きました。

凄過ぎます。

私も、進んでいる方向は同じだと思うのですが、その知識レベルと
実績は桁違いで、真にお恥ずかしい限りです。

「幸せの和」のやっている事を考えてみました。

夢の実現の為のコースとは、大体次のようなものだと考えています。

人は、先ず3次元の過去の情報を全て捨てる。

そうして、新しく正しい人間本来の持つべき情報を得る。
(他者をサポートする事中心の考え)

その正しい情報を思想(七つのお布施中心)にして、正しい夢を見る。

無になり、チャクラを全て開き、宇宙のエネルギーを体や心に入れる。

そのエネルギーが満たされた無の中で、その一個の夢を大きくさせる。

後は、潜在意識(CEO)に任せる形で、夢を実現させる。

簡単に書けば、このコースをたどると思うのですが、「幸せの和」は、
正しい夢を見て、それをリクエストする以外を、「全自動で、全てを
勝手にやってくれる」という事になります!!

私は、これらを全て手動で、亀さんみたいにコツコツとやる事を考え、
それを実行するとしていました。

しかし、それでは、中々無にもなれず、チャクラも開かず、
宇宙エネルギーも充満しない。

これでは、いつまで経っても、全ての条件が揃わない。

後一歩が解らなくて苦しんでいたのですが、その苦しみを全て
無くしてくれるのが、「幸せの和」だったんだなと気付かされました。


ガンだって、もう「幸せの和」で治療したという実績もおありになる。

私が、これからやろうと思っていた子供のガンを無くす事を、
もうすでにおやりになっている。

ルルドの水どころか、それ以上の正に「奇跡」そのものです。

その奇跡を、たった一枚の紙に押し込める事がお出来になるなんて、
何て凄いお方でしょう!

やはり、あなたもモーツァルトみたいに、神様や仏様から愛されて
いるお方なのですね。


今後、私の「ばら色の作り方」の第二章、第三章は、「幸せの和」を
使ってやる事を中心とした内容に、変わって行くでしょう。


人は、人のサポートなくしては、向上はありません。

自分一人の考えに固執していては、狭い世界で生きてしまいます。

多くの人の補助、手助け、合体、導きがあっての人生です。

私は、鈴木さんのおやりになっている事を補助として、これから
生きて行くでしょう。

そして、人間本来の正しい思想を持って「幸せの和」を使い、
楽に楽しく生きて行ける人達の為の「補助」になりたいと思っています。


これは私が勝手に思うことなのですが、鈴木さんは、
「宇宙心理氣科学」という分野の科学者ではないのですか?


スーパー・サイエンティストですよ。

あなたという方が、日本から出るべくして、この世に出現された事を
同じ日本人として誇りに思います。

そして、今、「生きていて良かったなぁ」と心の底から思っております。

だって、やっと「最後の一歩」に巡り逢えたんですから。

もう少ししたら、「幸せの和」や「5つの和」等を購入させて頂き、
新たな自分となり向上し続けると決めております。

そして、今回、フトマニの名刺をプレゼントされるとの事。

私にとっては、「幸せの和」を購入しようと思っていた矢先に、
また新たな喜びの追加です。

やはり、私はついています。(笑)

フトマニの名刺をプレゼントして頂けるなら、希望いたします。

どうぞ、宜しくお願いいたします。


あなたの存在に、心から感謝いたします。

ありがとうございました。


///////////////////////////

 有り難う御座います。

 私よりも、能望の実践が、すごいのです。

 1000年以上も封印されていたのは、どんな人の
能力も開花するからだと思われます。


 この真言を普通の人が実践すると、狂人になる!とか、様々な
障害をつけて、極力 実践させないようにしていましたから、
本当に限られた一部の人だけの秘伝の奥義だったのです。


 私の場合は、能望の実践を続けていたことにより、『幸せの和』が
与えられ、アカシック・テストが生まれ、天恵やスパイラルシートと、
次々に与えられました。

 能望の実践のすごさを多くの皆様にわかってもらえるように、
そして、一人でも多くの人が幸せになってもらえるように、メルマガを
書き続けたら、現在のようになっていたのです。


 『幸せの和』の今までのあり得ない奇跡が、能望のすごさを物語って
いるのです。

 
 最近では、思いもよらなかった、「塵沙大王」=「深沙大将」が、
出現して、原子の中の原子核、そして、中性子や陽子などの働きに
及んでいます。

 何度も書きますが、原子の大きさは、約1億分の1センチメートル
=10のマイナス8乗cmです。その単位は、沙(しゃ)になります。

 沙(しゃ)と、塵(じん)は、「塵沙大王」=「深沙大将」と、関連し、
そして、読者の方に送って頂いた本の中にあったフトマニ図も
原子の構造ですから・・・。

 これらのシンクロから、天は、「原子」に関するメッセージを
送っているのです。


 地球と同じように、原子の中心にも核があり、その原子核の
大きさは、原子の1万分の1の大きさですから、これは、10のマイ
ナス12乗cmとなります。

 10のマイナス12乗の単位は、漠(ばく)です。

 漠は動物の獏と関連しています。日本では古くから、獏の絵を
枕の下に置いて寝ると獏が悪夢を食い、吉夢を見せると信じられ
てきました。

 夢の実現に大いに関連がある「漠(ばく)」なのです。

 原子核の中に、夢を実現する、思考を現実化するものがある!
というメッセージにも取れます。


 原子核の中には、陽子・中性子などの素粒子、さらに小さな、
クオーク、そして、昨年気づいたミクロの命数、氣のエネルギーなど、
今まで紹介してきたエネルギーがすべて含有しています。
 
 「無一物中無尽蔵」という言葉があります。

 「華厳経」に、「一つの塵の中に全宇宙が宿っている!」と
説かれてあり、天台では「南無の一念に三千世界を見る!」と
いう意味のことが説かれ、禅に「無一物の中に無尽のもの
(全宇宙)がある!」と言われております。

 目にも見えない原子の中にも、全宇宙が宿っている!
というのです。


 そして、先日の大阪大学の大学生の方からは、原子核の中の、
中性子や陽子などの哲学的な情報まで教えて頂きました。


中性子=意識=調和
陽子=意志=愛


 原子核を構成する「陽子」の直径は、10のマイナス13乗で、単位は
模糊(もこ)です。


 中性子も陽子と同じくらいの大きさで、若干小さいそうですから
模糊(もこ)の次の逡巡(しゅんじゅん)という命数になると思います。


 陽子=意志=愛⇒模糊(もこ)・・・「曖昧模糊」という言葉があり
ますが、多くの人に、はっきりと、意志を持ちなさい!という
メッセージにも取れます。

 あるいは、愛の意志は、最も強いエネルギーがありますよ!
というメッセージかも知れません。

 
 中性子=意識=調和⇒逡巡(しゅんじゅん)となれば、私達の
意識は決断できないで、ぐずぐずして、しりごみして、ためらって
ばかり!と、なるのでしょうか。

 ですから、高い明確な意識を持ちなさい!というメッセージに
なります。

 ちなみに、「逡巡」の大きさは100兆分の1cmになります。

 これだけ小さいと、人の思いや、意識の力が強力に作用するのです。
ですから、深い感謝とかの高い意識を持てば、素晴らしい作用に
なるのです。


 さらに小さい素粒子である電子の大きさとなると、原子の1億分の1
のさらに1億分の1という大きさになりますから、10のマイナス16乗cmと
いうサイズになります。

 その単位は、瞬息(しゅんそく)です。

 電子は素粒子ですから、その動きは、瞬息で、バラバラに動いて
います。

 この電子に、中性子も陽子も波長を合わせてエネルギーを送る
のです。


 量子力学に「コヒーレンス」という言葉があります。この言葉の
意味は「原子粒子内における共同歩調能力」の意になります。

 この共同歩調能力を高めるのが意識のレベルであり、
氣のエネルギーだと思います。

 ミクロの命数の、10のマイナス8乗から16乗まで、点と線が
飛び飛びにも、つながりました。

 このレべルから意識を働きかけることにより、スパイラルにある
10のマイナス19乗から24乗までは、さらなる現実化のパワーが
増幅することになるのです。

先日の、阪大生は、この原子レベルの理解を以前に持ってい
たので、スパイラルを実践したとき自分の意識と共鳴して、
ものすごいエネルギーを実感して、感銘を受けたのです。

 「極微実相」で、極微になればなるほど、人の意識と同調します。

//////////////////////////////

申し遅れましたが、私、大阪大学の4年生の○○と申します。
先日、スパイラルシートを注文させていただき、昨日届き、
早速やらせていただきました。

やってみると、直ぐに龍が滝のような強烈な流れに乗って
くるようなイメージと共に、大きなエネルギーが身体を
取り巻き、体中を行き来するかのような感覚に見舞われ、
終えてみると、心身共にすっきりと意識は澄んでニュートラルな
状態になるのが実感させてもらえました。

/////////////////////////////

 ですから、知識や知恵を得ることが、意識を大きく変えますから、
どれほど大切かがわかります。

 お釈迦様は、知恵を得ることを光明と言われました。

 能望の実践で、無限の叡智が得られます。

 無尽蔵の富も得られますが、順番を間違えれば、二つとも得ら
れなくなります。

 富を得ても、無明の状態になるのですから、元の木阿弥になって
しまうのです。

 だらだらと書いてしまいました。

 意識を明確にして、目標にまい進してください。

有り難う御座いました。



posted by yosimoto at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

2008年の財運方位



2008年の財運方位は東です。

お金の悩みを抱えている人、金運をアップしたい人は、
東の方位に旅行に行くか、家の中心から見て東の部屋に
長い時間居る。

これだけで、お金を引き寄せるエネルギーが上がってきますよ。

東にあるお部屋に長い時間居るといいですよ。
そして、東の方位が好む、テレビや音楽を見たり聞いたりするのも
いいですね。
インターネットするのも最適ですよ。



posted by yosimoto at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のひらめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

フトマニ図

 

222と、2が、三つ、平成20年2月22日と表記すると、さらに
増えて、ニコニコのシンクロになりますね。


 シンクロと言えば、フトマニ図は、降龍、昇龍、成龍とのシンクロ
ですから、これらの龍のパワーが、呼び込んだものと思われます。

 龍は非常に高いパワーがありますから、勢いや流れを作ります。

 一連の流れは、別々のように思われますが、すべてつながって
います。

 日月神示は、ムー大陸の出身であると言われた方が持ってきて
下さった本がきっかけで、深く理解することができました。

 「パワーかフォースか」の本も、そして、今まで、読者の方から、
タイミング良く頂いた情報や、本も、すべてつながっていて、
望ましい流れになってきました。

 
 そして、今回、フトマニ図を紹介されている本と、「たまゆら」という
雑誌もそうですが、マンダラや日月神示の理解も、今までの関連の
理解もさらに深まりました。


 その時々で、流れに敏感になり、向き合っていたから、
流れに波長をあわすことができたのです。それに気づかせてくれる
のが、皆様から頂いてきた適切な情報だったのです。


 何よりも、世界に誇れる大和民族の遺伝子が、現代の日本人にも
受け継がれていることがわかり、新たに気づかせて頂きました。

 
 これからの激動の時代には、自分自身の心の核が、回転軸が
しっかりと定まっていて、ぶれないことが一番大切なことだと思います。

 しっかりと心の核が定まっていれば、見えないものも見えてきます。

 
  多くの皆さんに色々な情報を提供して頂き、そして、教えてもらい、
皆さんのおかげ様で、このメルマガは、支えられているのです。


  学べば学ぶほど、自分の無知に思い知らされていますから、本当に
有り難いことです。心より感謝申し上げます。


 さて、昨年の暮れに 送って頂いた、「たまゆら」という雑誌をメルマガ
でも紹介させて頂きましたが・・・。

 「一二三」は、“ひふみ”と読み、「三四五」は、“みよいず”と読み、
「五六七」は、“ミロク”と読む!と書いてあります。

 「五六七」が「ミロク」なら、私のメルマガの567回も「ミロク」と
シンクロになります。

 567という数字は、この情報が無ければ、なんともない数字で、
取り上げることも無かったと思います。

 今週の火曜日にメルマガを配信できなかったこと!そして、
2月22日に、メルマガの回数が567回になったこと!には、関連が
あるように思われます。

 子の年の2008年の2月22日からは、「ミクロの世」の扉が開く、
きっかけになるような気がしております。

 「たまゆら」とは、漢字で「玉響」と書きますが、ほんのかすかな時間
という意味になるのでしょうか?

 これも、ミクロの命数や「極微実相」とも関連しています。


 2007年にメルマガで「たまゆら」を紹介した文章を抜粋します。
 
///////////////////////////

 現在は、「三四五の仕組」から「五六七の仕組」へと移行する
大きな節目の時期に遭遇しているらしい。と、書かれています。


 ・「三四五の仕組」とは、神示で出されたことを肚に入れ、理想的な
世界を築くための具体的で現実的な一歩を踏みだすこと。

 ・「五六七の仕組」とは、この地上全世界を、これまでの対立・闘争
の世界から、調和・融合の理想社会、すなわち五六七(ミロク)の世
へと造り変える仕組みである。

 と、それぞれの説明が書かかれております。
 

 「一二三」は、“ひふみ”と読むのはご存知だとおもいますが、
「三四五」は、“みよいず”と読み、「五六七」は、“ミロク”と読むそうです。


 そして、「三四五」 「五六七」の共通部分にあたる「五の年」が
「子の年」にあたること、そして、それが2008年の子年をさしている
可能性は、世界に現れている様々な出来事から鑑みても、現時点
では極めて高いと言わざるを得ない。


 「五の年」が「子の年」だとすれば、「三四五の仕組」は、2006年から
2008年、「五六七の仕組」は、2008年から2010年ということになる。

 
 大難がどこまで小難になるか、あるいは、大難が大難のまま、
地球人類にふりかかってくるのか、その流れが決まるのが、
「三四五の仕組」の只中にある現在なのである。

 と、この冊子の冒頭に書かれております。


 「一二三・三四五・五六七ぞ。五の年は子の年ざぞよ」

           (日月神示・日の出の巻き第二帖)


//////////////////////////

 今日の、私のメルマガの回数、567回と、神示で出された、
「五六七の仕組」とが、シンクロしているなら、2008年の2月22日
から、調和・融合の理想社会、すなわち五六七(ミロク)の世
へと造り変える仕組みになる!という暗示なのかも知れません。

 「大難がどこまで小難になるか・・・」という文章も、降龍やフトマニ図
で、無難になることが、わかっているのですから、有り難いことです。


 
 このタイミングで、偶然にも、「シンクロしています!」というメールを
2件頂きました。

 この方も、龍がらみのあり得ない奇跡のシンクロですから、
天は、メッセージとして、送っていることは確かです。

==========================

こんばんわ。

いつも興味深く読ませていただいています。
メルマガの配信が楽しみです。

さて今回初めてメールさせていただきましたのは第566回号
メルマガに

”今朝能望を唱えながら運転していると、3369ナンバーの車を
見かけました。ミロクです。”


という件があり、ハッとしたのですが、私の車のナンバーは
「3369」です。

メルマガでこのように書かれているとこれがシンクロなのだろうかと
思いました。

昨日私の受講生(カラーセラピーを教えています)と
”龍”の写っている写真を見ながらこれから調子よく登っ
ていくよ、と話をしていたのです。

”龍”の写真は昨年京都法然院に行った時に連れの者が写した
写真に光のように白く長いものが写っているので不思議に思い
よく見ると頭があるのでこれは”龍”かなと勝手に判断しました。

そしてその時法然院講堂でアーティストが個展を開いていましたが
それは「竜馬展」でした。。。

なんとなくつなぎ合わせると

これは何かあるのかなと感じます。龍馬は新しい日本を作った人・・・
今この国は変わらなければならないような気がしますが、、、。


  ○○ ○○

======================

投稿有り難う御座いました。

>メルマガでこのように書かれているとこれがシンクロなのだろうかと
>思いました。


 まさしく、これが驚くほどのシンクロです。
ミロクの世の幕開けが始まった!と、思われるようなシンクロです。

  法然院講堂、法然の「南無阿弥陀仏!」、そして、白い光りと龍!
さらに、「竜馬展」と関連するのは・・・・。

 新生日本への暗示です。

 暗黒の時代から光明の時代への転換です。

 「五六七の仕組」とは、この地上全世界を、これまでの対立・闘争
の世界から、調和・融合の理想社会、すなわち五六七(ミロク)の世
へと造り変える仕組みである。

 と、ありますから、私達は、意識をするだけで、ミロクの世界へと
移行できる心構えができるのです。

 そして、「三四五」 「五六七」の共通部分にあたる「五の年」が
「子の年」にあたること、そして、それが2008年の子年をさしている
可能性は、世界に現れている様々な出来事から鑑みても、現時点
では極めて高いと言わざるを得ない。


 「五の年」が「子の年」だとすれば、「三四五の仕組」は、2006年から
2008年、「五六七の仕組」は、2008年から2010年ということになる。

 ということですから、2008年は、極めて大切な年になります。


 有り難う御座いました。
posted by yosimoto at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の学び舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

運を鍛える



体を鍛えるために、ジムに行ったり、ランニングしたり、

ストレッチしたりしながら、

肉体強化トレーニングをします。

目的にあった部位を鍛えます。

こういう体になりたいな、なるというイメージをしながら、

トレーニングします。

肉体は、目に見えて鍛えられているなと分かります。

では、運はどうでしょう?

運は目に見えません。鍛えられているかどうか分かりません。

運はどのように鍛え、確かめればいいのでしょう?

それは、パチンコや競馬で確かめることができます。

そして、運のトレーニングができます。

誰でも簡単にできますね。

でも、何も準備もせずにやると、100%負けますので、

準備は必要です。

準備とは、運について勉強すること。

運とは何か?どうしたら運を引き寄せることができるか?

を勉強することです。

この勉強したことを実践する場が、

パチンコであったり競馬であったりします。

ただ、儲けることを目的としませんので、

投資するお金は少額で上限をきめてやってくださいね。

これさえ守れば、パチンコや競馬は、

運を引き寄せる、運を高めることができる最高の道具になります。

では、なぜパチンコや競馬は運のトレーニングになるの?

宝くじではダメなの?

宝くじでもできますよ。

宝くじの場合は、購入枚数を1枚で勝負します。

この一枚に賭けます。

ジャンボも、ナンバーズも、インスタントも、

自治くじもすべて一枚です。

一枚下さい、というのはちょっぴり恥ずかしいけど、

それでも一枚にこだわっていますよ。

僕は宝くじを買うときはいつも一枚です。

時々、インスタントで1万円当てる時もありますよ。

大概は末等200円や300円ですが・・・

でも、たった一枚でアタリを引き付けたって、

大喜びしていますけどね! (^-^;)

話を戻しますね。

なぜ、パチンコや競馬が運のトレーニングになるのか?

それは、勝つイメージを作れる一番簡単な方法だからです。

ビジネスで成功するためには、成功イメージ作ることが必要です。

そして、成功するためにはどうしたらよいか?

一生懸命考えます。調べます。

競馬やパチンコは、負けたくないという気持ちが強く、

一生懸命調べ、学び、勝利のイメージを作ります。

これが運を強化するトレーニングです。

ビジネス成功へのトレーニングになります。

パチンコや競馬をギャンブルと“悪”にとらえず、

運のトレーニングとして上手に活用しませんか?
posted by yosimoto at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の学び舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。