2009年01月19日

人間力

新報道2001という番組で、企業の社員研修や講演に
引っ張りだこの元中学の熱血体育教師が紹介されていました。

 彼は、会社での具体的な業務や実践的なことは二の次で、
何よりも大切なのは、自分を変えて、心を深めて「人間力」を
高めること!

 「人間力」とは、確実に結果を出す「意志の力」と、
組織を活性化させる「愛の力」を言います。と、なっています。

 彼は、「心作り」や「人間力」を高める研修を行い現在多くの
企業から注目を集めているのです。
 
 人格を磨き、人を喜ばせ、人のためになる事を率先して
行うことが大切で、いくら技術的なことが優れていても成果に
つながらない!

自分を変える意識が大切!と、強調しておりました。

 多くの企業も、今までのようなビジネスのスキルをいくら学んでも
進歩もなく、業績は上がらないので、この時代を乗り切るために、
より効果の上がるものを求めているのです。

 
 この元中学教師は、陸上競技で、何人もの生徒を日本一に育て
上げた実績があるそうで・・・。

 自分のために!と考えるより、人に喜んでもらうために、競技に
取り組むように生徒に日誌を書かせて指導していたそうです。

 人を思いやり、人に喜んでもらい、感謝の気持ちを深めるように
生徒を変えることが、一番大切なことで、陸上競技の成果を高めて
いたのです。

 これは陸上競技ばかりでなく、学力の向上にも、ビジネスの業績にも
結びつく! と、彼は確信を持って企業の社員研修に同じ指導理念で取り
組んでいるようです。

 彼は、「主体変容・自分を変えろ!」という表現をしています。

 私は、最初は、新聞を読みながらテレビを眺めていたので、内容を
詳しく把握しきれませんでしたが、注意して見てからは、とても勇気を
もらいました。

 現在自分が考えている天恵シートにも関連しているので、
後押しされたようにも思いました。

 学問やビジネスのグレードアップの天恵シートには技術的な
ことを併用して取り入れようと考えていました。

 しかし、この元熱血教師の取り組みを見て、「人間力」を高める
根源に至ることが、何よりも優先させるべきである!ということを
再認識させて頂きました。

 脳は、自分の関心のあるものをどんどん引き寄せる機能が
あります。

 技術的なことよりも、思いやりや感謝が大切で、「人間力」や
「愛の力」など、企業が注目していて、テレビにも紹介されるの
ですから、大きな気づきに感謝です。

 ところで、目先のことしか考えていない多くの企業にとって、
今までなら、畑違いの中学の熱血教師が、生徒を日本一に
導いたからと言っても、ビジネスの世界では「お呼びでない!」
という風潮がありました。

 弱肉強食のビジネスの非情な世界では、お情けは通用しま
せん。中学生を相手のお遊びだけではビジネスには歯が立ち
ません。と言うような、温かい心とは無関係の非人間的で、
冷淡で知的な概念が一般にもあったと思われます。

 金融工学が花形ですから、人間臭いものは関係がないのです。

 ビジネスの本場のMBA取得者が万能で、経営の理念や証券や
株の儲け方など、専門用語を駆使した一流の特化したスキルなど、

 人間性とは関係のない企業の社員研修が花形で、利益追求の
ためには!と、西欧人特有の論理が鉄則になっていたのです。

  
 ですから、人間の本質的なものを引き出す!という取り組みに
大手の企業が注目して、賛同してきたことは、とても素晴らしいこと
だと思いました。

 
 企業も個人も、表面に現れている現象を、つまり、結果だけに
拘り、原因を無視してきましたが、やっと根源になる原因に気づい
てきたのかも知れません。


 物事の起きる結果の背後には必ず原因があります。

 スクリーンの映像はフィルムがないと映りません。

 私達は、フィルムを無視して、スクリーンの映像だけを懸命
に変えようとしてきたのです。

 スクリーンの映像を変えるためには、その原因になって
いるフィルムがあることに気づき、フィルムを変える!

 というパラダイムの転換をすることが大切なのです。


昼間のメルマガにも同じ内容の文章がありました。

//////////////////////////////////////////////// 

大切なのは、悪いところを探し出し、それに働きかけて、
何とかすることではありません。

ガンをはじめとする病気のほとんどが治らないことでもわかる
ように、何とかしようとしても、結果に過ぎない臓器や組織の
異常は、どうにもならないことが多いのです。

たとえば、どんなにインスリンを打っても糖尿病は治りません。

身体の中でインスリンをつくるすい臓の細胞が元気になり、
性能の高いインスリンを再び生産するようになる必要がある
のです。

ガンでも患部を抗ガン剤で直接叩くより、免疫細胞を含む
まわりの組織が本来の生命力を取り戻し、パワフルになれば、
異常な細胞を駆除したり、自然退縮に追い込むことも可能に
なります。

振動医学が目指しているのは、悪いところをなくそうとする
医療から、生命力を引き出す医療への転換です。

私たちの身体を支えているライフパワーを高め、臓器や組織、
細胞の生命力を高めていく。

つまり、私たちの「いのち」を信頼するところにこそ、波動療法の
本質があるのです。

//////////////////////////////////////////////////////

 
 病気になって悪くなっているところは、結果の世界ですから、
つまり、スクリーンに映る現象ですから、その部分をいくら修復し
ようとしても治りません。


 ですから、病気を根源から治すには、フィルムに相当する
「生命力」を引き出すことが大切である!と、書いてあります。


 病気ばかりでなく、「生命力」を引き出すことは、どんな分野に
おいても、フイルムを修復することになり、物事を根源から解決
することになります。


 「人間力」や「愛の力」を高めることは、「生命力」を引き出すこと
に結びつきます。

 私達には『命の源流』という「生命力」の根源のパワーがあります。
この概念を持つだけでも、意識をするだけでも、つながることができます。

 
 『命の源流』は、森羅万象の創造の場ですから私達が想像できる
ものは何でも創造されるのです。

 天才の領域でもありますから、素晴らしいヒラメキも与えられるの
です。

 心から感謝して『命の源流』を意識して下さい。

有り難う御座いました。
posted by yosimoto at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

命の源流

、私は、現在、毎日の仕事の他に、世界で一番に心が
飢えている日本の子供達のために、学問の天恵シートのグレード
アップ版の創作を考えています。

 子供達の心が飢えている!とは、心が貧しくて、豊かではない!
ということになります。

 本来学問は、人を創り、心を豊かにするものです。
しかしながら、子供達は、心が貧しくなっているということは、
教育の本質が邪道の横道にそれていることになります。

 この様な心が貧しい状態では、いくら学問ができても、名門の
学校や一流企業に就職することができても、幸せにはなれません。

 ですから、心を豊かに導きながら学問に取り組むことができたら、
どんなに素晴らしいことか、日本の子供達の心が豊かになり、幸せに
なることを切望しながら、この企画に取り組んでいるのです。


 このように、私は、試行錯誤を繰返しいる現状なのですが・・・。

 タイミング良く、学問の天恵シートに関するメールを今日の未明に
頂きました。

 未明と言うのは、午前2時13分になっていました。午前2時〜3時の
間ですから、草木も眠りる「丑みつ時」になるのでしょうか、この方は
そんなことを意識されて送信したとは思われません。

 
 先日、「富」の意識には、物質面と精神面の二つがあります!と説明
しましたが、2:13という数字に、2つの13(富)の意識!と、読み取れ
ます。

 メールの内容も、大切な精神面の富の意識が書かれていて、私が
天恵シートに望んでいたものと関連がありますから、非常に有り難い
シンクロになります。

 それでは、読んで下さい。 

=========================================================

Sent: Wednesday, January 14, 2009 2:13 AM
Subject: 学問の天恵シートで得た大きな気付き


夜分遅くに失礼します。

新たな気付きに感謝の気持ちをこめて報告だけでもと思い
メールしております。

学問の天恵シートを毎日続けているのですが、確実に意識が
変化しています!

今まで読んできた自己啓発本から"感謝"は大切だとは
知っていましたがこれほどまでに自分が恵まれていることに
気付き、本当に心から感謝しているのは恥ずかながら
はじめてのことです。

同世代で就職している人も多い中、私は有難いことに学生
なのですが、今までは本当に学問の天恵シートの文章
どおり"学問に消極的"でありました。

先ほど、能望を唱え終わったあと5つの和を頭の下に
起き学問について考えていたところ、学ぶことの
素晴らしさ、奥深さに気付かされました。


私が今当たり前のように授業で習っていることや本からの
知識は、数えきれないほどの人々が時間を人生を費やして
研究したことの集大成なんですよね。

100ページを越えるテキストのほんの1ページの内容にしても、
ある人が人生を費やし考えに考え、ときには何十年と
かかって発見されたことまで含まれている。

その人の何十倍の何百倍の短縮された時間でその研究成果を
知識として身につけ応用することができる私はどんなに
幸せ者でしょうか!

今当たり前のように授業で学んでいる内容を人生をかけて
研究してくださった想像もできないくらい多くの人々に感謝
するとともに、積極的に学び吸収していきたいと心から思います。

また、このことはもちろん学問以外にもあてはまることなので
非常に大きな気付きだと思います。


日常生活で使用するあらゆるもの全てにそれぞれのものが
誕生するまでの独自のストーリーがあり、必ずそこには
先人の影がある。

そう考えると自分がちっぽけに思えるほど私の生活は物凄い数の
先人に支えられているのですね。

本当に感謝しきれないくらいです!

ものごとの背景にある先人の存在を決して忘れたくないと思い
ました!

拙い文章で長々と失礼致しました。

時間を割いてここまで読んでいただいてありがとうございました。

======================================================

 私にとっても非常にタイミングの良いメールを頂き有り難う
ございました。

>私が今当たり前のように授業で習っていることや本からの
>知識は、数えきれないほどの人々が時間を人生を費やして
>研究したことの集大成なんですよね。

 ○そうです。知識を学ぶことも大切ですが、その知識が生まれた
背景や歴史、血の通った人間の物語など、子供達にとっては、
無味乾燥した知識の何十倍もためになることで、子供達の心に
火をつける原動力にもなるのです。

 
>その人の何十倍の何百倍の短縮された時間でその研究成果を
>知識として身につけ応用することができる私はどんなに
>幸せ者でしょうか!

 ○この深まりの意識が、ものすごいパワーに結びつきます。

>今当たり前のように授業で学んでいる内容を人生をかけて
>研究してくださった想像もできないくらい多くの人々に感謝
>するとともに、積極的に学び吸収していきたいと心から思います。

 ○感謝の気持ちが深まれば深まるほど、ありがたみが心の
奥まで浸透し、さらに、魂のレベルまで到達すると、自然に涙が
あふれてきます。

 学問の言葉や知識に命が吹き込まれ、すべてにつながり、
自分と一体化するので、学問が非常に楽しくなるのです。

 これこそ、生きた学問になるのです。

 さらに、感謝が深まると、その原理を発見した学者の心との
一体化もなされ、人にやらされている!という概念はなくなり、
どんどん進んで学ぶようになります。

 物事の本質がわかるようになりますから、試験は問題では
なくなります。
 
>また、このことはもちろん学問以外にもあてはまることなので
>非常に大きな気付きだと思います。

○そうです。感謝の気持ちは、私達の科学の常識では考えられない、
はるかに越えた叡智をもたらしてくれるのです。
 
>日常生活で使用するあらゆるもの全てにそれぞれのものが
>誕生するまでの独自のストーリーがあり、必ずそこには
>先人の影がある。

○このことに気づかれたことは、素晴らしいことです。
さらに、その気づきを深めて、大きな太い道にして下さい。


>時間を割いてここまで読んでいただいてありがとうございました。

 ○こちらこそ有り難うございました。大変参考になり感謝して
おります。

 小学生・中学生、遅くとも高校生の段階で、この方のレベルまで、
感謝の気持ちが深り、持続できれば、素晴らしい天恵となります。

 学問ばかりか、ビジネスや健康、人間関係にも、あらゆる分野にも
感謝が深まり奇跡が起きて、まさしく天寵になります。

 私にとっても、今の時期に、昨日のメールもそうですが、このような
メールを頂くことが、あり得ないシンクロで天寵の奇跡なのです。

 先ほどの精神が劇的に変化された方々のように、私にもあり得ない
シンクロが起きるということは、命の源流のマトリックス・マップの
影響も多大にあるようにも思われます。

 命の源流に至る最良の方法を再度確認できました。

posted by yosimoto at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

メルマガ広告掲載しませんか?

S氏のメルマガで、メルマガ広告掲載を募集しております。

一回1000円で、掲載することができます。

 ●世のため・人にためになる情報のHP!

 ●環境問題解決・循環型社会実現のための情報のHP!


 ●メルマガ読者様の事業(治療院・個人商店など)の
 宣伝なども利用できます。

このようなHPを応援いたします。

あなた様の価値のあるHPをお待ちしております。


お申込みはこちらからお願い致します。

http://sjyuku.com/pass/request.cgi?id=15839

その他のお問い合わせにチェックを入れて頂き、

3行メッセージ、URLをメッセージ欄にお書き下さい。

よろしくお願い致します。

-------------------------------

最近、私のメルマガが常にアクセスランキングの上位にいる
ので、広告の依頼が急増しています。


 今まで広告の依頼は、すべてお断りしていました。読者の
方ではく、ほとんどがランキングの表を見て依頼される方だと
思われます。


 有名人のメルマガなどの広告料を教えてもらったり、自分でも
調べてみましたが、メルマガの広告料の現状は、10万部で、10万円、
5万部で、5万円という、高額な広告料が相場になっています。


 けれども、詳しい方からの情報によりますと、「お金」をかけて
集めた読者は、そのメルマガをほとんど読んでいない!という
ことです。

 自分の知らないところで、勝手に自分のメールアドレスを売買
されているのですから、当然のことですね。

 有名人のメルマガであっても、10万人の読者がいようが、20万人の
読者がいようが、読者は登録しているだけで、ほとんど読んでいない!
という事なのです。


 それは、私のメルマガが最近、ランキングの上位に定着することに
よっても、実態がわかってきました。


 2万部・3万部のメルマガでも、読者を集めているだけで、内容がない
のが多いので、読まなくなっているのかも知れません。


 しかしながら、この事実を知らないために、メルマガの発行部数
だけで判断して、法外な広告料を出している人も、たくさんいるのです。


 人数は多くても、誰も読んでもいないメルマガに、高い「お金」をかけて
広告を出しているのです。


 私達と同じような考えの人が、ネット上で法外な広告料を払い、
理不尽なことになっているのは、ほっておけない!ような気持ちに
なります。


 一人でも多くの人が、現状の広告の実態を知れば、ムダな
「お金」を使わなくて済みます。


 そこで、この現状に一石を投じるためにも、従来の夜に発行する
メルマガのほかにも、昼にもメルマガを発行して、安価な広告を募り、
多くの人にこの矛盾を知ってもらうことにしました。


 今まで通り、従来のメルマガには広告は掲載しないで、新たに、
昼間だけ発行するメルマガに広告を掲載いたします。


 どちらも皆さんのところに配信されますが、昼間に発行する
メルマガの内容は、今まで書いてきた中で特に重要なところを、
抜粋して、紹介して行きます。


 重要ポイントのダイジェスト版になります。


  私のメルマガは、世のため人のために、一人でも多くに人に、
自分の心の中には無尽蔵の宝物があるのですよ!と気づいてもらう
ために、皆さんの幸せのために、お役に立てれば、と、書いております。


 さらに、能力開発を追求していると、美しい地球の環境を守る方向に
意識が向けられ、誰もが取り組まなければならない最優先の課題
であることが明らかになってきた!というのが実情ですが・・・。

 母なる大地である地球環境を守るという意識でも書いております。


  1日に、5回発行しているところもありますので、今のところ、
週3回だけ、S氏の能力開発メルマガを、昼と夜の2回発行することに
しました。

  そこで、奇跡を呼び込むS氏の能力開発

 ≪ 環境問題解決PR版 ≫を、発行する予定でおりますが。

 その中で、以下のような内容の広告を受付けます。


 ●世のため・人にためになる情報のHP!

 ●環境問題解決・循環型社会実現のための情報のHP!


 ●メルマガ読者様の事業(治療院・個人商店など)の
 宣伝なども利用できます。


 ●広告のお申し込み・お問い合わせはこちらからお願いします。

   


  尚、1回の広告掲載料1000円として受け付けます。
 
 
 この1000円というのは、驚嘆をする値段で、世間の相場からかけ
離れている驚くべき価格なのです。

 この値段を多くの人が知ると、もう法外な値段はなくなるのです。
無料だと比較されないので意味がないのです。


 例えば、まぐまぐ総発行部数日本一の「ビジネスメルマガ平成・進化論。」
は25万部の読者数があります。

 このメルマガのアクセスランクは常に5位前後をキープしていますが、
私の4000人しかいないメルマガよりもアクセス数が少ないのです。


 これは、塾生のブログやHPが私のメルマガを紹介してくれて
いるお陰でもありますが・・・・。心から感謝しております。

 ですから、塾生には感謝の気持ちを込めて、無料で掲載
して頂くのです。

 
 私のメルマガなら広告の効果は絶対にあります!とは、
保障はできませんが、少なくとも、何万人、何十万人のメルマガ
よりも、読んでいる人が多いので、見る確率が高くなることだけは
確かです。

 奇跡のメルマガですから奇跡の起きる確率も高くなります。

 
 何を言いたいのかと言えば、私のメルマガで広告を出すとすれば、
25万部のメルマガよりも、アクセス数が多いのですから、1回25万円
より高くても、当然の相場となります。

 100歩譲って、たくさんある5万部のメルマガよりもはるかにアクセス数が
多いのですから、1回5万円でも納得されると思います。


 さらに譲って、一般的に考えると、4000部ありますので、部数だけ
からでも4000円になります。


 それが、1回1000円ですから、世間の人に、有り得ない広告料だと
いうことをお知らせすれば、多くの人が注目してくれて、法外な広告費を
出す人が少なくなり、理不尽な広告費を取るメルマガも淘汰されて行く
のです。

 ランキング表と見比べて、多くの人が広告を出すようになります。


 読者の皆さんが、友達や知人に一人でも多く、私のメルマガを
紹介いただければ、ランキング表と見たり、それだけ多くの人が
注目することになり、間接的にも、人を助けることになります。

 

 最近一週間の私のメルマガのアクセスランキングです。
先々週と先週の金曜日は、圏外になりましたが、今週は、
奇跡が起きたようです。

 ≪奇跡を呼び込むS氏の能力開発のランキングです。≫

        6月9日(土)  2位

        6月10日(日) 2位

     6月11日(月) 1位

      6月12日(火) 2位

     6月13日(水) 3位

     6月14日(木) 4位

      6月15日(金) 3位

============

  25万人の日本一の読者数を誇るメルマガよりも、私の60分の一以下の
人数しかいないメルマガのほうが、アクセス数=開封率=精読率が高いの
です。


 さらに、常に上位=1位から3位を独占している、日給8万メルマガは、
読者数は、11万人です。

 このメルマガは、頭が下がるのですが、PR版?も入れて、1日に5回も
発行しております。

 つまり、11万人×5回=55万部の発行部数ということになります。

 実質的に、発行部数としては、このメルマガが日本一だと思います。

 ところが、先週から今週にかけては、私のメルマガのほうが、上位に
おりました。


 
 私のメルマガはあまりにも、くどいので、たくさん発行すると解除される
かも知れませんが・・・。

  今、このような時代に、能望は必要なものと確信しているので、
何かに突き動かされたように書き続けたいと思っています。


 今日の毎日新聞に<障害者白書>「精神」初の300万人突破 
うつ病など増加と、載っておりました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070615k0000e040039000c.html

 能望を実践すると、交感神経と副交感神経のバランスがよくなり、
免疫機能が強化されるので、癌や糖尿・アトピー等の難病が治るのは
当然です。

 と、以前のメルマガにも紹介しました。

 そして、松果体の振動で、うつ病やノイローゼなど精神の病気の特効薬
の脳内ホルモンが分泌するのです。

 とも、紹介しました。

 氣のエネルギーが高まるから血液の流れも良くなり、心身ともに良く
なるのですから、ますます増える一方の心の病気には能望の実践が、
何よりもすぐれていると思われます。

 
 環境問題PR版の本文は、今まで私のメルマガを書いてきた中から
特に、大切なところを抜粋して、紹介して行きます。


 ≪奇跡を呼び込むS氏の能力開発(環境問題解決PR版)≫


 通常の夜のメルマガの他に、(月・木・金)の週3回、お昼に発行
致します。


 私のメルマガでは、今まで広告の以来は、すべてお断りしていたのですが。

    以下のような内容の広告を受付けます。


 ●世のため・人にためになるHP!

 ●環境問題解決・循環型社会実現のためのHP!

 ●メルマガ読者様の事業(治療院・個人商店など)の
 宣伝なども利用できます。


1回の広告掲載料1000円として受け付けます。
 (3行以内の内容紹介になります。)


posted by yosimoto at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

S氏のメルマガを振り返って



今日は、思うところあって、
2006年から2007年昨日までの、S氏のメルマガを読み返していました。
そこで、心に響いた文章をご紹介しますね。

●苗を植えて、稲が育ち、稲穂が黄金色に枝もたわわに稔るイメージは、
 読者の皆さんに評判がよく、これならできます。という
 メールをたくさん頂きました。

●生命が繁栄する、生命を生かす動機がある

●意識レベルの重要性を、多くの人にわかってもらうためには、
 「お金」と向き合うことから、始めることだと確信を深めたのです。
 
 つまり、誰も見向きもしない、意識レベルの話題を、「お金」の話題に
 変えれば、最初は嫌な顔をしても、内心は興味があるのだから、
 ほとんどすべての人が耳を傾けてくれる。

●「お金」に対しては、ほとんどすべての日本人が、間違った意識を持っている

●運やツキもエネルギーですから、宇宙の法則と、意識レベルを高めながら、
 周波数を合わせていくのです。
 
 意識レベルを高めると言っても、お詫びをする・感謝する・許すと、
 この程度のことを、うわべだけではなく、心の底からできるか、どうかという、
 覚悟の問題です。

●損得抜きに、勝敗よりも、最高の自分を表現したかった。

●一つになるパワーのすごさは、想像以上に計り知れない強さがある。

●「啓蒙」⇒意識のシフト
 
 疑問に思っていることでも、どうしてだろう?なぜだろう?と言う問いは、
 宇宙への投げかけになります。
 それが、どんな形でそうだったのか!と納得できるようになるのです。

●本物を勧めたから成功した。

●米の文化が和の精神を培ってきた。 和の精神=すべてのものに魂が宿る

●考えて、考えて、さらに考えたら、答えは出てきます。
 どんな分野でも、世界一になるほどの、超一流の仕事ができる。

●10000枚の名刺を差し上げるよりも、一枚の幸せの和を差し上げる方が、
 喜ばれて、効果がある。

●行き詰まり社会から循環型社会へ

●気のエネルギーの循環は、成功の循環でもあります。

●米作りよりも、土作り!
 土を豊かにする農業こそ、地球の環境を守り、命を守る本質だと思います。

●ありのままの光り輝く自分=真如に少しでも近づくことができれば、
 誰もがあらゆる分野で、望ましき現実が可能になってきます。
 
 ですから、現代の厳しい状況を克服できる救世主になることが、
 確信できるのです。

●困難にあっても、自我を殺して、自分の意識を無にして、
 心の中の幸一さんとの対話を続けてきたのです。

 そうすることで、自分のことや会社のことより、従業員のことや、
 問屋を優先にする考えに至るのです。


posted by yosimoto at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

若返り【S氏のメルマガ】



 皆さん、こんばんは。

 エネルギーを高め、わくわくしながら毎日を過ごしていますか?

 若返りの遺伝子をOFFからONにするためにも、毎日、たくさん
感動し、感謝を深めて下さい。

 歩けることが、話せることが、生きている事が、感謝そのものなの
ですから、すべてに感謝することができます。

 感謝の気持ちは魔法を起こし、望ましき未来を実現してくれます。

 昨日も一日若返りました。今日も一日若返りました。
明日も、当然一日若返ります。


 一日だけなら、潜在意識も納得してくれて、願いを叶えてくれます。
毎日、毎日、意識の働きで、感謝を深めて、心身共に若くなります。

若返り天恵シート


posted by yosimoto at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

潜在意識の性質

<人馬一体になる>

 人はある時を境に心に火がつき猛然とやる気を出し、別人の
ようになる時があります。

 同じ人なのに、今までは、やる気がなく、消極的だった人と、
突然、心に火がつき活動的になった人の違いは、一体何なの
でしょうか?

 動作も、顔つきも、雰囲気もまるで別人のようになります。


 人馬一体になる!という言葉があります。

 野生の馬を、人に慣れるようにして、調教することは大変なこと
です。

 大昔の日本には、馬と心を通わせることは、天よりの大きな力と
つながるという意味があったようです。

 3000年も前に古代の日本人が使っていた「ヒトヌキマ」という言葉は、
人馬一体になるためには馬と呼吸を合わせ、馬の心と一つになり、
天地を貫き通す氣(エネルギー)を、ゆるぎなく手綱から馬にまで通す
という意味のようです。

 「ヒトヌキマ」ができることが、人馬一体になる極意ということです。

 イメージ法にも、望ましきもの、あるいは自分の姿と一体になるのが
大切なことで、ここでは潜在意識と一体になる!ということでしょうか。


 私達の心には、馬が住んでおります。馬は比喩として捉えて下さい。

 その馬はたくましく、力もあり普段はおとなしいのですが、自分の
意思とは裏腹なところがあり、なかなか、自分の思い通りにはなり
ません。

 その馬は、どうやら自分が生まれてこのかた無意識のうちに、
命令し続けていた事柄を、命令というより、独り言の様な自分の
考えを、忠実に守り続けているようなのです。

 そして、その馬は融通がきかなく、過去に入力した命令の変更は
なかなか聞いてはくれません。

 馬が自分の思うように動いてくれないので、自分も行動に制限され
いつも悩み、戸惑い、思い通りの結果にはなりません。

 不平不満の毎日を送ることになります。

 最近わかったことなのですが、馬はとてもデリケートで、一方的な
威圧的な命令は聞いてはくれないようなのです。

 それで、丁重にお願いしたとしても、偏屈なので、願いとは反対の
ことが頻繁に起こってしまうのです。


 冒頭の、ある時を境に心に火がつき猛然とやる気を出し、別人の
ようになった人は、心の中の馬との折り合いがつき、人馬一体に
なって、それこそ馬のエネルギーを全身に満たしたかのように、
エネルギッシュになったのです。

 この人には良いことばかりが起こり、素晴らしい人や情報がどんどん
集まり運気も上昇しているようです。

 消極的な人と積極的な人との違いは、このエネルギーの差です。

 消極的な人は、人とは対立する馬のエネルギーが消し合い、
身動きができなくなっているのです。

 物事を活動的に自らすすんでできないので、チャンスにも巡り合え
ないのです。

 エネルギーが弱いから、運気の弱いものばかりを引き寄せて
しまうのです。
posted by yosimoto at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

願望達成の条件【S氏のメルマガ】

願望の達成に必要な条件>


  何かが達成される前は、必ず障害が発生します。

 成功願望を叶えようと行動しても、心の中で葛藤が起こり、
ブレーキをかける、もう一人の自分がいます。

 現状を変えたくない!という不安や恐れがどんどん膨らんで、
成功に向けての行動を抑えられて、常識的な考えに落ち着くのです。

 成功などあり得ないことだから、失敗するのは目に見えてい
るのだから、そんな馬鹿げた事は、時間の無駄だから、賢い者の
することではない!と、今まで通りの生活のままで、何もしないことを
選ぶのです。

 心の葛藤があっても願望達成に向けてあきらめずに一生懸命に
努力する人もおります。

 ところが、もう一人の反対する自分=先ほどの馬、と折り合いが
合わなければ、馬は暴れ馬になり、ことごとく妨害してくるのです。

 人間には、煩悩があります。108つもあると言われております。
西洋人には、潜在意識だけの折り合いで、何とかなりそうですが、
日本人には、煩悩などというどろどろしたものが加わるのですから
一層の厳しいものがあります。

 潜在意識の浄化が何よりも大切なことで、エネルギーレベルを
高めることが、このメルマガの一貫したメッセージです。


 人馬一体になる極意は、「ヒトヌキマ」ができること!と古代の
私達先祖が、暗示的な意味合いも含めて言っていたのかも知れま
せん。

 天地を貫き通す氣(エネルギー)とは、宇宙からのエネルギーを
頭頂から入れて、体のすべての細胞を巡り、足から大地の地球に送り、
地球も貫通して、宇宙空間を巡り、再び自分の頭頂へもどる。

 宇宙は、DNAの螺旋のように、渦巻き状の環になっていますから、
エネルギーが循環するようになっています。

 次元を超えてこ高次元からのエネルギーも自分の体に充満させて
宇宙全体に循環させることができます。

 『幸せの和』の場の中で、天地を貫き通す「ヒトヌキマ」のイメージ
をしてみてください。エネルギーが一層高まります。

 
 以前にも紹介した、「願望を実現するスピリチュアル・サークル」と
いう本があります。今朝、本箱から何気なく取り出したのですが・・・。

 この本にも、自分の意思に反する、無意識の願いのことが
書かれていました。

 この本は、読者の方から頂いた本なのですが、不思議な縁のある
本で、あり得ないシンクロ現象がありました。その経緯をこのメル
マガにも書きました。

 それは、私が外国の本屋さんで立ち読みして、この本が目に留まり
買おうと思ったけれども財布に、日本円しか入ってなく、時間もなか
ったので、内容を記憶だけしておこうと、さっと目を通しただけでした。

 『幸せの和』が与えられて、1年後ぐらいの時だったので、内容も
シンクロしているし、なんとなく心残りだったのですが、それが、日本に
帰ってきたら、事務所の郵便受けに、この本の日本語訳の本があった
のです。

 本当に驚きました。送ってくれた方には、この場をかりて再度、
心より感謝いたします。

 この本には、輪(サークル)は、何千年もの間、用いられてきたもので、
どんな宗教の信条とも対立しません。

 サークルとは、存在のエネルギーが渦巻く状態のことをさします。
宇宙の持つ変化の力と結びつける働きをしています。

 あなたの願いや悩みをサークルのエネルギーにゆだねてください。
サークルの中では私達の望みのすべてが支持されます!と、まるで
『幸せの和』と同じようなことが書かれているのです。

 能望には「パワーかフォースか」の本が対応していて、『幸せの和』
には、この本が対応しているように思われます。

 サークルの中に、願いを現在形で書いて、それをありありと体感
してください。とも書いております。

 この時期に、この本を、数ある本の中から気になって取り出すのも
何かの縁があってのことだと思います。

 成功物語を書いて、それを自分の声で吹き込んで聞きながら
それをありありとイメージする!と、そこまでは書いてはいませんが、
天恵イメージ法は、ますます確信が深まってきます。


 
 この本の中には、このようなことも書かれております。



「私はなぜ病気なの?」

「私はなぜ「お金」をたくさん持っていないの?」

「私はなぜ一人なの?」

質問形になっていますが、実際はこれらは願い事なのです。

これらは否定的な願い事で、「病気」「貧乏」「一人ぼっち」という
ことに焦点をあてると、あなたの注意力と、エネルギーが創造し
ようとするものになります。

「惨めな気がする」と言うと、あなたが惨めである無数の理由に注目が
あつまり、あらゆるところに惨めさを見つけ出し、惨めな状態がますます
増えてしまうのです。

 
   「願望を実現するスピリチュアル・サークルより


 この本には、隠れた行動指針とか、無意識の願いとか、潜在意識に
伝えることの難しさも書かれております。

 
 それを解決するには・・・・。

 ではどうすれば無意識の願いのパワーに打ち勝つことができるので
しょうか?

 それは自分の意図にエネルギーを注ぐことによって可能となります。

 宇宙のエネルギーは願いの強さによって方向づけられます。

 無意識の願いの危険性に、気づかなければ、私達は生涯かけて
自分の墓穴を掘り続けるのです。

 とも書かれております。やはり、エネルギーが鍵なのです。

 

 前回紹介した、波動水ですが、体の細胞の情報をイメージして
水の中に記憶させ、それを5日ほど飲み続けておりますが、ものすごい
パワーです。心臓がばくばくするほどのエネルギーです。

 それで、夜寝る前にはオススめできません。

 エネルギーが高すぎて、3時間〜4時間も、活動的になり、目が冴えて
眠ることができなくなります。(私の場合ですが)

 生体エネルギーはいくら高くても害になるようなことはありません。
高ければ高いほど、若返りなどありえない奇跡を起こします。

 朝に、この波動水を飲まれると、1日が活動的に過ごせると思います。
願望の実現には、エネルギーが必要なのですが、毎日エネルギッシュに
活動するためにも、お勧めします。


 天地を貫き通す氣(エネルギー)をイメージすれば、よりパワーが強く
なると思います。

 体の外から、内からエネルギーを高めてください。


posted by yosimoto at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

幸せの和スパイラル波動水【S氏のメルマガ】

< 『幸せの和』・好循環スパイラル波動水!>

 『幸せの和』に、翡翠(ヒスイ)のパワーが本格的に加わったので、
イメージの結果を効果的にするためにも、皆さんがより健康に元気
はつらつになるためにも、このパワーを利用して、波動水の創り方を
説明致します。

 今までの『幸せの和』でも十分すぎるくらいの効力はありますので、
持っている人は今までの『幸せの和』でもお試し下さい。

 用意するもの: コップに入れた水、 『幸せの和』2枚

 最初に、コップに入れた水を、『幸せの和』の上に5分ほど置きます。
できれば、水道水ではなく浄水かミネラルウォーターが良いです。

 『幸せの和』は9つの和が1つ、もう1つは、1つの和でも、5つの和でも
9つの和でもOKです。

 この5分間は、あなたはできるだけ、プラスのことを考えてください。
感謝の気持ちとか、平和のイメージとか漠然でいいですから、ゆったりと
して心を安定させてください。

 『幸せの和』のエネルギーが、コップの水に情報として取り入れられ
あなたにもその波動が放射されています。

 次に、コップを右手でにぎり、コップの下に敷いた『幸せの和』は
そのままで、もう一枚の『幸せの和』に、左手をそっと乗せます。

 波動的に考察すると、左手に送られた『幸せの和』のエネルギーは
全身を巡り、右手の水の中に送られます。

 水は一瞬に情報を読み取ります。

 これだけでは、まだ不十分なので、自分でイメージして、頭の頂点から
右脳→左脳→間脳→前頭葉→松果体と、脳細胞の情報をすべて読み取り
コップの水にインプットされます!

 第7→第6→第5→第4→第3→第2→第1のそれぞれチャクラのエネルギー
の情報を読み取り、コップの水にインプットされます!

 全身を巡る血液の細胞と筋肉や器官などのすべての細胞の情報と、
DNAが思い通りにONになる情報を読みとり、コップの水にインプットされます!

 と、3〜5分間でイメージして、自分の体のすべての情報をコップの水の
中に注入するのです。

 これは量子力学の世界ですから、人が思うだけで、波動は変わるという
原理を使っております。

 このようにしてできた水が波動水です。自分の体の全情報を記憶した
です。しかも、プラスが基調になっていますから、マイナスの情報をすべて
修復する、遺伝子に命令を与える優れものの水なのです。

 飲んだ感触は、とろとろになり、味はまろやかで甘い感じがします。

 進化した『幸せの和』で、試してみましたが、私の場合は、声が透き通る
ように変わったので驚きました。

 飲んだ瞬間に喉のセンサーが感知して、自動的に体の悪いところを
修復するそうですが、私の場合は、潜在意識は、私の声が気に入らな
かったのでしょうか?

 
 尿療法というのがありますが、尿はその人の体の情報をすべて、
記憶していて、あらゆる難病が治るという体験がたくさんあります。

 この療法が一般的になれば、お医者さんが失業するとも言われて
おります。

HPからほんの一部を紹介します。皆さんも是非、尿療法のHPを
検索してみて下さい。波動水の原理も威力もわかると思います。



 尿健康法が、ガンから風邪まで万病に効くと言われるのは、
この自然治癒力がその病状に合わせて効果的に作用するためだ。
尿自体には『万病に効く良薬』的な力はあまりない。
自然治癒力を発揮させる起爆剤と考えるのが分かりやすいかも?

医者は患者を治療して金銭を儲けています。しかし尿療法が
一般的に普及しますと、医者はたちまち失業者となってしまいます。
だから専門家である医者が、尿治療の有効性を頑なに否定してい
るのではないでしょうか? 

どちらにせよ、少なくともこのページに来たお客さまは、
尿療法が科学的・医学的・生物学的に有効・有用であるという
現実だけは認識しておいて下さい。もしあなたが不治の病に
侵されたり、やっかいな慢性病に侵されたりしたときには、
尿療法が科学的な治療法である事を思いだして下さい。

 
 メルマガで不謹慎な!と思われるかもしれませんが、水が
一瞬に記憶をする能力から判断しても、もう少し科学が進めば、
尿療法は、一般的になると思います。

 ところで、『幸せの和』・好循環スパイラル波動水!ですが、
尿療法と同じ原理で、自分の体の情報をすべて読み取った水
ですから、同じ効果があることになります。

 余分に創って、風呂上りに全身にスプレーするとか、お風呂に
入れるとか、風邪気味の時は、喉にスプレーするとか、世界で
一つのオーダーメイドの万能薬水になります。

 毎日飲むと、体の毒素はなくなり、細胞は生き生きとよみがえり、
元気はつらつ輝きます。

 健康から毎日の活動から、好循環がスパイラル状に発生してきます。
DNAの2重螺旋構造に波動水がエネルギーを与えるからです。


posted by yosimoto at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

幸せの和の進化

幸せの和』には、半年ほど前に、神孔光石(アズライト イオ)
という、翡翠(ヒスイ)に似た反応を持つ鉱物が加わりました。

 この神孔光石(アズライト イオ)は大学教授の分析結果があり、
マイナスイオン効果が並外れていて翡翠(ヒスイ)に似た反応を持って
いるとのことで、塾生の方に頂いた時に、自分でも実際に意識レベル
を測りましたが、750以上もあったので驚きました。

 このような意識レベルの高い物質は稀なので、この物質を基盤に
塾生の方が、企業を立ち上げ企業活動をする準備が着々と進んで
おりますが、素晴らしい社会貢献になることと確信しております。

 その効力を試すために、『幸せの和』の中に加わったのも、
天の計らいを感じます。

 この鉱物の現物を頂いてからその後すぐに、この鉱物の微粉末に
したものを送って頂いたので、『幸せの和』の従来の含有物に加えて、
今まで半年ほど経過をみておりました。

 700種類の物質が入っているセラミックとも墨とも良くなじみ、
一層その効果を引き出しております。特にマイナスイオン効果は
顕著に出ております。

 今まで、物質名は公表しませんでしたが、半年前からこの物質が
加わり、健康面や電磁波対策など、翡翠(ヒスイ)の効能が加わり
一段と進化した『幸せの和』を提供することができました。

 そして、さらに今回、『幸せの和』が半年前からの進化も含めて、
すべての物質の性能を高めるための触媒のような働きをする物質を
入手することができました。

 ニュージーランドでは思いがけないハプニングが重なり、半年前から
加えている神孔光石とほぼ同じ意識レベルの鉱物を入手することが
できたのです。

 私もニュージーランドではそんな目的はなく、思ってもいなかったのですが、
偶然にも幸運のシンクロが幾重にも重なり、この物質が自分のところに
巡って着た!という感じなのです。

 その鉱物とは、グラファイト・シリカ(ブラック・シリカ)意識レベル600
のペースト状のものを発見した時も、頭頂がぴりぴりして高いエネルギーを
感じましが、今回、一緒に案内してくれた気を知らない方が、手をかざし
「温かさを感じる!」と、言われるほど、波動の高い物質なのです。
 
 見た目は、神孔光石の微粉末と良く似ていますが、成分は不明です。

 意識レベルが、この半年間という短期間に750以上もある物質が2つも
入手できるということは本当に信じられない出来事です。

 わずかな量ですが、入国の時に税関に取り上げられないかと心配した
ほどでした。

 何のためにこの時期に、この物質が出現したのかは、天のみぞ知る!
としか言いようがありません。

 日本とニュージーランドには、ムー大陸に関係した何らかの関わりが
あるのかも知れません。

 帰国してから今まで、この物質を、今までの物質と墨に調合して和を
書き、その効力などを調べていたのですが、意識レベルが高いので、
他の物質と反発することもなく、『幸せの和』自身がこの鉱物を呼び
寄せたような感じをしています。

 神孔光石も、幸運を招く神秘の石ですから、同じような仲間を呼んだの
かも知れません。

 いずれにしても、半年前から加えられた神孔光石のパワーと相まって、
今までのすべての含有物の能力を高める助っ人というのか、触媒の様な
働きをする物質であることは確かです。


 幸せの和』は、その場にいるすべての物や生物、人間も含めて
動物や植物、そして情報など、それ自体の持っている潜在能力を高める
役目をしてきましたが、その能力が一層高まっている様です。


 水や墨の潜在能力をさらに引き出し、磨り終わると香りも光沢も増し、
すずりの中で、墨が生きているように感じられます。

 ストーブも付けていないのに、墨が仕上がると顔が火照ってきます。
頭の頂点がしびれてくるという感覚も強くありますから、翡翠(ヒスイ)の
性能が一段と引き出されているのでしょうか。

 墨を磨る時間が幾分短くなったこと、墨は、黒味が深まり香気を放ち、
一層滑らかな状態になり、この墨で書くと、自分の能力も、この墨が
創る場のパワーに影響されているようです。

 一番初めの頃は、色紙の和を書いた時の満足度は、2割〜3割でした。
10枚中、7〜8枚は、失敗してゴミの山でした。

 それでも、不可能と思われた和が自分にも書けるのですから奇跡の
ような現象だと思っておりました。

 次に、700種類のセラミックと奇跡の水に変わってからの成功率は
5割以上に上がりました。これは非常にうれしかったです。

 慣れてきたせいもあるのか、半年前からの満足度は6割〜7割に
なっています。神孔光石が加わったおかげだと思います。

 現在も盛んに色紙を書いておりますが、この進化した墨だと、7割以上
の満足度になってきています。10枚書いたら2枚〜3枚の失敗が出ること
になりますが、私の実力から考えると信じられない潜在能力が引き出さ
れていることになります。

 和の完成度も高く、書いていても上出来が多いので、以前よりも
わくわく度が高いのは確かです。まだまだ進化の途上ですが、100%
満足ができるよう一層の精進が必要です。

 読者の皆さんの中で、筆に自信のある方は、試しに色紙に円を
書いて見てください。私よりもはるかに完成度の高い円を書ける人
がいるはずです。

 今まで何人かの方に、自作の円を送って頂きましたが・・・?
自信のある方は送って下さい。素晴らしい作品は公表致します。


 話はそれましたが、『幸せの和』にパワーアップした翡翠(ヒスイ)の
性質が加わったのですが、古代の日本人は翡翠(ヒスイ)や水晶など
を体調を整え、運気を呼び込むために身につけておりました。

 特に翡翠(ヒスイ)は貴重なものだったので、有力な権力者しか
持つことができませんでした。

 翡翠(ヒスイ)は魏志倭人伝にも登場し、そこには邪馬台国の
卑弥呼が人間30人・真珠5000個・緑色の勾玉2個・高価な織物40
反を魏に対して献上した事が記されています。

 この記述にある緑色の勾玉2個というのはヒスイのことですが、他の物と
比較すると当時どれだけ翡翠が貴重だったのか分かります。金(ゴールド)
よりも遥かに高価だったのです。

 ホームページでヒスイの勾玉(まがたま)を調べてみたら、価格が
20万円のがありました。

 魏志倭人伝の頃は、この100倍とか1000倍の価値があったと思われ
ます。
 
 ニュージーランドのマオリ族も、金(ゴールド)はたくさんあっても興味
を示さず、グリーンストーン(ヒスイ)を求めて、太平洋の島々から
ニュージーランドに上陸し、住み着いたと言われております。

 天皇の三種の神器の一つに勾玉(まがたま)があります。

 胎児の形に基づいたと考えられる勾玉ですが、その形を見れば
陰陽(月と太陽)を表す対極図と似ている事に気が付きます。この形状と
石の力で月と太陽、両方のエネルギーを受けて、多大なエネルギーが
与えられると言われております。

 銀河系の渦の形にも似ていて、エネルギーの集まるものは、すべてが
全宇宙のフラクタル(相似形)になっています。

 細胞のDNAの2重螺旋構造も、頭のつむじも、指先の指紋も同じような
形になっておりエネルギーが集まり、放射しているのです。

 『幸せの和』は、多くの人々が、日本人ばかりでなく世界中の人々が
幸せになるために、天から与えられました。

 そして、多くの人の役に立つためにより良く進化しているのです。


posted by yosimoto at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

願望達成イメージ法 2【S氏のメルマガ】

イメージをすることにより、願望が叶えられる!と、自己啓発や
能力開発の本に書いてありますが、一般的にはほとんどの人が
成功のイメージはできません。

 ところが、マイナスのイメージならだれもが無意識に頻繁に、
行っております。

 マイナスのイメージというと、試験に失敗したり、失業したり、交通
事故や病気になったり、と、思い出したくもないのに、誰もが鮮明に
イメージできると言います。

 なぜかマイナスのイメージに関しては、何の知識がなくても、誰にも
教しえてもらわなくても、無意識にしっかりインプットされているのか
簡単にできてしまうのです。

 毎日の行動でも、学校や会社での時間や対人関係、「お金」の
問題など、悩みが多く苦痛だと思っている人は、日ごろから苦痛の
イメージをいつも思い浮かべているのです。

 そのために、現実の世界でも、悪循環がぐるぐる回って、悩み
ばかりの苦痛が多い現実を招いてしまうのです。

 その反対に、願望を叶えるために、プラスの楽しいイメージ
持てる人は、ほとんどいません。

 自己啓発のセミナーや本など世の中にはあふれているのに、
多くの指導者が教えているのに、願望を叶える成功のイメージ
できないのです。

 どうしてなのか?

 極端に遅れている子を指導していると、登校拒否の子や
対人恐怖症の子の相談を受けたことがよくありました。

 このような子に共通しているのは、極端にマイナスのイメージ
が強いのです。親の中には、「この子は、何かに取り付かれて
お払いをしてもらったのですが、治りません」という例も何件か
ありました。

 先祖の霊とか、動物霊とか、占い師とか、いんちき宗教家の
儲けの種で、そのようなことがあるのかも知れませんが、私が
考えるには、単なるマイナスの意識が強いだけで、プラスの意識が
持てないだけだと思っています。

 マイナスの強いイメージには、プラスのイメージで、つまり、マイ
ナスは、プラスで、相殺する以外にありません。

 学習が極端に苦手な子も、学習に対して、強い恐怖心を持って
いることがあります。

 心の問題が99%以上占めていることに、関係者が気がついて
いないので、この様な子供達はかわいそうなのです。

 一般の人でも85%以上の人がマイナスのレベルなのですから、
マイナスのイメージを毎日持って、マイナスの現象を招いている
ことになります。

 能力開発のセミナーなどでもイメージ法の紹介をしていますが、
短期間で、マイナスをなくしてプラスに変えるのは、普通の人には
荷が重いと思います。

 理論的裏づけもなく、いきなりイメージと言われても、すんなりと
受け入れることができないのです。

 一般の人には、特に高学歴の疑い深い日本人には、しっかり
とした理論がないと、科学的(?)な理由付けがないと、理論で固め
た信念を崩すことができないのです。

 自分で築き上げた壁を乗り越えることができないのです。

 そこに至る背景や、納得する物語がないと、「はい、わかりま
した。」と、承服して、実際の行動に移してはくれないのです。

 頭ではわかっても、行動には至らないのです。

 本やメルマガなどで、説明が不十分のまま、このイメージ法が
効果的ですから!と、紹介しても、ほとんどの人は読むだけで、
実践はしてくれないと思います。

 「能望」の実践が良い例です。今まで、私のメルマガを読んで
いても「まだ実践はしていません!」という人もたくさんおりますから
イメージ法だって同じことです。

 頭でわかっていても、そんな宗教じみたこと!非科学的で、
おかしくて!と、自分の何とかの壁を破れずに実践できないの
です。

 周りはどう思うのか?笑われないだろうか?・・・、と、
まだ実践してもいないのに、あれこれ考えるのです。これは典型
的なマイナスに支配されているパターンです。

 ですから、壁を破るために、徹底した説明が必要なのです。

 メルマガで能望を説明した時も、能望の実践だけですから、
説明は、2〜3行で終わってしまいます。

 それではメルマガにはなりませんから、当初は10回まで書くつもり
でした。それが、皆様からの要望で、20回にもなったのです。

 能望の実践を紹介するだけでも、宗教関係だ!非科学的だ!
インチキだ!・・・・と、ほとんどの人が10くらいの壁を乗り越えないと
納得してくれないと思っていたのです。
 
 たとえインチキでも、儲かるという情報には何万人もの人が
反応しますが、文章がマイナスの人が書けば、なおさら多くの人が
反応します。周波数が合っているからです。


 しっかりした本は売れなくて、タレントのような人が書いた中味の
ない軽い本が売れるのや、2チャンネルのマイナスの記事を多くの
人が反応するのもそのためです。

 本物の情報には、85%以上の人は反応しないようになって
います。ですから、できるだけ時間を割いて納得してもらわないと
紹介する意味がなくなるのです。

 私のメルマガだけで、多くの人が能望を実践してくれたおかげで、
臨時増刊になり、今回で198回ですから、もうすぐ200回にもなるの
ですから、信じられないことです。

 じっくり読んでくれる皆様のおかげです。皆様の一人でも多くの
人に成功してもらうためにもイメージ
法をしっかりマスターして
いただきます。

 私の例で恐縮ですが、マイナスのイメージをすぐに打ち消す
よいうにして、思い込みが激しいほどのプラス思考をします。

 このメルマガをニュージーランドのホテルで書いている事も
考えられないことですが、私の周りに起こって来た色々な現象は、
イメージができなかったら起きなかったことでです。

 イメージ法で大切なことは、はじめに感謝をしてしまうのです。
何々ができて、本当にありがとう!と、感謝の気持ちを深めるのです。

前回の説明と併せて読んで下さい。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 ・天恵シートの注文フォームです。

   

 「お金」の天恵シート、健康の天恵シート、ビジネスの天恵シート、
 学問の天海シート、人間関係の天恵シート、スポーツの天恵シート、
 の6種類あります。

 徹底した反省とお詫び、そして感謝を深めて、意識レベルを
高めながらの願望達成なので、多くの人が好結果を出しております。

 尚、若返りの天恵シートは、108歳まで現役で生きた天海がお手本に
なっています。「天海コード」の中で、紹介してからその後で、発表
いたします。6ヵ月後をご期待下さい。

 注文された方にはもれなく、B5版の『9つの和』を差し上げます。
Mフィールドの奇跡のパワーで、願望を達成して下さい。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



     ・<天海コードのご案内>

 8月は八正道、9月からは、いよいよ、マトリックス願望達成法
の紹介を致します。願望達成の真髄を会得して下さい。


 気のエネルギーは、時空を超越します。400年経った現在でも、
効力があるようです。江戸→東京と世界でもトップクラスの都市に
繁栄して、現在でも繁栄が続いているのは、彼の仕掛けた、
スケールの大きい風水の影響なのです。

 空海もそうですが、空海の書からも風圧のような気を感じますが、
天海が江戸城と江戸の町に仕掛けた気のエネルギーは、
彼の真実の生き様を知るだけでも、天恵として与えられるのですから、
すごいことです。

 今までの常識に囚われないで、思考を深めて行けば、
無限の叡智に近づき、シンクロ現象や神秘現象が頻繁に起こります。
あなたも体験して見てください。

 尚、初めの1ヶ月間は無料になりますので、興味のある方は、
ご購読下さい。6月7日に創刊号が配信されました。

 天海コードは、成功塾のMLでも連載していますが、多くの皆さん
から読みたいとのご要望があり、本にする予定でおりましたが、
まぐまぐの有料メルマガに連載することにしました。

 購読料は、1ヶ月4回配信で、1000円です。4回分まとまったら、
まぐまグ文庫から順次、本にして、まぐまぐ文庫指定の書店で
購入できる予定でおります。価格は同じ1000円を予定しております。

 ご自分も能力が高まり、「お金」に対する意識を変えることができて、
健康になり、さらに、地球の環境を守ることにもなるのです。
 
 天海コードは多くの人に読んでもらいたい情報です。

 この天才僧の真実を追究しているうちに、単なる謎解きではなくて、
人類が迷い込んでいる暗闇の正体もわかってきました。

 現代社会の私達が抱えている様々な問題も解決できる糸口が見えて
きたのです。


  12ヶ月間、48回配信を予定しております。

  天海コード




 能望のCDと幸せの和の注文はここからです。

    

 能望は明らかに高次元にからの贈り物です。 聴くだけでも、
波動が変わると思います。『幸せの和』のエネルギーの影響下で
聞かれるとさらに効果が期待できます。

 多くの人は、目の前の現実の現象を変えようとして、躍起に
なっていますが、その現象を引き起こす、根源から変えなければ、
現実は変わりません。

 能望はその根源となる意識そのものを変えてくれる、本当に
ありがたいものなのです。人生を好転させるためにも実践して
ください。計り知れない効果があります。高次元に通じている本物
だからです。

 まだまだ、ほとんどの人が、能望を知りません。一人でも多くの人が、
このCDを活用して、幸せになれれば、こんな素晴らしい事はありません。

 ただただ深く感謝するのみです。ありがとうございました。


posted by yosimoto at 08:11| Comment(0) | TrackBack(4) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

願望達成イメージ法【S氏のメルマガ】

願望の達成に必用なイメージ法の説明を致します。

 稲が成長する過程のイメージを以前にこのメルマガで紹介した
ところ、「イメージが楽にできるようになりました」と、多くの熱心な
人から感謝のメールや電話を頂きました。

 今までできなかったイメージが楽にできるようになった!という
事でした。

 しかしながら、イメージはできないものとあきらめている方や、
苦手意識を持ち、頭に何も浮かんでこない!という方もおられ
ます。

 イメージは、空想とか妄想とか意味のないもの!と思い込んで
いる人も、いると思いますが、イメージ力は記憶力と密接に関係
しています
ので、再認識してください。

 いずれにしても現代の日本人には、目に見えない仮想の世界は、
現実離れをしていますので、それには、特別な意味を持つことが
できなく、苦手な人が多いようです。

 学校の授業では、指導はしていませんが、100人に1人くらい、
恐らく1%くらいの子供は、イメージが得意で、何の努力もせずに
トップクラスの成績を上げている子がおります。

イメージ力があると、写真のように記憶ができるのです。

 「浮きこぼれ」と呼ばれている子ですが、記憶が優れているので、
大学入試や、資格試験、昇格試験、国家試験など、日本の社会
では、大人になってからもあらゆる分野の日常の仕事にも役立つ
のですから、断然有利です。

 イメージ力は、能力開発の右脳開発に大変重要な手段です。
そればかりか、毎日の行動の原動力やヤル気に直接結びつ
きます。

 日本人の原風景のイメージは、日本人の集合無意識に確実に
ありますから、日本人ならどの人にも心の奥に原風景のイメージが
秘められていることと思われます。

 この日本人の原風景のイメージの分析から、さらに卓越した
イメージ法を創作すれば、より多くの人がイメージに取り組むことが
できると思っています。
 
 イメージ法は、毎日の行動の原動力=やる気につながるものです。

 自分の意思や強い信念があっても、「三日坊主」という言葉がある
くらいですから、継続は難しく、普通の人ならほとんどが挫折してしま
います。

 それは、人生経験が豊かな人ほど良くご存知のことと思います。

 私も塾では長年に渡り、3000人以上の生徒を指導して、子供の心に
火がつき、行動に駆り立てられて、毎日継続できるという、やる気の
心理は、誰よりも理解しているつもりでおります。

 それで、天海コードの中でも、このイメージ法に関しては、特別に
詳しく、紹介しておりますが、このメルマガでも、その一部を紹介致し
ます。

 私が学習塾の生徒に指導していたイメージ法に、現在までの
一連の能力開発の成果をプラスして、誰でもできるイメージ法を
創作してみました。

 学習塾でのイメージは、右脳の開発が主な目的ですから、毎日の
学校の授業の再現をイメージさせました。

 そして、その内容をノートに書いてもらいました。

 鮮明に授業を思い出して、先生の説明やクラスメイトの発言や
情景など、イメージして、ノートに書いてもらいました。

 イメージを始めたころは、単語だけの2〜3行程度しかノートに
埋まりませんが、慣れてくると記憶も鮮明になり、文章もまともに
なってきます。

 これと同時に、どんなことでも質問をしてもらい“問い”のレベル
の深まりを計ります。


 この過程を経て、イメージがすらすらできるようになった子は
授業の復習をしていることになるので、学習が非常に楽になるの
です。

 当然のごとく成績はうなぎ登りに上がります。

 子供達の頭作りができるまで、学校の授業にはこだわらない
ように、「くだらない授業よりも、君の頭作りのほうが大切なんだよ。」
と、言い聞かせ、能力開発の一つに集中させないと、両方が
中途半端になります。

 そして、願望達成のイメージは、子供達が成績が上がり、クラスで
トップ、そして、希望校の合格の物語を自分が主人公になり創作し、
それをイメージしてもらいました。


 どうしてもイメージできない子供達には、朝起きて→顔を洗って→
朝食を食べて→学校に行き→授業中は先生の説明が理解できて
楽しい→自分が授業中に輝いて活躍している姿など。

 自分が主人公になり、シナリオを物語風に書いてもらい、それを
自分の声で、カセットテープに録音してもらい、その声を聞きな
がらリラックスして、イメージするのです。

 確か「第三の目」という本にも書いていたと記憶していますが、自分の
声に自分の脳が一番反応するのです。

 生まれてから一番聞いてきたのは自分の声です。波動がもっとも合う
のです。自分の声の周波数に、脳の波長が同調するのです。

 がんの再発した人は、尿療法が一番効果があるそうです。
自分の尿は、自分の細胞に一番波動が合うので、つまり周波数が
同調するので、最新の量子力学にかなっている、最も科学的な方法
だと思います。

 そんな馬鹿な!と思われますが、論より証拠です。

 話はそれましたが、塾で、呼吸法やバイオフィードバックを指導し
ていたので、この方法だと、どんなに苦手な子でもイメージができて
いました。

 イメージができて、それが潜在意識にインプットできれば、高いエネ
ルギーの周波数に同調した、高いエネルギーのアトラクターフィールド
へ、移行することができるので、思考も行動も変わってくるのです。

 子供達は、思考や行動が変わってくると、成績も上がってくるので、
動作や振る舞いも変わり、目の輝きや顔つきも変わってきて、
きりりとしまった、聡明な顔になりました。

 信じがたいことですが、脳の成長は、しぐさや顔つきなど劇的に変へ
ます。

 自分の行動をコントロールして、やる気を促し、人生も変えてしまう
イメージ法をこの機会にマスターして下さい。

 次回はさらに詳しく説明いたします。

      ありがとうございました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 ・天恵シートの注文フォームです。

   

 「お金」の天恵シート、健康の天恵シート、ビジネスの天恵シート、
 学問の天海シート、人間関係の天恵シート、スポーツの天恵シート、
 の6種類あります。

 徹底した反省とお詫び、そして感謝を深めて、意識レベルを
高めながらの願望達成なので、多くの人が好結果を出しております。

 尚、若返りの天恵シートは、108歳まで現役で生きた天海がお手本に
なっています。「天海コード」の中で、紹介してからその後で、発表
いたします。6ヵ月後をご期待下さい。

 注文された方にはもれなく、B5版の『9つの和』を差し上げます。
Mフィールドの奇跡のパワーで、願望を達成して下さい。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



     ・<天海コードのご案内>

 8月は八正道、9月からは、いよいよ、マトリックス願望達成法
の紹介を致します。願望達成の真髄を会得して下さい。


 気のエネルギーは、時空を超越します。400年経った現在でも、
効力があるようです。江戸→東京と世界でもトップクラスの都市に
繁栄して、現在でも繁栄が続いているのは、彼の仕掛けた、
スケールの大きい風水の影響なのです。

 空海もそうですが、空海の書からも風圧のような気を感じますが、
天海が江戸城と江戸の町に仕掛けた気のエネルギーは、
彼の真実の生き様を知るだけでも、天恵として与えられるのですから、
すごいことです。

 今までの常識に囚われないで、思考を深めて行けば、
無限の叡智に近づき、シンクロ現象や神秘現象が頻繁に起こります。
あなたも体験して見てください。

 尚、初めの1ヶ月間は無料になりますので、興味のある方は、
ご購読下さい。6月7日に創刊号が配信されました。

 天海コードは、成功塾のMLでも連載していますが、多くの皆さん
から読みたいとのご要望があり、本にする予定でおりましたが、
まぐまぐの有料メルマガに連載することにしました。

 購読料は、1ヶ月4回配信で、1000円です。4回分まとまったら、
まぐまグ文庫から順次、本にして、まぐまぐ文庫指定の書店で
購入できる予定でおります。価格は同じ1000円を予定しております。

 ご自分も能力が高まり、「お金」に対する意識を変えることができて、
健康になり、さらに、地球の環境を守ることにもなるのです。
 
 天海コードは多くの人に読んでもらいたい情報です。

 この天才僧の真実を追究しているうちに、単なる謎解きではなくて、
人類が迷い込んでいる暗闇の正体もわかってきました。

 現代社会の私達が抱えている様々な問題も解決できる糸口が見えて
きたのです。


  12ヶ月間、48回配信を予定しております。

  天海コード




 能望のCDと幸せの和の注文はここからです。

    

 能望は明らかに高次元にからの贈り物です。 聴くだけでも、
波動が変わると思います。『幸せの和』のエネルギーの影響下で
聞かれるとさらに効果が期待できます。

 多くの人は、目の前の現実の現象を変えようとして、躍起に
なっていますが、その現象を引き起こす、根源から変えなければ、
現実は変わりません。

 能望はその根源となる意識そのものを変えてくれる、本当に
ありがたいものなのです。人生を好転させるためにも実践して
ください。計り知れない効果があります。高次元に通じている本物
だからです。

 まだまだ、ほとんどの人が、能望を知りません。一人でも多くの人が、
このCDを活用して、幸せになれれば、こんな素晴らしい事はありません。

 ただただ深く感謝するのみです。ありがとうございました。

posted by yosimoto at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

無限の英知とつながる【S氏のメルマガセレクション】



<生体エネルギーが光として見える具体的な方法>


頭の中に光が見える具体的な方法を書いてくれた方の
投稿を紹介します。

 能望を100万遍以上唱えた方に、エネルギーが高まり、光が見える
という現象が起きている方がおりますが、光はなかなか見られないと
いう方もおります。

 その違いは良くわかりませんが、だれでも、毎日体を動かして活動して
いるということは、人間の体のパーツである、骨や肉や神経が勝手に
動くわけがありませんから、そこにはエネルギーが介在していることは、
だれもが納得されていると思います。

 肉体を作動させるエネルギー、そして、心を作動させるエネルギー
この2つのエネルギーは、同じ気のエネルギーだと思うのですが、
理科の教科書には、食物を摂取して、空気中の酸素を取り入れて、
活動のエネルギーになります。と説明されていますが、心のエネルギー
のことには触れていません。

 食べ物や水や空気からのエネルギーのほかに、宇宙の空間に
無尽蔵にあるフリーエネルギー(氣)を、他の人よりも効率よく、心のエネ
ルギーとして取り入れるのが、能望の実践であります。

 この氣のエネルギーは、活気・才気・運気・覇気・元気など運命を
好転させる気力とか財力、幸運などに関係してきます。

 体を機械的に動かす、馬力のような気のエネルギーの他にも
目には見えない「心のエネルギー」とでも言うのでしょうか、心も体も
両方のエネルギーの充実が大切になります。

 こんな言葉と説明があります。



  「油を足し続けなければ、ランプは灯しておけない。」

             マザー・テレサ

 これからもずっと元気で頑張っていくために、心身ともに、欠かさず
エネルギーの充填をしましょう。




 現代人は、とくに「心の氣のエネルギー」をないがしろにし、活力がなくなり

弱気、陰気、邪気、病気という状態になり、85%以上の人がマイナスのエネル
ギーの支配下の奴隷になっているのです。

 このような観点からも慢性的に心のエネルギーが不足しているのです。
この心のエネルギーは、光としても確かめられます。

 希望の光が見えた!のように、文学的に表現されていますが、心の
エネルギーが満たされた状態だとおもいますが、この光が実際に見ること
ができます。

 
 この方の投稿を参考にしてください。



皆様、こんばん和。

○○です。

今朝の朝刊に、「皇室初のさい帯血提供」の記事を読んで、
深い感銘を受けましたので投稿します。

皇室関係者がさい帯血を提供されること事態が画期的なことですし、
提供者増加の気運が高まり、難病で苦しむ人たちに光明をもたらす
ことになれば、新宮様のご誕生という国民への朗報と同時に難病患者
へのビッグなプレゼントにもなります。
とても喜ばしいことです。


>  マトリックスとは、子宮とか胎盤という意味もあります。

まさに、マトリックスとシンクロしておりますね!先生!

お話は変わりますが、

>  マトリックス願望達成は、μ(M)理論で、思考を深めて、心の奥から
> 高次元の宇宙のパワーに働きかけることです。

自分で、ハッとしました。
先生の言われているμ(ミュー)カーブを自分で気づかないうちに
たどっていたのでした。

私は、2〜3日前から朝の目覚ましを少し早めにセットして、
目覚ましが鳴ると同時に、ウトウトまどろんでいる状態で、思考を
始めます。

眉間に意識を集中させるようにして、目の奥に宇宙をイメージして
います。

宇宙空間の中央にま〜るいモヤモヤとした物(太陽のようにも
見えます)が現れてきたら、思考は止め、後はじーっと、その
モヤモヤしたものを見つめています。

そうすると光りが現れて来るようになりました。

少し置いてから、すっきりと目が覚めます。
そして、枕元に置いてある「パワーかフォースか」を、何気に開きますと
知りたいことのヒントになるページが開かれていました。
このことは、偶然が重なったのかも知れないので、これからも試して
見ないと、まだ何とも言えませんが・・・。

それにしても、自分自身本当に驚いています。
特別なことをして来た訳でもなく、ただ、先生の言われる通りのことを
して来ただけなのに・・・。

最近は、本当にワクワク感がとまりません。
ありがとうございます。


宇宙に感謝!地球に感謝、全てに感謝!
ありがとうございます。



 ありがとうございました。

>眉間に意識を集中させるようにして、目の奥に宇宙をイメージして
>います。

>宇宙空間の中央にま〜るいモヤモヤとした物(太陽のようにも
>見えます)が現れてきたら、思考は止め、後はじーっと、その
>モヤモヤしたものを見つめています。

>そうすると光りが現れて来るようになりました。

 ○そうですね。夜寝る前に目を閉じても、同じような感覚で、
光を見ることがあります。

 多くは朝方のウトウトしている時に、色々な啓示があります。
私が初めて竜のような光を見たときも朝方でした、枕元に観音様の
ような人が立っていた時もありました。

 この方のように瞑想でイメージすると、光も鮮明になってきます。

 7色の光が、オーロラのように見えますから、目を閉じるのが
楽しみの時もあります。

 空海も10年間も、このような現象が起きるので、悶々として
悩みに悩み、命がけで唐に渡ったことと思われます。

 ですからこのメルマガを読んでいる方で、能望の実践を積まれて
神秘現象を体験されている方は、何の迷いもなく、悩み苦しむことも
ないので、安心して取り組めると思います。

 ウトウトしている時は、顕在意識の支配から、潜在意識の支配に、
交感神経から副交感神経へ、ベータ波からアルファー波・シータ波へ
左脳から右脳の支配へと、同じ人間でも、別人の様になっています。


 起きている時にあった壁のような障害がなくなるので、今まで
見えていなかったものが見えてきたり、色々な神秘現象が起きます。

 この状態の時が、潜在意識を通じて宇宙の混沌に働きかける
事ができるのです。

 宇宙の混沌にある無尽蔵の富を現実化するイメージ法は・・。
この辺の詳しいことは長くなりますので、天海コードをご覧下さい。

>そして、枕元に置いてある「パワーかフォースか」を、何気に開きますと
>知りたいことのヒントになるページが開かれていました。

 ○私の場合も、今までにそれこそ数え切れないほど、ほんとうにタイミング
が良く、私のための問いかけに応じてくれるがごとく、何だこの本は?
と、思うくらいぴったりのページや答えがありました。

 能望の回数に比例して、この本の奥深さがわかるような気がします。

 『幸せの和』の20章、空海の21章、奇跡の水の22章、四国八十八霊場と
一致し、意識レベルまで同じなのですから、あり得ないシンクロです。

 オリンピックの時の荒川さんの金メダルの時は、フイギャスケートの
記述までこの本に書かれているのですから恐れ入りました。

 1000年前も、10年前も、この本は現在そのものなのです。
高次元では、過去も未来も現在も同じといわれていますが、まったく
その通りなのです。

 問いに対する答えを求めて、365日、この本を開いたとしても、それに
関連した答えが出てくると言っても過言ではありません。
まるで生きている様です。

 日本語版は意識レベル830ですから、この本は、確実に無限の智慧の
宝庫に通じております。ですから働きかければ働きかけるほど、この高い
レベルに応じた計り知れない恩恵があり、これからも永遠に与えられると
確信しています。

 ホーキンズ博士とエハンさんには本当に心からの感謝をしております。

 私の場合、1冊目は、ぼろぼろになって、表紙がはがれて、テープで
貼って修復したのですが、べとべとになって、使用に耐えられなくなった
ので、2冊目になりました。

 アカシックとこの本があれば、鬼に金棒です。そしてマトリックスを
極めれば、「そこから望むものが無尽蔵に生まれますから」万全となり
ます。

 あとは、自分の能力を高めるだけです。今後6年間、今までのペースで
修行して、少しでもこの本のレベルに近づけたら!と、思っております。

 そして、いざという時には、無限の英知からの智慧を引き出せて
多くの皆様のお力になれればと思っております。一人でも多くの人が
100万回達成されて、心のエネルギーを満たされ、無限の英知につながる
ように、そのお手伝いをすることが私の使命でもあります。

>最近は、本当にワクワク感がとまりません。
>ありがとうございます。

 このワクワク感が成功に結びつきます。

 毎日、能望の実践と、μ(M)理論で、思考を深めてワクワク感を
続けて下さい。ワクワク感は心身共に良い影響を与えます。
posted by yosimoto at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカシックで赤ちゃんと会話をする【S氏のメルマガセレクション】


産師ということで、みなさんから励ましのお言葉をいただけて
うれしかったです。

助産師として出来ることを行動に移して地域の
「子供を産む場所がない〜!」という方をなくしたいです。

お産を辞めている施設が多いので他県に行かないと
いけなかったりする人がいるのです。

土地柄か、外国籍の妊婦さんも多く
いろいろな文化に触れる機会もあってお産も人それぞれ。
仕事はとっても楽しいです。

生まれたてのきらきらオーラの新生児とふれあい
毎日癒されている私でした。

妊婦さんでアカシックで胎児と会話している人もいますよ。

「これを食べようと思うんだけどいいかな?」
「○月○日に生まれてくる?」

とか聞き、右にぐるんと回ったら胎児からの「YES」

私がアカシックをやっているとすぐに眠くなって
さっぱり分からない状態なのですが
妊婦さんたちはわりとすんなり取り組んでいるように
思います。

この間、聞いた話なんですが、かなり感動したことが。

分娩が進まなくなってしまい普通ならば
なにか薬を使うか、帝王切開になるかなんですが
医師は「胎児に聞いてみよう」と自前の糸と石を
取り出し、胎児と会話を始めました。

胎児の言い分は「あと2時間は生まれることができない、
このまま待っていてくれれば普通に生まれるから」
だったそうです。

そして、2時間後にいい陣痛が来て
すんなりと赤ちゃんは誕生しました。

こうなるといつもしている医療介入は
本当に必要なんだろうか?と思ってしまいます。
もちろん本当に必要なときもあるんでしょうが。

この先生のお話はいつもすごく参考になります。
近くにこんな先生がいらっしゃるというのは
うれしいことです。



 投稿ありがとうございました。

>土地柄か、外国籍の妊婦さんも多く
>いろいろな文化に触れる機会もあってお産も人それぞれ。
>仕事はとっても楽しいです。

○仕事が楽しいことは、すばらしいことです。

>生まれたてのきらきらオーラの新生児とふれあい
>毎日癒されている私でした。

○赤ちゃんの意識レベルは350あります。すばらしく輝いています。
 ですから、赤ちゃんがいると、誰もが近づいて、微笑んでしまいます。
 生命の共通の意識で、癒されるということですね。

>妊婦さんでアカシックで胎児と会話している人もいますよ。

>「これを食べようと思うんだけどいいかな?」
>「○月○日に生まれてくる?」

>とか聞き、右にぐるんと回ったら胎児からの「YES」

 ○胎児は右脳から発達します。胎児と母親のコミュニケーションが
胎児の情緒を安定させます。5ヶ月過ぎたら、耳も聞こえ、右脳も
しっかりしてくるので、記憶も思考力もあるようです。

 母親が、胎児と一体感を持ち、やさしく声をかけたり、
モーツワルトの音楽を一緒に聞いたりすると、情緒が安定した
才能に恵まれた子になるようです。

>この間聞いた話なんですが、かなり感動したことが。

>分娩が進まなくなってしまい普通ならば
>なにか薬を使うか、帝王切開になるかなんですが
>医師は「胎児に聞いてみよう」と自前の糸と石を
>取り出し、胎児と会話を始めました。

>胎児の言い分は「あと2時間は生まれることができない、
>このまま待っていてくれれば普通に生まれるから」
>だったそうです。

>そして、2時間後にいい陣痛が来て
>すんなりと赤ちゃんは誕生しました。
>こうなるといつもしている医療介入は
>本当に必要なんだろうか?と思ってしまいます。
>もちろん本当に必要なときもあるんでしょうが。

>この先生のお話はいつもすごく参考になります。
>近くにこんな先生がいらっしゃるというのは
>うれしいことです。

○宇宙の波動は、7.5ヘルツで、胎児の脳波も7.5ヘルツです。
これは、アルファー波と、シーター波の中間の脳波です。

 ですから胎児は皆天才なのです。人間は1000万年ほど、
イルカや鯨のような、水棲のサルだったようで、母親の羊水の中に
いる時が、落ち着き、まどろんでいるように一番気持ちが良いそうです。

 さらに、胎児は意識レベルが高く、宇宙の波動に同調している
天才なので、意思の疎通もできて、お母さんの簡単な病気なら、
右脳のパワーで治すことができるそうです。

 胎児に関しては、様々な研究が進み、幼児の右脳を研究されている
七田真先生の本にも胎児の右脳について詳しく書かれております。

 アカシック・テストも、多くの皆さんも、まどろむような状態になるので、
胎児の脳波に簡単に同調できるのです。

 ですから、お医者さんの質問に、正確に答えたのは、不思議な
ことではないと思われます。


>胎児の言い分は「あと2時間は生まれることができない、
>このまま待っていてくれれば普通に生まれるから」
>だったそうです。

>そして、2時間後にいい陣痛が来て
>すんなりと赤ちゃんは誕生しました。

○何も知らない人にとっては、そんなバカな!と、考えられない
現象だとおもいます。それこそ科学的?と思われている現代人には、
非科学的な、あってはならない不思議なことではないでしょうか。

 アカシック・テストは、正誤の判定も、是か非か、可能か不可能か
の判断も、そして、時間も正確に聞くこともできます。

 理論がわかり、慣れている人にとっては、ごくごく当たりまえの
事で、このお医者さんは、O-リングテストかキネシオロジーの概念が
あり、胎児の能力や色々なことを、現代医学を超越した知識と
体験を持っておられ、その土台があり、アカシックで判定できるのです。

 最近の医学では常識的なことなのかも知れませんが。

 アカシック・テストは、天の時、地の利、人の和、ありとあらゆる
問いかけができます。「問い」には必ず答えがあり、思考を深めること
により、心の奥からは、適切な答えが返ってきます。


 さらに、この判定自体が持つ高いエネルギーレベルが、その場の
周辺のマイナス現象を、プラスに変えて好転させる働きがあるのです。

 今回の皇室の出産のように、体に不具合があり、帝王切開が最善の
方法なら、仕方がないですが、健康な体であれば自然分娩がベストの
選択だと思います。

 アカシックを熟知していなければ、上述のような最終的な段階で
胎児に聞くことは、危険なことで奨励はしませんが・・・。

 一般的に、妊娠4〜5ヶ月を過ぎたら、是非、アカシックで、母親と
赤ちゃんとの会話を奨励したいと思います。


 かんたんな事でも、胎児との意思の疎通ができれば、母親としての
自覚や責任を持つようになり、相当に意識レベルも高まり大人に
なると思います。

 父親であっても、コミュニケーションをとることができて、親子3人が
すばらしい場に包まれ、なにより胎児が一番に喜ぶことと思います。

 アカシックができなくとも、やさしく声をかけ続け、色々働きかける
ことが、生まれてからの情緒の安定と能力につながります。


 
 赤ちゃんは、お産の時は、狭い産道を通り、死に物狂いで、この世
に出て来たとたんに肺呼吸に変わり、空気を吸うのですから、水中生
活から、初めて陸に上がった動物のように、厳しい試練を乗り越える
ことになります。

 頭は変形し、顔は真っ赤になるので、赤ちゃんと言うそうです。

 赤ちゃんは、天才ですから、その試練を予知して、ためらうのも
無理はありません。その辺の事を胎児のうちから良く説明しておいて、
納得したかどうかは、アカシックで聞くようにすれば、分娩も楽になる
ような気がします。

 何よりも、胎児と母親の愛情の深いコミュニケーションが、赤ちゃんが
成長してからも情緒が安定し、知能の高い子に育つので、アカシックは
最高のコミュニケーションのツールになります。

 マトリックスとは、子宮とか胎盤という意味もあります。

 マトリックス願望達成は、μ(M)理論で、思考を深めて、心の奥から
高次元の宇宙のパワーに働きかけることです。

 そして、イメージは、エゴをなくして、純真無垢な状態ですることが
望ましい、!と思っていたところに○○さんの投稿があったので、

そして、天皇家の出産もあったので、シンクロを感じました。
posted by yosimoto at 06:07| Comment(0) | TrackBack(1) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

イメージの大切さ【S氏のメルマガ セレクション】



イメージの大切さ>

 イメージが思う様にできない!という相談が重なってありました。
能力開発には、右脳を使う大切なポイントになります。

 イメージができないと言う人も、ネガティブなことはいつでもどこでも
できていることと思います。

 友達とけんかをしているところ、上司にしかられた場面、営業で、契約を
断られた、宿題を忘れた、事故に遭った、失恋した、いじめられた、
テストで最悪の点数をとった、試験に落ちた・・・・。

 この様なイメージはいつもしているのでは、ないでしょうか?
しかも、ありありとイメージできるのではないでしょうか?

 イメージで大切なことは、何よりも動機が大切です。エゴを極力なくする
事です。


 このメルマガでも紹介しましたが、苗を植えて、稲が育ち稲穂が黄金色に
枝もたわわに実るイメージ
は、読者の皆さんに評判が良く、これならできます。
というメールをたくさん頂きました。

 このイメージは日本人の原風景であり、稲が成長する物語があるからだと
思われます。

 しかも、生命が繁栄する、生命を生かす動機があり、このイメージには
エゴが入る隙間がありません。

 ですから、自然の摂理にかなったイメージから初めて、物語性があり、
この様な、イメージをたくさん作り、練習されて、ご自分の願望達成の
イメージをされることが良いように思われます。

 注意することは、何々したい!ではなくて、すでに何々している!
何々になって!ありがとう!と、言う具合に、望ましい姿を、ありありと
イメージして、感謝の気持ちを深めるのです。

 そんなことはできない!と、なると思いますが、

 たとえば、弓の矢を射るとき、普通の人は、色々なことを考えて、
当たればいいな、とか頼むからあたってくれ!という考えで矢を放つ
そうです。

 昔読んだ、弓と禅という本で、記憶は定かではありませんが、
自分の雑念との葛藤に勝つことが、弓を射ることよりも先決である。
と言うことが書いてあったような記憶があります。

  名人は、当然のごとく当たった事をイメージするそうです。
当たってもいないのに、矢が的に当たった未来をイメージで引き付ける
のです。

 普通の人の例は、エゴだらけですが、名人にはエゴがありません。

 この様なイメージは、大切です。メルマガにも書いてありますので、
読まれて下さい。

 天海コードの中でも、9月から本格的に、願望達成の方法を、
紹介いたします。参考までに。

天海コード
posted by yosimoto at 19:47| Comment(0) | TrackBack(1) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

μ(ミュー)理論の実践【S氏のメルマガセレクション】



<願望達成のM・μ(ミュー)理論の実践例>


 前回は、μ(ミュー)理論の一筆書きの説明から思考法まで
紹介しましたが、この部分をもう1度読んで下さい。


 μ(ミュー)カーブと呼んでもいいのですが、μ(ミュー)の文字を左から、
一筆書(ひとふでがき)でたどってみます。

  この一連の流れを、思考の過程と見なしますので、興味のある方は
 μ(ミュー)の文字を大きく紙に書いてみて下さい。

 1、(第一段階) 左の棒を下からUの字の上まで上ります。

 2、(第二段階) Uの字の左端の上から底まで下がります。
  
 3、(第三段階) Uの字の底からUの字の右端の頂上まで昇ります。

 4、(第四段階) Uの字の右端のしの字を勢いよく下がりジャンプします。



  『会心』という言葉があります。

 「会心の笑みを浮かべる」とか「会心の作品」とか言われている
だれでも使われている言葉です。

 その意味には、下の様に1と2がありますが、いつもこのような状態で
あれば、すばらしいですね。

 1、心に叶うこと。期待どおりにいって満足すること。 2、納得すること。
会得すること。お気に入り、願いが叶う、気に入る、満足すること。

  英語の例文を上げてみます。

 ・会心の笑みを浮かべる (smile a smile of satisfaction )

 ・会心のヒットだった (It was a very satisfying hit) 

 ・これは私の会心の作です(This is a work after my (own) heart)
 


 『会心』とは、字面を追えば、心に会うことです。それが言葉の意味に
なると、心に叶うこと、期待どおりにいって満足すること、となっています。

 願い事が叶っても、満足しない場合もあります。それは、会心では
ないのかも知れません。

 ほんとうに心から満足できる願い事が叶う!これには『会心』が
不可欠なのです。


 『会心』という言葉の意味をしっかり再確認してから、次の文を、
読んでみて見て下さい。


 (第二段階)では、集めた情報を徹底的に掘り下げて探求するのです。
どんどん掘り下げて行くと、Uの字の底までたどりつき、さらに深く掘り
下げると、気づき、ひらめきやアイデアが涌いてきます。

 この段階が、非常に大切なのです。今までの、表面的な浅い考え
だと、常識的な事や、過去の事例に縛られて、斬新な考えが、
生まれてこないのです。

 「μ(ミュー)の大文字はM 」は、源流をたどれば、「そこから生まれる」
です。『底から生まれる』と言い換える事もできるのです。

 この底というのは、心の奥の扉のことです。潜在意意識から無限の
叡智につながっている、心の奥の扉です。

 Uの文字の底から、新しい考え方、ひらめき、アイデア、そして、
行動の指針がはっきり与えられます。その時すぐにではなくとも、
必ずシンクロ現象やメッセージがあります。

 そして、行動の指針が与えられたら、(第三段階)の一心不乱に
行動を起こす
のです。このときは、思考は停止して、何も考んがえずに
行動あるのみです。

 第二段階では、徹底した熟考を繰り返したのですから、あとは、
無になり行動することです。ここでの、考えは、行動を妨害するだけ
になりますから、無駄です。



 この(第二段階)の掘り下げる行為は、『会心』に結びつく行為
なのです。ほんとうに心から満足できる願い事が叶う!望ましき未来を
現実化する行為でもあるのです。

 つまり、『会心』の本当の意味がいつも自分に起きるのです。

==============================
1、心に叶うこと。期待どおりにいって満足すること。 2、納得すること。
会得すること。お気に入り、願いが叶う、気に入る、満足すること。
==============================

 いつも心は、悩みを抱えて不平不満の状態ではありませんか?
何をするにも、障害があり、壁を乗り越えられないで、苦しい思いばかり
していませんか?


 それではどのように『会心』の状態が実現できるのか?
一体全体、どうして、そんなことが現実に起きるのか?

 
 それは、思考を深めれば、深めるほど、確信が深まるからです。

 確信が深まれば、毎日の行動に活力が出てきます。活力に
あふれた方向にベクトルが向けば、その人の生き方そのものが
変わってきます。

 その人の活力のエネルギーにひきつけられて、すばらしい情報や
人が集まってきます。

 願望達成のすべての条件が、情報、人、そして、エネルギーが、
集まり、奇跡の実現が「そこから生まれる」のです。

 「そこから生まれる」とは、M・μ(ミュー)理論の本質です。

 そして、何よりも、深めれば深めるほど、「偉大なる力」の協力
が得られるのです。

 「偉大なる力」は、完全なる力でもあります。完全なる力には
失敗はあり得ません。

 ですから、誰にも奇跡が起きるのです。

 思考を深めると、確信が深まる、確信が深まると活力あふれる行動で
 毎日が送れる、ですから毎日、毎日が成功の日々となるのです。
 
 現在のお仕事を毎日充実させるのです。この日常の繰り返しが、
「偉大なる力」の協力が得られるようになるのです。

 『会心』の状態がいつも自分に起きるのです。

==============================
1、心に叶うこと。期待どおりにいって満足すること。 2、納得すること。
会得すること。お気に入り、願いが叶う、気に入る、満足すること。
==============================


 <思考は、自分で考えているようで、実際は借りものである>

 M・μ(ミュー)理論の実践で、最近特に感じることは、一生懸命思考を
深めているのですが、どうもそれは、自分の思考ではないようなのです。

 自分が考えていると錯覚しているだけで、もともと思考は、宇宙の
混沌にあるのです。

 「人間は考える葦である!」とパスカルは言いましたが、人間が考えて
いるのではなく、自分の波長に合うものだけを引き寄せている、あるいは
その波長に自分が合わせているように思われるのです。

 宇宙の混沌には、膨大な思考の流れがあります。テレビやラジオの
電波の何千倍も何万倍も膨大な量のほぼ無尽蔵の思考の流れが
あります。

 そこから、チャンネルを合わすように、それぞれの人が選んで
いるのようなのです。

 仏教の八正道の中に正見、正思、正語というのがありますが、
その人の意識のレベルにより、ものの見方や、考え方、そして使っ
ている言葉が、それぞれ違っていて、それを正すことにより、
苦しみから救われるのです。と、説いているのですが、

 膨大な量の思考の周波数にチャンネルを合わすのは、この
八正道の教えにも通じているように思われます。

「結局は、私達の思考のすべては、偉大な意識のデータベースからの
単なる借りものであり、本当の私達自身ではないという気づきに到達
するでしょう。」と、「パワーかフォース」にも書いてあります。

 
 私達は、いつも謙虚に、そして感謝の気持ちを深めることが
成功に導く周波数にチャンネルを合わすことだと確信しています。
 
 表面的な固定観念にとらわれると意識の進歩が止まります。
M・μ(ミュー)理論で、常に会心の状態になることを心がけて下さい。

能望CD・幸せの和


天恵シート概要
お金天恵シート

ビジネス天恵シート
 

posted by yosimoto at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

時代を先取りするμ理論【S氏のメルマガセレクション】


ギリシャ文字のμ(ミュー)の大文字はM、そして、μはアルファベットの
原型であるギリシャ文字で、さらにギリシャ文字の源をたどれば、
フェニキャ文字に至り、5000年以上も前から使われていたエジプト文字
とも関連性があるようです。

 そのエジプト文字には、漢字のような概念の表意文字もあり、
Mの原型の文字は、(そこから生まれる)という意味でつかわれてい
たようです。

 ですから、mother (母親)、matrix(母体、子宮)、man(人類)、
mind(精神・こころ)、make (作る)、marriage ,marry(結婚する)、
meditation(熟考、瞑想)、market(市場)、manual(手仕事の)、
marine(海の・海産の)meet(出会う・結合する)、memory(思い浮かぶ)
mission(使命・天命、mercy(慈悲)・・・など、

(そこから生まれる)に関連したMではじまる英語の単語がいくつも
あるので、5000年以上もの源流があることが、これらの言葉からも
わかります。

 人類は、思考する動物です。思考を深めて、熟考することから、
新たな思考が生まれ、それを繰り返してきたのです。

 そして、人類は、望ましきもの、望ましくないものも含めて、長い
歴史の中で、役立つものや情報、そして言葉や宗教、文明など、
あらゆるものを自らの思考によって地球上に出現させてきました。

 ライオンや虎、そして熊などの肉食動物に比べたらひ弱な
人類が協力して知恵を出し合い、今では、地球上では恐竜以上の
繁栄を謳歌しています。この繁栄は人類の深い思考の賜物です。

 深い思考、熟考は、meditation(熟考、瞑想)になります。 
瞑想までは行かなくても、瞑想に至るような深い思考は、いつの
時代も自分達を繁栄に導く非常に大切な手段となります。

 頭が良いとか、才能があるとか、そんなのは二の次です。
とにかく深い思考を実行して、繁栄に結びつけるのです。

 ところで、μ(ミュー)は、ムー(無)の音に似ていて、フェニキャ
文字はインドの梵字の起源でもあり、インドの古代文字である
サンスクリット語にも関連しています。 


 長くなりますので、前置きはこれくらいにして、本題に入ります。

 ・<深い思考で、無の境地に導く μ(ミュー)理論>

 μ(ミュー)カーブと呼んでもいいのですが、μ(ミュー)の文字を左から、
一筆書(ひとふでがき)でたどってみます。

  この一連の流れを、思考の過程と見なしますので、興味のある方は
 μ(ミュー)の文字を大きく紙に書いてみて下さい。

 1、(第一段階) 左の棒を下からUの字の上まで上ります。

 2、(第二段階) Uの字の左端の上から底まで下がります。
  
 3、(第三段階) Uの字の底からUの字の右端の頂上まで昇ります。

 4、(第四段階) Uの字の右端のしの字を勢いよく下がりジャンプします。


 これだけだと、小学校1年生レベルの文字の書き順の練習で、何が
目的なのか、何がなんだか分からないと思います。

 実は、アカシック・判定の時に、私がいつもこのような経路で思考を
繰り返していることに気づいたのです。

 アカシック・判定をしない時でも、このような思考過程を取る事が、
ベストの問題解決法だと思われるのです。

 例えば、何かのプロジェクトを成功させるためには、

(第一段階)では、情報をできるだけたくさん集める。プロジェクトのテーマ
について、ある程度の知識を高める。

 自分の知識を、高めれば、高めるほど、Uの左上が高くなり、μ(ミュー)
の文字も大きくなります。

 (第二段階)では、集めた情報を徹底的に掘り下げて探求するのです。
どんどん掘り下げて行くと、Uの字の底までたどりつき、さらに深く掘り
下げると、気づき、ひらめきやアイデアが涌いてきます。


 この段階が、非常に大切なのです。今までの、表面的な浅い考え
だと、常識的な事や、過去の事例に縛られて、斬新な考えが、
生まれてこないのです。

 融通の利かない、学校秀才、官僚、銀行マン、企業戦士など、
過去の事例を崇拝し、金科玉条のようにしていますから、この
思考法を持てば、世の中が変り、自分たちも良くなり、多くの人を
幸せに導くことと思います。

 「μ(ミュー)の大文字はM 」は、源流をたどれば、「そこから生まれる」
です。『底から生まれる』と言い換える事もできるのです。

 この底というのは、心の奥の扉のことです。潜在意意識から無限の
叡智につながっている、心の奥の扉です。

 Uの文字の底から、新しい考え方、ひらめき、アイデア、そして、
行動の指針がはっきり与えられます。その時すぐにではなくとも、
必ずシンクロ現象やメッセージがあります。

 そして、行動の指針が与えられたら、(第三段階)の一心不乱に
行動を起こす
のです。このときは、思考は停止して、何も考んがえずに
行動あるのみです。

 第二段階では、徹底した熟考を繰り返したのですから、あとは、
無になり行動することです。ここでの、考えは、行動を妨害するだけ
になりますから、無駄です。

 下手な考え休みに似たり!という格言がありますが、第三段階では
すばやく行動を起こし、上まで昇りつめるのです。

 ただし、第二段階のレベルの高い行動の指針があるから、すばやい
行動を取れるのであり、自分勝手な思いつきの行動では、相手に迷惑を
かけるだけですから、くれぐれも思慮分別のない自分勝ってな行動は避けて
下さい。

 一般に世間のセールマンの行動が、迷惑をかけるのは、これは
すべての会社の営業活動にも言えることですが、活動の原動力が、
フォースの支配から来ているからです。

 つまり自分達さえ儲かれば良い!というエゴから来ているのです。
エゴの濁りをとれば、つまり濁点をとれば、エコです。エコロジーの発想が
原動力にあれば問題はないのですが、競争原理の中で利益中心の
活動は、周りに迷惑をかけるばかりです。


 思考を深めれば、パワーの原理に基づいた活動の原動力が
必ず見つかります。そのために、μ(ミュー)の理論があるのです。

 次に第四段階のしの字を下がり大きく飛躍する段階ですが、
第三段階で、首尾良く行けば、この段階は必要ありません。

 ところが、相手があることですから、作戦を立て直さなければ
ならない時もあります。そんな時は、再度、思考を深めるのです。

 それも、行動しながら、立ち止まりと、何度も繰り返し、どんどん
深く掘り下げるのです。

 ニセものは淘汰され、本物は世の中に必ず受け入れられます。
そういう時代になっているのです。

 テレビで伊藤忠の会長が、どこの企業も、悪い事ばかりしていま
すね!と司会者に言われると、「今の時代は嘘は必ずばれるように
なっています。官庁との談合は、リスクを背負うことになるので、これ
からは、どこの会社もやらなくなります!」と、断言しておりました。

 伊藤忠の会長は、時代をはっきりと読んでパワーの影響下で
活動されています。以前は、他の商社と同様にフォースの支配
だったのでしょう。「社員の教育(意識改革)が重要になります。」と
も、言っておりました。

 意識レベルの低い取り組みでは、どんな大企業であっても自分で
自分の首を絞める!という結果になるのです。

 それは、個人であっても、同じです。

 
 「深い思考で、無の境地に導く μ(ミュー)理論」というタイトルで、
これまでの説明では、無の境地とは、程遠い!と、思われる読者も
おられる事と思います。少し補足します。

 このような投稿があります。この方はとても正直な方です。


アカシックテストを苦手意識にしたくはないのですが、
疲れます〜、終了するとドット疲労感で一杯になり、
物凄い睡魔に襲われます。

能望を唱えていた初期の段階と同じことに気づきました。
ですから、アカシックテストも修練を積んでいけば、これ等は
クリアできると思いましたが、最近はオサボリちゅう(汗)



 その通りなんです。皆さん同じような体験を寄せられます。
 
 アカシックテストに取り組んでいると、100人中99人までは、ほとん
どの人が、ものすごい睡魔に襲われていました。

 私も、最初の頃は、眠りの世界にドロドロに溶けて、吸い込まれて
行くような感覚に何度もなりました。

 取り組み始めた頃は、疲れているのかな?と思い、何度もうとうと
して、気が失いそうになっていましたが、取り組んでいる皆様からの
メールや電話などから、それが100人以上もあまりにも同じような
内容だったのです。

  それは、「睡魔に襲われる!」ということでした。

 そして、自分なりに分析した結果、能力開発の世界では夢の
ような有り得ない理想的な事なのですが、アルファ(α)波⇒シータ
(θ)波⇒デルタ(δ)波と、起きている時=覚醒時でも、睡眠時の
脳波に変ることが分かったのです。

 アルファ(α)波と言えば、能力開発では、ご本尊のような、
水戸黄門の印籠のような、なくてはならない大切な理論なのです。

 禅の高僧が、30年も40年も厳しい修行をして、雑念を取り去り、
無の境地になれたときに出る脳波を、アメリカの学者が研究し
誰でも、この高僧の脳波が出るという機械を開発したのです。

 読経の周波数の違いから分析して開発したプログラムもあります。

 どちらも優れたものですが、人格を磨くということを抜きにしたら、
せっかくの機械も、無用の長物になってしまいます。

 現実は、どんな高価な機械を使ってもアルファ(α)波を出す事さえも
困難なことなのに、アカシックの取り組みで、シータ(θ)波やデルタ(δ)
波が出るのですから、信じられない奇跡なのです。

 ちなみに、覚醒時に、シータ(θ)波を出す事ができれば、ガン細胞が
死滅するといわれており、それほどこの脳波の波動で自然治癒力が働くのです。
つまりこの脳波で、潜在意識のパワーが不可能を可能にし、奇跡を起こすという
ことなのです。

 デルタ(δ)波は熟睡時の脳波です。アカシック・テストに取り組んで
いると、とろけるような爆睡しているような感覚になる時もありますので、
深いシータ(θ)波からデルタ(δ)波まで、アカシック・テストに没頭したら
この脳波の域まで達する事と思われます。

 専門家に言わせれば、そんなこと有り得ない!と言われると思
います。私も体験しないうちは、考えも及ばなかったことですから
当然のことです。

 しかしながら、100歩譲るとしても、アルファ(α)波に関しては、
100%確実に出ています。100人中99人の高い確率で、アカシックに
取り組んでいる時の脳波はアルファ(α)波になります。

 禅の高僧が、30年も40年もかかって無の境地になれた時に
出る脳波が、アカシックに取り組むだけで誰もがこのアルファ(α)波に
なれるのですから、これだけでも、すごいことなのです。

 ですから、私は、取り組むだけでも潜在意識にコンタクトが取れる
最高の脳波になり、潜在意識が、協力者をつれてきて、素晴らしい情報を
集めてくれて、あらゆる問題が解決してくれますよ!と、強調している
のです。

 アカシック・判定で、μ(ミュー)理論の分析で創作した、天恵シートも
同じような効果が期待できるのです。なぜなら、天恵シートは、パワー
の影響が大で、意識レベルが高まるからです。

 アカシックに取り組むと、誰もがうとうとして、まどろんだような状態に
なると分かってしまえば、このような状態の時に脳の働きは良くなるという
ことが分かってしまえば、もう安心して取り組めるのです。


 アカシック・テストの前に、意識を集中させる軽い瞑想を行いますが
この時に、すでに、meditation(熟考、瞑想)状態になり、μの底に
つなげる道筋ができるものと思われます。

 このような働きをしないと、アカシック・テストの767という意識レベル
の数値の説明がつきません。

 深い思考、熟考は、meditation(熟考、瞑想)になります。 瞑想
までは行かなくても、瞑想に至るような深い思考は、いつの時代も
自分達を繁栄に導く非常に大切な手段になります。

 と、先ほども書きましたが、アカシック・テストは取り組むだけで
脳波はアルファ(α)波になり、無の境地になるのです。

 次回は、μ(ミュー)理論で、『若返り!』という命題で、この
2〜3ヶ月間、取り組んできましたが、その途中経過を紹介いたします。

 私の場合、深夜になっても、辞書の小さい文字が裸眼で読める様に
なっていますから、アカシック・テストとμ(ミュー)理論から生まれた
『若返り!』プログラムは、まだ完成していませんが効果があるようです。

 
 皆さんも、アカシック・テストとμ(ミュー)理論をマスターして、
あらゆる分野で、活用して奇跡を起こしてください。

能望CDのご購入はこちらです

アカシックテストのご購読はこちらです
posted by yosimoto at 09:03| Comment(0) | TrackBack(1) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

成功体験投稿【S氏のメルマガセレクション】



鈴木 さま

能望を唱え続けて2年になりますが2年前に独立して年収が3年前は
300万でしたが、今では5000万を超える年収を稼ぐようになりました。

これも能望を唱え続けた結果身に付けた運だと思い感謝しております。

一時は舌は疲れて咽喉は痛いし思考も低下した時期があって辞めようか
と思っていた時期もありましたが、今になってみると続けていて良かったと
思っています。どうもありがとうございました。
 投稿ありがとうございました。

 
 電話では、多くの皆さんが、成功して感謝しています。と言ってくれるの
ですが、このような具体的な投稿は、遠慮されていて、謙譲の美徳とい
うのか、皆さん、投稿は控えております。

考えが前向きになった!体の調子が良くなった!周りが変ってきた!このような変化から、色々な現象が起きてきて、感謝の念が深くなり
意識レベルや人格が高まってくると有り得ない奇跡がおきてきます。

 たまたま成功した人は、傲慢になる確率が高く、感謝の念は出てき
ません。何十億、何100億と成功しても元の木阿弥になってしまいます。
 
> 一時は舌は疲れて咽喉は痛いし思考も低下した時期があって・・

  これは、潜在意識の明らかな抵抗です。潜在意識は浄化されると
抵抗してきます。今まで、蓄積してきた信念が、クリアな状態になり、
成功者にふさわしいレベルになるのですから、潜在意識にとっても
長年慣れ親しんだプログラムを消されては大変ですから必死です。

 この抵抗にあうと、ほとんどの皆さんは、途中で挫折してしまいます。

 色々なプログラムがありますが、潜在意識が浄化されるプログラムは
本物です。 さらに意識レベルを高める事ができれば、完璧なのですが、
そこまで達していないのが実情です。

 自分の信念は死んでも曲げたくない!という人もおりますから、
潜在意指揮と折り合いをつけるのは、プラスαの知恵と、長年の
経験が必要なのです。
 
 石の上にも三年!ということわざがありますが、継続することが
大切です。

 早稲田実業の優勝投手の斉藤君は、酸素のカプセルに入って、
体力を回復し、朝の目ざめがさわやかである。との報道がされて
いましたが・・・。

 能望も、高速で唱えると、最高の呼吸法になりますから、何もして
いない人よりも、何倍もの酸素を取り入れることになります。
連続で唱えることは、息を徹底して吐き出すことになります。

 吐き出してしまうと、あとは自然に吸い込むだけです。
この徹底した吐き出しの連続が、普通の人よりも、
50倍〜100倍の酸素を取り入れていることになります。

 1年、2年と継続すればその違いは、歴然と分かります。


 高価な酸素のカプセルを購入しなくても、副作用の心配もなく、
疲れがとれて、毎朝すっきり目覚める事ができるのです。
これが能望の目に見える物理的な効能です。

 さらに生体エネルギー(氣)の発生がありますから、単なる酸素
を取り入れるだけとは違います。

 大量高速入力で右脳が活性化したり、脳内ホルモンがでたり、
今まで、不可能だった潜在意識の浄化ができたりと、能力開発
では、有り得ない効能が出てきます。

 そして、さらに意識レベルの向上で人間性が高められるのです。
ですから、1万年に1度しか出現しない、宇宙から授かった叡智
としか思われないのです。

 この方は、2年間で、結果がでておりますので、素晴らしいこ
とです。長年の蓄積があっての2年間だと思いますが、能望の実践で、
心身共に向上し、意識レベルを高めることに成功されたのです。

 斉藤投手も、駒沢苫小牧の田中投手も、小さい時から10年以上の
地道な努力の継続が背後にある事を、表面の華やかさの裏には、
涙ぐましい努力がある事を、どんなに優れたものでも、一朝一夕に
はできない事を認識して下さい。

 上には上があり、1桁も2桁も上の人もおり、まだまだ成功の過程に
過ぎないと思います。これからも更なる躍進を目指し、益々のご活躍を
お祈りいたします。


 2人目の方は、能望を長年取り組まれて、気のエネルギーを実感し
てきた方の投稿です。



 塾長 様

いつもメルマガを拝見しております。
能望を唱えて、3年ぐらいになります。
入門コースから教えて頂き、どのように、するべきかを
気づかせて頂きました。

毎日の能望で少し、変化が出てきたように感じました。

頭の頭頂の痺れからから下へ下がってきて、今は首あたりまで
何かがきてるように感じております。エネレギーの流れを感じるように
なったかなと自分では思っています。

最後にはお腹あたりまでエネルギーが下がるのでは
と思います。メルマガの中に記載してありましたが、エネルギーは
おなかに貯めて、上に回すようにすることがよいと書いてあり、
今はその前段階が感じるようになったのでしょうか。

答え:氣のエネルギーの流を感じてきた段階です。丹田=太陽神経叢
  に氣が集まり、尾てい骨のところから、背骨を上がってくるイメージを
  すると、頭頂まで、登ってきます。

   さらに、額→喉→心臓→丹田とチャクラをイメージして気をまわすと
  気功の小周天になりますが、これをしなくても、能望の実践で、松果体が
  活性化して光が見えるようになります。

   チャクラにもエネルギーが蓄積され、力強いオーラを発するように
  なりますから素晴らしい情報や人が集まってきます。

   雑念を取り去り、意識レベルを高めることにより、運気が増して
  きます。健康維持、運気上昇にためにも継続されて下さい。



 投稿ありがとうございました。

 氣のエネルギーについて研究している学者も多くなり、
インターネットの普及で科学的データなど、すぐに調べられるので、
テレビやマスコミでも、氣のことを真面目に取り上げるようになって
きました。

 でも、まだまだ目に見えない実体のないものですから、受け入れ
ない人の方が多いようです。

 人にもよりますが、氣のエネルギーという概念が、現代の日本人には
ないので、なかなか認めようとはしないのが現実です。

 今までの考えを変えたくないので、認めたくない!とか、許されない!
と言った方がいいのかも知れません。

 この方のように、潜在意識の抵抗にもめげず、確信を持たれて
3年間も続けられるのは、立派な方です。

 氣の科学的実験データを見ると、血中のヘモグロビン量、ホルモン
分泌量、免疫淡白などの人体の生理指標となる物質の改善という形で
如実に現れます。

 その理由は生体の各器官、各組織、各細胞の働きが生命エネルギー
の高まりにより、活性化されたからです。

 ・能望の実践は、ほとんどの人が挫折する呼吸法を誰もが簡単に
  持続することができて、酸素を大量に体内に取り入れることができま   す。

 ・さらに、ミトコンドリアの説明でも触れましたが、生体ネルギーの氣が
  感じるほど、大量に湧出するので、活力がみなぎってきます。

 ・体が元気になり活力がみなぎると、毎日が輝いてきます。
  意識レベルの高い言葉を何回も唱えるのですから、精神の向上も
  促がされます。 感謝の気持ちが深まるのです。


 人間の心は、その人の心の落ち着く場に引き付けられてしまいます。
ほとんどの人は、マイナスの場に引きつけられているのですが、
能望の実践で、マイナスの場から、レベルの高い場に引き上げられる
のです。

 能望の実践をより効率よくする『幸せの和』のエネルギーは、蘇生化
するはたらきがあり、よりハイレベルなエネルギーを空間から集め
つづけ、周辺に供給しつづけています。


 氣のエネルギーはグラヴィトン波=重力波とも呼ばれ、ハイレベルな
高次元のエネルギーと説明されています。

 

グラヴィトンとは

  重力子のことで、クオークのような素粒子に重力子が 6つほど
入っている。それぞれの重力子がその素粒子から出て行くときに
重力波となってでていく。

 その素粒子の大きさを仮に直径 10cmのマイナス12乗とすると、
グラヴィトンの大きさは直径10cmのマイナス13乗になる。
又素粒子が属する媒質の密度によって、クオークはより小さくなる。
10cmのマイナス33乗とか〜マイナス70乗とか色々である。

 そしてグラヴィトンもそれに応じて小さくなる。より小さい重力子から
発する重力波は周波数がより多く、波長はより短くなる。
波長が短ければ何でも貫く。地球さえも。そして光よりも速い。
 光の何億万倍も速いのもある。

 特 徴

1、縦波である。  電磁波は横波である。

2、地球をも貫く。

3、念波、画像、イメージのようなものである。重ねればより
  強くなる。

4、六方正体のもの(特に石英や水晶)に、つまり細かな鏡に
 写るかのようにイメージが何倍にも膨らむ、すなわち
 グラヴィトン波が強くなる。

  ピラミッドからでるのもグラヴィトン波である。

5、天然塩、納豆菌や味噌の麹に多量に含まれている。
 わら、カヤ、麻などからもでる。

6、被爆者をも回復させる。健康体になるには必要不可欠
なもの。

7、自然豊かな環境をとりもどすにも、必要不可欠なもの。

8、若さの秘訣であるmelatonine(メラトニン)の分泌を回復させる。

9、氣ともいわれる。その氣を人が使い切ったときが寿命である。
 人もある運動によってグラヴィトン波を増幅させる事が出来る。


 関英男・佐々木将人共著 「心は宇宙の鏡」(エレクトロニクスから
グラヴィトンへ) より



 
 ここで注目すべきは、9、の人が使い切ったときが寿命である。
人もある運動によってグラヴィトン波を増幅させる事が出来る。

 という説明です。

 これは、明らかに、能望の実践と、『幸せの和』の結界です。

 話がそれてしまいましたが、氣のエネルギーは、量子力学の
波動の原理から解明されてきております。次元を超えるエネルギー
は、唯一、氣のエネルギーしかありません。

 生命の元になるエネルギーでもありますので、このエネルギーを
いつも充満し、増幅させていれば、命はいつも輝き続けます。

 健康で長寿をまっとうし肉体が滅んでも、高い次元でも輝き続ける
ということにもなります。


 
 最後の方は、成功塾でいつも気づきを与えてくれる人です。



 
 こんにちは!!51万遍探求  ○○です。


●今、<探求>週間という訳ではないですけれど、成功につい
ての塾長の話をきっかけに、

 自分の考えが、ハッキリし、気づきと感謝の意味も含めて、
 書きました!!

●私が出会った、先般のマザーテレサの言葉の中に

 <もしあなたが成功していれば あなたは偽りの友人と
     本物の敵を作るかもしれません

               【それでも 成功しなさい】>
 
 と、書いてありました。


●マザーテレサが、「成功しなさい」と、言われるのは、
 なんだか意外な気がしました。

 成金のIT起業の若者が「あなたも成功しなさい」というのは、
 よく聞きますが・・・・。

 あの、マザーテレサが、わざわざ、成功という言葉を
 出してきたということは、

 【我々が一般的に捉えてる成功と、もっと違う次元で、
 そこに<真実のパワーがある>と、私は、感じました!!】


●私が、成功塾で、能望を唱える中で得た、私の成功観は、
 こうです。


☆【<意味ある>目標をたて、成し遂げたことを成功という】

 です。

●<成功!にもレベルがある>と、私は、わかりました!!

 今まで、私たちは、それを理解しないで、ごちゃまぜに
 成功と言う言葉を使っていたように、思います。
 (っていうか、一般的には使っていますよね)

たとえば、成功=金持ちという観がありますが、ある面
 それは、そうですよね。私も、そう思います。

 松下幸之助をはじめとする世に貢献しながら、
 金持ちになっていく人たち・・・

 エゴに走り豪奢な成功と思い、
 金持ちになっていくて人たち・・・

 でも、どちらも成功なんですよね。

 ・・・・成功にはレベルがある・・・・・

●また、一方、どろぼーが、金持ちになっても成功者とは、
呼ばないし宝くじがあたって金持ちになった人に

 「うらやまし〜〜〜〜!!!!」とは、言っても、
 「成功者だ!!」とは、言いません。


●つまり、【目標を立て】成し遂げたとき、成功というのだと
 思います。

 そして、成功にもレベルがあって、そのレベルは、


☆【目標を立て】る時の【意味】によって、が違ってくると思う
のです。

 (【意味】というと、わかりにくいですが、
 一般的に近いものでわかりやすくすると、【動機】、という
言葉に置き換えたらわかりやすいかも、しれません?)



☆【<意味ある>目標をたて、成し遂げたことを
      (真の)(パワーのある)(本物の)成功という】



 ●成功塾の成功法則で教えていただいた

  <意識を変え、目標を明確にし、与える>がありますが、

  それは、

  <意味ある目標をたてるために意識を変え、
 そのパワーのあるレベルの高い目標をもって実践せよ!!>

   と、読み取れます。

  そうすると、今までの自分とは、違う、信じられないレベル
の高いアトラクターフィールドにつながり

  「自分では、信じられない奇跡が起こるよ!!」と・・・・。

  素晴らしい〜〜〜〜〜!!です。


●私は、ブログを作って見ましたが、勉強になります。
 面白くないのです。パワーから作ってないからです。

 しかし、やってみるもので、いろいろなことがわかって
 きます!!

 私には、私にあったやり方があるんじゃないか?
 自然体、あるがままで、パワーのでるやり方。

 潜在意識の抵抗を受けつつ、突破して能望唱える中に
 希望が見えてきました。

 パワーのあるアイデアが、浮かんできました。
 パワーを、もって活動して行きたいと思います!!
    
 形が出来てきたら、公表しますね!!
 よ=〜〜〜し、がんばるぞ!!

 成功塾のみなさん、明るく豊かになろう====。
 奇跡を巻き起こそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。


                    愛・感謝



投稿ありがとうございました。素晴らしい気づきだと思います。

●<成功!にもレベルがある>と、私は、わかりました!!

 そうです。西洋人にはいくら説明しても難しい概念だと思います。

 レベルが低い成功では、本当の力が出ないし、すぐに見破られ、
不祥事に結びついて、多くの経営者や政治家、日銀の総裁までもが
「恥」をさらしております。

 マザーテレサの意識レベルは、700以上もあります。
自分の施設を維持するために、様々な仕事をして資金を集めた
そうです。

 レベルの高いパワーに基づいた目的だったので、何をやっても
成功したそうです。
 
 もしも事業家になったらとしたら、世界的に有名になったことと
思われます。

 経営の神様と呼ばれている松下幸之助氏も意識レベルが700で
すから、想像がつきます。

 松下幸之助氏は、彼の本を読めば分かりますが、日本国民のこと
従業員のこと、そして感謝を深めること、常に多くの人の幸せを考えて
会社を運営していた経営者です。

 感謝を深めるためだけに、毎朝1時間以上の瞑想をしていたの
ですから、相当に深いレベルまで、思考が到達し、無限の叡智から
のパワーが与えられ、偉大な奇跡を実現できたのです。

 そういう意味では、一般的な成功のレベルとは格段に違うことが
分かります。

 
 >パワーのあるアイデアが、浮かんできました。
 >パワーを、もって活動して行きたいと思います!!

 そうです。パワーに基づいた活動が、本来持っている力を出し切る
ことができるのです。


posted by yosimoto at 19:34| Comment(0) | TrackBack(2) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

生体エネルギーの源【S氏のメルマガセレクション】



<「生体の電力」・「エネルギーの通貨」の発生の基地>


 今日は、ミトコンドリアという細胞小器官 の話題です。

 なぜ、ミトコンドリアなのかというと、ミトコンドリアは、
生体内のエネルギーの発生基地でもあり、その内膜の内側が
マトリックスという名称がついているのです。

 早くに紹介しなければならなかったのですが、エネルギーの
一番高いこの季節に紹介できるのも、めぐり合わせだと思い
ます。

 ミトコンドリアは、私達の細胞の中にあり、細胞の活動に
必要なエネルギーを供給している発電所とも呼ばれています。

 その数は、細胞の種類によってまちまちですが、数百から
数千個もあり、10万個ものミトコンドリアを持つ卵細胞なども
あります。

60兆の数千倍としても、天文学的数です。人間ばかりでなく、
核を持つ生物の細胞のすべてにミトコンドリアがありますから、
地球上の総数は宇宙の星のようにほとんど無限に近い数にな
ります。

ですからミトコンドリアは、地球上で、最も繁栄している器官とも
言えるのです。

 M理論、胎蔵界のマンダラ、九つの和、マトリックス、そして
ミトコンドリア、共通しているのは、エネルギーの発生の場で
あるということです。

 これらは、互いのエネルギーを高めるために存在しているように
思われます。

 お互いに、向上するためのエネルギーの好循環=善のエネルギーの
スパイラルを加速するためにあるのです。

 

ミトコンドリアの生物学的な説明です。



動物・植物を問わず酸素を使って呼吸するほとんどすべての
生物の細胞に広く含まれている細胞内構造物(細胞小器官)の一つで、
種類によって異なりますが、一つの細胞は数十から数万もの
ミトコンドリアを持っています。

大きさは細菌くらいで、カプセルのような粒状の形をしています。
ミトコンドリアの仕事は、細胞の中で呼吸をしてエネルギーを生産
することです。

肺から吸い込まれた酸素は、血液に乗って体内の細胞に運ばれ
ミトコンドリアによって糖や脂肪を燃やす燃料として使われているのです。

細胞にとって必要なエネルギーを効率よく作る役割を果たしてい
ているミトコンドリアは別名“エネルギーの通貨”とも呼ばれています。

ミトコンドリアの内側にある内膜は、多くのひだがあり、内側に向かって
入り込んだ部分をクリステという。クリステは通常ミトコンドリアの
長い軸に垂直な方向を向いています。

内膜の内側はマトリックスと呼ばれていて、マトリックスにはミトコンドリア
独自のDNAが含まれており、これをミトコンドリアDNA(mtDNA)と呼びます。

また、リボソームも独自のものがここに含まれる。その他、クレブス
回路にかかわる酵素群などがここに含まれています。

内膜上には電子伝達系やATP合成にかかわる酵素群などが
一定の配置で並んでいます。

ミトコンドリアは、食べ物から取り出された水素を、呼吸によって
取り入れられた酸素と反応させて、その時に発生するエネルギーを
使ってATP(アデノシン三リン酸)という物質を合成します。

ATPは、神経細胞が興奮したり、筋肉が収縮したり、肝臓が
物質を合成したりする時に消費されます。電気を貯められないのと
同じように、大量のATPを細胞内に貯めておくことはできません。

そこで、ATPの必要量に応じて、ミトコンドリアは水素や酸素を
すみやかに反応させたり、あるいはゆっくり反応させたりして、
呼吸の速度を調節しています。

運動をすると呼吸や心拍が激しくなり、休むと次第におさまります。
これはミトコンドリアの活動を反映しているのです。

ミトコンドリアを発電所にたとえると、水素と酸素を反応させる
エンジンが「電子伝達系」で、電子伝達系によって駆動される
発電機が「ATP合成酵素」です。

エンジンと発電機の設計図は、ミトコンドリアの中のDNAと、
核の中のDNAに分かれて保存されています。エンジンと発電機の
主要な部品の設計図は、ミトコンドリアDNAの中に書かれており、
ミトコンドリア自身の蛋白合成装置によって作られます。

その他の部品の設計図は、核のDNAに書かれており、そこから
読み出され、細胞質の蛋白合成装置によって作られ、ミトコンドリアの
中に運ばれてきます。二つの系統の遺伝子産物が組み合わされ、
エンジンと発電機ができあがります。

   <機  能>

ミトコンドリアの主要な機能は電子伝達系による酸化的リン
酸化によるエネルギー生産である。 酸素とは元来、原生生物に
とって毒となるものであったが、ミトコンドリアの機能により、酸素から
運動エネルギーを獲得できるようになった。

細胞のさまざまな活動に必要なエネルギーのほとんどは、直接、
あるいは間接的にミトコンドリアから、ATPの形で供給される。現在、
他の機能としては、カルシウム貯蔵、アポトーシス責任器官としての
役割が指摘されている。





体の筋肉を動かすには大きなエネルギーが必要となります。
このエネルギーをミトコンドリアは、マトリックス内で、「生体の電力」
とも「エネルギーの通貨」とも呼ばれるATPというエネルギー源として、
常に生産し続けているのです。

自動車業界では、水素エンジンの開発に躍起になっていますが、
このミトコンドリアのエネルギーの合成に比べたら100年以上も
遅れていることになります。

 ミトコンドリアのマトリックス内では、37度前後の温度で、水素と
酸素を合成させて「エネルギーの通貨」を生産しているのですから
これは、偉大な働きであり、神の仕業としか思われないのです。

 私達が体を自由に動かすことができるのも、体温を一定に保って
いられるのも、ミトコンドリアがマトリックス内で、生産している
「生体の電力」とも「エネルギーの通貨」とも呼ばれているATPという
エネルギーのお陰なのです。

このエネルギーがなかったら、話すことも、考えることも、仕事を
することも、何もできないのです。

 ミトコンドリアの成り立ちは、原始細胞の中に、呼吸能力のある
細菌が入り込んで、共生を始めたのがミトコンドリアの起源であると
考えられています。

 ミトコンドリアの遺伝子は核の遺伝子よりも約10倍も進化速度が
速いことが知られています。

 核のDNAについてヒトとチンパンジーを比べると、稀にしか相違点が
見つかりませんが、ミトコンドリアDNAを調べると、ヒトとチンパンジーの
間で多くの相違点が見つかります。

 この点からも、ミトコンドリアには、意思のようなものが感じられます。

 共生という生き方を選択したミトコンドリアが、私達人類に、対立し
ないで、共に協力しながら、支えあいながら生きることが、生命が
繁栄する最良の方法であると、教えてくれています。

 ミトコンドリアは、私達人間の意識に反応しているのは明らかな
ことで、病気になるのは、ネガティブなエネルギーレベルの低い
意識がミトコンドリアに影響して、エネルギーの出力を弱めている
とも考えられます。

 ミトコンドリアの機能は、多くの病気や老化に深く影響している
ことが、近年の研究で明らかになってきています。

上の説明にも記述されている「アポトーシス」とは、細胞のプロ
グラム死のことであり、ガンになった細胞など、このプログラムの
働きで強制的に、排除する機能です。

 ですから、この機能が正常に働けば、ガンなど多くの病気の
心配もなくなるのです。

 1人の人間の60兆の細胞に、100個あったとしても、6000兆個も
あります。

 ミトコンドリアが発電所ですから、一つ一つのミトコンドリアが
エネルギーを発電しているのです。

 少なく見積もっても6000兆個以上のミトコンドリアが、私達の
体にエネルギーを供給するために毎日休むこともなく、働いて
くれています。

 元気になるのも、病気になるのも、6000兆個以上のミトコンドリア
に意識の働きかけが、影響していると思われます。


 現時点で考えられるミトコンドリアの特徴をまとめてみました。


・ 酸素を活用できなかった原細胞が、ミトコンドリアとの共生と
 いう奇跡が起きて、毒である酸素を活用でき、さらに運動エネルギー
 に活用することができるようになった。

・ ミトコンドリアとの共生によって、生物は爆発的に進化した。

・ ミトコンドリアは世界中で、一番繁栄している器官である。

・ ミトコンドリアの中の構造がマトリックスと呼ばれている。

・ マトリックスは、細胞のエネルギー生産の場である。

・ mtDNAは、10倍以上のスピードで自己増殖し分裂する。

・ 母親のDNAだけが受け継がれる。

・ 寿命や病気そして、細胞の死のプログラムに関与している。



 ミトコンドリアは、「エネルギーの発生地」、「母親の遺伝子だけが
受け継がれる」、「寿命や病気に多大に関与している」、そして、
その発電しているところが、「マトリックスと呼ばれている」のですから、
胎蔵界のマンダラに、限りなく近いのです。

 今まで、見えない領域で、Mばかり並べて、単なる語呂合わせの、
子供だましの様に思われてた人もいるかと思いますが、ミトコンドリア
は、高校の生物にも出てくるので、なじみがあると思います。

 半信半疑の人も、HPで、ミトコンドリアを調べてみてください。

 人間が、骨と肉と血液など様々な人体を構成してきる物質だけでは、
ロボットと同様に、エネルギーがないと、動かない!という事は誰もが
承知していることです。

 この機会に、人体を動かしている動力源を知り、神秘的な人体の
仕組みに、感謝の意味も込めて、再認識してください。

 そして、この奇跡のような体を授かったことに、畏敬の念を持ち、
深い感謝の気持ちを習慣にして下さい。

 意識レベル=エネルギーレベルを高める事が、ご自分のミトコンドリアと
通じ合い、今までよりも良好に働くことを確信しています。

  ミトコンドリアのマトリックス内でのエネルギー調整や、色々な働きが、
理想的に保つことができれば、病気の克服、老化の阻止など、そして、
エネルギーの高まりが、運気の高まりにも通じて、すべてが良くなることが
期待できるのです。

 運気とは、気を運ぶということです。6000兆もの生体エネルギーを
発電しているミトコンドリアの働きを促進する意識レベルの高い思いは、
運気を運び、運気を呼び込む作用をするのです。


posted by yosimoto at 11:19| Comment(1) | TrackBack(1) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

願望達成するための、意識レベル。【S氏のメルマガセレクション】



<願望達成のためにはどうして、意識レベルが必要なのか?>


 願望を心の底から望みなさい!と、色々な本には書かれいますが、
自分の我が強すぎたり、エゴが向き出しになったりすると、目の前に
ある現象の本質が見えなくなったり、無意識が、望んでいることに
抵抗して、妨害をしてきます。

 今までの表面的な、学習のプロセスや願望達成のプログラム
でも、系統立てて、素晴らしいのですが、ほとんどの人は過去の
習慣的な見方に縛られております。

 毎日の現実に起こる現象や状況に追われて、成功に至るまで
のエネルギーが十分ではないのです。

 この辺のところは、多くの自己啓発書では誤解をしているよう
なのです。

 瞑想をしている人は、分かると思いますが、雑念をなくして無の
境地になり、仏教で言うところの「無執着」が身につけば、頭脳が
明晰になり、洞察力や理解力が高まり、物事の本質が理解できる
ようになります。

 それと同時に、自分を応援してくれる内なる力が出現するのです。

 スタンフォード大学のマイケル・レイ教授は、自己の感覚の転換
こそ、創造的活動の核心だと主張しております。

 「自我とかエゴとか自分中心の考え方から遠ざかるほど、共感性が
増し、他者を受け入れ、連帯感、慈しみ、愛などの感情が表れる。
私にとって、この瞬間が宇宙からの大切な贈り物だと感じられる」
と、説明しています。

 ですから、夢や願い事を叶えるためには、今までの自我のままの
自分の思い込みだけで取り組んでも、奇跡は起きないのです。

 強く願うという事は、願望達成には必要なことなのですが、
我欲という強い心の執着は、一番の妨げにもなるので、ここの
ところが、明暗を分けてしまいます。


 心を落ち着けて、雑念をとり、アルファー波やシーター波を出せる
ようになっても、肝心な意識の領域を無視すると、パワー不足になって
しまいます。

 自分が求めている夢や願望に執着しても、自己中心的で、自分
勝手な振舞いだと、エネルギーが消耗するだけで、逆効果になって
しまうのです。

◎ラクダは荷物をすべて降ろさなければ、その門を通ることができない!

◎金持ちが神の国に入るより、ラクダが針の穴を通る方が簡単だ!

 という、格言があります。

 これは、心の奥にある扉を通るためには、自我を捨てて、無になり
なさい!謙虚になりなさい!と、言っているのです。

 20世紀を代表する、日本の哲学者の西田幾多郎氏は、自己が
消えた時に現れるものを、『自己の内なる他者』と表現し、「自分とは
かけ離れた何かが、自分の存在を可能にしている」と、言っております。



 自己を手放し、無になって、執着をなくすれば、意識の新たな
レベルが開かれ、心の奥にある針の穴のような「入り口」から
入ることができる。

 この「入り口」を通れば、とてつもない創造力が生まれて、
無限のエネルギーを感じるという人もいる。

意識が明晰になり、内なる知につながり、出現する未来と
つながる状態に達する。

 何もかも失くしたその瞬間、突如として解き放たれ、別の自分に
出会える。生気が甦り、頭脳は明晰になり、世の中が別世界になる。

 そこで起きることは理性では理解できないという人が多く、ラクダが
針の穴を通るように、不可能だと思えることが起きるからだ。


 と、「プレゼンス」という本には書かれております。

 「あるがまま」という言葉があります。意識レベルが350の言葉です。
自己の執着を手放し、「あるがまま」になることは、針の穴を通り、
意識が変容する方法でもあるのです。

 雑念を取り去り、自我をなくして無になる!というのは、一般の人
には難しいことです。

 ですから、私は、意識レベルを高める方法を奨励しています。

 150の怒りのレベルとか175のプライドのマイナスのレベルから、
早く抜け出して、勇気の200のプラスのレベルに意識を向上させる
のです。

 このことが、自我とかエゴとか自分中心の考え方から遠ざかる
ほど共感性が増し、他者を受け入れ、連帯感、慈しみ、愛などの
感情が表れる。 という状態になるのです。

 
 <心の門を膜や入り口と呼んだ・・・・!>

 心の奥には門がある、針の門と同じように、ここを通るには、旅の
途中で身につけた荷物をおろさねばならない。

 この門を通ると、出現しつつある未来を源から見ることができ、
自分達を通して出現させることができる。

 こうした、心の門を「膜」や入り口と呼んだ。


 と、「プレゼンス」という本に、記述されており、膜という字を
見たとき一瞬目を疑ってしまいました。

 私的なことですが、昨日は、2つ目の、マトリックス・マップをつくり、
事務所の壁に直接貼って眺めていましたので、たまたま開いた本に、
この文章が書いてあったので、タイミングの良いシンクロ現象が
起こったのです。

 しかも、膜=メンブレイン(Membrane)のM理論ですから、
驚きました。

 セレンディピティ(serendipity)、昨日NHKの脳の番組で紹介してい
ました。偶然の幸運を引き寄せるシンクロとでも言うのでしょうか。

 心の門は、膜=メンブレイン(Membrane)と呼んだ!とは、
Mとつながっていますね。

 M理論のMとは、膜=メンブレイン(Membrane)のMのことです。
このM理論は、アインシュタインも果たせなかった統一場理論を
実現する夢の理論とも呼ばれています。

 と、メルマガでも紹介したように、今日のメルマガの前半との
関連でもありますが、学問でも、芸術でも、ビジネスでもどんな分野
でも、望ましき未来を出現させるためには、意識レベルの向上
=エネルギーレベルの向上が必要なのです。

 
 過去→現在→未来、これは、昨日→今日→明日とも
置き換えることができます。


 マトリックスの図にしてみると、第一段階では、
過去:現在:未来の比が2:1:1となり、過去からの影響が、
大きくウェートを占めることもわかりました。

 
 表面的な、第一段階では、自我を形成する自分の過去に
縛られているという分析になります。過去にこだわり、現在も
未来も、過去に支配されるのです。

           
                      
        未来
       /  
     現在    
   /  \過去  
 過去                        
   \  /現在  
    未来    
      \
        過去
 
 この図の次の段階は、いよいよマトリックス=胎蔵界のマンダラと
同じく、(周りに八つの如来と菩薩が取り囲み)、マトリックスの図でも
同じ数字の過去・現在・未来が8つになります。


 送信したら、 図が崩れそうですが、そのままの状態ならラッキーです
見づらいですが、参考までに。


          
            現在
          /
未来 
        / \過去
      現在   
    /   \  /未来    
          過去 
           \現在
 過去
           /過去
        現在 
     \  /  \未来
     未来  
        \   /現在
         過去
           \未来
        
 
 
 これは、過去:現在:未来のそれぞれの比が、2:3:3になります。

 この比は何を意味するのか?

 マンダラの空白の8の数字にこの比率で書きなさい!という
ことなのでしょう。

 これは偶然の一致ではありません。思考を深めて探求すれば、
私の場合は、アカシック・判定ですが、思考があるところまで至り、
心の奥の扉が開くと、奇跡のような魔法が起きて、望ましい情報が
与えられるのです。

 過去に縛られることなく、過去に自我やエゴを排除して、現在の
意識レベルを高めて輝いて生きれば、未来も同じように輝く!
という、数字の割合のように思われます。


  プランや企画、願望などを、書くときは、過去の反省:2、
現在の問題点:3、未来に向けての、アイデア、望ましい姿や
願望:3、と、それぞれ、2:3:3の割合で、九つの和に書き込めば、
時空を超越した波動の調和が取れて、思い通りに物事が運ぶもの
と思われます。

 この考えで、創られているのが天恵シートです。
現在の意識レベルを高める、一般的な左脳型の人にも
最適なツールです。

 天恵シートで、このような書き方に慣れた人は、是非これから
企画したいプランや現状打破の解決策、壁に突き当たった時などの
打開策やアイデアを、書き込んでみて下さい。


 普通のノートに書くよりも、脳への刺激が、特に右脳の活性化
を促がすので、効果は期待できます。

 プロジェクトを成功させるために!難病を治すために!試験に
合格するために! 金メダルを取るために!・・・・・。

 九つの和をマンダラの形に書いて、真ん中の和には、タイトルを、
残りの8つの和には、過去の反省:2、現在の問題点:3、
未来に向けての、アイデア、望ましい姿や願望:3、と、
それぞれ、2:3:3の割合で書き込んでみて下さい。

 日記風に書くなら、昨日の反省を2、今日の出来事、反省点
現状の問題点や満足したことを3、明日に実現できれば望ましい
ことを3の割合で、毎日、箇条書きにすれば、明日に起こる望ましい
ことの実現する確立が増えてくると思われます。

 昨日はダメだった→今日も厳しかった→明日も似たようなものだろう!
の繰り返しから・・・・。この負の循環を断ち切るのです。

 昨日は良かった→今日も良かった→明日も間違いなく良いに決って
いる・・・の様に、

  昨日→今日→明日のエネルギーの流れを、九つの和=マトリックスの
エネルギーで、好循環にするのです。


 一つの種から植物になり、何百倍、何千倍もの繁栄がな
されるように、生物の繁栄は、宇宙の理なのです。これは人間にも
あてはまり、太古の昔から宇宙の意識が、望んでいることは、
その人の能力が高まり、繁栄することです。

天恵シート
posted by yosimoto at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

成功者意識に変える「能望」【S氏のメルマガセレクション】


前回は究極の物質の研究の現状を説明しましたが、心の波動は難解で、
まだまだ素粒子程度の解明では、心の波動の究明には、10年から20年はかかると
思います。脳の領域はブラックボックスで、4%の世界では、とても説明できない
事だらけなのです。

 プラスの波動とマイナスの波動について考察してみますが、その粒子の大きさは、
素粒子の100万分の1とか1000万分の1とかの大きさで、物質と定義づける
のか皆目わかりませんが、心の波動も物質が介在している事は確かです。

 私達がここで認識して注意しなければならないことは、マイナスの波動の大きさは
プラスの波動の1000倍以上もあるという事です。

【例をあげます】

 プラス思考はツキを呼び、成功へ導くという教えもあり、本でも読んだので、
いつでもプラス思考で過ごしました。999も「必ず成功する」と言い続け、前向きな
考えを持ちました。

 ところが、一瞬ですが、魔がさしたのか、「成功するはずがない!」という自分の
声のささやきが聞こえてきたのです。一回だけマイナスを思ってしまったのです。

 その瞬間に今まで積み上げていたプラス思考の積み木がガラガラと崩れました。
マイナスの波動の粒子は、プラスの粒子よりも1000倍も大きいので、一度でも
思ってしまうと、せっかく積み上げた今までの999のプラスの粒子はなくなって
しまったのです。

 リストラの恐怖、将来に対する不安、世の中には様々な悩み事であふれていますが、
すべてマイナスの波動です。

 この悩み事は厄介なことに、夜も寝られないほど、私達に大きな影響を与えます。

 前向きなプラスの考え方のために夜も寝られないと言う人はいません。この事から
もマイナスの波動はプラスの波動に比べていかに大きいか分かると思います。

 人間は、生まれてから成人するまで、30万回以上もマイナスの言葉を植えつけ
られています。常識(マイナス)がなかったら、世渡りは出来ませんので、仕方の
ないことなのです。ですから、自分はプラスの状態でいようと思っても、息を吐く
たびに、マイナスに変わるのです。

 人間は、マイナスでいる方が落ち着くし、精神的にも楽なのです。けれども、
ビジネスに関しては、常識では成功できません。必ず成功するという、非常識を
持たなければ成功できないのです。

 毎年長者番付の上位にランクしている斉藤一人さんも、最近出した本で、
1000回の法則という、マイナスの常識をプラスに変える方法を紹介して
おりますが、これも私が推奨している、意識を変えるという、成功法に似ております。

 人間の心は濁った水が入ったグラスのようなもので、このグラスの中にきれいな水
を一滴ずつたらしていけばグラスはきれいになる。これと同じようにプラスの言葉を
1000回唱えると心はきれいになり、不思議とお金が入ってきて、商売が繁盛して、
成功する。というのが1000回の法則です。

 私の成功法に類似しておりますが、興味のある方は試してみる価値はあります。
長者番付上位の成功している人達、会社の社長さんはマイナスの波動よりもプラスの
波動を強く持っていると思います。マイナスの波動が強ければ、倒産しているはず
ですから。

 “真言”は唱えている間は不思議とマイナスの波動がなくなります。脳波はα波
になり、全身がプラスの波動に包まれます。

 潜在意識や、右脳の知識が無いまま、いきなり“真言”を唱えても、自分の内面
からの反発があまりにも激しすぎて、途中で潰れてしまいます。

 1000回くらいでは逆効果になるような気がしますが、斉藤一人さんの様に、
十分な発酵と熟成期間がある人なら、一般的なお経でも、ありがとうでも、プラスの
言葉だけで大丈夫なのです。

 私達一般人は、あまりにもマイナスが強すぎるので、マイナスの波動の物質が
あまりにも大きいので、“真言”がちょうど適しているのかも知りません。

 ただひたすら“真言”を唱えているだけで、あなたは何十年間もの、膨大な時間と、
何百万円もの、莫大なお金を掛けても、ほとんどの人が達成できない、
能力開発法を実践できてしまうのです。実践すれば、100%成功できます。


 この分野に興味のある方なら、この方法を知識として知り得ても、知恵としては
持っていないので、こんなに簡単に出来るなら、今までの苦労はなんだったんだと
ノドから手が出るほど欲しがっている秘伝中の秘伝だと思います。

 話を整理しますが、人間は生まれて成人するまで、30万回以上ものマイナスで、
洗脳されているので、これをプラスに変えるのに、“真言”を、毎日2時間〜3時間、
3ヶ月〜4ヶ月で30万回唱えると、マイナスがなくなり、考え方が前向きのプラス
になります。


 Gさん・Yさんも、ものすごいマイナスの持ち主でした。Yさんは、私と2年間も
同じサイドビジネスをしていたのに、私の能力開発には、耳も傾けようともしません
でした。

 そして、最後の最後に、わらをもすがる思いで、“やってみよう”と決断した時
から、すべてのわだかまりが取れて、毎日2時間〜3時間、3ヶ月間で30万回以上に
なったとき、今まで一度も満足に、報酬を得られなったYさんが、ビジネスで初月から
いきなり60万円以上の収入になっていたのです。

 Yさんよりも半年早く、真言を取り組み始めたGさんは、ネットのサイドビジネス
だけで同じく150万円以上になっています。Gさんもあらゆる能力開発法をためして、
追い込められた状況で、聞く耳をもったので、真言を実践したのです。

 今年は、空海の生誕1200年だそうですが、この遠い昔に、空海と最澄が、
遣唐使船に乗って、唐に渡りました。当時の最先端の仏教を習得するためです。

 空海は千載一遇のチャンス,文字通り1000年に一度あるかないかのチャンスに
恵まれ、日本に帰ってからも数々の奇跡を起こしております。その詳細をHPから抜粋
してみます。

 805年2月,遣唐大使の一行が帰国した後,長安の人々の溺愛する牡丹の名所,
西明寺に住いを定めた空海は,二つの大きなチャンスに恵まれる。一つは,般若三蔵
というインド僧について,サンスクリットを学ぶことができたということである。

 般若三蔵は,自分がもし若ければ日本にも行きたいが,老年のためそれもかなわぬ,
せめて,自分が訳した『華厳経』と『六波羅蜜教』,それにこの梵文経典(貝葉経)
を日本へもち帰ることによって,私と日本との縁を結んでほしいと頼んだという。

 かくして「若き日の空海は直接インド人の高僧から学ぶ機会を得,かつその訳した
経典を手ずから受け取って,日本に持ち帰ることができたのである。中国に留学した
日本人仏者で,これほどの幸運にめぐまれた例は,他にはないようである」。

 空海は「サンスクリットの原典を贈られているところからみても,おそらく日本人
として最初にサンスクリット語が理解できた人となったのであろう」。

 もう一つのビッグ・チャンスは,恵果との出会いである。これこそ,現代世界に
おいて,チベットとならんで日本が密教の生きている国であることの源となったもの
である。当時恵果は,インド伝来の,大日経系の密教と金剛頂経系の密教の二つを
継承した唯一の師であった。

 空海は,請来目録の中で,恵果との出会いを,「長安城中の高僧を訪ねて廻る
うちに,偶然に青龍寺東塔院の和尚,恵果阿闍梨にお遇いした」と述べている。

 ところで,この文を空海一流のレトリックとみ,さらに,空海の性格を云々する人
もいる。つまり,長安に着いた当初から,恵果阿闍梨の名はわかっていたはずで,
「偶然に」とは,いかにも不自然な感じがすると。

 「偶然」といっても,しかし,勿論あてもなく歩いていてばったりと会ったわけ
ではない。どんなに予期しても,なお,不確定の部分が残るのが,人と人との出会い
ではないか。さらに言えば,会いたいという望みが強ければ強いほど,その邂逅に
人間の力を越えたはからいを感じるのではないか。まさにその時こそ,生涯の師に
「遇う」ことになる。

 空海は当然,早くから恵果の名を聞いていただろう。そして,入唐の究極の目的
であるその師にまみえる為に,その準備として,前述の般若三蔵について
サンスクリットを学んだのであろう。「(お前は)中国語とサンスクリットの両方を
すべてマスターしていて,私の教えを,瓶から瓶へ移すように受け入れた」とは
恵果が,死に臨んで空海に語った言葉であるという。

 ともあれ,805年,5月終わりか6月始めに空海は恵果に師事することができた。
「私は,先ごろよりお前がこの地に来ているのを知って,ずっと心待ちにしていた。
今日会えて,本当によかった,よかった。私の寿命はつきようとしているのに,
法を伝えるべき者がいなかったのだ。

 急いで香花を用意して,(法を伝える)灌頂坦に入れ」といって手をとらんばかり
の歓迎振りであった。 そして,すぐさま(6月上旬)胎蔵の灌頂の儀式を受け,
7月上旬には,金剛界の灌頂の儀式を受けた。

 こうして密教でいう両部の灌頂を受けた後,8月上旬には,金剛界胎蔵両部相承の
免許皆伝にあたる伝法大阿闍梨の資格を得る灌頂を受けたのである。その間,まさに
夜を日についで,密教の核心を師から吸収していった。今に残る「三十帖冊子」
(国宝)は,空海の勉学ノートの一部である。

 空海にとって恵果との出会いは,途方もなく大きなチャンスであった。千載一遇,
文字通り1000年に一度あるかないかの出来事といえよう。それをのがさなかった
空海はもちろん人並みはずれた異才であるが,それだけでなく,この恵果と空海との
出会いには,人間を越えたはからいのようなものが感じられる。

 事実,恵果は空海に法を伝えた後,わずか4ヶ月余りでなくなったのである。
恵果自身の,「寿命はつきようとしているのに法を伝える者がいない」という
なげきは,真実であった。阿闍梨がその師から受け継いだ法は,必ず弟子に伝え
なければならない。さもなければ,法統がとだえることになる。

 ところで,恵果には当時1000人の弟子がいたが,その中で,両部相承の弟子は
たった1人,しかも,病弱であったという。実際,その後大規模な廃仏(845)も
あり,中国における密教は衰退し,消えてしまう。まさに,焼けおちようとする家屋
から運び出すかの如く,空海は密教を日本へもち帰ったのである。請来目録には彼が
もち帰った品物のリストが記されている。

 最澄も空海も当時、日本を代表する天才でした。空海は、唐に渡る前に、真言を
『ノウボーアキャシャギャラバヤオンアリキヤマリボリソワカ』と、100万遍
唱えて、完全に右脳を開きました。

 見るもの聞くもの一度で覚えられる右脳を活性化し、潜在能力を開いたので、
1000年に一度あるかないかのチャンスがものにでき、数多くの奇跡を起こした
のです。

 例えば、空海と比べると、私のことを例にだすのもおこがましいのですが、
一流企業の社長と、私の報酬を比べてみます。一流企業の社長は超エリートなので、
東大出身だと思います。

 何千人もの社員がいる中で、企業戦士となって競争を勝ち抜き、頂点となるには、
恐らく何十年もの苦労をしたことだと思います。

 そして年収ウン千万!これは何万人もの、頂点に登りつめた報酬です。

 それに対して、私はビジネスでは、全くの素人です。ところが2年間で、この
大企業の社長と同じ額の報酬を得るほどになっております。

 一流企業の社長は30年かかり、私はわずかに2年です。私も空海のように
チャンスに恵まれ、奇跡を起こさない限りこのような結果にはなっていないはずです。

 それは疑うべくもなく、“真言”でしかありません。

 人類400万年間の英知のある右脳を開いたのですから、潜在意識が成功へと
導いてくれるのは当たり前の事です。何の不安もなく、何の疑いもなく、あとは
仕事をするだけなのです。

 私はどんなビジネスに、取り組んでもすべて成功して、頂点になり、10万人に
一人の成功者といわれております。

 理屈ではありません。訳の分からない4%の世界しか知らない学者の理屈を、
分かったような振りをして、納得しても、誰も成功できません。

 ビジネスで成功する条件の一つとして、自分の意識を“成功者の意識”に変える最良の方法を紹介しました。私の方法は、宗教とか、おまじないとか、まやかしとか、
あなたが4%の世界でしか考えられない常識とはかけ離れております。

 ほとんどの人が常識にこり固まって、成功をあきらめています。ところが、
あなたの脳には10万人の有能な天才がいて、あらゆる望みをかなえてくれるとすれば、
どうでしょうか?それも簡単な方法で、1200年前も、現代も同じように、実行すれば
必ず奇跡が起きると分かったらどうしますか。

 能力開発をいかがわしいものと決め付け、目をつぶっている人の損失は、
計り知れないものがあります。

能望

posted by yosimoto at 09:20| Comment(0) | TrackBack(2) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

感謝の気付き【S氏のメルマガセレクション】

 

<自然にどのように感謝すればいいのですか?>


>鈴木さんは、いつも自然に感謝する事を、メルマガで書かれて
>いますが、どのように感謝をすればいいのでしょうか?


 このような、質問を頂きましたが、最近は、冬も夏も、
自然災害が頻繁に起こり、自然が猛威を振るっていますので、
自然に敵対してしまうのも、心情は、お察しできます。

 けれども、最近の転変地異は、人類が地球を汚してきた
ツケが、まわって来たものです。

 中国、インドなども、日本やアメリカ等の先進国の後を追って
いますが、先進国側は、自分達は、散々自然を破壊しておいて、
後から追って来る国に、あなたはするな!と、強くは言えません
ので、今後も、異常気象はますます激しくなると思います。

 自然の現象と割り切ってしまえば、それまでですが、人類に
気づきを与えるために、反省を促がすために、そして、感謝
念を深めるために、転変地異が起きていると解釈したほうが
いいと思います。

 これは、人が病気にかかった時に起こる現象と良く似ています。
病気にかかって、人は初めて反省します。

 そして、生きていることに感謝し、自分を支えてくれるすべての人、
動物、もの、そして、自分が、生かされている自然にも感謝するよう
になります。

 病気は人の心が変われば治ります。意識レベルの向上が、
高いレベルのエネルギーが、病気のマイナスの気のエネルギーを、
相殺し、駆逐してしまうからです。


 能望や『幸せの和』の体験談からも明らかなように、意識レベルの
高いエネルギーは、悪循環を断ち切ります。

  病気を恐れ、意識レベルを下げて、取り乱す人にとっては、
死にも値する恐怖と苦しみとなり、ますますひどい病気を繰り返して
悪循環になり、恐怖、心配、怯える等のレベルに、支配され続ける
のです。

 このレベルの周辺には、奴隷状態というレベルがありますから、
自分が気がつかないうちに、意識レベルが100前後のマイナスの
フィールドから抜け切れなくなるのです。

 サーカスの象は、力があるのですから、容易に逃げることが
できるのに、小さな杭につながれていても、逃げようともせず、
おとなしくしています。

 既成の概念に縛られて、マイナスの支配に奴隷状態で縛られて
いる人間も、サーカスの象さんと同じ現状なのです。

 現状のマイナスの支配から、簡単に脱出することができるのに
「あきらめ」が先に来るのです。

 もしも、考え方を変えて、事態を冷静に受け止め、心から反省し、
生き方を変えることができたら、それは恐怖から感謝に変るのです。

 現代の人々は、半病人とも呼ばれています。それは、病にかかって
いるような、意識レベルに支配され、反省も、感謝も、表面的な
もので、心がこもっていないのです。

 この反省や感謝の気持ちは、人に伝えるのではなく、本当は
自分の心に伝えるものなのです。深層心理を浄化するために、
一番に伝えたいのは、自分自身の心なのに、うわべだけの感謝では
肝心の、意識レベルを高める魂にも届かないのです。

 自然の恵みも、人や社会からの恩恵も、すべて、当然のこと!
当たり前のこと!と、思ってしまったら、魂も浮かばれないほど、
意識レベルが、下がってしまいます。

 私達は、自然に対しても、反省、お詫び、畏敬の念、感謝
気持ちを、心の底から、真心込めて深めることが、必要なの
です。

 

  ・<感謝のメッセージを頂きました。>


メッセージ:

鈴木様いつもメルマガ拝読させて頂きます。私は○○で
デザイン会社を少人数でやっています。会社を作って
10年が過ぎ今年が11年目に入ります。

現在48歳まだまだ頑張らないといけません。10年という節目に
事務所を7月に移転しました。

環境を変え、気分を変えることで、マンネリ化日常から
新しい気持ちでスタートしょうとの思いでした。

脳望のおかげで、もっとも理想的な環境に近い場所と
ロケーションに恵まれた場所に移転でき、心から感謝しています。

今回、天恵シートのビジネスをお願い致します。上手くは文章作
れませんが、ずいぶんと能望、天恵シートに助けられ、ここまで
来れたと思う事が沢山あります。

本当に感謝感謝で一杯です。宜しくお願い致します。


 メッセージありがとうございました。心機一転というのは良い
ことですね。

 もっとも理想的な環境に近い場所とロケーションに恵まれた
場所に移転できたのも、喜ばしいことです。

 望ましき未来を出現させて、現実が、ご自分の思い通りに
運んでいるのですから、素晴らしいことです。

 深い感謝の気もちが文面からも伝わってきます。

 今の時代は、同じ仕事を10年間続けるという事は大変な
ことです。色々な波風があったと思います。

 順風満帆であれば、能望も必要ない訳ですから。

 これからの会社経営は、今まで以上に、意識が重要になる
と感じます。


 良き人材が集まって来るのは、ただ利益を追い求めるだけの
会社ではなく、働く意味を求める深く個人的な思いを満たして
くれて、さらに、社会に貢献している会社だと思います。

 すぐれた人というのは、先人が残した業績や本を分析し、
先人が発している周波数に合わせられる人だと思います。

 経営者であれば、自分の目標とする経営者を徹底的に
研究し、その人になりきり、その人の波動に同調するのです。

 この能力を身につけた人は、現状の問題に対しても。瞬時に
先人の知恵に周波数を合わせ、解決策を見い出すことが、
できるのです。

 ビジネスの天恵シートは、この様な観点から創られています。

  感謝の気持ちや、喜びは人に与えるほど大きくなり、
自分に返ってきます。喜びを与えて損をすることはありません。
人に喜びを与えることは人を活かすことなのです。

 さらに、天恵シートは、何段階もの深い思索を促します。
自問自答や自己対話で、どんどん思索を深めて行くのです。

 先人に周波数を合わせ、さらに心の奥の奥まで到達することが
できるのです。宇宙や大自然と一体になれるのです。

 私たちの遺伝子の中には、あらゆる情報が組み込まれています。
右脳の記憶は左脳の10万倍とも100万倍とも言われて、
人類のすべての歴史が記憶されているのです。

ですから、自己対話で、探求して行くと、心の奥の扉も開くのです。
心の奥の扉は、無限の叡智に通じています。ですから、
あらゆる答えが出てくるのです。



 心は問いを出し、解けない問題に悪戦苦闘した後に、その
解答を得るために心を開きます。

 ひらめきを受ける事に対して、謙虚であり、また感謝できる人は、
天才の領域にアクセスできる傾向があります。

 インスピレーションを自分のものだとか、当然のものだなどと
考えるのエゴイストは、その能力をすぐに失うか、あるいは成功
体験によって、逆に没落するでしょう。

 「パワーかフォースか」のP、271に書かれています。

 常に心の目を開き、明確な目的と積極的な心構えがあれば、
自然と前向きな発想に変わります。

 人を喜ばすような言葉で話し、人を喜ばせるような行動をとり、
明るい話、明るい態度、楽しむ心、プラス思考で、苦しみを楽しみへ
と変えて行くと、意識レベルが高まり、すべてが思い通りになってきます。

 そして、問題が起きたら、思考を深めて、先人の知恵が
解決してくれる。 このような環境にしたいものです。

 ビジネスの天恵シートは実現できます。しっかり実践してください。

天恵シートのお申込みは

posted by yosimoto at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

アメリカと日本の意識の違い【S氏のメルマガセレクション】



アメリカ人と日本人の潜在意識の違いを以前にも書きましたが、
アメリカの社会での人々の共通意識のようなものと、何代にも渡って培ってきた
風習とか、そこに流れている血とか、日本人とは、民族の根強い違いが根本に
あると思います。

 日本人は世界でも一番モラルが高い国民だと思います。縄文時代から続いて
いる、人を思いやり、助け合う精神が、今でも脈々と生きています。

 弥生時代になって、モラルの低い弥生人に支配されながらも、意識レベル
の高い人々に仏教が受け入れられて、今の日本人の精神文化を築いて来たのだと
思います。弥生時代以降現代まで2000年程なのに、1万年も続いた、縄文時代
にはなかった戦いの歴史でもありました。

 空海は明らかに縄文の精神を受けついだ人物だと思います。

 アングロサクソン民族も、漢民族も正義のために戦う事は当たりまえなのですが
縄文と弥生が混在した大和民族は二面性があり、その時の情勢に流されやすい性質
を持っていると思います。
 
 しかし、日本人には、心の奥には、縄文人の遺伝子もあるので、やさしさとか
思いやりとか、意識レベルの高いことが望ましいと思っています。

 特に、この100年間で、日清・日露・第一次世界大戦・満州事変・第二次世界大戦と
世界を相手に、最低レベルの殺戮を繰り返し、その反省の上からも、縄文人の穏や
かな遺伝子がONになっていると思います。

 『パワーか、フォースか』にも、日本人の意識レベルは第二次世界大戦の敗戦後
高くなり、アメリカ人はベトナム戦争後は低くなったという調査結果が出ております。
となっています。


 さらに、アングロサクソンが起こした産業社会のひずみが、どの業界でも出て
きていす。 狩猟型のモノ・カネ中心の、相手から徹底して奪うビジネスはアング
ロサクソン特有のビジネスです。狩とは、相手の事など何も考えず、根こそぎ奪って、
息の根を止めてしまうことです。

 自分が生きるためには、相手が死のうが何しようが、お構いなしなのです。
日本でもバブル期以降、自分の利益のためには、なりふり構わず、信用をなくして、
つぶれた大手企業・政治家・銀行がらみの地上げ屋・不動産などは、その典型で、
あれほど、権勢を誇っていた、有名な大企業がマスコミの話題となり、淘汰されつつ
あります。

 このような観点からモノ・カネ中心の奪うことを目的とした狩猟型のビジネスは
どの業界でも行き詰っているのです。多くの皆さんはそのことに気が付いているの
です。が、
完全に身動きが取れなくなった状態で、行動を起こそうとするのです。


 意識のレベルを高めるというのは、人のが中心になります。
産業社会でも、モノ・カネではなく人を大切にしてきたところは成功してきました。
それは、自然の摂理だからです。宇宙の根本の原理だからです。

 だからと言ってモノ・カネを軽蔑しているわけではありません。
まず、最初に人間を作らなければ、良いモノは作れないし、お金も入ってこない
だろうと、言うのです。

 私の考えとしては、いくら成功しても、意識のレベルが低ければ、それは、
一時的なものであり、意識のレベルが高くなければ、成功する事も難しく、
長続きはしない。本当に成功するためには、意識のレベルを高める事が、
先決である。 という結論に達したのです。

 ここでも、注意なのですが、意識のレベルを高めるという事は、優秀な人間とか
能力の高い人と言う意味ではありません。与える、とか感謝するとか、が理解で
きて、人を思いやるという意味で、意識のレベルの高いといっているのです。

 マザーテレサとアメリカ大統領はどちらの意識レベルが高いと思いますか。

 1200年、以前の日本では、大陸伝来の、最新の武器とスキルに、遅れて
いた、お人良しの縄文人は支配されていました。効率の良い最先端の技術や
鋭い刃物や人殺しの戦術にたけている 漢民族には、いくら意識レベルの高い
縄文人も好きなように操られたのです。

 現代のアングロサクソン民族と、日本民族の様に、圧倒的な軍事力には
勝てないのと同じです。

 空海は漢民族の意識レベルの低さに満足できず、本場のインドの仏教の教え
を求めて、 唐に渡ったのではないか。社会の底辺であえいでいる心温かい縄文人
を救済する目的もあったのではないかと思っております。

話は、脱線しました。

 能望を実践していても、最終的にはすべてが見えてくるのですが、
その人の方向性があまりにもずれていたら、意識の低下する方向に能望
実践している場合もありうるので、この本の意識のレベルの数値化は、
素晴らしい指針にもなります。

 多くの皆さんが能望を実践しはじめたころにメルマガは20巻で終了したの
で、まだ確信が持てない半信半疑の人は、途中で指針を失って中断したり、
また、続けたりと、中途半端な状態だったと思います。

 メルマガが終了したので、以前の読者の多くは解除してしまって、しばらくし
てから、連載している事も知らない人も多いと思います。

 残っているのは一部の人ですが、今読んでいる読者の皆さんは幸運だと思い
ます。意識のレベルが数値化され、科学的にも実証できているのですから、
その方法論として、能望が最適なのですから、もう鬼に金棒です。

 意識の低いまま、実践すると、例えば、悪意をこめて実践すると、良い結果
にはなりません。何かに取り付かれているような人は、このようなメルマガを
読まないとは思いますが、レベルの低い人は意図的に高めるように実践
すると、より効果的になるのです。

 今の世の中、産業時代のツケなのか、正しいこと、間違っている事の
基準が鮮明ではなくなっているので、この本を活用しなさい、と天が与えて
くれたのが、『パワーか、フォースか』という本だと解釈しております。

 早速、この本からの引用ですが、意識のレベルが200以上がポジティブ
つまり、プラスの意識で、200以下がネガティブ、マイナスの意識なのです。

 はっきり数値であらわされていますが、意識のレベルが200以下のままでは、
ネガティブ=マイナスの意識のままでは、3年かかっても5年かかっても、10年
かかっても、自分の思う様な成功には至らないのです。

  何世紀にも渡って、産業社会の人類の意識のレベルは190で、現在の
人類の平均は207ということです。1980年代の後半にやっと人類は
207までになったということですから、それまでの人類は闇の時代でした。

  人間の意識のレベルは20から1000まであります。
レベル20が恥。30が罪悪感。50が無感動。75が深い悲しみ。100が恐怖。
と、それぞれに非常に厳しいマイナスの意識レベルに支配されております。

 レベル125は、否定・欲望。私が以前にメルマガで紹介した大人の意識の
第一段階と類似しております。レベル150は怒り・執念・敵対で自分のものだけに
固執する独占のレベル。 175はプライド・無関心・他人の事はどうでもいいという
傲慢さと否認のレベル。

 人類の85%が200以下で、このレベルは自分が生きるためだけに、自分の
エネルギーが使われています。


 意識のレベルが200でやっと、勇気・肯定・許認・実行可能ですから、
マイナスのレベルから、成功の確率の高いプラスの意識になったのです。

 200のレベルにおいて初めて、「フォース」から「パワー」へと展開します。
つまり、「フォース」=虚偽=インチキから「パワー」=真実=ほんものになる
のです。皆さんには、一刻も早くこのレベル以上にに到達してほしいのです。

 200の「勇気」のレベルにおいて、「パワー」が到来します。したがって様々な
能力が生まれるレベルであり、探求・達成・忍耐力・決断力のゾーンです。

 200以下のレベルでは世の中は絶望的であったり、悲しいものであったり、
恐ろしかったり、もしくはいらだたしく見えます。

 しかし、勇気のレベルでは、人生は面白く挑戦的でもあり、刺激があるように
見えるのです。

 「勇気」は、新しいものを試みながら、人生の変化と挑戦に立ち向かう意欲を
意味します。能力が与えられるこのレベルでは、人は難問にも対処できるように
なり、また、人生のチャンスをうまく生かす事ができます。

 例えば、200では、新しい仕事の技術を学ぶエネルギーを得る事ができます。
成長する事や学びは、達成可能な目標となります。

 恐怖や性格の欠点に直面しても、そんな事にも、負けずに成長できる能力が
あります。不安に対しても200以下の段階では無力ですが、ここでは努力を無駄には
しません。

 意識が200未満である人々を打ち負かす障害もこのレベルに進化した人達
にとっては、逆に刺激となって働きかけます。

 このレベルにおける人々は、自分達が得るのと同じくらい多くのエネルギーを
世間に返します。低いレベルでは、個人に対しても集団に対しても、社会に貢献
することなく、ただエネルギーを消耗させるだけです。

 この次には、250・310・350・400・・・と、各レベルの特徴を紹介しますが、
例えば、310の意欲のレベルでは、このレベルになると、誰にも好意を持って
接する人間になるので、社会的にも経済的にも成功は自動的についてきます。

 社会からの認知や感謝、見返りといったポジティブなフィードバックによって・・・。
・・・・・・他者から学ぶ謙虚さも持ち合わせております。

 このレベルは次回で詳しく紹介しますが、“与える”とか“感謝される”とかの
概念は250から310の意識レベルに達しないと理解が困難なのです。

 自分も含めて自分の肉親やパートナー、グループの人達をこのレベルに
導ける人が真の成功者になると思います。

能望CD
posted by yosimoto at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

自己対話☆魂レベルまで深める【S氏のメルマガセレクション】



< 読者さんからの投稿>


鈴木様

いつも、メルマガ配信、心より楽しみにしている愛知県在住の
○○○○です。

内容の濃いメルマガで、かなり読み応えがあり、とても感謝
しております。かなり、研究なさっているのだな〜と感心、
いや、感激しています。

有料メルマガ天海コードも合わせて、熟読しております。
すごい!としかいいようがない。鈴木様のようにうまく言語化で
きないのが、悔しいのですが・・・。

以前、メールさせて頂いた時の私は、必死で、余裕がなくて
その波動が鈴木様に届いてお返事頂けたのだなーと思います。
普通ならば、引いてしまうはずです。

本当にありがとうございました。
お返事を頂いて、本当にうれしかったんですよっ!

しかし、今の私は、以前とは少し違うかも知れません。
今の私を見てください!と誇れるようになりました。

心に余裕が持てるようになりました。
これも、能望天恵シートのおかげです。

能望を唱えていると、突然、胸がいっぱいになり、涙が溢れてくる
時があります。自分でも、訳が分からない状態です。

私は、頭がおかしくなったのか?と思ったほどです。

私なりの解釈ですが、きっと潜在意識さんが喜んでくれたのかな、
と思ってます。だって、涙が出た後はうれしい気持ちでいっぱいに
なるんですもん。

そして、天恵シートを続けていると・・・ピンチかなーと思うと予想外の
仕事が舞い込んで来たりで、少しづつ、少しづつ、良くなっています。
感謝の気持ちが心の底から、湧いてくるのです。

そうすると人間って不思議で、マイナスなイメージをしなくなるん
ですね。まぁ、なんとかなるさ〜って、お気楽な気持ちになるん
ですよ。

今まで気付かなかった、気付こうとしなかった小さな幸せを
見つける自分がいるのです。

私はこんなにも幸せで、何を不満に思っていたのだろうと、
ふと気付いたのです。

自分のことを好きになれなかったのだなーと思います。
そんな過去の自分は、決してダメな人間と思いません。
それなりにがんばっていたのだな、と思えるようになりました。

夫婦の間でもピリピリしていたのが、今は、笑いが絶えないし、
余裕というか、ゆとりを感じています。

子供たちももますます勉強にスポーツにと活躍して、この上ない
幸せを感じている今日この頃です。

おかげさまで、今までとは違った世界に生きることができてきた
な〜なんて自負しています。

感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!!

 ○○○○


 投稿ありがとうございました。

>能望を唱えていると、突然、胸がいっぱいになり、涙が溢れてくる
>時があります。自分でも、訳が分からない状態です。

○胸がいっぱいになり、涙が溢れてくる、というのは、情感に触れる
 から起きる現象です。

 涙は心の汗とも言われています。現代では、感激の涙は非常に
 少なくなりました。人の痛みや悲しみも理解できるレベルまで、
 情感が豊かになっているのです。

  今まで、邪魔をしていた心の垣根を取り払い、奥深い情の領域まで
 到達しているのです。意識レベルが向上しているのです。

  もちろん潜在意識も協力してくれるようになり、前向きな考え方が
 多くなるので、すべてが良い方向に向かうのです。

 能望の実践で、脳内ホルモンや気のエネルギーで脳が活性化し、
免疫機能も、生命力も高まり、どんどん良い循環になっています。

>そして、天恵シートを続けていると・・・ピンチかなーと思うと予想外の
>仕事が舞い込んで来たりで、少しづつ、少しづつ、良くなっています。
>感謝の気持ちが心の底から、湧いてくるのです。

 ○天恵シートは、反省、お詫び、感謝、達成、喜び、至福感と、
 誰でも自然に意識レベルが向上して行くように創られています。

 アカシック・テストで天と相談しながら創ったものですから、
生命力も向上し、自分の願望も、地球の環境もすべて良くなるよう
にできているのです。

 今までの、単なる願望達成法では、心に描くことは何でも叶えてくれる!
という観点から、どの業者もマーフィーの理論を鵜呑みにして、ややも
すると、目的のためには手段を選ばず!となり、西洋人特有のエゴ丸出し
の、意識レベルが下がる、願望達成法なのです。

 これは、西洋人には受け入れられるのかもしれませんが、和を尊ぶ
日本人には深層心理が反発するので、矛盾を感じるのです。

 何よりも「お金」の高い意識レベルが、望んではいないことなのです。
自分さえ良ければ、大勢の人や自然など、どうなっても知ったことではない!
という、エゴの考えは、「お金」が最も嫌うことです。

 成功できたとしても、その手段がエゴ丸出しになるので、意識レベルが
低く、周りを犠牲にするので、必ず行き詰まり、不幸な末路になります。

 そんな経営者や官僚や大学教授がいつもマスコミをにぎわしています
ので、多くの皆さんが気づかれています。

 西洋人であろうが日本人であろうが、意識レベルを高める天恵シートの
ような、感謝の心が深まり、自分も周りの人も、地球の環境も、すべてが
良くなる方法が望ましいのです。

 予想外の仕事とか収入とか、奇跡が起こりました!とか、多くの
皆さんも、思いがけない幸運の事を言われますので、意識レベルの
向上が影響しているのです。


>感謝の気持ちが心の底から、湧いてくるのです。

 ○素晴らしいことです。感謝の気持ちは、天恵シートの最大の
目的でもあるのです。

 自分だけが良くなればそれでいい!という今までの方法では、
すべての分野で破綻して、自然まで破壊してきたのです。

 人々の感謝の心が足りないために、近年は特に、自然が牙をむいて
猛威を奮い出しました。日本人の多くが、昔のように自然に対して
感謝の気持ちを深める事を切に望む限りです。


>自分のことを好きになれなかったのだなーと思います。
>そんな過去の自分は、決してダメな人間と思いません。
>それなりにがんばっていたのだな、と思えるようになりました。

○肯定・許認のレベルは、200以上のプラスのレベルです。
 受容・円満のレベルは350のレベルです。
 すばらしい事だと思います。このまま続けてください。

  意識レベルには、下がったり、上がったりと波があり、その波に
もまれながら心が成長します。

 

>子供たちももますます勉強にスポーツにと活躍して、この上ない
>幸せを感じている今日この頃です。

>おかげさまで、今までとは違った世界に生きることができてきた
>な〜なんて自負しています。
 
○ この上ない幸せとは至福感のことです。いつも心の状態が、
 安定していると、すべてを肯定できるようになり、周りも良くなるの
 です。深い感謝の気持ちが、家族に伝わり子供たちも、勉強や
 スポーツに集中できるのです。

 意識レベルが高まると、住んでいる世界が違うほど、色々なものの
見方も変わってきます。

 地下室に閉じ込められた状態から、光のある地上に上がり、
さらに高みの2階とか3階に上がれば、今まで見えなかった
広い世界が見渡せます。

 自分が変われば、世界も人も変わる!という典型的な例です。

 病の克服、ビジネスや学習の成功、対人関係など、すべてに
この原理で、視点が変わることにより、成功へ導くのです。

 素晴らしい投稿ありがとうございました。多くの人に参考になると
思います。今後もますますの意識レベルの向上ために実践して
下さい。    

 深く感謝いたします。




・<どうして天恵シートは効果があるのか、その2>

 人間の知覚(記憶)には、次のような段階があります。

 読んだだけ⇒良く知っている⇒いつも使い慣れ ⇒魂のレベルまで
               親しんでいる!  浸透している!!


 多くの人は、言葉や知識を、良く知っているという、第2段階まで
達すると、すべてを完璧にマスターしたような気になってしまいます。

 
 学習の理解度でも、「わかる」と「できる」では、レベルが違うし、
「できる」と「点になる」も到達のレベルが違うのです。

わかる⇒できる⇒点になる(実践で成功する)と、それぞれ、到達度
の段階があり、どんなに難しい試験でも得点になる=困難な状況でも
成功できる段階まで追求し、到達しなければ、わかる⇒できるの最初の
段階で終わってしまっては、あと一歩のところで、得るものも得られずに
悔しい思いをするのです。

 最初の例に戻すと、第3段階の、「いつも使い慣れ親しんでいる!」
のレベルになると、その言葉や知識は、本当に身になっていると思わ
れます。

 ところが、実際に、望むべき願望が実現する段階には、まだ、
さらに「魂のレベルまで浸透している!!」という上があるのです。

 例えば、松下幸之助さん、京セラの稲盛さん、ソニーの森田さん
など、一流の経営者の本を読んでいると、言葉や知識を、魂の
レベルまで浸透させていることが明らかにわかります。

 オリンピックで銀メダルを取られた中年の星と呼ばれている
高校の先生も、自己対話を深めて、世界のトップレベルになっている
のです。

 どの業界でも、トップレベルになると、魂のレベルまで浸透するほど、
前向きな、自己対話で内面を深めているのです。

 表面的な知識のままでは、いつまで経っても迷い、目の前に
起こる現象や他人の言動に一喜一憂して、心は常に動揺する
のです。

 意識はエゴのままで、マイナスの言葉に反応ばかりしているから、
物事がうまく行かないのです。

 言霊の真意は、言葉を魂のレベルまで浸透させることにより、
心の扉が開き、望ましき未来が魔法のように実現する!ということ
だと確信しています。

 ですから、日本人は、昔から、特に、偉大な業績を残してきた
大人物は、空海もそうですが、この真意(神意)をわかっていたのです。

 意識レベルの高い言葉を、百万遍も唱えさせた、日蓮も、親鸞も
もちろん空海も、魂のレベルまで浸透させると、魔法のような奇跡が
起きる事を、わかっていたのです。

 松下幸之助さんは、感謝という言葉を浸透させるために、毎朝、
何十年も続けて、瞑想をしていたそうですから、心の扉が開き、
その精神が、偉大な業績を築き上げたのです。

 ありがとうを1万回唱えるのも、この真髄がわかれば、より多くの
人が、効果を出せると思います。

 日本には、言霊という文化が継承されてきたのです。これは世界に
誇るべき素晴らしいことで、私達の先祖に深く感謝するのみです。

 意識レベルの高い言葉を、言霊として、魂のレベルまで浸透させる
ことは、ゆるぎのない成功に導く真意として、日本人の集合無意識に
刻まれていることです。

 天恵シートは、「わかる」でも、「できる」でも、「いつも使い慣れ親む」の
段階でもなく、さらに深める、『魂のレベルまで浸透する』段階まで
到達する天の真意に従い、創られたものなのです。

  この事を踏まえて取り組んでください。

天恵シートのお申込みフォーム

能望CD
posted by yosimoto at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

潜在意識への働きかけ【S氏のメルマガセレクション】

 私が潜在意識に問いかけていた、意識のレベルの本が、ついに、
今年の9月に、パワーか、フォースか(人間のレベルを測る科学)という題で、
出版されました。

 この本を紹介してくれた人、そして、この本の作者・研究チーム、
翻訳してくれた人並びに、関係者には、本当に感謝致します。
さらに、私のために、わざわざ遠くまで探しに行って、買って来てく
れた人にも感謝致します。

 この本は、精神分析医の研究チームが数千という対象を何百万回も
測定した、20年間の調査結果であります。

 人間の意識のレベルが1〜1000まで測定できて、プラスのレベルが
200以上からで、これ以上に達していなければ、成功者にはなれないと
いう事も、それ以下だと破滅に向かうと言うことも数値で示してくれて
おります。

 この本だけでも、私の能望と比較しながら、2〜3冊の本が書ける
くらいすばらしいものです。パワーとフォースの説明も、能望
実践してきた人には、見えない力の存在を感じる人が増えて来ました
から、すんなり納得が行くと思います。


 皆さんも、問題解決の手段として、“潜在意識への問いかけ”は、
忘れたころに与えられますので、能望の実践と同じく、大切な事ですので、
常に問いかけて見てください。本当に“与えられる事”が実感できます。


 パワーか、フォースかは、446ページもあり、一気に読んでしまいましたが、
まだまだ、皆さんに自分の言葉として紹介できる段階までには、消化されて
いないので、次回から徐々に紹介していくつもりです。



 先週は、皆さんにメルマガで紹介しようと、連日徹夜で、何度も読み返して
おりました。意識のレベルは1〜1000まであるのに、一生涯を通じて平均して
5ポイント増加するのが現実で、一つのレベルから別のレベルへと移るのは
珍しいそうです。

 潜在意識への働きかけがいかに難しい事なのか、この本からもわかります。

 それに比べ、その具体的な方法論を示唆してくれる能望はいかに優れている
のか、再認識させられました。

 私にとっての能望との出会いは奇跡以外のなにものでもありません。
空海もに日蓮もこの実践で偉大な教えにたどり着いたわけですから、1200年の
歴史を超えても立派に生きている、ほんもののパワーだと思います。

 イエスが説いた初期のキリスト教の意識レベルは1000ですが、時代が
500年も経つと人が関わってくるので、498までレベルが下がっているそうです。

 仏教も釈迦の教えの真実は元々1000でしたが、6世紀までに900まで落ち
小乗仏教は今でも890で、大乗仏教は960で測定され、禅は890だそうです。

 どんな宗教でも、原理主義派は常に一番低く測定され、犯罪の意識と同じ水準で
活動している事がわかります。その象徴は自己中心的な極端主義と非合理性です。

 人類の85%は200の臨界点となるレベル以下で測定されるために、
間違いは容易に広まり、また、容易に世界中に受け入れられる事になります。

 新興宗教などはほとんどマイナスのフォースですから、200以下だと思います。
200以下の低俗さがないと、200以下の多くのマイナスの人には普及しないのも
現実なのかもしれません。類は友を呼ぶという現象です。
  
 この本を読むだけで35ポイント上昇するそうですが、一生涯で5ポイントしか
上がらないのに、この本を読んだだけで、35ポイントも上がるのですから
読んでいても、なるほど、と、うなずけます。

 それと同時に、この本を読めば読むほど私は能望の“すごさ”を再認識させられ
ます。

 能望を実践するだけで、だれでも、350ポイント以上、上昇できると、確信して
しまいました。この本の出現で、より一層の能望のスゴサを認識いたしました。



 私は、このメルマガで、潜在意識の浄化と、活用を強調してきましたが、

先週、読者のOさんから来たメールを紹介しながら、この辺の事情を分析し
てみます。

 Oさんメールありがとうございました。長年、取り組まれている人にとっては
潜在意識の活用がどれだけ大変な事なのか経験があると思いますがOさん
のメールが皆様にも参考になると思い、利用せていただきました。



鈴木様へ。

 前回は返信メールほんとうに、ありがとうございました。
何故か注文して2ヶ月来なかった「能望」がやっと届きました^。^
メルマガはバックナンバーとして読んでいたから、まあいいかっと
思っていたところに届きました。


実は以前も書いたように、その日もかなり精神的に行き詰まって
本当にもう駄目かと思って、ふと本を開きました。
ところが、最初の部分のメルマガで読んで無かったのです。

何故潜在意識は万能なのに、自分の強い想いに反応しないか、
いやむしろ逆に前回のメールあったように、「逆ぼた」のような
いい処まで行って、ストンと逆へ落されると言う現象です。
これが今までの自分のエネルギーを強烈に消耗させ、

10回や20回位なら、まだまだと頑張れて来たのですが
それがその何百回も起きてしまったら、自分の直感も
やる気も無くし、また頑張ればマイナス100倍になって
帰って来るとなってしまうと心身共にどうしようもなくなって
完全にダウンでした。

 ●その気持ち痛いほどわかります。私も10年以上も
潜在意識に神経戦を挑んでは何百回も敗れていました。
それでも、プラスの意識で前向きに取り組んで来ました。



その週も、やっと身体が良くなったので、また動きだそうと
したのですが、出だしはともかくやはりあれあれという間に、
いつもの逆転現象で、もうこれはどうしようもない、
やはり何もしないでいた方がいいのかと言う
一種の絶望状態に陥っていました。

そんな時に能望の本を読んでみたのです。

答えは最初にありました。
潜在意識の反動、抵抗」!この事は例えばマーフィーの中には
一切触れてない事ですね。
顕在意識からの強いアプローチがあれば潜在意識
その想いに協力してくれる、これがアメリカ経由の
思想は単純に語っています。
僕個人の経験では、では何故最初が良くて結果は逆に
なるかの現象への疑問でした。

努力逆転のその根拠が分からないで、また誰もその明確な
答えを出していないのに苛立たしく思っていました。

どちらが主人なのか、この葛藤が潜在意識の問題に
関わった時に、生じてしまうわけですね。
マーフィ等は潜在意識を=神と捉えていますから、そこに
任せてしまえば、平安が訪れると言う発想ですが、

鈴木さんの言うように、日本人にはその間に大きな壁が
ある、主人はどちらなのかの葛藤が必ず起きてしまう、

 −確かに瞑想などをしている者ですと、簡単なプラス惹きつけを
出来るのですが、どうしても小さいのです。
だからもっと瞑想をと励む事になるのですが、自分の経験上
ここでもある臨界線が生じて来て、問題が起きて来たのです。
ここから先は天界も魔界にも通じるという線です。
それは直感で分ったので、深入りしないことにしました。
完全に指導してくれるマスターがいない場合、危険である
と思ったのです。−

その葛藤が僕自身の大問題であったのがはっきりしました。
願いが叶う、一歩手前で潜在意識の逆襲が来る、それで
何故だ!?と。アメリカ経由のものと根本的に異なっている
のは、この「主従関係の葛藤」の有無だったんですね。

日本の場合の潜在意識は言葉で言うと「殺さず生かす」
のようなもので、君と仲良くやりたいし、ぜひ協力して欲しい
などど言っても、ーそれはどういうことだーと反って来るような
ものではないでしょうか?
その浄化の為に今までは「瞑想」「レイキ」の方法しか
なかったように思われます。

 ●私も何年間もただひたすら能力開発のプログラムを
実践し、指導してきました。でも、自然に成功者が出る
確率と変わらないのです。やってもやらなくても変わらない、
成功者が出ないよりはましか!という程度ですから、
お話にもなりません。


 日本人は特殊である、アメリカ人とは違うのではないか、
と、気づくには膨大な時間がかかりました。何回もの挫折と、
失敗がありました。ほとんどのプログラムはアメリカで作られた
ものなので数千人もの塾生のデーターがなければ、断言できない
事です。

 パワーかフォースかは、極東アジアの被験者もおりますので
日本人にも当てはまり、アメリカ人には偏ってはおりません。

※能力開発の実践者で、このメルマガを読んでいる人は
とんでもない価値があることに気が付いているはずです。
膨大な時間と莫大な資金をかけた人ほど、その価値が
わかり、感謝されていると思います。

 能望は、潜在意識を浄化する事は確かです。長年の経験から
はっきりと断言できます。



また浄化も、鈴木さんの本にあるように何十万回のマイナスの
インプットもありますが、DNAの中には過去のマイナスもやはり
ありますから、とてつもなく大変な作業になってしまいますね。
だから自分はもうこれは自分の力ではどうしようもない、
例えば音楽家も2代目で優れた人材が出て来るというように、
その人のDNA、言いかえれば宿命はどうする事も出来ないと
やるだけやった上での諦めがどうしても出て来ていたのですが、

もう一度「能望」に全てをかけて、気持ちを新たにして
その潜在意識の抵抗というか僕の場合は「逆襲」ですが、
挑戦したいと思い、宣言としてメールさせて頂きました。

 ●私の経験では、能望は染色体(DNA)のレベルまで働きかけている
ようで、宇宙の根源・ビックバーンからさかのぼって、その根源のパワー
が内なる魂に感じますから、10代でも、20代でも生物の起源までも
さかのぼって、浄化していると思います


 

余談ですが実は僕も七年ほど前に、瞑想は駄目なら弘法大師に
毎朝起きた時に願をかけることをしました。
所謂「南無大師遍照金剛」で毎朝続けていました。
確かにその願いが叶う時期が来ました、けれどもやはり最後の
処で「どうして、、」と言う形になり、本当に悔しい思いをしました。

でも確かに空海のパワーは実感できました。

その七年前も、何だか鈴木さんの受け売りみたいで申し訳ない
のですが、直感で「空海」だと思ったのです。
その後は今思えば主従関係逆転に対する潜在意識の余りにも
強烈な力で、ガタガタになってしまいました。

それもあり自分の悩みは極限まで来ました。けれども逆を言えば
自分が仮に浄化に成功すれば、ご先祖のそれも同時に浄化が
出来ると考えれます。正確に言えばご先祖様はある程度、
「般若心経」と自分の願いで、清められていると感じるのですが
ご先祖様と関わった人達のそれは流石にお手上げ状態で、
けれどもそれもやはり気になるのです。
分る霊能者の方もお手上げ状態であることを認識して、
「何とかしてやりたいのだけど、、」なのです。

 ●私達は意識を高めるために、この世に生を受けたと感じて
おります。宗教家だとか霊能者だとか私は良くわからないのですが
意識のレベルを高める様に導いてくれない事にはほんものでは
ないような気がします。



けれども仮にこの自分、が「幸せ」を勝ち取り、今まで感じら
れなかった幸福な人生を送れるようにったら、そのような因縁と
いうか浮かばれない人たちも浄化されたと思われるのです。

今日も長々と本当に失礼しました。
ただ遅れて来た「能望」を読んであらためて
「もう一度」と言う気持ちが湧いて来て、頑張りたいと思いました。

もしお時間のある時で結構ですので、真言を唱えていて
しつこいようですが、潜在意識の逆襲が来た場合、
どのような対処がもっとも好ましいかを、ぜひアドバイスして
頂けると幸いです。


 ●気にしないで、能望を続ける事です。数えようが、どうしようが
こだわる事が潜在意識のワナにかかることです。
2〜3日、忘れても、気にしないで気楽に、前向きに取り組むのです。



 何かありましたらぜひお願いします。
ただこの状態から必ずや光のある場所へ向かってゆくつもりです


そちらはお寒いと思います、風邪などに気をつけて、そして
かなりお忙しいお察ししますが、どうぞお仕事励んでください。
また最後までおつき合いして頂きまして
本当にありがとうございました。

 ●Oさんメールありがとうございました。                         
 すばらしい内なる力が必ず協力してくれます。  
 その簡単な方法がわからなかっただけです。

能望CD
posted by yosimoto at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

意識のレベル【S氏のメルマガセレクション】

私は、20年以上、能力開発に携わってきて、学習塾の塾生も
そして、わずかに3年間ですが、一般のビジネスに取り組んでいる
方達とも、能力開発を通じて、接してきましたが、能力開発は、
もともと本質的なものを持っている人に味方してくれる様なのです。

 つまり、成功の要素に意識のレベルが相当の割合でかかわって
いる様なのです。意識のレベルが低い人はどうしても“
理解できないのです。

 相手の事を思う気持ちを強く持って実践すると、それこそ奇跡
のような現象が起きます。


 長く実践していれば、どんな人にも“気づき”があり、人間が本来
持っている本質的なものに目覚めるのですが、そこまで、たどり着く
までに、潜在意識との葛藤に負けてしまうのです。

 自分が成功もしていないのに相手の事などかまっていられない!
まずは自分の成功が第一!というのもわかります。

 日本人の気質というのか、農耕民族と狩猟民族の違いというのか、
個人差がある事は確かです。

 多くの人が能望の実践だけで、結果が出ているのも確かなのですが、
この辺の微妙なところが、言葉でわかりやすく説明できたらと、この
2〜3ヶ月考えておりました。

 カール・ユングは、人間の精神的な成長について、鋭い洞察をして
おります。カール・ユングの理論をベースに、何種類かの本が出ており
ます。人間の意識が数値で表せたら、多くの人が納得し、私の成功法に
も信憑性が増し、多くのインチキ商売にだまされなくて済むのに、と
思っておりました。

 私が、潜在意識に問いかけていた、意識のレベルの本が、ついに、
今年の9月に、パワーか、フォースか(人間のレベルを測る科学)という題で、
出版されました。

 この本を紹介してくれた人、そして、この本の作者・研究チーム、
翻訳してくれた人並びに、関係者には、本当に感謝致します。
さらに、私のために、わざわざ遠くまで探しに行って、買って来てく
れた人にも感謝致します。

 この本は、精神分析医の研究チームが数千という対象を何百万回も
測定した、20年間の調査結果であります。

 人間の意識のレベルが1〜1000まで測定できて、プラスのレベルが
200以上からで、これ以上に達していなければ、成功者にはなれないと
いう事も、それ以下だと破滅に向かうと言うことも数値で示してくれて
おります。

 この本だけでも、私の能望と比較しながら、2〜3冊の本が書ける
くらいすばらしいものです。パワーとフォースの説明も、能望
実践してきた人には、見えない力の存在を感じる人が増えて来ました
から、すんなり納得が行くと思います。


 皆さんも、問題解決の手段として、“潜在意識への問いかけ”は、
忘れたころに与えられますので、能望の実践と同じく、大切な事ですので、
常に問いかけて見てください。本当に“与えられる事”が実感できます。

 パワーか、フォースかは、446ページもあり、一気に読んでしまいましたが、
まだまだ、皆さんに自分の言葉として紹介できる段階までには、消化されて
いないので、次回から徐々に紹介していくつもりです。



 その代わりとして、先日私のブログに載せた意識のレベルに関する文です。
今までの私の意識のレベルに関する認識ですので、パワーか、フォースかの本
で、若干認識が変わってくると思いますが、参考までにお読みください。


 大人の意識レベルの段階ですが、レベルが低いままでは、運やツキ
を呼び寄せる事はできません。100%とは言えませんが、意識のレベル
を高めると成功の確率も高まるのです。

  

第一段階

 外見や見栄を重要視する段階で、体形や身長など身体的特徴・
持っている車や家・服装なども判断の基準にされます。

 外づらや身体的魅力、物理的功績のみで人を判断している時期
です。

 人にどのように見られているかを基準にして、常に行動や外見を
気にしている、周りの人と違和感のあるネットワーカー等は高級外車
やきらきらした洋服で飾っていますが、このレベルです。

 鏡がないと生きてはいけない、中高生のようなレベルでもあります。


第二段階

 次の段階では、他人を押しのけ、競争に勝つ事がすべてで、エゴに
支配されて、何が何でも勝つ事、支配する事、人を超えること、戦いに
勝って戦利品を見せびらかすのが、生きがいなのです。

 エゴに突き動かされ、自分が優れている事を人に認めさす事のみを
考えて生きている、企業戦士の様な段階です。

 このレベルだとエゴがむき出しになり、運やツキを呼び込めるレベル
には、至っていない。


第三の段階

 何が他人のためになるか、と言った事を考えるようになる段階。
第二の段階の面影が残り、第一の段階の側面もあるが、人に尽くす
という動機で行動しているところが、大きな違いです。

 自分の殻を打ち破り、エゴをうまくコントロールできるようになり、自分が
手に入れる事よりも、“与える事”が大切なのだと気づく様になる。

 見えない世界の事が感じる様になり、第一や第二段階では経験するこ
とができない、穏やかで使命感に満ちた、より高い自分に到達する事が
できる。

 常に人の役に立つ事を考えるようになり、どんな目標に向かっていても、
何をしていても、求める喜びを得られるようになる。

 人生のすべての物事に感謝し、奉仕したいと考える状態の段階である。
欲望中心の生活から開放され、内面的に穏やかな境地に至る。


第四の段階

 この段階は、聖職者のレベルになるので、いつかの機会に紹介します。



 半年〜1年以上、能望の実践を続けていると、第三のレベルが
わかるようになります。感謝のエネルギーが高まるので、運やツキが
どんどん呼び込まれるのです。

 他人のために、尽くすということが、そして、与える事が、成功に結び
つき、どれほど大切な事なのか、わかるので、成功者が続々と輩出され
るのです。

 あなたの一番の目的は成功することです。

 あなたがたとえどんな好条件の仕事を選ぼうとあなたの意識のレベルが
上がらなければ、今までと同じことの繰り返しで、99,9%成功できません。

能望




posted by yosimoto at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

感謝エネルギーを宇宙に与える【S氏のメルマガセレクション】

気は注意を払わないと一般の人には感じることができないほど微妙
なものです。注意深く受け入れなければ、受け入れる気持ちを持たなけ
れば、言葉の理解だけで体感はないものです。

 大半の人は死ぬまで何も感じることなく、感じたとしても静電気の作用
ぐらいにしか思えなくて、一生を終えることと思います。

 気のことをオカルトや宗教的に扱い、お金儲けのインチキ商法に結びつける
人達もおりますから、実態のないものですから、うさんくさく思われるのも
無理もありません。

 “気”は宇宙根源のエネルギーであり、パワーとも言われているものです。

 能望を実践している人で、このメルマガを読んでいる人は、“気”をうさん
くさく思わないと思いますが、念のためまだまだ半信半疑の人はこの種の本を
本屋さんや、図書館で立ち読みでもいいですから、知識として持ってください。


 近い将来、正しい情報が行き渡ると、電気の様に有効利用ができて
多くの人が活用できて恩恵を受けれるエネルギーだと思います。


 能望を実践して潜在意識に願望を働きかけていると、何らかの兆候が必ず
出てきます。はじめは、それこそ“気”のように感じることができず、
“気のせい”となってします。

 ほんの些細な小さなことでも敏感に感じ取れる人は確信を持てるように
なるのでプラスの意識になれます。

 プラスの意識で能望を実践すると、ますますプラスの意識が強化され
ます。ですから、さらに大きな兆候を呼び込み、願望が現実化されるのです。

 何事においても感謝の念を持つ人は喜びも人一倍大きく感じられるので、
目の前に起こる些細なことでも、成功の兆候と感じ、願望の実現を早める
傾向にあります。“感謝の念”は宇宙の根本原理に通ずるものがあります。

 ありがたい!という気持ちは、あり得ない=有り難い=起こり得ない、
出来事に対する、ものすごい喜びと感動の伴うプラスのエネルギーなのです。

 “深い感謝”ともなれば、そのまま潜在意識に働きかけるので、成功
確率は限りなく100%に近づくのです。

 能望だけで信頼を得て、大きく成功している人が出始めております。
この感謝の念は、ものすごいエネルギーであり、行動を起こす起爆剤でも
あるのです。

 5年・10年・20年と能力開発の経験が長ければ、長いほど感謝されます。
高価な教材をさんざん試して、何の苦労もなく長年捜し求めてやっと本物に出会
えたのですから、しかも、無料で実践できて、ものすごい効果があるのすから、
ものすごく“深い感謝の念”を持つのです。


 感謝の気持ちの薄い人はすべてが当たり前のことと思っているので、
成功するために役立つヒントが目の前にあってもそれに気がつかないの
です。

 幸運の材料があなたの周りにたくさんあっても、願望達成の兆候が雨の
ように降り注いでも、気がつかない人には、“運気”にはならないのです。
“運気”というエネルギーをキャッチするどころか、振り払っているのです。

 半信半疑で始めた人や、感謝の気持ちが極端に少ない人は、能望を
何ヶ月か実践しても、魔法のような、たとえば目の前に札束が降って来る
ような現象が起こらなければ、「信用できない!」となってしまいます。

 このような不信感を持っている人は、マイナスが蓄積するだけですから、
やめた方がいいと思います。

 せっかく今まで唱えたのに、どうしてくれるのだ!との声が聞こえてき
そうですが、今までの実践が無駄にならないためにも、細心の注意を払って
兆候を見逃さないでください。


 10年・20年と、能力開発を経験している人にとってはものすごい事と
確信できる事でも、能力開発の知識も経験もなく、エゴに支配されている人
にとっては、その要求には際限がありませんから、多少の変化では満足
できないのです。

 たとえ、毎月5万の収入が増えたとしても、人生を根本から変えてくれる
人や本との出会いがあったとしても、そんなの当たり前のこと、と見なして、
いつもマイナスの意識の奴隷になっておりますから、成功にはほど遠い
のです。

 しつこいようですが、

 感謝=感動したエネルギーを言葉によって相手に“与える”こと。
喜びに満ちたプラスの最高のエネルギーを無条件に放射する事なの
です。

 放射された(与えられた)相手もうれしさでいっぱいになり、プラスの
エネルギーで満たされます。

 人間の営みの中でもっとも崇高な行為であり、宇宙の根本原理にか
なったものなのです。

 宇宙はビックバーン以来、森羅万象、あらものに、すべてのエネルギー
を与え続けてきたのです。

 放射・発射・噴射・代謝・これらの言葉はすべて、エネルギーを勢いよく
発している意味の言葉です。感謝も人間の心が発する、最高の気高い
エネルギーであり、宇宙の根本原理からくるエネルギーなのです。

 あなたは今まで、生きてきた中で、どれほどの感謝のエネルギーを
与えてきましたか。そして、与えてもらいましたか。

 あなたは、感謝のエネルギーの総数で、あなたの今があると思います。

 個人も企業も同じ事だと思います。どれだけ多くの人に感謝のエネルギー
を与えて、与えられてきたのか・・・。それで、個人も企業も今の姿があると
思います。ものすごいエネルギーなので運命さえも変えてしまいます。

 単語の数に比例して英語力が高まる様に、感謝の総エネルギー数に比例して、
人間力が高まると思います。

 学習の例でも、感謝の心が深い生徒は、上達も早いし、成績も上がります。
世の中すべてに通じる、普遍の真理なのです。

 学校教育は科学的な知識を詰め込むことよりも、感謝の心を持つ人間を
育てる教育も重要視すれば、世のため人のためを考える、多くの謙虚な
真の成功者が日本に誕生することと思います。

 気が人生を左右するエネルギーである事がわかれば、教育にも応用される
と思います。

 能望を実践していると、毎日“気づき”が与えられます。

 私自身、能望を多くの人に伝える事により、今まで、生徒や父兄からしか
頂かなかった、深い感謝のエネルギーを、日本全国から、想像もできなかった
遠くの地方の人々からも“与えられ”ております。

 能力開発の高価なプログラムを購入している人は、100万人とも200万人
とも言われております。

 この分野は、アメリカから10年は遅れていると、神田さんも本に書いており
ますが、自己啓発書や能力開発の関連本、セミナーなど、日本人も、この
2〜3年で、見方も変わり、1000万人〜2000万人くらいの人が、読んだり、
かじったりして、抵抗がなくなっていると思います。

 その結果、1000万人〜2000万人が、本当に効果のある、誰でも、簡単にできて
継続できる、そして、費用のかからない能力開発を、求めているのです。
従来の能力開発を経験すればするほど、本物を探し求めているのです。

 能望を実践して、気づきがあったら、あなたの体験談を多くの人に与えて
ください。あなたには信じられないくらいの感謝のエネルギーが与えられます。

能望の実践
posted by yosimoto at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

宇宙の叡智、マトリックスマップ【S氏のメルマガセレクション】


<「マトリックス・マップ」その4>

◎の言葉は、マトリックス・マップの根幹にかかわる大切な文章
です。次回以降でも、これらの言葉を一つ一つ解説していきます。


 それでは、解説致します。

 
8888888888888888888888888888888


 ◎目で確かめられる世界に本当の「原因」は見つかりません。
目で確かめられる世界は結果の世界にすぎないということです。


 ○宇宙は「意識」そのものなので、非常に強力的です。
だから、私達が向こうに見つけたいと望むものは、何であっても
宇宙は喜んで創造してくれます。

 ○の文章から説明して◎の文章に至る過程を説明します。

日ごろから、何をやってもうまく行かず、願望の実現しない人は、
この文章を読んだら、そんな馬鹿な!と、反発されると思います。

 「宇宙は、非常に協力的で、望むものは何であっても宇宙は
喜んで創造してくれます。」
と、書いてあるのに、いくら望んでも
願いが叶ったためしがないので、そんなこと有り得ないではない
か!と、多くの人が???。だと思います。

 しかし、そのように思われる人も、そうでない人も、すべての人が、
この文章の法則通りの現象の中で、毎日を送っているのです。
メルマガでも何度も、書いてきましたが、与えれば、与えられる!
という法則です。

 あなたの思いや願望が確実に宇宙に伝わり、それが希望通り
忠実に、自分の目の前の現象が起こり、今の自分を創っているの
です。

 そこで、問題になるのは、今までに、宇宙に働きかけた意識です。
例えば、20歳くらいまでに、どのくらいの、どんな状態の意識を
宇宙に働きかけていたのか?

 社会人になってからも、どんな意識で毎日を過ごし、仕事をして
来たか、あなたの無意識に出てくる、愚痴や口癖なども、宇宙は、
記憶しています。

 そして、普段から、あなたが一番多く考えていることが、
現実化しているのです。

 毎日、映画のフィルムの様に自分の望ましい映像を焼き付けて
宇宙に保存して来たのです。

 「宇宙は何であっても喜んで創造してくれます!」ですから、
あなたが真剣に、脳裏に描いた願望であっても、何気なく、無意識に
思っていたことでも、何であっても、喜んで創造してくれて、
その結果として、今のあなたの現実があるのです。

 宇宙は意識そのものですから、自分の意識もその中に含まれて
いるのですから、「そんなことはない!」という人も、今の現実にある
現状を一番に望んでいるもの!と、宇宙が判断して、あなたの目の
前に現実として、創造してくれているのです。

 毎日、休みなく、焼き付けた、フィルムを作り続けたのは、
誰でもない、あなたですから。あなたのフィルムの通りの現実が
映し出されているのです。宇宙の責任ではありません。

 特に、無意識の状態で、頭をよぎる思いとか、夜も寝られない
心配事とか、マイナスの思考の習慣は、長年の経験から、すんなり
受け入れる準備態勢ができていますから、潜在意識に、
最優先で聞き入れられるのです。

 宇宙は、いつものことですから、わかりました、又ですか、
あなたの願いは30年分もびっしり、記憶されていますから、
大丈夫ですよ!と、なります。

 高価な教材とセミナーで、あれほど躍起になって、願望をインプット
したのに、さほどの効果がない!それとは逆に、くだらない愚痴や、
心配ごとを、宇宙はしっかり叶えてくれて、現実化しているのですから、
宇宙は、困ったものだ!と、考えてしまいます。

 けれども、あなたが今まで、長年かかって積み上げてきたもの
ですから、宇宙は膨大な量の願い事を、忠実に、次から次へと
現実化してくれているのです。

 ところで、

◎目で確かめられる世界に本当の「原因」は見つかりません。
目で確かめられる世界は結果の世界にすぎないということです。


 との関連ですが、映写機とフイルム、そして、スクリーンの映像との
たとえがありましたが、映写機は、意識そのもので、フイルムは、心に
描くアトラクターフィールドで、スクリーンの映像が、現実の世界です。

 多くの人は、現実の世界を、つまり、スクリーンの映像は、望ん
でいる映像ではないので、映像を修正しようとして、スクリーン
の映像を変えようと、悪戦苦闘しています。

 いくら頑張っても、この努力は何の効果もないのです。

 韓国のドラマは、お客さんの要望に従い、脚本を変えるそうです
が、これができたら楽ですね。

 一滴の水が集まって大河になるように、人間の思考も何十年も
かかって形成されているのです。

 ◎意識の流れの性質としての思考パターンや知覚、感情、記憶と
いったものは、諸々の優位アトラクターのエネルギーフィールドが
同調した結果です。


 今まで、20数年間、あるいは30年、40年と、周りに条件づけら
れたり、教育、常識など色々な思考で、自分の信念ができています。

 これは、長年の習慣のなかで、プログラム化されたもので、
その思考の領域の中に、奴隷のように縛られているのです。

 これがフィルムに焼きつけた自分の本当の意識レベルなのです。

 今、{愚痴、批判、エゴ}などの思考パターンの意識のレベルに
支配されている人が、{勇気、能力、成功、感謝}などのレベルに
移動しようと思っても、

 長年の習慣の中で、プログラム化され、心のフィルムに焼き
ついていて、しかも、宇宙に毎日送信続けていたものですから、
例えば、今まで999も宇宙に送っていた、{愚痴、批判、エゴ}の思いを、
わずかに1だけの、{勇気、能力、成功、感謝}を送ったとしても、
宇宙は、999の願いごとを優先するのです。

 999回なら楽ですが、50万回とか70万回も、{愚痴、批判、エゴ}
を送っているのですから、今さら、1000回や2000回の都合のよい
願望をインプットしたとしても、高価な機械仕掛けで、願望を送り
つけたとしても、潜在意識も宇宙も、受け付けてはくれないし、
修正は不可能に近いのです。



◎アトラクターフィールドは、内容、意味、価値を定義し、人間の
さまざまな行動パターンの基本的な原動力となっています。

◎人間の意識は途方もなくパワフルなアトラクターのエネルギー
パターンによって、今のように固定された状況になっています。

◎人間は一瞬一瞬、この進化の段階に止められては、フォースの
エネルギーによって抑えられ、またパワーのエネルギーによって
駆り立てられてきたのです


 これらの三つの◎の文章も、理解できると思います。


 そして、以下の文章は、意識の変容のために起こる、望ましい
現象です。




 ○すべてがすべてにつながっている宇宙においては、目に見え
ないパワーが、私達が自力では絶対にできないことを達成して
くれる事が明確になります。


 ○突然に理解力や意味あいが拡大する前兆として、内なる喜びや
開放感、そして畏敬の念などを体験することがあります。
そのような体験をした人たち全員が、宇宙は彼らに貴重な贈り物を
与えてくれたと、その後、感じるようです。





  私は、20年以上も能力開発の指導に関わってきて、色々な方法を
体験してきて、3000人以上の生徒に指導してきました。しかし、人間の
意識が短期間で、急激に変わることは、非常に稀なことでした。

 そして、高価な機械やプログラムなど、多くの皆さんから苦情が出
るような意識レベルの低いものでは、いくら見栄えが良くても、高次元の
宇宙には、届かないこともわかりました。

 潜在意識の浄化も、宇宙に蓄積した願い事の修正も、意識レベルの
低いものは、非常に困難が伴い、多くの人が挫折してしまうのです。

 能望のような、高次元に伝わる、意識レベルの高い媒体でないと、
つまり、エネルギーレベルが高くないと、それは叶わぬことなのです。

 能望の実践は、その人の意識レベルを高めますから、従来の
意識レベルを考慮しない方法に比べて、桁違いに効果があり、潜在意識の
浄化や、今まで宇宙に蓄積された、マイナスのフイルムを修正することも
できるのですから、夢のようなことなのです。

 そして、能望や、アカシック・テストから導かれた、天恵シートは、
次のお客さんのメッセージにもあるように、次元が違うほど、効果が
あるのです。


 
お客様のメッセージ:

「ビジネス」の天恵シートを希望します。
お金の天恵シート もうじき100回到達します。明らかに好転して
います。ビジネスの天恵シートとともに続けていこうと思います。
今後が楽しみです。



 メッセージありがとうございました。

 このように、明らかに好転が見られるということは、意識レベルの
向上に、天恵シートが素晴らしい効果を上げているのです。
 
 天恵シートには、マトリックス・マップにある、Mフィールドが含まれて
います。九つの和の高次元に通じている波動もそうですが、意識レベルの
高い言葉を書き込むだけで、今まで宇宙に蓄積された、マイナスのフィルム
が、高い割合で、修正されて行くのです。

 意識レベルの高い言葉や九つの和を書くことによって、次元の違う
宇宙に、高いエネルギーを与えることになるのです。

 そして、今までの、宇宙に働きかけた膨大なマイナスのフィルムの
蓄積を、短期間で修正して、自分が今本、当に願っていることの
現実化をMフィールドを通じて行うことができるのです。


 ・<恐竜と哺乳類1億5000万年の戦い>

 http://www.nhk.or.jp/special/onair/060716.html


 昨日、NHKのスペシャルで、恐竜と哺乳類の上記のタイトルの
番組を見ました。

 番組では、恐竜は100年から200年もの長寿を獲得して、哺乳類は
2年〜3年の寿命で、7000万年もの間、ほとんど進化もなく、恐竜に
虐げられて、生存していた。ということでした。

 恐竜が100年から200年もの長寿を獲得できたのは、肺の他にも
酸素を体に取り入れる、特別な器官があり、効率よくエネルギー
をつくり出していた!と、解説していました。

 そして、哺乳類は、夜の世界で、昆虫などを取るために、
耳の機能=聴覚を進化させて、脳の性能を向上させて、
恐竜が滅んだあとも、命をつないでくれて、我々人類まで到達
できたとのことでした。

 恐竜の様に、呼吸で効率的に酸素を取り入れて、長寿を獲得し、
哺乳類のように、耳の機能を良くして、脳の性能を向上させる!

 1億5000万年という気の遠くなるような長い進化の歴史ですが、
呼吸法で、酸素を取り入れる最良の方法は、能望を唱えることです。
継続して続けられる呼吸法としては、能望が一番です。

 そして、耳の機能も良くするには、能望の響きが一番です。
さらに、脳の性能を、能望を唱えるだけで、向上しますから、これ
以上の方法はありません。
 
 恐竜が草だけ食べて、200年も生きられたのですから、
私たちも、恐竜に負けないように元気な長寿を獲得しなければ、
と、思いました。

 能望は、宇宙が、人類のために与えてくれた素晴らしい
叡智なのです。


能望CD


天恵シート
posted by yosimoto at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

感謝エネルギー【S氏のメルマガセレクション】

今回は感謝をテーマに考察します。


気は注意を払わないと一般の人には感じることができないほど微妙
なものです。注意深く受け入れなければ、受け入れる気持ちを持たなけ
れば、言葉の理解だけで体感はないものです。

 大半の人は死ぬまで何も感じることなく、感じたとしても静電気の作用
ぐらいにしか思えなくて、一生を終えることと思います。

 気のことをオカルトや宗教的に扱い、お金儲けのインチキ商法に結びつける
人達もおりますから、実態のないものですから、うさんくさく思われるのも
無理もありません。

 “気”は宇宙根源のエネルギーであり、パワーとも言われているものです。

 能望を実践している人で、このメルマガを読んでいる人は、“気”をうさん
くさく思わないと思いますが、念のためまだまだ半信半疑の人はこの種の本を
本屋さんや、図書館で立ち読みでもいいですから、知識として持ってください。


 近い将来、正しい情報が行き渡ると、電気の様に有効利用ができて
多くの人が活用できて恩恵を受けれるエネルギーだと思います。


 能望を実践して潜在意識に願望を働きかけていると、何らかの兆候が必ず
出てきます。はじめは、それこそ“気”のように感じることができず、
“気のせい”となってします。

 ほんの些細な小さなことでも敏感に感じ取れる人は確信を持てるように
なるのでプラスの意識になれます。

 プラスの意識で能望を実践すると、ますますプラスの意識が強化され
ます。ですから、さらに大きな兆候を呼び込み、願望が現実化されるのです。

 何事においても感謝の念を持つ人は喜びも人一倍大きく感じられるので、
目の前に起こる些細なことでも、成功の兆候と感じ、願望の実現を早める
傾向にあります。感謝の念”は宇宙の根本原理に通ずるものがあります。


 “深い感謝”ともなれば、そのまま潜在意識に働きかけるので、成功の
確率は限りなく100%に近づくのです。

 能望だけで信頼を得て、大きく成功している人が出始めております。
この感謝の念は、ものすごいエネルギーであり、行動を起こす起爆剤でも
あるのです。

 5年・10年・20年と能力開発の経験が長ければ、長いほど感謝されます。
高価な教材をさんざん試して、何の苦労もなく長年捜し求めてやっと本物に出会
えたのですから、しかも、無料で実践できて、ものすごい効果があるのすから、
ものすごく“深い感謝の念”を持つのです。


 感謝の気持ちの薄い人はすべてが当たり前のことと思っているので、
成功するために役立つヒントが目の前にあってもそれに気がつかないの
です。

 幸運の材料があなたの周りにたくさんあっても、願望達成の兆候が雨の
ように降り注いでも、気がつかない人には、“運気”にはならないのです。
“運気”というエネルギーをキャッチするどころか、振り払っているのです。

 半信半疑で始めた人や、感謝の気持ちが極端に少ない人は、能望
何ヶ月か実践しても、魔法のような、たとえば目の前に札束が降って来る
ような現象が起こらなければ、「信用できない!」となってしまいます。

 このような不信感を持っている人は、マイナスが蓄積するだけですから、
やめた方がいいと思います。

 せっかく今まで唱えたのに、どうしてくれるのだ!との声が聞こえてき
そうですが、今までの実践が無駄にならないためにも、細心の注意を払って
兆候を見逃さないでください。


 10年・20年と、能力開発を経験している人にとってはものすごい事と
確信できる事でも、能力開発の知識も経験もなく、エゴに支配されている人
にとっては、その要求には際限がありませんから、多少の変化では満足
できないのです。

 たとえ、毎月5万の収入が増えたとしても、人生を根本から変えてくれる
人や本との出会いがあったとしても、そんなの当たり前のこと、と見なして、
いつもマイナスの意識の奴隷になっておりますから、成功にはほど遠い
のです。

 しつこいようですが、

 感謝=感動したエネルギーを言葉によって相手に“与える”こと。

喜びに満ちたプラスの最高のエネルギーを無条件に放射する事なの
です。

 放射された(与えられた)相手もうれしさでいっぱいになり、プラスの
エネルギーで満たされます。

 人間の営みの中でもっとも崇高な行為であり、宇宙の根本原理にか
なったものなのです。

 宇宙はビックバーン以来、森羅万象、あらものに、すべてのエネルギー
を与え続けてきたのです。

 放射・発射・噴射・代謝・これらの言葉はすべて、エネルギーを勢いよく
発している意味の言葉です。感謝も人間の心が発する、最高の気高い
エネルギーであり、宇宙の根本原理からくるエネルギーなのです。

 あなたは今まで、生きてきた中で、どれほどの感謝のエネルギーを
与えてきましたか。そして、与えてもらいましたか。

 あなたは、感謝のエネルギーの総数で、あなたの今があると思います。

 個人も企業も同じ事だと思います。どれだけ多くの人に感謝のエネルギー
を与えて、与えられてきたのか・・・。それで、個人も企業も今の姿があると
思います。ものすごいエネルギーなので運命さえも変えてしまいます。

 単語の数に比例して英語力が高まる様に、感謝の総エネルギー数に比例して、
人間力が高まると思います。

 学習の例でも、感謝の心が深い生徒は、上達も早いし、成績も上がります。
世の中すべてに通じる、普遍の真理なのです。

 学校教育は科学的な知識を詰め込むことよりも、感謝の心を持つ人間を
育てる教育も重要視すれば、世のため人のためを考える、多くの謙虚な
真の成功者が日本に誕生することと思います。

 気が人生を左右するエネルギーである事がわかれば、教育にも応用される
と思います。

 能望を実践していると、毎日“気づき”が与えられます。

 私自身、能望を多くの人に伝える事により、今まで、生徒や父兄からしか
頂かなかった、深い感謝のエネルギーを、日本全国から、想像もできなかった
遠くの地方の人々からも“与えられ”ております。

 能力開発の高価なプログラムを購入している人は、100万人とも200万人
とも言われております。

 この分野は、アメリカから10年は遅れていると、神田さんも本に書いており
ますが、自己啓発書や能力開発の関連本、セミナーなど、日本人も、この
2〜3年で、見方も変わり、1000万人〜2000万人くらいの人が、読んだり、
かじったりして、抵抗がなくなっていると思います。

 その結果、1000万人〜2000万人が、本当に効果のある、誰でも、簡単にできて
継続できる、そして、費用のかからない能力開発を、求めているのです。
従来の能力開発を経験すればするほど、本物を探し求めているのです。

 能望を実践して、気づきがあったら、あなたの体験談を多くの人に与えて
ください。あなたには信じられないくらいの感謝のエネルギーが与えられます。


posted by yosimoto at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

能望体験談【S氏のメルマガセレクション】



 Yといいます。現在80万回にちかいほど、真言唱えましたが、
生活も仕事も前より少し良くなった程度で、何の進展もありません。
100万回は唱えますが、少しがっかりもしています。


 私から言わせれば、効果を疑いながらもよくぞ、80万回も
唱えましたね。すばらしい忍耐力だと思います。

 体調が良くなり、何らかの変化があったから、続けられたのだ
と思いますが・・・。

 99.9%の人はマイナス思考の持ち主です。

 それを、誰でも、高価なプログラムを使わずに、かんたんに、
能望を実践するだけで、プラスの意識に変えられるのですから
、私はすばらしい奇跡だと思っております。

 私の塾では、講師やアルバイトの先生達の会話では、今まで
勉強をしなかった生徒が、勉強に目覚めて、勉強を始めることを
“山が動いた”と、言っていました。

 “山が動く”という事は、有り得ない事が起こる事です。
人間が変わると言うことは、それほどすごいことなのです。


 ほとんどの人がプラスの波動に変わる事は、お金が天から降って
来ることと同じ位に、有り得ない事なのです。

 それを能望は実践するだけで、右脳が活性化し、プラスの
意識になるわけですから、誰でも成功できるのできる、
パスワードを手に入れたようなものですから、信じられない奇跡だと
思います。


 プラスのイメージは成功の第一条件ですから・・・。

 「200万円もする能力開発プログラムを買って試してください。
高価なものですからきっと効果はあるはずです。」
と、Yさんに伝えたら、果たして、わかりましたと納得するで
しょうか。

 様々な高価なプログラムを買って、何百冊も能力開発の本を
読んで、何年間も能力開発経験した人が、この能望にはものすごい
価値を見出してくれております。

 Yさん、がっかりしたなら無理して続けなくてもいいですよ。
強制はしていませんから、以前も書きましたが、能望を唱える回数を
数えることは
マイナスになります。そればかりが気になりますので・・。


 この方とは正反対に声をかけられただけでもすごい事だと
思う人もおります。参考までに紹介します。

Kさんメールありがとうございました。



 S様の能望を実践して、約4ヶ月ほどになります。
なるべくS様がおっしゃられていることを忠実に実践することを
心がけてきました。

そして効果は思ったよりもすぐに現れてきました。

私は現在、コンビニでバイトをしているのですが、
能望を実践して1ヶ月ぐらいでお客さんから
声をかけていただく回数が圧倒的に増えました。

他愛もない世間話程度ですが、まったくの初対面の方に
声をかけていただくことなんて今までなかったのにです。

やはり声をかけていただくと、こちらも気持ちがよくなりますから、
「ありがとうございます」の一言が生き生きした気持ちで言えている
ような気がします。

そして最近になってさらにすごいことが起こるようになったのです。

いつものようにコンビニでレジを打っていると、
ふと何となく、なじみのお客さんの顔が浮かぶのです。
全然意識していないのに頭の中にそのお客さんの顔がよぎるのです。

すると驚いたことに、
5分もしない間にそのお客さんが店に来られるのです。

始めのころは「噂をすれば何とやら」の親戚(?)みたいなもので、
ただの偶然だろうと考えていました。

ところがそういうことが一回きりで終わらないんです。

何と一日に3回同じようなことが起きて、次の日も同じことが2回起こりました。

「これは絶対に能望の効果だ」とすぐに直感しました。

それにしても本当に能望の力といいましょうか、
人間の潜在能力の可能性とはここまで大きなものなのかと痛感すると同時に
潜在能力の可能性に少しビビッちゃってます…^^;。

私はこの能望に出会えた自分が本当に幸せ者だと心底思っております。
そしてこの能望をメルマガという形で私に教えてくださったS様には
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

是非この場を借りてお礼を言わせてください。
本当にありがとうございました。

もっとお伝えしたいことがあるのですが、これ以上長くなるのは
お忙しいS様にとってはご都合が悪いかもしれませんので、
この辺で失礼いたします。

長々と稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございました。
それでは。


 同じ人間でも、とり方により様々です。
この方のメールにはプラスの波動を感じます。

 この方はお若いようですが、皆様の受ける感じはどうでしょうか。
潜在意識が浄化されてくると感謝の気持ちが強くなります。

 塾は試験の前には予想問題を作ります。ある生徒は、「先生全く出なかった。」
また、ある生徒は「先生全部の問題が出ていた。」と言います。

 同じ試験なのに、生徒によって、まるで違うのです。

 前者は数字も文章も全く同じでないと同じとは認めません。ところが、
後者は、同じような類題が出ていたら解けるわけですから、同じ問題が
出ていたと判断するのです。

 それにしても、メールにはその人の性格や波動が出ますので、
この辺が成功の分かれ道になります。


 私事ですが、昨日、アメリカのロサンゼルスから“能望”の講演の
依頼に札幌まで私に会いに来てくれました。○○さんも同席して、
色々なことを話しました。

 アメリカに10年間、住んでおられる方で、私の“能望”にとても
関心を持ち、ぜひアメリカに住む日系人に紹介したい。という事でした。

 空海の事も聞かれたので、実際に気を体感してあげました。
エネルギーのある所に、運やツキが集まりますから、その話も
致しました。不思議な話は大好きらしく興味深く、聞いてくれました。

 今年は忙しいので、来年の春ころにはロスに行けると思います。
それまで、さらにパワーアップして、アメリカの皆さんにも、
能望”のすばらしさを紹介したいと思います。

 こんな事は通常あり得ることでしょうか。

 一介の塾の教師が、ロスの人の目に触れて、講演の依頼ですから
信じられない話です。能望のお蔭だと思います。

 20年ぶりでしょうか、懐かしいアメリカの雰囲気を感じました。
私のアメリカの思い出といえば、大学院生だったので、土・日は図書館
にこもってレポートの作成に追われていました。

 アメリカの教授はタイプのレポートしか読んでもらえなかったので、
一本指でタイプを四苦八苦して、打ってレポートを提出したのを
覚えております。

 今でもあまり変わらなく、キーボードは苦手で、時間がかかって
いますが、あの時よりは少しはましかな?

能望CD


posted by yosimoto at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

偉大な人生の創造【S氏のメルマガセレクション】

出版以来15年で、世界中で1500万部以上も売れた、
『7つの習慣 成功には原則があった!』 という本があります。

 7つの習慣でおなじみの本です。

 米国建国200周年(1976年)当時、大学教授である、スティーブン・R・
コヴィー博士によって、この本は創作されました。

 コヴィー博士は、この本を創作するにあたり、200年間に出版された
成功に関する著作をすべて洗い出し、成功者の考え方をまとめました。

 この様な企画は、アメリカ人は好みますね。ナポレオン・ヒルも、
経営者へのインタビュー取材をして本にしていますので、成功している
人に聞くのが一番早い!ということです。

 人々も、このような企画とその労力には答えてやろうとばかりに、
多くの人に読まれるのですが、その中に真実があるから、ジワジワと、
長期的にも読まれ続けると思います。

 コヴィー博士は、建国から150年間に出版された本のすべての著者は
成功の条件として、誠実、謙虚、勇気、正義、忍耐、勤勉、節制などに
よる人格の大切さを共通して説いています。

 そして、後半50年間では、成功するためには、人に与えるイメージが
大切であり、テクニックやスキルを素早く身につけることが秘訣であると
説いています。

 コヴィー博士は、前半の150年間と後半の50年を比較分析し、
この注目すべき150年間の原則を体系づけ、構築した集大成が
著書『7つの習慣 成功には原則があった!』 なのです。

 
 膨大で、読み応えがあり、素晴らしい書物ですが、簡単に説明
すると、7つの習慣とは、意識レベルを200以上に上げなさい!と
読み取れます。

 意識レベルを高めないと、テクニックやスキルはムダになりますよ!
という内容でもあります。

 そして、コヴィー博士は2005年には、新しい時代に対応するために、
『第8の習慣 「効果」から「偉大」へ』を続編として出版しています。

 『第8の習慣「効果」から「偉大」へ』のインターネットでの解説文です。


 この『第8の習慣 「効果」から「偉大」へ』は、忘れていた習慣を
「7つの習慣」に付け足した、というものではありません。

人生に効果性をもたらした「7つの習慣」から「自らのボイス(内面の声)を
発見し、それぞれに自分のボイスを発見できるよう奮起させる」
ことで、
人生に偉大さをもたらす新たな習慣です。

現代の「知識・情報の時代」から「知恵の時代」に私たちを襲う課題を
乗り越えて卓越した存在になり、「偉大な」人生への道を示す本書は、
仕事や組織の中だけではなく、あなたの人生においても通じるもの
なのです。


著者:スティーブン・R・コヴィー
編訳者:フランクリン・コヴィー・ジャパン



前作で説いた成功者の7つの習慣の妥当性はいまも失われてい
ないが、著者コヴィーによると、インターネットに代表される新しい
情報・知識労働者の時代が、個人的、組織的卓越性を実現する
ための8番目の習慣を求めている。

「あなた自身の声を見つけ、ほかの人々も彼ら自身の声を見つけ
られるよう励ましなさい」。著者の考えるリーダーシップとは、「人々に
彼らの価値や潜在能力をはっきりと伝え、彼ら自身の価値や潜在能力
に気づかせるようなつきあい方をすること」。

著者の全人的手法は、まず自分の声、すなわち自分の「ユニークな、
一個人としての重要性」を育むことから始まる。自分の声を見つけた
あと、どのようにほかの人々を励まし、彼ら自身が積極的に関与して
いると感じられるような職場を作ればよいのかが、本書の大半を割いて
具体的に述べられている。

信頼を獲得する、第3のの選択肢(相手の手法と自分の手法の
折衷案ではなく、3つ目のより良い手法)を探す、共通のビジョンを
作り上げる、といった事柄もそこに含まれている。気楽に読める本では
ないが著者の考えや理想に基づく組織運営ができれば、きっと多くの
人が自分の仕事にいま以上の満足感を覚えるに違いない.

             ―パブリッシャーズ・ウィークリ



 
 今日のメルマガの導入は少し難しいかもしれませんが、本当に
成功するための原則は、過去200年間も、1200年前も、2006年の現代も
3年後も5年後も、不変である!
ということです。

 意識レベルの低いままで成功している人もおりますが、それは原則
からはずれているので、地位や権力やお金がいくら身についても、
その人自身の人格の成長がなおざりであれば、いずれ名を汚すこと
になり晩節を汚す!結果となるのです。

 独裁者達は、特に有名なヒットラーは、良心がなかったから、
悲惨な末路となったのです。

 今話題になっている独裁者も自分で自分の墓穴を掘っている
ようです。


 ヒットラー:40、オサマビンラディン:40 、レーニン:80、
スターリン:90、ナポレオン:175  

 どこの社会にも会社にも独裁者はおりますが、滅ぶのは時間の
問題なのです。

 最近は、晩節どころか、若いうちから自分の名を汚している人が
目立ちますが、7つの習慣の原則から大幅にはずれているのです。

 さらに、第8の習慣で、注目すべきは、「自らのボイス(内面の声)を
発見し、それぞれに自分のボイスを発見できるよう奮起させる
」ことで、
人生に偉大さをもたらす新たな習慣です!という文章です。

 リーダーシップとは、「人々に彼らの価値や潜在能力をはっきりと
伝え、彼ら自身の価値や潜在能力に気づかせるようなつきあい方を
すること」。

 これは、リーダーでなくても、気づいた人がやるべきことで、それを
習慣にするべきだ!と、言っているのですから、素晴らしいことです。

 『自分の内なる声を見つける』→それを他の人にも発見できるように
教えてあげることを習慣にすることが→第8の習慣なのである。
と、強調されています。


「7つの習慣」の普遍性は変らないが、『第8の習慣「効果」から「偉大
へ』というタイトルになっているのは・・・、

 産業社会→「知識・情報の時代」→「知恵の時代」と、世の中が変化し
ているので、7つの習慣で、意識レベルを200以上に引き上げて、
第8の習慣を自分のものにすることが、成功の原則であると、読み取れ
るのです。
posted by yosimoto at 09:14| Comment(0) | TrackBack(2) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

成功哲学【S氏のメルマガセレクション】

 今日こそ、宇宙エネルギーと“気”に関して考察した文を配信いたします。
能望を実践して最近、感じることは、宇宙エネルギーの正体です。

“気”に関しては人間や生物が持つ生体エネルギーと言う認識で、一般の
人には、気功を習い、訓練しなければ体得できないものと思っておりました。

 実際に私の経験から子供はすぐに気を感じますが、大人は先入観念に縛られ
ていますから、感じたとしても“うなずきは”しませんでした。

 学校でも習っていないものが世の中にあるはずがない、インチキの
マジックにはだまされないぞ!とテレビに出てくる大学教授の様になって
しまいます。

 温度差も違う事ですし、今までの信頼関係もなくなるので、この種の話題は
相手からたずねられる時には応じますが、こちらからは避ける様にしておりました。

 ところが能望の実践者は短期間でも気感があり、気のエネルギーを疑わなく
なるのですから、これだけ宇宙エネルギーを説明するのに、説得力のある材料
はありません。

 私の思い過ごしとしか取られなかったものが、皆さん実感されているわけ
ですから、これほど説明しやすいものはありません。こんな事まで話してもいい
のかなと思われる事まで言えますので、ありがたい事です。

 空海は庶民のための総合的人間教育機関である、綜芸種智院を開設しました。
当時は、仏教や儒教を専門に教える官学や貴族の学校はありましたが、
貧しい庶民に教える私学は皆無でした。それで空海は仏教や儒教にこだわらず、
実社会でも役立つ、あらゆる学問芸術を教える私立の学校を開設したのです。

 今の世の中にはあらゆる種類の学校があります。ところが、空海の“想い”
を引き継いでいる教育機関はありません。
空海は、どんな人でも成功して幸せになる事を願っていたはずです。

 真言宗の寺があるだろう!というお声も聞こえますが、私は今の宗教団体と
いうところは、日蓮や空海の“想い”からかけ離れたところにあると思って
おりますので、それこそ、空海から言わせたら・・・・。またまた宗教批判に
なりますので止めておきます。

 特に成功哲学について、成人の大人には4〜5段階くらいの超えなくては
ならないハードルがあります。

 大学で1年学んだら単位が取れ、2年に進級し、3年、4年と規定の単位が取れ、
終了したら学士号が取れて卒業と、このようなスタイルではなくて・・・。

 例えば、成功すると思ったのに事業に失敗した。このときはエゴに支配され
て周りの人との競争意識が強すぎて、勝つ事しか頭になかった。
金がすべてで、金さえあればなんでもできる!という考えだった。

 上のレベルの人がレベルアップすると、今までの様なエゴではまずい、
最初から潰れるのが目に見えている。自分の私利私欲に走らず、みなさんに
“与える事”が大切な事なんだ。と意識が変わってくる。
この様にレベルアップしてくると成功の確率がだんだん高まって核心に迫って
きます。

 成功塾は、意識レベルが宇宙の根本原理に近づくお手伝いをする塾です。
このときに、宇宙のエネルギー、気、運気などという言葉が抵抗なく使えると
ものすごく楽になるのです。



“気”は生物ばかりでなく、鉱物もつまり石や岩にも、すべての物質の
元になる根源のものだと考えられております。最小の粒子であり、波でもあり
ます。

 あらゆる能力開発で潜在意能力開発が目的なのですが、その根本になる
根源の物質=“気”の説明があいまいなために、“気”の実態を理解しない
大多数の人から怪しまれて来たのです。 

 何年間も訓練しなくても1〜2ヶ月の“能望”の実践で多くの皆さんが気には
抵抗がなくなるわけですから、空海が考えていた様な、庶民のための総合的人
間教育機関ができてしまうのです。

 綜芸種智院は10年間で財政不足のために消滅したそうです。

 お寺があるのに何でそんなものが、と当時の人々は思っていたはずです。
空海はもう即身仏になっていたわけですから、真言宗の方が重要視され、
綜芸種智院は見向きもされなかったと思います。

 現代こそ、空海の想いが、成功者を養成する人間教育が必要な時だと思います。
posted by yosimoto at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

運について【S氏のメルマガセレクション】

 これから何回かに分けて、能望を実践したらどのようになるのか、
そして、さらに確実に成功するためにはどうすれば良いのか、
皆さんの体験も交えて、科学的考察をこの臨時増刊号で紹介して行きます。

 と言うのも、このメルマガは完結しているのですが、まだまだ多くの方からの
質問のメールが絶えません。

本当はありがたいことなのですが、私のところには、
皆さんからの質問以外にも、毎日数千件〜1万件以上のメールが来ます。
それでも、一頃よりはずいぶん少なくなりました。

 来客の対応や私の仕事もありますので、読者のみなさんからのメールの
ご返事は物理的に無理なので、この臨時増刊号を読んで頂ければ、納得できるか
と勝手に思い込んでおります。御容赦ください。

 それにしても、皆さんの潜在意識に動かされている様な不思議な
感覚でこの臨時増刊号を書いております。


 “幸運”はどうしたら呼び寄せられるのか?やツキに関して、
私なりに今までの体験や、普段から考えていることを、ご紹介したいと思います。

 皆様が、健康・仕事・勉強・人間関係など、やツキをどんどん
呼び込んで、成功されて、幸福な人生を送れる事を願っております。

 <臨時増刊1号>

 “”に関する格言やことわざ・言葉はたくさんあります。

 を天に任せる! が回って来る!が尽きる!
 幸・上昇命・金・仕事・恋愛・悲・不・・・。

 そして、“気”も同様にたくさんの言葉があります。

 元気・英気・ヤル気・人気・陽気・陰気・寒気・弱気・病気・・。

  “”も“気”もそれぞれ、良いのもあれば、悪いのもあり、
 共通している様ですが、明らかに違います。

 “”も“気”も目には見えないものなのに、昔から、これらに
関する言葉が日常茶飯に使われてきて、現代でもごく当たり前に
使われているのは、常に身の回りにあって、密接にかかわってきて
いるので、多くの人がその存在を感じて、大切に思っていたから
だと思います。

 「目に見えない実体のないものを信じることはできない!」と
科学者や大学の教授が言ったとしても、そんなレベルの話ではなく、
目に見えなくても、あるものはあるのですから、科学がどうのこうの
と言っても、否定したところで何の益にもならないのです。


 それよりも、この“気”と“”をより良く理解し、大切に思わないと
成功はありえないような気もするし、幸福にもなれないような気がするの
で紹介しているのです。

 心や魂なども目には見えないけれども、成功にはものすごく重要な
要素なのです。
現代の資本主義経済が支配している、カネがすべてと
言うような、心のない、唯物論的な考えでは成功は遠のいてしまいます。

 空気も目に見えません。しかし、風として誰もが感じています。
引力とか重力も目に見えません。けれども、人類はその法則性まで
発見しています。電気や磁気や電波などは目に見えませんが、現代
の社会では、毎日の生活になくてはならないものになっております。

 電気や電波があるから、テレビも携帯電話も毎日利用できるのです。
大変ありがたいことです。

 “”は昔から、宗教家や占い師が扱ってきたのですが、その占う人
の力量に応じて、まちまちで、あいまいなものでした。

 占いに携わる人が全員成功しているなら、納得も行きますが、世の中の、
一般的に、成功者が出る確率と同じ程度なら信憑性はありません。

 私は、これさえ実践すれば、高い確率で幸やツキを呼び込める、
という、誰でもかんたんに実践できる方法論を皆さんに紹介してきました。

 継続している人は何らかの形で必ず結果が出ていると思います。なぜ断言
できるのかと言えば、皆さんには一人の例外もなく潜在意識があるからです。
そして、潜在意識を浄化して働きかける、最良の方法が、能望なのですから、
結果が出るのは当然の事なのです。

 私が感じて断言できることは“”も“気”も確かにエネルギー
があります。

“能望”を唱えていると手のひらが暖かくなります。初期の段階でも
多くの人が、この手や足が暖かくなる現象や体験を話してくれます。
そして、2〜3ヶ月間、実践を続けていると全身から汗が出るほど暖かく
なります。

 これは明らかに“気”です。“気”と言う言葉があります。
気のエネルギーにのエネルギーが引き寄せられるのです。

 気のエネルギーが高まれば高まるほど、のエネルギーも上昇になり
度の高いが集まってくるのです。
 
 先日、私の事務所にこられた方は、この方は血液分析の専門家なの
ですが、私達の血液を指先から採血して、顕微鏡の2000倍の映像をモニター
に映して血液の分析をして頂きました。

 皆さん、自分の血液が映されるまでは、はらはらどきどき、
分析結果に一喜一憂していましたが、皆さん何事もなく、好結果にうなずい
ておりました。

 この方は、“能望”を唱えると、交感神経と副交感神経のバランスが
良くなり、血液もさらさらになり、流れが良くなります。と言っておられ
ました。

 交感神経と副交感神経のバランスがよくなり、免疫機能が強化されるので、
癌や糖尿・アトピー等の難病が治るのは当然です。とも言っておられました。

 能望を実践している人で、何も効果がないのですが、という質問があります。
どこかの医療機関で、ご自分の血液の様子を顕微鏡で見てもらってください。
どろどろの血液は、赤血球が楕円形で、たくさん集まっているそうです。

 ところが、私達の赤血球は、まん丸で形が良く、さらさらの血液でした。

 私は何をやるにも、健康が大切だと思います。成功しても病の床に伏していたら
意味がありません。私は皆さんに良いと思っているから能望の実践を薦めている
のです。継続して実践することが大切だと思います。


 確かに私の所に来る能望を実践している方々は、どなたも血液のめぐりが
よくなり、手足や体が温かくなるので、それぞれ皆さんから、色々なうん蓄や
体験を頂いております。

 この様な、健康の話題が出てきた時には、私は皆さんに“気”が作用してい
る事を説明しております。ところが“気”の話になると、実際に見ることが
できないので、多くの人が、半信半疑になってしまいます。

 ですから、皆さんに、その場で“気”を体感してもらうのです。

 論より証拠です。“気”に対しての疑いを完全になくしてもらうために、
はじめは、20〜30センチくらいのところから、私の気を相手の手のひらに送り、
もやもやとか、ぴりぴりとかの静電気の様な“気”を感じてもらいます。

 それから、3m・5m・10mと離れたところからでも私が“気”を送り、同じ
様にピリピリと感じてもらいます。

 子供はすぐに反応するのですが、大人は「そんなものがあるはずがない」
と先入観がありますから、たとえ実感しても否定をします。それこそ気のせい
だ、と自分に納得させるのです。

 ところが能望を実践している人は、自分も毎日手のひらや体が暖かく感じてい
るので外部から“気”を送っても敏感に反応できるのです。

 ここまで徹底して“気”を体感してもらうと、だれでも確信を持つように
なります。今までの常識や科学的な考え方は崩れますが、それよりも新しい
分野の気づきの方が優先するのか、喜びのほうが上回るのです。

 この例からも“気”は確かにエネルギーの一種なのです。厚い壁や何メート
ルもあるコンクリートや石でも、100メートル離れていても、通りぬけて、
感じることができます。

 地球の裏側でも通り抜けてしまいます。ですから遠隔治療ができるのです。

“能望”を実践していると“気”が高まります。そして、やツキを
確実に呼び込みます。これは多くの人が体験し実証しているので明らか
なのです。
 
 気が高まると、良いが集まるようになります。を呼び、上昇
どんどん集まって、幸になるのです。

 その逆に気が低くなると、下降になり、良くないが良くない運を呼び
込み、不運とか悲運になってしまうのです。“類は友を呼ぶ!”と言うことに
なります。


 もう少し“”に作用しているものを、詳しく具体的に考察してみます。

 例えば、交通事故の場合、例え、0.1秒間でも、とっさの判断が遅れれば、
事故に巻き込まれ、0.1秒でも判断が速ければ、事故を回避できるケースが
日本全国、毎日どこかで、頻繁に起こっております。

 この0.1秒の差で「が良かった」とか「が悪かった」となります。

 自分の不注意で人身事故にでもなったら、それこそ大変な事になります。

 日本中どこへ行っても、これだけ車が多いのだから確率の問題で、
「事故が起きても仕方がないよ。」と、割り切ってしまえば、それまでの事なの
ですが、悲惨な交通事故に因果関係があり、未然に避けれるものなら、避けたい
ものです。

“魔の踏み切り”とか、事故の多発地帯は、その地帯の磁場が何らかの影響で
異変が起きて、ドライバーの反応が想像以上に、鈍くなるから事故に巻き込まれる
という、例もたくさんあります。

 交通事故に巻き込まれるか、否かの・不を左右する、この0.1秒の差はどこ
から出てくるのでしょうか。

 地球はN極とS極の大きな磁石になっておりますから、私達は毎日磁力の
影響を受けながら生活をしております。太陽からの磁力の影響でオーロラが
発生していますので、太陽の磁力も、そして、わずかですが、太陽系のほかの
星からも磁力は受けております。

 磁力は目に見えなくても、中学の時に理科で習っていますから、疑う人は
いないと思います。フレミングの左手の法則と聞けば、思い出すのではない
でしょうか。

 血液の赤血球のヘモグロビンという物質の中には鉄分が多く含まれております。
遺伝子のDNAは微量ミネラルが含まれておりますから、当然のごとく磁石に
反応します。

 私達がいる場所が、あるいは進む方向が、磁力線と同じ流れであれば、
血の巡りも、遺伝子の働きも微妙ですが、良くなり促進されます。その反対だと、
逆行することになりますから、血の巡りが悪くなり、体の反応も遅くなるのです。

 その時の体調も関係しますが、この磁力の影響が±0.1秒の差になるのです。

 寝るときの枕の位置もこの磁力に関係があります。昔から北枕は縁起が悪い
と言いますが、私は、頭は北に向けて寝るのが、磁気の流れと同じなので、良い
のではないか、と思うのですが、興味のある方は調べて見てください。

私達は風水や方位学を知らずに生活しております。毎日、磁力線を意識した
行動はしておりませんから、流れに逆らって行動しているケースも頻繁に起きて
おります。

 渡り鳥や鮭は体内に方位がわかる磁石の様な機能があるそうですが、私達にも
磁力を感じ取る機能があるはずです。磁力ばかりか、事故を回避したり、を強め
たりできる能力も当然あるはずです。

 それを現代人の多くは感じることができず、気づかずにいるのです。

 私は以前もメルマガに書きましたが、能望を唱えながら運転すると右脳の
活性化のためか、視界が良くなります。そして、さらに気も高まりますから、
反対の磁気のエネルギーを打ち消してしまう様なのです。

 流れが急な川の逆進は手漕ぎボートではきつくて、なかなか進みませんが、
モーターボートだと、流れに関係なく、すいすい進んでしまいます。
能望を唱え、気のエネルギーを高めると言うことは、そんなイメージだと思います。

 ですから、能望を唱えると普段の状況判断よりも数秒速くなると思います。
0.1秒の数十倍ですから、事故は、完全に防ぐことができます。
 不可抗力の場合は止む終えませんが、そこで“”が活躍するのです。

 最近感じるのですが、能望は未来の予知も高い確率で、できる様なのです。健在意識では気がついておりませんが、潜在意識がどうも未来の情報を
伝えてきているようなのです。9割以上の高い確率なのです。



 健康・仕事・勉強・人間関係など、あらゆる面でこの磁気が影響している
事は確かです。磁気も微妙ですが多少なりとも影響力はあります。
しかし。この磁気の影響だけに、右往左往しても、占いのレベルで終わって
しまいます。

 “磁気”以上に私達の“”を支配しているもっと大きなエネルギーがあ
ります。それは、宇宙の根源であるビック・バーンからの“宇宙エネルギー”
です。

 宇宙創成のビック・バーン以来、150億年間に渡って宇宙のあらゆるものに
影響を与え続けてきたエネルギーなのです。

 能望を半年も実践していれば、このエネルギーを感じてきます。

 そして、宇宙の根源の法則とでも言いましょうか、“幸”を呼び込む重要
な法則が、宇宙を支配している事もわかってきます。

 この法則の大原則は、世のため・人のためです。

 少し難しいかも知れませんが、例えば何かのビジネスに取り組んでいても、
そのビジネスが宇宙の根源の法則から外れてくると、能望を実践している人に
は警告を出してくれるのです。

 お金のため、生活のため、仕方のない時もありますが、「やるべきでない」と言う
内なる声が聞こえてきます。私利私欲に走っているニセモノは淘汰されます。

 ニセモノは、いくら偉そうなことを言っても本質をついていないので、ぼろが
出てきて、ばればれになってしまうのです。能望の前では、ニセモノはまるで、
子供の映画の悪役の様に、幼稚に振る舞い、一般の常識のある大人には、考えら
れない行動をとってしまいます。

 誰かが魔法にかけたとしか思えないほど、お粗末な、情けない状態になって
しまうのです。小説でも書けないレベルの低い不自然な悪行をさらけ出し、
世間の笑いものになって淘汰されるのです。、宇宙の根源の原則にはだれも逆ら
えないのです。

 今までの目的のためには手段を選ばない、つまり、のためならなんでもする。
という資本主義の論理はもう通用しなくなっているのです。

 ですから私は会社の経営者には能望の実践をを薦めております。これを理解し
ない経営者は宇宙の真理を理解しないのと同じですからお話にもなりません。


 “運”を呼び込むために、地球の磁力、宇宙エネルギー、そして“気”の
三者を合流させれば、やツキがどんどん引き寄せられます。

能望CD
posted by yosimoto at 18:21| Comment(1) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。