2008年05月24日

倍音の力



能望の実践で、二重に聞こえてくる音の質問
にお答えします。

==================================

鈴木様 

こんばんわ。

最近、能望CDと幸せの和、パワーアップノートを購入させ
ていただいた○○という者です。

毎回楽しくメールを拝見しています。

先生に質問があるのですが。

今年の3月くらいから能望を唱え始めていますが、
時々おでこの奥の所が痺れる様になるくらいの感覚しか
感じませんでしたが、能望CDと一緒に唱えて3日目に
不思議な感覚になりました。

きーんという金属音の後に自分の(少し甲高い)声が
二重に聞こえてくるのです。

CDを止めて唱えてみても、同じように聞こえてきますが、
いつもではないです。

この現象が、先生のおっしゃる高次元に繋がっている
ことなのでしょうか。

幽霊でも呼び寄せたのかと不安になりますが、そのまま
続けても大丈夫なのでしょうか。

あと、ある本に瞑想を極めれば好きなときに幽体離脱が出来、
いつでも好きな場所に行ける。寝たきりの状態になっても、
幽体離脱で宇宙旅行も出来ると書かれていて、そんな素敵な
体験をしてみたいのですが、先生や塾生さん方での体験談は
あるのでしょうか。

もしありましたら、同じように実践したいので教えてください。

能望を唱え始めてから、自分の周りが良くなっているのを
実感しています。

ポジティブに物事を捉えるようになったし、株でも少しずつ
ですが収入を得られ、先日33歳にして始めて母親に生ん
でくれてありがとうと心から言えることができました。

これも、先生が猛烈に勉強して下さり、その知識を惜しげ
もなく与えて下さったおかげです。

ありがとうございました。

来月は「感謝」の色紙と、あとは何をお願いしようか迷っています。
ご多忙のところ恐縮ではございますが、またよろしくお願いします。
失礼します。

==================================================

質問のメール有り難うございます。

>きーんという金属音の後に自分の(少し甲高い)声が
>二重に聞こえてくるのです。

>CDを止めて唱えてみても、同じように聞こえてきますが、
>いつもではないです。

>この現象が、先生のおっしゃる高次元に繋がっている
>ことなのでしょうか。

>幽霊でも呼び寄せたのかと不安になりますが、そのまま
>続けても大丈夫なのでしょうか。

○この金属音は、「倍音」です。

 音には基本となる周波数の他に、その周波数の整数倍の音も
含まれています。その音を「倍音」と呼んでいます。

 この倍音の響きで有名になったのが、モンゴルのホーミーです。

 ホーミーの音声には人間の耳には聞こえない20kHz位上の
高調波成分が含まれ、聞く人の脳波をアルファー波に誘導する
効果が実証されています。

 アルファー波状態とはリラックスした時の脳波で、誰もが持っている
潜在能力を引き出す効果も有ります。

 又、脳波がアルファー波になると脳力が高まり、人間が本来持って
いる自然治癒力や免疫力も向上します。   

 モンゴルのホーミーは、チベット密教でのお教を唱える音声にも
類似していて、チベットのお教に癒しの効果があるのは、倍音が
出るからだと思います。

 倍音は、体に良い作用を及ぼすというのが臨床的にもわかっている
ので、音楽療法が盛んに行われております。

 この倍音が効果的に出て、脳波が理想的なアルファー波になる
のが「能望」の実践で、今までも多くの人が倍音を体験されている
ので、安心して実践してください。

  きーんという金属音は周波数の高い、高次元に響く音に
なります。

 能望の実践で、2時間くらい唱えていると、人間の耳に聞こえるだけ
でも3種類くらいの高周波の倍音が発生します。

 私の場合は、300万回くらい唱えなければ気がつかなかったの
ですが、3種類のほかにも、人の耳には聞き取れない高い周波数の
倍音がいくつかあると思われます。

  密教的身体観には 五蔵説があります。

 人間の深層の体の構造を「食物所成蔵」「生気所成蔵」
「意識所成蔵」「知識所成蔵」「歓喜所成蔵」 として、多層的
構造を述べています。

 この五層の体と同じ概念なのが、微細体です。

 人間は肉体の他に、微細体があり、エーテル体、アストラル体、
メンタル体と、コーザル体、コスモス体、そして、神体がある!と
メルマガにも紹介しましたが、これらの微細体に、それぞれの倍音の
周波数が同調しているのです。


 人間は、肉体では見えない色も、聞こえない音も、見えたり、
聞けたりしますから、微細体である、高次元の身体が観たり、
聴たりしているものと思われます。

 
 ですから、表面の肉体やエーテル体・アストラル体だけではなく、
メンタル体・コーザル体・コスモス体などにも、高周波の倍音が届いて
いるのです。

 この点からも能望の実践は、現代の科学のレベルをはるかに
超越していることがわかります。


>あと、ある本に瞑想を極めれば好きなときに幽体離脱が出来、
>いつでも好きな場所に行ける。寝たきりの状態になっても、
>幽体離脱で宇宙旅行も出来ると書かれていて、そんな素敵な
>体験をしてみたいのですが、先生や塾生さん方での体験談は
>あるのでしょうか

 >もしありましたら、同じように実践したいので教えてください。

 ○原理的に周波数の違う波長を脳に送るというモンロー研究所と
同じような実践になりますので可能ですが、そのような願いを持た
れている人はおりませんので、その体験報告はありません。

 難病が完治したとか、事業に成功したとか、営業活動で高額の
契約が取れたとか、収入が10倍になったとか、株で大金を儲けたとか、
受験に合格したとか、現実生活で、奇跡の現象を起こしている
体験が多いのです。

 それらの膨大な体験談の奇跡は、すべて深い感謝の気持ちから
始まります。

 能望の実践で、意識レベルが高まり、深い感謝や愛に至り、
望ましい奇跡がどんどん起きてくるのです。

 考え方が前向きになり、感謝の気持ちが深まり、さらにエネルギー
レベルが高まると愛のレベルに到達します。

 周りのすべてが愛しく思われ、喜びにあふれた至福の世界です。
意識レベルの高まりで誰もが、本当の自分=大いなる自己に到達
できるのです。

 
>能望を唱え始めてから、自分の周りが良くなっているのを
>実感しています。

>ポジティブに物事を捉えるようになったし、株でも少しずつ
>ですが収入を得られ、先日33歳にして始めて母親に生ん
>でくれてありがとうと心から言えることができました。

 ○そうですね。 素晴らしい心の進化です。
 深い感謝の気持ちが愛と奇跡につながっているのです。

 こちらこそ、有り難う御座いました。



  次に、おおすみさんからのメールを紹介します。

 ==========================================================

 こんにちわ。  いつも ありがとうございます。  いま うえむきに ね
てい
たのですが 30びょうかんぐらい めのまえに まぶしく しかし やわらか
く 
しっかりとした ひかりを みました。  ものすごく ここちのよいものです
ね!
 もうすぐ なにか おきそうなきがします。  たぶん こうゆう げんしょ
うわ
 ひんぱんに おこると おもいます。  ありがとうございます。 


こんにちわ。  いつも ありがとうございます。 そして わたしが けいた
いでんわのでんじはの しいるの ことで こうすればと おもって かいた 
こと
が おやくにたてて うれしいです。  そして おおえん ありがとうござい
ます
。  きょうの めえるを よませていただいて かんどうしました。  まだ
まだ
 わからない ことが おおいので いろいろと しつもんさせて いただくか
と 
おもいますが よろしくおねがいします。 そして きょう また ふしぎな 
たい
けんを しました。 でさきで おなかが いたく なりました。  ふつうな
ら 
どうしようと おもう ところなのですが これわ ひだりまきの うずの せ
いで
わ ないかと おもってあたまからおなかのほうに みぎまきの ぷらすえねる
ぎい
を おくるように いめえじしていたら ぴたっと とまったのです。  たぶ
ん 
1 2ふん たつか たたないかぐらいで ぴたっと とまって それから す
こし
して ねむくなったので ねて しまいました。 そのとき りょうてで わを
 つ
くり てから ちからを ぬいたじょうたいで やりました。  これも しあ
わせ
のわの すばらしい ちからだと おもいます。 ほんとうに ありがとうござ
いま
す。        
==============================================================

 メール有り難う御座いました。

 先ほども、電話を頂き、質問に答えながら、遠隔で氣を送りました。
おおすみさんのパワーも相乗効果でアップしていると思います。

 眉間のところに第6チャクラがあり、第三の目と言われているところ
ですが・・、おおすみさんの目や視神経に氣をおくると、第6チャクラ
にも影響があり、視神経が刺激され、これからも中からの光りの
感覚は、だんだんまぶしくなり、ますます強くなると思います。

 おおすみさんは、ものすごいスピードでぐるぐる回っているのを
感じます。と、言っておりましたが、それは、良い傾向だと思います。
奇跡が起きるかもしれません。

 奇跡が起きなくとも、第三の目が覚醒すれば超能力者になります。
どんな難病の人でも、その人の中からパワーを引き出して完治に
導く事ができます。

 松果体と連動していますので、瞑想するときには、臍下丹田に
氣を集めて、そこから背骨を伝わり松果体に送るように意識して
下さい。

幸せの和・能望

アカシックテスト



現在、昇龍とフトマニの名刺をプレゼント中です。
ご注文される際に、メッセージ欄に、
昇龍または、フトマニの名刺が欲しい旨をお伝えください。
ご注文者全員にプレゼントしております。

posted by yosimoto at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

能望の奇跡



////////////////////////////

鈴木様

いつも、S氏の能力開発を楽しみに読ませていただいております。

以前、「ばら色の作り方」という、オーダーメイドの自分の
幸福論で生きていると申しました、○○でございます。

あの時点では、鈴木さんが、とてつもなく凄い方だと解り得な
かったので、愚かしい質問等をしてしまいました。

お許し下さい。

あれから、HPやメルマガを読みまくり、「幸せの和」とは何ぞやを
追求しました。

鈴木さんのおやりになっている事などを、分析させて頂きました。

凄過ぎます。

私も、進んでいる方向は同じだと思うのですが、その知識レベルと
実績は桁違いで、真にお恥ずかしい限りです。

「幸せの和」のやっている事を考えてみました。

夢の実現の為のコースとは、大体次のようなものだと考えています。

人は、先ず3次元の過去の情報を全て捨てる。

そうして、新しく正しい人間本来の持つべき情報を得る。
(他者をサポートする事中心の考え)

その正しい情報を思想(七つのお布施中心)にして、正しい夢を見る。

無になり、チャクラを全て開き、宇宙のエネルギーを体や心に入れる。

そのエネルギーが満たされた無の中で、その一個の夢を大きくさせる。

後は、潜在意識(CEO)に任せる形で、夢を実現させる。

簡単に書けば、このコースをたどると思うのですが、「幸せの和」は、
正しい夢を見て、それをリクエストする以外を、「全自動で、全てを
勝手にやってくれる」という事になります!!

私は、これらを全て手動で、亀さんみたいにコツコツとやる事を考え、
それを実行するとしていました。

しかし、それでは、中々無にもなれず、チャクラも開かず、
宇宙エネルギーも充満しない。

これでは、いつまで経っても、全ての条件が揃わない。

後一歩が解らなくて苦しんでいたのですが、その苦しみを全て
無くしてくれるのが、「幸せの和」だったんだなと気付かされました。


ガンだって、もう「幸せの和」で治療したという実績もおありになる。

私が、これからやろうと思っていた子供のガンを無くす事を、
もうすでにおやりになっている。

ルルドの水どころか、それ以上の正に「奇跡」そのものです。

その奇跡を、たった一枚の紙に押し込める事がお出来になるなんて、
何て凄いお方でしょう!

やはり、あなたもモーツァルトみたいに、神様や仏様から愛されて
いるお方なのですね。


今後、私の「ばら色の作り方」の第二章、第三章は、「幸せの和」を
使ってやる事を中心とした内容に、変わって行くでしょう。


人は、人のサポートなくしては、向上はありません。

自分一人の考えに固執していては、狭い世界で生きてしまいます。

多くの人の補助、手助け、合体、導きがあっての人生です。

私は、鈴木さんのおやりになっている事を補助として、これから
生きて行くでしょう。

そして、人間本来の正しい思想を持って「幸せの和」を使い、
楽に楽しく生きて行ける人達の為の「補助」になりたいと思っています。


これは私が勝手に思うことなのですが、鈴木さんは、
「宇宙心理氣科学」という分野の科学者ではないのですか?


スーパー・サイエンティストですよ。

あなたという方が、日本から出るべくして、この世に出現された事を
同じ日本人として誇りに思います。

そして、今、「生きていて良かったなぁ」と心の底から思っております。

だって、やっと「最後の一歩」に巡り逢えたんですから。

もう少ししたら、「幸せの和」や「5つの和」等を購入させて頂き、
新たな自分となり向上し続けると決めております。

そして、今回、フトマニの名刺をプレゼントされるとの事。

私にとっては、「幸せの和」を購入しようと思っていた矢先に、
また新たな喜びの追加です。

やはり、私はついています。(笑)

フトマニの名刺をプレゼントして頂けるなら、希望いたします。

どうぞ、宜しくお願いいたします。


あなたの存在に、心から感謝いたします。

ありがとうございました。


///////////////////////////

 有り難う御座います。

 私よりも、能望の実践が、すごいのです。

 1000年以上も封印されていたのは、どんな人の
能力も開花するからだと思われます。


 この真言を普通の人が実践すると、狂人になる!とか、様々な
障害をつけて、極力 実践させないようにしていましたから、
本当に限られた一部の人だけの秘伝の奥義だったのです。


 私の場合は、能望の実践を続けていたことにより、『幸せの和』が
与えられ、アカシック・テストが生まれ、天恵やスパイラルシートと、
次々に与えられました。

 能望の実践のすごさを多くの皆様にわかってもらえるように、
そして、一人でも多くの人が幸せになってもらえるように、メルマガを
書き続けたら、現在のようになっていたのです。


 『幸せの和』の今までのあり得ない奇跡が、能望のすごさを物語って
いるのです。

 
 最近では、思いもよらなかった、「塵沙大王」=「深沙大将」が、
出現して、原子の中の原子核、そして、中性子や陽子などの働きに
及んでいます。

 何度も書きますが、原子の大きさは、約1億分の1センチメートル
=10のマイナス8乗cmです。その単位は、沙(しゃ)になります。

 沙(しゃ)と、塵(じん)は、「塵沙大王」=「深沙大将」と、関連し、
そして、読者の方に送って頂いた本の中にあったフトマニ図も
原子の構造ですから・・・。

 これらのシンクロから、天は、「原子」に関するメッセージを
送っているのです。


 地球と同じように、原子の中心にも核があり、その原子核の
大きさは、原子の1万分の1の大きさですから、これは、10のマイ
ナス12乗cmとなります。

 10のマイナス12乗の単位は、漠(ばく)です。

 漠は動物の獏と関連しています。日本では古くから、獏の絵を
枕の下に置いて寝ると獏が悪夢を食い、吉夢を見せると信じられ
てきました。

 夢の実現に大いに関連がある「漠(ばく)」なのです。

 原子核の中に、夢を実現する、思考を現実化するものがある!
というメッセージにも取れます。


 原子核の中には、陽子・中性子などの素粒子、さらに小さな、
クオーク、そして、昨年気づいたミクロの命数、氣のエネルギーなど、
今まで紹介してきたエネルギーがすべて含有しています。
 
 「無一物中無尽蔵」という言葉があります。

 「華厳経」に、「一つの塵の中に全宇宙が宿っている!」と
説かれてあり、天台では「南無の一念に三千世界を見る!」と
いう意味のことが説かれ、禅に「無一物の中に無尽のもの
(全宇宙)がある!」と言われております。

 目にも見えない原子の中にも、全宇宙が宿っている!
というのです。


 そして、先日の大阪大学の大学生の方からは、原子核の中の、
中性子や陽子などの哲学的な情報まで教えて頂きました。


中性子=意識=調和
陽子=意志=愛


 原子核を構成する「陽子」の直径は、10のマイナス13乗で、単位は
模糊(もこ)です。


 中性子も陽子と同じくらいの大きさで、若干小さいそうですから
模糊(もこ)の次の逡巡(しゅんじゅん)という命数になると思います。


 陽子=意志=愛⇒模糊(もこ)・・・「曖昧模糊」という言葉があり
ますが、多くの人に、はっきりと、意志を持ちなさい!という
メッセージにも取れます。

 あるいは、愛の意志は、最も強いエネルギーがありますよ!
というメッセージかも知れません。

 
 中性子=意識=調和⇒逡巡(しゅんじゅん)となれば、私達の
意識は決断できないで、ぐずぐずして、しりごみして、ためらって
ばかり!と、なるのでしょうか。

 ですから、高い明確な意識を持ちなさい!というメッセージに
なります。

 ちなみに、「逡巡」の大きさは100兆分の1cmになります。

 これだけ小さいと、人の思いや、意識の力が強力に作用するのです。
ですから、深い感謝とかの高い意識を持てば、素晴らしい作用に
なるのです。


 さらに小さい素粒子である電子の大きさとなると、原子の1億分の1
のさらに1億分の1という大きさになりますから、10のマイナス16乗cmと
いうサイズになります。

 その単位は、瞬息(しゅんそく)です。

 電子は素粒子ですから、その動きは、瞬息で、バラバラに動いて
います。

 この電子に、中性子も陽子も波長を合わせてエネルギーを送る
のです。


 量子力学に「コヒーレンス」という言葉があります。この言葉の
意味は「原子粒子内における共同歩調能力」の意になります。

 この共同歩調能力を高めるのが意識のレベルであり、
氣のエネルギーだと思います。

 ミクロの命数の、10のマイナス8乗から16乗まで、点と線が
飛び飛びにも、つながりました。

 このレべルから意識を働きかけることにより、スパイラルにある
10のマイナス19乗から24乗までは、さらなる現実化のパワーが
増幅することになるのです。

先日の、阪大生は、この原子レベルの理解を以前に持ってい
たので、スパイラルを実践したとき自分の意識と共鳴して、
ものすごいエネルギーを実感して、感銘を受けたのです。

 「極微実相」で、極微になればなるほど、人の意識と同調します。

//////////////////////////////

申し遅れましたが、私、大阪大学の4年生の○○と申します。
先日、スパイラルシートを注文させていただき、昨日届き、
早速やらせていただきました。

やってみると、直ぐに龍が滝のような強烈な流れに乗って
くるようなイメージと共に、大きなエネルギーが身体を
取り巻き、体中を行き来するかのような感覚に見舞われ、
終えてみると、心身共にすっきりと意識は澄んでニュートラルな
状態になるのが実感させてもらえました。

/////////////////////////////

 ですから、知識や知恵を得ることが、意識を大きく変えますから、
どれほど大切かがわかります。

 お釈迦様は、知恵を得ることを光明と言われました。

 能望の実践で、無限の叡智が得られます。

 無尽蔵の富も得られますが、順番を間違えれば、二つとも得ら
れなくなります。

 富を得ても、無明の状態になるのですから、元の木阿弥になって
しまうのです。

 だらだらと書いてしまいました。

 意識を明確にして、目標にまい進してください。

有り難う御座いました。



posted by yosimoto at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

能望の原点



能望の実践=氣のエネルギーの可能性の追求でもあります。
 
 氣のエネルギーの世界は、極微の極微の、さらに極微の最小の世界
なのですが、それが無限の世界につながっているのです。

 極微の世界の最も小さな、最小のエネルギーなのですが、私達には
あらゆる面で、最大の影響を与えてくれるのです。

 意識=心=精神=霊魂=氣・・・ですから、私達の根源のパワーでも
あるのです。

 それでは、能望の原点に返ったような、質問を頂きました。

==============================

はじめまして、いつも有益なメールを発信されるご様子承り感謝します。

ところで、今回の配信メールで「能望」と・・・・ありました。

唱えると言霊とかで頭がスッキリする有益なエッセンスが詰まった
言葉と解釈しますが、具体的には「のうぼう」と発音するだけなので
しょうか。

ちょっと分からないので差し支えなければ教えてくだされば幸いです。

==============================

 メール有り難う御座いました。
 
 はい、わかりました。

「能望」の実践とは、

「のうぼう あきゃしゃ ぎゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか」

 と、唱えることです。


 この言葉を唱えることにより、意識がプラスに変化して、氣のエネルギー
が高まり、若返りを促す脳内ホルモンや、万病の元になる活性酸素を
撃退する一酸化窒素など、すごいことが起きてしまいます。


 今までの体験談などからも、納得されると思います。

 
 アカシック・レコードは、この中の、アキャシャからきています。

 虚空菩薩像は(アカシャガルバ)ですから、インドの古典哲学も仏教も、
ムー大陸の高度な文明と関連しているように思われます。


 般若心経の内容も、素粒子や波動の原理のことを説明している
内容ですから、高度な文明との関連が伺えますが・・・。

 「能望」の実践も経験すれば、するほど、現代の科学では考えられない
程の、奇跡が起きております。

  さて、ムー大陸の人々は、何万年もの試行錯誤と彼らの叡智の
積み重ねで、

 「のうぼう あきゃしゃ ぎゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか」

 という音の組み合わせを、声に出して唱えれば、宇宙の虚空の響きに
共鳴し、虚空の蔵(アカシック・レコード)にアクセスできて、宇宙の
虚空蔵から、無尽蔵の智慧と富を引き寄せられるということを発見した
のです。

インドでは、虚空蔵のことを「ブラフマン」と言い、智慧の女神、
富の女神がいるとも言われております。

「虚空蔵」に「アカシック・レコード」に「意識のテータベース」、
アインシュタインの「統一場」、ディビット・ボームの「内臓秩序」、
そして、仏教の「涅槃寂静」これらは、同じ概念になります。

 これらは、量子力学的な概念がなければ、生まれない言葉です。

「虚空蔵」のアカシャに働きかける、ミクロの素粒子のレベルから
極大のレベルまで、森羅万象の無数の組み合わせから、宇宙の扉を開く、
「のうぼう あきゃしゃ ぎゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか」
という言葉=キーワードを選び出したのですから、計り知れない叡智です。


アインシュタインもディビット・ボームも現代の最先端の科学者も
解明できないのに、

「のうぼう あきゃしゃ ぎゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか」
という言葉の響きで、働きかけて、宇宙の扉を開いたのですから、もの
すごい叡智だと思います。

 現代の人類の最先端の科学よりも、1000年も進んでいた科学だから
こそ解明できたのでしょう。

 空海の「三教指帰(さんきょうしいき)」に、この真言を百万編、
誦すれば大変な暗記力を得られるとあり、虚空蔵求聞持法の説明にも、
智慧や暗記力ばかりか、あらゆる財宝を得られる功徳、大願成就の
功徳があるとされています。

日蓮も12歳の時に「日本第一の智者となさしめ給へ!」と、21日間の
願掛けをされて、求聞持法を実践され、虚空蔵菩薩様から宝珠を
頂かれた!という伝説があります。

 昔の名立たる高僧は、偉大なる空海の業績を熟知していたので、
この、求聞持法の実践をされて頭脳を開花されたものと思われます。


 この手法は、真言宗の長い歴史の中で、門外不出の秘伝中の秘伝で
あり、様々な縛りや制約を設けて、一般の人には取り組めないようにし
てきました。

 1000年の封印が解けて、現代の私達が知ることになったことも
奇跡の様なもので、私は、「10代生まれ変わっても能望には巡り
会うことができないほどの奇跡です」と言ってきました。


 また、ムー大陸の人々は、この言葉を唱えることにより、松果体が
振動して、脳内ホルモンが分泌し、この実践に伴い、勢いよく鼻から息を
吸えば、体内で一酸化窒素が効率良く生産される!ことも、高度な
コンピユーターか何かで、分析して、これらの言葉を抽出してたのです。

  現代の最先端の科学でも不可能なことです。

 各種の脳内ホルモンは、特に奇跡のホルモンであるメラトニンは
強力に活性酸素を撃退し、老化を防止して、いつまでも若さを維持
できるのです。

 一酸化窒素も、万病から身を守り、血管や臓器の機能を高め、
副作用もなく、何よりも効果的に働いてくれるのです。

 
 その他にも、血液の中を最上のホルモンが巡り、全身の細胞に
行き渡り細胞間の好ましいコミュ二ケーションが盛んになるのです。


 さらに、氣のエネルギーが全身に巡り、生命力が向上し、
心身ともに良くなり、毎日、病気の心配をすることもなく、
元気で明るく過ごすことができるのです。


 私の知識では、ムーの人々よりも、1000年も遅れているので、
この程度の分析しかできないのですが、科学が進歩すれば、
まだまだ、とんでもない奇跡の働きや効果がいくつも明らかに
なると思います。


 さて、参考までに、「のうぼう」・・・・ではじまり、「そわか」で終る、
真言が、あります。

 それは、「のうぼう たりつたぼりつ ばらぼりつ しやきんめい 
しやきんめい たらさんだん おえんび そわか」

 と唱える、真言なのですが・・・。

 この真言は、密教の「呪法」の中でも、最強と言われていて、
「太元帥明王霊像秘法」という大げさな名前がついています。

  恐ろしく効果があるので、真言宗では、秘法中の秘法で、平安時代
から、一般には禁止されているものなのです。

 現在では真言宗の最も盛大な「後七日御修法」だけに、行われて
いるそうです。


 明治以後の日本陸海軍の大将うち、特に優れた人物に「元帥」の
称号を与えましたが、これもこの「太元帥明王」からきているそうです。


 戦国時代においては、豊臣家を滅ぼし徳川家康に天下を取らせ、
徳川幕府を影から支えた天海大僧正が、この秘法を用いたと言われています。

 天海は、108歳まで、現役で活躍した人です。

 ですから、当然のごとく、空海が、1000万回以上も取り組んだ「能望」の
実践にも取り組み、頭脳の明晰さと、健康長寿を実現されていたことと
思います。

 松下幸之助さんの、参謀を20年以上も努めた、加藤大観氏も、真言宗の
高僧でしたから、松下幸之助さんの頭脳の明晰さと、健康長寿も、同じように
考えられます。




posted by yosimoto at 10:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

気を高めることからすべては始まる



関東地方に雪が降ったそうですね。

 北国では、今夜から、空模様が怪しくなり、50cm〜60cmくらいの
雪が降るそうですが、全国が冷えてますので、お体には気をつけま
しょうね。

 先日、札幌出身の日本画壇最長老の片岡球子さんが、百三歳で他界さ
れたので、昨日の新聞に載っておりました。

 100歳以上のご高齢の方の話題が多いですね。

 新聞には、「落選の神様」 日本画に新風と、大きくカラーで紹介されて
いました。
 
 北海道の、同じ道(画家)を志す方達には、北海道の自然、風土には
元気の「気」が満ちているので、大切にすることです!と、教えられてい
たそうです。

 若い頃は、落選の神様!と言われたほど、作品を出展しても落選して
いたそうです。

 創作家には、やはり「気」が大切であり、それが本物を創造するのですね。
でも、この極意に若いうちから「気づく」のは、難しいことです。

 片岡球子さんは、学校の教員をされていたそうですから、気のエネルギー
には縁遠い対極にいたことになります。

 
 それでも、何度も何度も落選してもあきらめることなく、勉強して、探求して、
極意をつかまれたのです。

 失敗とは、何かを創作するためのステップなのです。成功するために、
踏み台は必要なのです。

 何度も何度も、立ち止まり、修正しなければ、成功にはたどりつけないの
です。

 ですから失敗なんて元々なくて、物事の修正の仕方を教えてくれる、
大切な経験なのです。


 片岡球子さんが、北海道の後輩達に、元気の「気」が満ちているので、
大切にすることです!と、教えられているのは、自分が苦労したから、
早くそのことに「気づいて」もらいたい!という、願いを込めているのです。

 日本画壇の最長老で、100歳も生きてきたら、その極意を秘密にする
こともなく、同じ道を志す人達すべてに成功することを願っていたはずです。

 素直な気持ちで、その極意は、「氣」のエネルギーです。そのために、
熱心に勉強して下さい!と、教師の本心で、教えているのです。

 片岡球子さんは、絵の本当の極意に気づき、一生懸命励んで、到達した
時点から、多くの人の感動を呼び、日本画に新風を巻き起こしたのです。

 絵画も、彫刻も、書も、音楽も、物書きも、学問も、仕事も、商売も、すべて
その極意は、「氣」のエネルギーです。

 そして、健康で現役で活躍され、長寿で天寿を全うされる共通項も、
「氣」のエネルギーになります。

 先日の、106歳の禅僧、 108歳の彫刻家、そして、103歳の画家、と
108歳の天海もそうですが、共通するのは、「氣」のエネルギーです。


 またまた、「氣」のエネルギーのシンクロです。

 由美かおるさんも、西野先生も、若返りや長寿の秘訣は「氣」のエネルギー
ですから、ますます、勇気が湧いてきます。

 写真を送って頂いた、誰が見ても50歳代にしか見えない75歳の方も、
氣の達人ですから、氣を高めることが、最高の若返りであり、健康で長寿の
秘訣なのです。


 私は、長年気功や呼吸法に取り組んでおりますが、能望の実践が飛びぬ
けて氣のエネルギーが高まります。

 108歳まで、現役で活躍した天海の「陀羅尼」と同じ原理です。

 特に、ノウボウ・アカシャ・ギャラ・・・・・・・・の「陀羅尼」は、日本語では
一切意味不明で、これらの言葉の音も全く聞いたこともない!「陀羅尼」
だから、すごいのです。


 空海は、虚空の空間に入ると「五大に響きあり、十界に言語を具す」
物質と精神には響きがあって、それぞれに言葉を用意している。と
述べています。
 
 ここでの「虚空の空間に入る」というのは、五次元のアカシック・
レコードにコンタクトをとるということで、どの次元にも通じる言語がある!
ということになります。

 五次元の扉を開く、能望の「言葉」が、現存する地球上の人間が、
だれも理解できないのは、当然のことなのです。

 
 
 私は、今まで、人の意識や氣のエネルギーだけが、次元を超越できる!
と言ってきましたが、能望を唱えると、最高の氣のエネルギーが出て、
感謝の気持ちが深まりますから、意識レベルも高まり、その作用で、
五次元にコンタクトができるようになる!ものと思っております。


 誰が唱えても、すがすがしく気持ちが晴れ晴れとなるのも、
これらの音の微妙な組み合わせによるものなのです。

 音の共鳴だけで、脳内ホルモンを放射させたり、生体の機能を高めたり
するのですから、計り知れない叡智です。

  
 能望の中には、ものすごい叡智が、それこそ1000年以上も進んだ科学の
叡智がありますので、みなさんに推奨しているのです。


posted by yosimoto at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

能望と気づき



 能望を実践していると、「気づき」が多くなります。
どうして、気づくことが多くなるのか?という質問をいつも頂きます。

 「気づく」という言葉の意味は、何かの気配に「気づく」という表面的な
意味も ありますが、心の底から感銘し、目からうろこが落ちる状態の、
深い「気づき」もあります。


 目の前で起こっている現象の本質がわかり、目覚める「気づき」!

 あるいは、今まで知らなかった事に、何かのきっかけで深く理解す
ることができて感銘する「気づき」!

 というような「気づき」は、その人の生き方や運命までも変えてしま
います。

 ところで、気づくの「氣」は、空気の様な目には見えないエネルギーです。

  般若心経の中の、「色即是空」の「空」は、プラナであり、「気」のエネル
ギーが満たされた実体のない場のことです。

 般若心経では、何もない「無」とは区別して「空」と表現しています。

 「色」は目に見える物質で、「空」は目には見えない実体のないものです。

 色即是空・空即是色というのは、「色」も「空」も、「空」も「色」も同じもの
という意味ですから、目に見える物質も、目に見えないものも同じものである!と、
解釈できます。

すべては一つにつながっている!という東洋の思想です。

 これは、量子力学の最小単位である「量子」の世界で考えたら、すべての
物質は実態のない、波の様なものですから、理解できると思います。

 量子の世界では、どんなに堅い物質でも、山でも、地球も太陽も、
宇宙空間でもすべて、スケスケの「空」の状態、つまり、エネルギーが
漂っている透明な状態になります。

 その状態のことを「無」ではなく、「空」としたのですから、誠に絶妙な
表現です。

 仏教の世界では、量子の世界の素粒子よりもさらに小さな、プラナ=「氣」の
エネルギーを理解していましたから、ずっと進んでいたことがわかります。


 「量子力学」の父と呼ばれた、ニールス・ボーアや、ハイゼンベルクなどは、
昔の東洋の思想に驚嘆して、インドや中国に、自分達の理論との類似性を、
何年間も確かめに行っております。


 量子力学の概念が、東洋の哲学や仏教の根本の思想に驚くほど
類似していて、東洋の数千年前の賢者たちの説いた教えや聖典に記述された
思想や世界観との間に、様々な共通点を見いだしたのです。


 宇宙に広がる「空」の世界には、氣が充満していて、ここからすべてのものが
生じるのです。

 すべての物質も、すべてが起こる現象も、その源流には、この氣のエネルギーが
あるのです。

 従って、世の中の得体の知れない「大きな流れ」の根源は、氣のエネルギー
なのです。
  
 気がつく=「気づく」=「氣づく」=目に見えない氣のエネルギーを感知する
=物事の本質を理解する。それが「気づき」なのです。

 つまり、「気づき」という文字だけを分解しても、気が付くとなっているのです
から、氣というエネルギーを身近に感じて、敏感になり、得体の知れない
実態のないものの「流れを」理解しなさい。と、言うことではないでしょうか。

 本当の「気づき」とは、世の中の情勢、勢い、流行、変動、リズムなどを
察知し、時代の波や 時勢、風向きなどを的確に読み切り、運気を呼び込み、
運命を好転させると言うことなのです。

 そして、さらに重要な「気づき」は、世の中がいくら変化しても、自分の
周りに起こっている現象の「波」は、自分の思考や、決断で起こした「サザ波」が、
フィードバックしている!ということです。

 あの人には勢いがある!とか、時代の寵児!とかの言葉がありますが、
これらの人達も、流れや勢いの発端は、自分から起こしていることになります。


  自分にとって望ましい未来となる波を起こしているのか?それとも望ましく
ない未来を招く波を起こしているのか?

  自分が、波の源流であることに気づけば、マイナスの現象を起こす波を
起こすことのないように、自分の思考を変えて行きます。

 能望を実践していると、前向きの思考になりますから、このことにも気づいて
来るのです。

 「気づき」の「氣」とは、
 
  ・森羅万象の根源、世の中に起こる現象の源流
  ・生命の根源
  ・人間の心身の働きをつかさどるエネルギー

 宇宙に充満している氣が、常に流動していることによって、全ての
物・全ての事の生成・変化・消滅という現象を起こすのです。
 
 氣のエネルギーが不足すると、病気になったり、老化が早まります。
氣が枯れる!状態になるからです。

 能望の実践で、つねに氣のエネルギーを全身に充満させて下さい。
 

 有り難う御座いました。
posted by yosimoto at 08:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

頭の回転がよくなる・・・能望



 ○あなたにすべての良き事が、雪崩のように起きます!

 ○あなたの意の如く(思いのままに)財宝と福徳をもたらし、
  知徳を満たします!

 ○あなたの福徳、財宝、長寿を守護します!



===============

 メルマガの回数が、421回で、21という数字は空海の数字です。
世界的天才の空海にちなんで、今日は頭の回転が良くなる!
メルマガを提供いたします。

 前回に続いて、またまた奇跡の内容になりました。


 能望の実践で、今まで読書の習慣がなかったのに、本を読むように
なりました。と言う人が多いのですが、これは、虚空蔵の真言には、
知恵と富の二つの福徳が授かる!と言われているので、納得できます。

 能望を実践すると、明らかに、ドーパミンとかセロトニンとかの20種類
以上の脳内ホルモンが分泌され、脳内の神経細胞の伝達物質として、
働くからだと思います。

 気持ちが良くなったり、朝の目覚めが良くなったりするのも、この
脳内ホルモンの分泌のおかげです。

 能望を実践する前よりも、これらの脳内物質が多く分泌するので、
学習意欲が高まり本を読むようになるのです。

 ところで、能望の実践は、10人中8人から9人の人に、頭を良くするという
素晴らしい効果をもたらしますが・・・。

 命数の奥義は、短期間に、さらなる効果が期待できるのです。

 奥義⇒素粒子レベル⇒遺伝子レベル⇒細胞レベルとイメージする事で、
記憶力、思考力、集中力、創造力、直感力など、「頭の回転が良くなる」
事がわかってきました。

 全身の細胞の活性化のイメージをしていて、このことに気がつきました。

 少なくともアカシックでは、何度測定しても右に回りますから、
これは、すごいことです。

 大脳の神経細胞には、「樹状突起」という木の枝のように伸びた
突起がいくつもあり、その突起の先端部には「シナプス」という接続部分が
ついています。

 ひとつの神経細胞には平均で1万個、多いものでは10万個ものシナプスが
ついています。

 シナプスは、他の神経細胞との間で「インパルス」という電気信号を
伝える形で情報の受け渡しをしています。


 この受け渡しがスムーズにいくほど、「頭の回転が速い」ということに
なります。

 大脳の神経細胞は、140億個ありますが、「樹状突起」が伸びていて、
突起の先端部の「シナプス」が1万とすると、140兆という数になります。

  シナプスの拡大した図のHPです。理化学研究所のHPです。

  http://www.brain.riken.go.jp/jp/aware/synapses.html
  

 このシナプスの接続部分には隙間があり、ドーパミンなどの伝達物質が
数千個も、移動することで、情報が伝達しているのがわかります。


 これだけ微細なミクロの世界ですから、命数の奥義が活躍する出番に
なります。

 
 この流れを、奥義⇒素粒子⇒遺伝子⇒神経細胞⇒樹状突起⇒シナプス
 
 と、右回転に意識を送れば、記憶力、思考力、集中力、創造力、直感力など、
総合的な、「頭の回転が良くなる」事がわかってきたのです。

 皆さんもアカシックで確かめてみてください。

 奥義は、ミクロの単位だから可能になるのです。


 具体的に説明しますと・・・・。
 
 運命の扉をひらく「五次元の超越意識」という教材の中でも説明しまたが、
補足という意味でも、注目してください。


 六徳⇒虚空⇒清浄⇒阿頼耶⇒阿摩羅⇒涅槃寂静とイメージして、
さらに、その反対から、涅槃寂静⇒阿摩羅⇒阿頼耶⇒清浄⇒虚空⇒六徳と
イメージして、「知恵の氣」⇒素粒子⇒遺伝子⇒神経細胞⇒樹状突起⇒シナプス
⇒ドーパミン(セロトニン)⇒望ましき自分の姿

 このイメージで確実に頭の回転が良くなります。

 涅槃寂静⇒阿摩羅⇒阿頼耶は、五次元です。慣れてくるとこの時に
望ましい自分の姿や現象をイメージできます。


 ビジネスで成功したい人であれば、達成の氣 財運の氣 繁盛の氣
勇氣 活氣 やる氣などの氣を強く意識して、成功に導くのです。

 奥義の次に、「達成の氣」⇒素粒子⇒遺伝子⇒細胞⇒財運の氣・繁盛の氣
⇒望ましき自分の姿とします。

 それから、要望書を書けば、さらに効果があります。


 学問や芸術の分野も、この奥義があれば、鬼に金棒だと確信できます。


 今の自分にとって一番必要なエネルギーは、思いやりの氣で感謝
の氣だ!と、この氣のエネルギーを猛烈に意識して、成功した人が
松下幸之助さんです。

 世界一のウォルマートの創業者であるサムウォルトン氏も、お客さんに
対しての、思いやりの氣と感謝の氣と一体化したのだと思います。


 思いやり・感謝・愛・喜び・至福感など、意識レベルの向上力を考えて
いる人は、これらの文字を意識することが大切なのです。

 いづれにしても、百人百様で、すべての人の目的が違いますが、宇宙から
与えられた無尽蔵のエネルギーを自分の人生に活用すべきなのです。

 氣のレベル⇒素粒子レベル⇒遺伝子レベル⇒細胞レベルと、微細な
レベルからどんどん良くなって行きます。
 
 六徳⇒虚空⇒清浄⇒阿頼耶⇒阿摩羅⇒涅槃寂静
この奥義の教えからだと、氣のエネルギーは涅槃寂静から来ること
になります。

 涅槃寂静⇒阿摩羅⇒阿頼耶⇒清浄⇒虚空⇒六徳となり、高次元から
のプラスの氣のエネルギーがすべての人にも、自然にも充満して、
涅槃寂静になるのです。



 このように、教材には書きましたが、何をするにしても、頭の回転が良い
ほうが何かと便利で、知恵の氣・英気・才気がすぐれていることが基本になりま
す。

  能望は、脳望と間違えて書いてくる人もおりますが、能望=脳望でもOKです

この方の無意識のイメージが、脳望にしたのだと思われます。

 能望の実践は、空海のように世界的天才になったのですから、そして、現代で

10人中8人から9人までが、知恵の向上が認められるのですから本物です。

 科学が進化して脳内の微細なメカニックが解明されてきているので、
本当にやりやすくなりました。

 さらに、奥義は、短期間で、記憶力、思考力、集中力、創造力、直感力など、
「頭の回転が良くなる」事がわかってきたのですから、この二つを並行して実践
すれ
ば、ダブルの奇跡が期待できるのです。
posted by yosimoto at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

チャクラにエネルギーを送る



○あなたにすべての良き事が、雪崩のように起きます!

 ○あなたの意の如く(思いのままに)財宝と福徳をもたらし、
  知徳を満たします!

 ○あなたの福徳、財宝、長寿を守護します!



============

 酷暑の中、夏の高校野球全国大会、佐賀北高校!
優勝おめでとうございます。

 連日35度を越す猛暑の中での優勝ですから、今年の優勝は、
素晴らしく価値がありますね。

 甲子園球場は、すり鉢状になっていて、グランドがすり鉢の底になり
涼しい日陰で計る正式な気温よりも、5度以上は高くなるようです。

 気温が35度と正式に発表されても、選手が戦うグランドは40度以上
にもなるのです。

 その中での連日の戦いですから、立派なことです。

 試合よりも先に、暑さとの戦いがありますから、体力と精神力の
両方ともすぐれたチームが勝ち残れたように思います。

 準優勝の広陵高校にも拍手喝采を送り、すべての高校球児に、
ご苦労さん!と、健闘を讃えたいと思います。

 感動を有難う御座いました。

 
 さて、今日は、能望を実践されて、チャクラにエネルギーを送って、
周りの人にも幸せを与えている人からの投稿を紹介致します。

===============

塾長様

いつも、ありがとうございます。能望を使っていろいろ、試しています。
気づきから、各個人用の唱え方が各人各様にあるように感じています。

私の場合、どのようにしたらいいのか、思考錯誤ですが、少しだけ
わかってきたように思いました。

ここに、私が今している能望の唱え方を書きます。これによって、
視野角が広くなったように、感じましたので、参考程度になぞって、
いただいたら、良いと考えました。

同じように視野角が広くなる方がでる可能性があるかと思います。
(心が広くにもなるようです)

1、息を吐くときに能望を唱えます。
2、息を吸うときカウントをプラス1をします。
3、今はカウント数16回を限度としました。ヨガの本?を読むと
 この回数がありましたので。

4、 1〜3の繰り返しを各チャクラに意識を集中しておこないました。
(7のチャクラがあります)1工程をおえるのに約30分程度かかります。

これを、行ってまだ、2日ですが、同業者が私の所へきまして、こんな
言葉を言いました

【あんたと話する前まで、この、しばらく、暇でした】
【あんたと話してをしてから、急に仕事の話が舞い込んできて、忙しい】

こんな事があるんですね。

友人を、そして、関わりのある人まででも、幸せを頂きました。幸せを与えた
事は私も 幸せです。

 ありがとうございました。

              ○○○

==============

 投稿有難う御座いました。

 チャクラとは、人体の頭部、胸部、腹部で、輪または回転する車輪の
ように光っているように感じられる箇所を言う。となっております。

 光輪とも言われていて、体の中で、氣のエネルギーが渦巻き状に回転
している氣のエネルギーの中継基地のようなところと認識しております。

 能望の実践は、何よりもエネルギーが高まるので、呼吸法にも、瞑想法
にも、ヨガの実践にもなります。

 自分の内面を見つめ、心の浄化につながりますので、感謝の気持ちや
気づきのレベルが深まります。

 この方のように、能望を長年に渡り実践され、独自の取り組み方で、
超能力者のようになり、ご自分の氣のエネルギーで、奇跡の現象を
起こしているのですから、本物だと思います。

 
 多くの皆さんが参考にして、氣のエネルギーを高め、あらゆる奇跡の
原動力にして下さい。

 
 20年〜30年位前は、特殊な方は除いて、呼吸法や瞑想をする人は
いませんでした。ましてや、能望の実践など、頭がおかしくなった!としか
思われませんでした。


 高度成長時代から、バブルのはじける前の景気の良い時代には、
体の内面に注意を向けるよりも、外に意識を向ける、行動がすべての
「動の時代」のように思いました。


 ところが、現代は「動の時代」から、内面を探求する「静の時代」に移行
しているように思います。


 体の外に意識を向ける習性が身についてしまった現代人には、内面を
探求すると言われても、一朝一夕にはできないのも無理はありません。


 しかし、時代の流れがそのようになっているので、行動がすべての
「動の時代」のように行動するだけでは、人間が本来持っている力を出し
切れないのです。


 私だけの思い込みならいいのですが、自分の内面を見つめ、気づきを
得ながら生きて行くことが、これからの世界では必要になるのです。

 
 高校野球でも、力任せのパワーだけでは勝てなくなり、精神面の強化が
求められる時代になって来ています。

 
 文武両道が主流になるのです。野球で体力をつけ、学問でも精神力を磨き、
心も体も両方を高めたチームが勝ち残る時代になったのです。

 

  私達大人も、自分の内面に意識を向けて、自分の感情の浄化をし、
人格を磨かなければ、先には進めない時代になるのです。


 今までの「動の時代」の価値観や常識という枠から視点をずらし、これらの
枠を乗り越えて、「静の時代」を認識し、内面に意識を向けることが、未来に
生き残る条件であり、大きなチャンスをつかむ原動力になるのです。


 誰れもが自分の内面には、偉大なる「大いなる自己」が宿っているのです。
狭い視野で、外面だけに意識を向けるだけでは、進歩はないのです。


 この方が言っている、「視野角が広くなる方がでる可能性がある」という
のは、このことを言っているように思います。


 
 素晴らしい、気づきを与えて頂き、心より、感謝いたします。

 今後、一層のご発展をお祈りいたします。

  有難う御座いました。


----------------------

あなたの運命の扉をひらく奥儀「五次元の超越意識」の
詳細は、こちらです。




≪あなたの内なる自己=「インナーCEO」の命名サービス≫

 天恵シートを注文された方に、あなたの内なる自己に感謝と
敬意を籠めて、あなたの運命が好転するよううな素晴らしい名前を
命名させていただきます。

 命名のサービスは、混雑していますが、できるだけ1週間〜10日以内に、
メールにて、提供いたします。


  ・天恵シートの注文フォームです。

   

 「お金」の天恵シート、健康の天恵シート、ビジネスの天恵シート、
 学問の天海シート、人間関係の天恵シート、スポーツの天恵シート、
 若返りの天恵シート、の7種類です。
 

 徹底した反省とお詫び、そして感謝を深めて、意識レベルを
高めながらの願望達成なので、多くの人が好結果を出しております。


夏季限定 ≪幸せのウチ和≫

とっても風が気持ちいいウチ和ですよ。
これから、暑い夏に、お祭りにピッタリ!


 「幸せのウチ和」(色紙の半額にて、ご提供2,500円 )

「幸せのウチ和・文字入り」(文字入り色紙の半額にて、ご提供3,750円)

 文字は1字のみ(龍・竜・和・愛・氣・成・福・
幸・心・栄・誠・信など)


幸せのウチ和画像です。


幸せのウチ和お申込みフォーム



成功塾塾長の電話サポートが受けられ、
生涯の成功法則が身につく、

成功塾入門コースの無料資料請求は
こちらです。


posted by yosimoto at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

真我の開発〜経営者からのメールより〜【S氏のメルマガ】



最初に、会社を経営されている方からのメールを頂きまし
たので、紹介いたします。

=============
 塾長様

先日はメールでのご指導ありがとうございました。
早速、丹田に意識を集中して2〜3日間いたしました。

とりあえずは車運転中の唱えでしたが、頭頂にエネルギーを
感じて丹田へ意識集中しました。

お腹辺りが暖かく感じました。

それから嬉しいことがありました。会社に沢山の電話はなる、
電話帳を見てきましたとの来客など、また、友人には、先行き
がよい話があるなどの。

これが塾長の話の運やツキが集まってくることかと思いました。

まだまだ、いろいろありますが、神は試練を与えるんでしょうけど、
見捨ててはいない 証だと確信します。 

本当に心からありがとうございました。

===========

 感謝のメールありがとうございました。

 現在、私のメルマガでも、中心になっている、テーマなので、
紹介いたしました。

 丹田には、心の核になるものがあるようです。

 丹田の一点に意識を集中させる!と言うことは、これから
メルマガでも展開する、本当の自分=[大いなる自己]=真如
に到達できる!あるいは、近づくことができると言うことに
なります。

 悟るとは、心に吾(われ)と書きます。

 心の中に本当の吾(真我=真如)が宿っているのです。

 真我=真如は、無限のパワーにも通じておりますから、
万能の神でもあります。

 つまり私達の心の中には万能の神が宿っているのです。

悟りのレベルは700以上ですから、松下幸之助さんのレベルに
なると言うことです。

 そこまで、達しなくとも、成功が当たり前になるレベル310、
さらに、その上の350のレベルには誰もが到達することができる
のです。

  さて、吾=万能の神にたどり着くには、大きな障害があります。

 最大の障害は「自我=エゴ」です。そして、浄化されていない
潜在意識です。

 自我も、潜在意識も、おとなしく、黙っていてくれれば良いの
ですが、妨害をしてきますから、非常に厄介なのです。

 自我とは、私達が通常考えている表面の意識です。この自我は
マイナスの潜在意識の奴隷状態になっておりますから、ことごとく
抵抗して、妨害してくるのです。

 常識的な考えが浮かんできたら、それが論理的に正しく正論で
あれば、まず、100%間違いなく潜在意識の妨害です。

 この感謝のメールを頂いた会社の経営者の方は、能望の
実践を何百万回も実践されているので、潜在意識が浄化され、
エネルギーレベルも高いので、常識的なことには耳を傾けなく
なっているのです。

 パワーのエネルギーの集中の仕方で、常識では考えられない、色々な
望ましき現象が起こるのです。

 
 誰もが容易に、願望が達成できる!しかも、理想的な形で
実現するように、導くのが私の使命と思っております。

 万能の神と誰もが一体化するのは至難の業ですが、
願望達成も、成功も思いのままになり、さらに上の段階である、
愛と喜びのレベルまでは、誰もが到達できると思っております。

 感謝のメール、ありがとうございました。こちらこそ感謝いた
します。
posted by yosimoto at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

能望実践による能力開発の流れ

<能望の実践による能力開発の流れをまとめてみました>
  
1、エネルギーの高まり
  
2、気づき (感謝の念・脳内ホルモンの分泌)
  
3、協力者の出現、(運気が上向きであることを感じる)
  
4、小さなシンクロ現象と一時的な小成功
  
5、さらなるエネルギーの高まり、
  
6、考えられないシンクロ現象、良い事が次々に起こる
  
7、奇跡の現象が頻繁に起こる、願望達成!


1〜7まで、普通2年から3年の周期で、波の様に繰り返し起きてきます。

しかし、『幸せの和』のエネルギーがあれば、
半分から3分の1の周期に短縮されるます。

奇跡のシンクロが連続して起き続けます。

能望の詳細はこちらです
posted by yosimoto at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

松果体のエネルギー振動

・<松果体のエネルギーの振動>

 人間の頭の中心部には、松果体という小さな突起があり、
松果体は、石英の成分と同じ結晶状になっており、水晶とも同じ成分
なのです。

 その松果体にエネルギーを注入するのが、能望の響きなのです。
実践している人は気持ちがいいので、至福感に感動して続けられる
のです。

  実践していると、頭頂がしびれるようになり、高いエネルギー
を感じます。

 松果体のエネルギーの振動は、湖の前のコップと同じ役目を果たし、
内の数千億の脳細胞にエネルギーを与え活性化させます。

 脳細胞の中にある水分は、濁っている状態から、きれいな透き
通った状態になり、さらに血液もさらさらになる事と、イメージして
います。

 遺伝子にもエネルギーを与え、細胞の機能が良くなるので、
20種類以上もある内ホルモンの放出を促がします。

 脳内ホルモンは、内モルヒネとも呼ばれるほど、モルヒネの
5倍から6倍の鎮痛効果や、うつ病の治療薬、あらゆる神経症の
治療薬、そして、すべての病を治癒するほどの天然の万能薬でもある
のです。


 そのような副作用のない、素晴らしい万能薬が人間のの中に
はあるのです。

 松果体のエネルギーは、目の中にある水晶体にも影響を
与え、7色の美しい色や、きれいに輝く光を投影させて見せても
くれます。

 このために、私の目の機能が良くなった様にも思われます。

 さらに、松果体のエネルギーは、体の中にあるエネルギーの
集積場であるチャクラにも送られます。

 第三チャクラは、おへその周りの丹田で、気の海とも呼ばれて
います。医学的には、太陽神経叢となっていますが、人間にも
太陽があるのです。宇宙はフラクタル構造ですから当然です。

 太陽は虹を見ればわかりますが、7色の光のエネルギーの
層があります。人間にも7つのエネルギーの層=オーラがあります。

 太陽と人間は何の関係もないと思われていますが、大自然と
人間はつながっている事を昔の人は知っていました。

太陽は地球の親で、私達は地球の子供ですから、私達人類を含めた
生命は、太陽の孫であり、分身なのです。ですから、太陽はいつも
私達人類と生物を温かく見守ってきてくれたのです。

 私達は、太陽からどれだけの恩恵を受けているのか計り知れ
ません。私達の人類の生みの親である地球からも、美しい空と海、
そして山、川、森林、土、生物と、素晴らしい環境を与えられている
のですから、その恩恵も計り知れません。 

 そして、すべてが一つにつながっているのですから、私達は、
生みの親の地球に感謝し大切にしなければならないのです。


 昔の人は、自然の恵みに感謝して生きていました。

 環境汚染が進み、絶滅に瀕している動植物がたくさんいるのです。
ということは、人類も近い将来同じ運命になるのです。

 そんなことが起こらないためにも、私達一人一人のできることから
始めるのです。

 ○「お金」に感謝して、経費を節約する「お金」の天恵シート
 ○省エネ運転と能望の実践で、30%以上の燃費の節約。


 これだけでも、かなり地球の負担は少なくなり、地球を守ることに
貢献できるのです。今まで、できそうで誰もできなかったことができる
のです。

 できれば、あなたが、10人の人に、この文章を読んでもらって
ください。そして、その10人の人もそれぞれ、10人に読んでもらって
下さい。

 それだけで、とんでもない奇跡が起こり、望ましい未来が実現するの
です。

 私達一人一人の自覚が、私達日本人の心が、和の精神が、瀕死の状態の
地球を救うのです。
posted by yosimoto at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

地球環境浄化【私達の使命】

地球環境改善、とよく言いますが、

地球にとっての健康とは何だろう?

地球を健康にするためには、何が必要なのだろう?

と疑問に思います。

人間だったら、良い睡眠、良い食事、良い水、良い空気など

あります。

今であれば、マクガバンレポートがあります。

しかし、地球にとっての健康食って何だろう?

という疑問がおこりました。

空気?水?土壌?

メルマガで一つの答えが出ました。

それは、海を浄化してあげること。

地球の70%は海です。

この海を浄化してあげれば、この異常気象、異常な人間の気質も

浄化できると思います。

しかし、世界の海をどのように浄化できるのだろう?

それは、能望を世界中に広めること、幸せの和を世界中に広めることだと

思いました。

しかし、これにも期限、時間があります。

成功塾塾長も人間なので、必ず死がきます。

塾長が生きている間に、世界に発信しなければ、

地球が生きていかれるか?がつきます。

地球を後生まで残せるよう、このブログに仲間が集まったのだと思うので
す。(勝手な解釈ですが・・・)

世界最強の波動共鳴しあった仲間が・・・

一人では何もできません。

しかし、仲間で力をあわせれば、必ず奇跡が起こります。

天から使命を与えられた仲間で地球を健康にしましょう!

今までの想いが昨日のメルマガで解決できました。

感謝。
posted by yosimoto at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能望の省エネ効果

<能望を唱えただけで燃費が向上!!>

 先日の土曜日の電話相談で、能望を79万回唱えられた方

から、報告があったのですが、車内で能望を唱えただけで

燃費が向上しているとのことでした。!!

 その方は、軽トラックに乗られているそうですが、しっかりと

データを記録されていて、今までリッター12キロだったのが、

14、8キロになったそうです。

 23.3%の燃費の向上という事になります。

 23%とは、驚きです。人類を救う歴史的な超奇跡が起きた!!

という、驚きです。

  第164回のメルマガでも、NHKの番組で、省エネ運転を

心がければ、20%以上のガソリンが削減できる!と、紹介しましたが、

この方は、実際に、能望を唱えるだけでの燃費の計測をして下さった

のですから、素晴らしい情報としか言いようがありません。

 この方は、コヒーに3回能望を唱えると、味が変るとも言って

おられました。早速試して見ましたが、なるほど、納得しました。

 水の分子のクラスターが小さくなるとか、江本さんの水の

結晶写真についても詳しく冷静に分析されて、話してくれました。

 江本さんの本には、メルマガでも紹介しましたが、真言宗の

お坊さんが、汚れた湖の前で、真言を唱えると、湖の汚れた水が

見る見るきれいになり、結晶写真も、唱える前は、ぐちゃぐちゃで、

唱えた後は、きれいな結晶になっている比較の写真も載せて

ありました。

 世界各国の子供達が水の容器に、良い言葉と、悪い言葉を

書いたり、声かけ等の対照実験の例も、メルマガで紹介しました。

 水は一瞬に情報を読みとります。意識レベルの高い波動を

一瞬で読み取り、水の分子の構造も変化します。

 人間の体の70%以上は水分なのですが、脳の細胞などは

ほとんどが水分のようです。ちなみに、二日酔いの時に起こる頭が

割れるような頭痛は、アルコールの浸透圧によって脳の中の細胞に

含まれている水分が失われるために起こるそうです。

 水の分子のクラスターは、エネルギーの高い波動を受けると、

小さくなり、味はまろやかでおいしくなり、長持ちします。

 『幸せの和』の原材料の7年以上も腐らない奇跡の水も

クラスターの小さい、万病に効くおいしい水です。

 奇跡の水もそうですが、このような水は、エネルギーの高い波動を

一瞬に記憶して、分子の結晶も高いエネルギーを放射する形に変り

ます。

 水自身もお互いにエネルギーを受けて、腐敗しないエネルギー水に

なり、それが連続するので、何年もエネルギーを持続して腐らないの

です。

 分子も小さくなるので、飲用すると、細胞の隅々まで浸透し、

高波動のエネルギーを供給し、細胞の活性化を促すのです。
 
 能望の波動は、松果体の振動も促がしますが、体内の細胞内の

水分にも働きかけ、奇跡の水と同じような細胞の活性化も促がします。

 奇跡の水と『幸せの和』と併用すれば、さらに相乗効果が期待され

るのです。

 自動車の中でも、オイル、燃料、冷却水などの液体や、電気系統や

バッテリーなどの電源もありますから、エネルギーの高い波動を受けると

その振動で、エンジンの性能も良くなり、燃費の向上も促がし、排出ガス

のクリーン化も促進されるのは、当然のことになります。

 考えて見れば、『幸せの和』の意識レベルは890で、能望は930以上

もあります。

 『幸せの和』にも最近マイナスイオン効果が最高レベルの原材料も

加わり、燃費の効果を、現在実験中なのですが、能望だけの効果は、

思ってもいなかったので、とても新鮮でうれしい驚きでした。

 能望を唱えれば、視界が良くなったり、前の車の運転手の心理が

読めたりと、運転していて、事故の防止にはものすごく役立ちましたが、

燃費のことまでは、気づきませんでした。

 肝心な事に、早く気づきなさい!とアドバイスを頂き、大いなる

気づきと言うか、望ましい未来からの贈り物を頂いたような気がして

本当に素晴らしい情報に感謝しています。

 能望の波動が伝わると、当然のことながら、ガソリンも軽油も灯油も、

分子は細分化され、完全燃焼に近くなり、燃費の効率が良くなるのは

マイナスイオンの効果からも明らかなことです。

 能望の振動のエネルギーが、自動車の車内に蓄積され、それが

電気系統やエンジン、そして燃料にも伝わり、分子が小さくなったり、

電気系統のエネルギー効率が良くなったり、相乗効果が起きて、

燃費の向上に結びついているのです。

 能望を唱えながら、省エネ運転を心がけたら、自分自身の

心身にも最高のエネルギーが供給されて活性化し、視界も良くなり、

運転が楽になり、事故が防げて、その上、自動車の性能が良くなり、

燃費が向上し、地球の汚染防止にも貢献できるのですから、

これは、良い事だらけです。

 前回のメルマガで紹介した、医薬品の副作用で、全身に毒が

回る恐ろしい病気にかかった方が、能望を体に聞かせることにより

毒素を無毒化して、元気になられているのです。

 人間の体は、精密機械です。一つの臓器だけでも、体育館の大きさの

機械装置でも創るのが難しいそうですが、自動車はそれに比べたら100

万分の1も簡単な構造で、60兆の細胞を持つ人間の体の複雑さに比べ

たら単純な機械です。

 ですから、荒唐無稽な話ではないのです。

 自動車も、空気中に毒をばら撒いています。能望や幸せの和は

その毒を限りなく無毒化し、車の性能も高めるのです。

 国家レベルの取り組みで、専門家や大学教授が、莫大な資金を投入し、

いくら智慧を絞っても、エネルギー問題や、CO2の削減や排気ガスの

問題は遅々として進みません。

 自動車会社の研究員達は、、あと、1%の燃費向上の数値を上げる

ために、たった1%のために、血眼になって日夜、悪戦苦闘しているの

です。

 この様な大手自動車会社の一流大学出身の研究員達は、全世界で、

何百人いるのか知りませんが、このメルマガを読まれたら、

「なにが23%だ!ふざけるな!」と、激怒されると思います。

 最近、開通した、秋葉原と筑波間を45分間で結ぶ“つくばエクスプレス”

という高速鉄道があります。筑波大学には、“高エネルギー加速器”という

のがあり、世界中から研究者が集まっています。

 一般の人には、何をやっているのか意味不明だと思いますが、

この加速器があるために、この高速鉄道ができたような気がします。

  高エネルギー物理学(=素粒子物理学)は、物質の究極的構成要素

(素粒子)は何か、その間に働く力の基本法則は何かという、人類が

知的活動を開始して以来の根源的問いを追及する学問である。

 と、いう20年くらい先に実用化されるような学問で、素粒子を

大掛かりな加速器で加速させて、その反応を見ているのです。

 ここで、世界中から集まっている最先端の素粒子物理学を研究し

ている人達なら、私のメルマガを読めば、なるほど!とうなずいて

くれると思います。

 23%の燃費の向上の情報を教えてくれた方が、言っておりましたが、

知り合いの真言宗のお坊さんに教えても、信じてくれないそうです。

 

 ・<省エネと関連してのマトリクス思考法の検証>

 
 過去:現在:未来=2:3:3から 過去:(現在+未来)2:6となり、

大体3:7になるので、地球の陸と海の比、人間の体内の水分の

割り合いも同じである、と、考察しながら・・・・・。

 空海と天海ですから、空や海=水は、今の自分には、何かの啓示の

ように関わってきているのではないか!

 と、色々考えていました。

 人間は、3000万年から1000万年前には、カバの様に水の中で

生活していたようなのです。

 ゴリラやチンパンジーは、犬や猫の様に全身毛で覆われていますが、

人間は頭だけが毛で、ほとんどが皮膚です。毛深い人もおりますが、

ゴリラのように全身が毛だらけの人は、見たことがありません。

 胎児は生まれる前の9ヶ月間は、母親の羊水の中で育ちます。

この羊水は海水の成分とほぼ同じで、胎児が育つのに、衝撃にも

耐えられ、保温効果もあり、その他にもたくさんの役割があるよう

です。

そして生まれたばかりの赤ん坊は、例外なく泳げるそうです。

 最近は、この大切な羊水が、汚染されているそうですが、深刻な

問題です。

  鯨やイルカなどは、哺乳類ですが、陸の動物が、海に生活の

場所を移し、そのまま海に残り、人類は、水生の猿になり、浮力のある

水中で2足歩行ができるようになり、知能を高めて、再び生活の場を

陸に変えた様なのです。

 まだ仮説の段階ですが、海を見るとなぜか癒されるのは、

この時の遠い記憶があるのかも知れません。

 それにしても、人間の体は、赤ちゃんは80%以上が水分で、

成人になってからも、70%以上が水分なのですから、水は私達に

想像以上の影響を与えている事は確かです。

 細胞の中の遺伝子は、水の分子などの影響をたぶんに受けて

いるような気がしています。

 これらの事を踏まえてマトリックス願望達成法の一つのメソッドと

して、水にエネルギーの高い言葉の波動を入れて・・・、

 『幸せの和』にも言葉を入れて水の下に敷き、最高の波動を発している

言葉の声をかけた水を、望ましいプログラムの入力媒体とする・・・。

 そして、それをレベルごとに段階を追って飲用すれば、意識の

変容に至るのではないか・・・!

 と、探求していた矢先に、能望を唱えると、燃費が良くなる!という

情報を頂いたので、私の中では、完全にシンクロ現象だったのです。

 それも、シンクロ現象⇒最大の奇跡に結びつく!と、一般的に起こる

現象でもあるのですが、この可能性が極めて大きいのです。

 先日の土曜日の6月10日は、私の誕生日でした。夜の8時から

9時の間に生まれたそうですが、この燃費向上の情報も、ちょうど

同じ時間帯に頂いたのです。

 水を媒体として、水の分子に働きかけて、病気の治癒や願望達成の

早期実現に、意識の極端な向上=意識の変容の実現を探求している

ところですから、まさしくシンクロ現象です。

 NHKの番組で、省エネ運転を心がければ、20%以上のガソリンが

削減できると、データに基づいて解説していました。そして、能望を唱え

れば、23.3%の燃費の向上するとの数値を出してくれたのです。

 このような現象が起きる時は、私のお決まりの行動として、

「パワーかフォースか」の本を開いてみます。

 人はシンクロ現象が起きるたびに、どうしてだろうと好奇心が強く

なります。偶然だろう!と、そのままにするか、それとも何かのメッセージ

かも?と思うか、それぞれ分かれ道があるように思われます。

 私の場合は、好奇心が強く、本屋さんや図書館に行くタイプに

なります。最近はインターネットがあるので助かります。

そして、シンクロ現象の場合は、「パワーかフォースか」の本になります。

 23.3%ですから、23章を開きました。この章のタイトルを見ると

「真実を探求する」となっています。

 意識レベルは880で、中味を読んでも関連は、今のところまだ

解明できていませんが、後になって必ず気づかされるので、

保留にしておきます。

 とにかく、この本の23章の意識レベルは880で、「真実を探求する」

ですから、23.3%の情報は、真実で、意識レベルが高く、地球規模での

奇跡を起こすことができる素晴らしい情報になる!と、確信しています。

 99%の人は信じなくても、1%の人は実践してくれると思います。

1億2000万人の1%ですから120万人です。

 省エネ運転と能望を唱えれば、少なく見積もっても、燃費の30%は、

削減できると思います。120万人の人達が、30%のエネルギーの削減を

してくれるだけでも地球はきれいになります。

 地球は私達生命の生みの親です。私達人類の体を構成している

元素は90種類以上ありますが、地球にある元素も同じなのです。

 地球の波動と、私達が眠りについた時の波動は一緒なのです。

すべて同じ元素から創られているのですから、当然、波動も一緒に

なるのは当たり前の事です。

 私達生命は、地球の分身なのです。太陽は地球の親ですから、

私達は、太陽の家族の一員なのです。

 さらに宇宙は、太陽も地球も生命もすべてを創造してくれた

おおもとなのです。

 宇宙意識は、無限のパワーとか偉大な叡智とか言われていますが、

23章の、「真実を探求する」実践を繰り返して行けば、つまり、思考を

どんどん深めて行けば、宇宙意識に近づくことができるのです。

 そして“すべてが一つ”ということがわかります。

 話はそれましたが、私達現代人は、かけがえのない地球を、

わがまま放題に破壊し、好き勝手に荒らして、汚染してきたのです。

 現代は、一部の生命も住めない深刻な状態にして、さらに自分達の

生存さえも危ぶまれているのです。

 空と陸の汚染が、海にも影響を及ぼし、我々の共通のふるさとで

ある母なる海も汚しまくり、地球上で汚染されていない場所がない

ほど、地球を瀕死の状態に追いやっているのです。

 親殺しや子殺しが横行していますが、36億年間も、私達生命を

育んでくれた、私達人類の親でもある地球を、私達は、深刻な事態へと

追いやり、殺そうとしているのです。

 空気の汚染は、自動車の排気ガスの占める割合が多いのです。

自分一人ぐらいなら大丈夫!と思う人が多いと思いますが、

一人一人の自覚が大切だと思います。

 能望を唱えることも、省エネ運転をする事も、費用は一切かかりません。

友達にも伝えてください。ブログを書いている人は、無料で燃費が向上して

CO2の削減にも貢献します。と、紹介して下さい。

 地球も太陽もそして、宇宙の意識も喜び、多くの人に伝えた人には天恵を

与えてくれると確信しています。

能望の実践


       ありがとうございました。
posted by yosimoto at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

未来予知能力の解明

<能望30万回達成者が、未来予知能力の解明!>

 
塾生の投稿をご覧下さい。


こんにちは!!達成@○○!!


●昨日、本棚から呼ばれて手にした本・・・

 最初、10年前に人から半強制的に読まされた瞑想関係の本。

 今までも【何度も読んで】、・・・すごいなあ・・・と、思いましたが・・・
 それだけで・・・・。

 ところが!!!

 やっぱりなんでも<タイミング>ってあるんですね!!
 今、読むと、<今。わたしのために。>あるような感じです。

 そして、どうしてこういうタイミング、シンクロが、起こるかも、

 ハッキリわかりました!!

 全て、能望での体験が、あるので、実感として、今は、以前とは、
 
違う次元でよく理解できるわけです。



●倍音・・・宇宙がこのように創られていて、オクターブごとに
      
相似形で共鳴するんですね。意識、色、音、チャクラ、
      
倍音で、共鳴ポイントが

      相似形であることがわかりました!!

      音階、可視光線スペクトルも7です。

 振動・・・松果体の共鳴のオクターブ(倍音)は、色では、紺色、
      
音では、ラが共鳴します。
      
紺色を見ながら、ラ(ちょっと高いけど)で能望をとなえると
      
松果体の振動
      
第六チャクラのホルモン噴出に、効果的だと思います!!


未来予知能力・・・なんで先日、子供の留学抽選わかったか
             予知できたか、わかりました!!

      未来から、過去に自分(私)が、情報を送っていたわけです。
      
それを自分が受け取った。からです。

      どうしてこういうことができたか、実は、秘密は、このMLでし
た!!
      
ハッキリわかりました。だれでもできる、ということもわかり ました。
      


●シンクロ・・・すべてがつながっている現われ。シンクロの本質は、
         
心の中が外にあらわれるということ。

        夢、タロットカード、風水、占星術(アストロジー)・・・・
         
も心のパターンが現れるので、同じことだということが、
         
わかりました!!

        逆に、掃除をすると物事が好転しだす、ということも私なりに、
         ハッキリしてきました!!


●立志、立命・・・私の成功からの考察で、絞れてきたのが【立志】

【立命】、
         
ですが 、そこでかかせないのが、【成長】と言う観念

です。

          これも、そうかもしれない、と、とても参考になり

ました。


☆宇宙の物理特性からみた人間の成長7段階

    7段階 創造の喜び(チャネルに頼らず個として自立、
        全てと調和し創造する)

    6段階 直感により自分を越える喜び (チャネルや内なる声に
        導きを得る) 

    5段階 英知で人を導く喜び(知識に振り回されない冷静な判断

力)         
    4段階 調和する喜び(自分を認める、本質的コミュニケーショ
ン、本音を上手に伝る)

    3段階 知識を身につける喜び(自分が成長していく喜びのスター
ト)                                    
    2段階 性格の喜び,明るく楽しく人生を生きる) 


    1段階 物質的な喜び(健康、社会的成功)  

             レベルが高いですねえ。


・・・・私の昔の趣味の講演会企画の名刺に書いていたのがテーマは、

ひとづくり キーワードは喜び 
    
Give & Give 夢開発工房でした。
・・・自分の成長のためにあった のかもしれない・・・・


●上記の参考本は、佐田弘幸さんの「すべては、うまくいっている」です。

  全て、能望での体験が、あるので、実感として、今は、以前とは、
  違う次元で、よく理解できるわけです。
  佐田さんの体験が自分のことのように実感できました。
       
  意識レベル200突破、310突破!!しちゃって、
  がんばるぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
  
  何かの参考になれば、幸いです!!

                ありがとうございます!

                      能望 感謝  ○○!!  

いつも気づきを与えてくれて、ありがとうございます。

30万回達成して、シンクロ現象や奇跡の現象が起きています。

 ●未来予知能力と●シンクロ現象の分析は素晴らしいで

す。

 未来の自分から情報をもらう!というのは、素晴らしい気づきだと

思います。

 私は鈍いですから、100万遍達成して『幸せの和』が与えられ

た時点でのやっとの気づきですから、この方は、素晴らしいのです。

 私は、読者の皆さんから、『幸せの和』をじっと見ながら

瞑想していると、過去の映像が出てきます!という情報を教えて

頂いて、はじめて、気づいたのです。

 『幸せの和』は、自分の過去が見れる、現代と過去の時空の扉の

役目をする鏡のようなもので、未来も同じように見れるはずだ!と

確信したのです。

 その後に、アカシック・テストに至りましたので、時空の超越は

空海の思想の中の根幹にあるのです。

 高次元では、過去も未来も現在も同時に存在するので、

高次元からの波動を受け取り、放出している『幸せの和』なら、

当然可能である!と確信したのです。

 四次元では、向こうにもいる自分の背中が見えて、その背中を

ピストルで、撃ったら、打った自分が弾丸に当たり死んでしまう!

 という現象が起きるそうです。

 現在の自分がピストルを撃った瞬間は現在です。当たる自分は

未来の出来事です。撃ってしまえば過去です。撃たれた自分は

現在です。 

 過去が未来に、そして現在に働きかけるのです。

 つまり、現在⇒過去⇒未来⇒現在⇒過去⇒未来・・・・・

と、永遠に続き、過去も現在も未来も同時に起こるのです。

 ですから、一番イメージのしやすい過去に働きかけると、

未来の自分からのメッセージが届く、という現象が起きても

不思議なことでではないのです。

 意味が通じたでしょうか?

 つまり、能望を唱えて、エネルギーレベルを高めて行けば、

アカシック・レコード(虚空蔵)にコンタクトができて、このような

不思議な現象が、三次元でもその断片が起こる!のです。

 宇宙は、誰に対しても平等にシンクロ現象や、気づきに至る

メッセージ等の恩恵を惜しみなく与えてくれているのです。

 それが、その人のレベルによって、気づかなかったり、同じものを

見ていても、違う見方になってしまうのです。 

 その例が「パワーかフォースか」の本の20章にも書いてあります。

 特に、感謝の念の深い人は、宇宙の意識に通ずるので、様々な

恩恵が普通の人よりも多く与えられています。

 宇宙の意識が、望んでいることは、その人の能力が高まり、

繁栄することです。一つの種から植物になり、何百倍、何千倍もの

繁栄がなされるように、生物の繁栄は、宇宙の理なのです。

 能力向上に確信した事をどんどん高めて行き、繁栄に結びつけて

下さい。ありがとうございました。


能望で未来の人生を創り変えましょう!

能望はここであなたの未来を創造しています。
posted by yosimoto at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

能望の唱え方参考例

・<能望CDの聴き方の参考例>

私の能望CDの聴き方です。

能望CDの実践編はトッラク3をイヤホン(両耳)で繰り返しモードで

聴いていました。

私の場合、ヘッドホンは耳への圧迫感が嫌でイヤホンで聴いてい

ましたが、ヘッドホンの方がいいかもしれませんよ。

音量は、自分にとって心地よく聴ける音がいちばんリラックスでき、

アルファ波への近道のようです。

応用編は、ポータブルCDに小型のスピーカーを接続し、耳元で

聴いています。音量は、小さい方です。

スピーカーは右脳の側に置いています。

脳にピクッ、ピクッと刺激が届く程度の音量です。

音量が大きすぎると、なかなか眠りに入れないので、

自分が一番リラックスできる音量を毎日調節しながら聴いていて、

自分にピッタリくる音量を見つけました。(ほんとうに微妙です)

就寝の時、体と脳をリラックスさせて、この時は何も考え事はしません。

子守唄のように心地良く能を刺激しながら入眠できます。

アルファ波のリラックス状態から、そのまま深いノンレム睡眠に入って

いきます。

レム睡眠とノンレム睡眠の周期を繰返す、ちょうどレム睡眠(浅い眠り)

になった時に、

遠くの方から能望が聴こえてくる感じで(この時に私はビックリして目が

覚めるのでしょうね(笑)

目が覚めるといっても、ぼんやりとした感覚です。

この時、頭のなか全体に能望の音声が充満していて、

頭の中は、はちきれんばかりの状態です。

松果体が振動していて、とっても気持ちのよい陶酔状態です。

そして、ハッキリと目覚めると、頭がすっきりとします。

リラックスして眠りに入ることと、自分にピッタリな音を見つける、

これが松果体の振動に結び付くような気がします。

こんな感じなのですが、特別なことをしているわけではないので、

過度の期待をさせてしまいましたら、お許しくださいね。




 何千年も伝承されてきたものには、確かにそれなりの明らかな

根拠があります。ニセモノは淘汰されます。

 科学が万能の世の中ですが、その科学が、かけがえのない地球を

汚染して、生命の危機を招いています。

 日本人が、西洋の科学に本物の精神を植え込む時期が来ている

のかも知れません。

 現代病と呼ばれている、うつ病は、「人類の病気を全部合わせた

よりも、はるかに多くの人を殺しています。」と、本にも書かれています。

 インターネットで、うつ病を検索すると、300万件もあります。

精神科のサイトから、うつ病の説明です。

 

うつ病は憂うつ感や無気力な状態が長期間回復せずに、

日常生活に支障をきたすようになってしまう病気です。

しかし、多くの人がこのようなうつ病の症状を気持ちの持ちようと

考えてしまうようです。そして、そんなやる気の出ない状態に焦り、

さらに無理をして症状を悪化させてしまいます。

もう少し簡単にいうと、うつ病はこころのガソリンが切れて元気

がなくなった状態です。ガソリンが切れた状態で車を走らせ続けると

車は間違いなく壊れます。

うつ病も同じです。こころやからだの様々な症状はガソリンが切れて

いるというサインです。これを無視して無理したために、からだの一部が

故障してうつ病になったと考えてみてください。



 うつ病もそうですが、ニートや引きこもり、そして、その予備軍も、

精神的支柱をなくした、現代人が、科学を盲信しているために、

大地をケガレ(気枯れ)地にして、心までも蝕まれ、じわじわと

押し寄せる魔の手の罠にかかっている状態になっているのです。

 以前にもメルマガで紹介しましたが、脳内の神経伝達物質である、

セロトニンや脳内ホルモンなどが、ストレス等で不足すると、意欲や

活力がなくなり、それによってうつ病が起こる!と紹介しました。

 現代科学では、このメカニズムがわかり、セロトニン系の薬を投与

しているのですが、麻薬の様に、だんだん効かなくなってくると、

大量投与するようになり、セロトニン症候群という、薬害の病気に

なってしまうのです。

 アトピーのステロイド剤やガンの抗がん剤の様に、明らかに毒と

わかっても、利益優先の闇の世界の理が横行しているので、

光明の世界を早く実現させる以外にないようです。

 味覚障害は亜鉛不足と原因がわかって、亜鉛だけを投与しても

金属アレルギーになるだけで、亜鉛が含まれた、総合的なミネラル

バランスの取れた、食品を、摂取することの方が、賢明なのです。

 この例と同じように、セロトニンが不足しているから、セロトニン系の

薬だけを、投与するというのは、対処療法に過ぎず、セロトニン症候群

という、病気を引き起こしてしまうのです。

 睡眠薬も糖尿の薬もガンもアトピーも製薬会社が作る薬は、患者さん

を慢性化して、徐々に量を増やして行くという、経済の理が先行して

いますから、製薬会社の戦略には注意が必要です。

  能望は、セロトニンをはじめとして、20種類以上の脳内ホルモンを

分泌します
ので、バランスのとれた最良の特効薬になるのです。

 睡眠時に聞いているだけでも、効果があるのですから、

癒しの効能も何よりも高いと思います。

>松果体が振動していて、とっても気持ちのよい陶酔状態です。

>そして、ハッキリと目覚めると、頭がすっきりとします。

 20種類以上の脳内ホルモンは、あらゆる病いを治す司令塔に

なるのです。そればかりか、DNAをONにして、やる気を起こし、

活力がみなぎるので、運もつきも呼び込む好循環を生むのです。

 それでなければ、1000年、2000年と、人類が継承いたしません。

石油系の化学薬品は、早晩、サリドマイドと同じく淘汰されます。

能望CD



posted by yosimoto at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

潜在意識の浄化、松果体の振動【能望】


<能望の実践例の紹介>

 こんにちは!!27万遍達成 ○○です。


●昨日27万遍のころ、能望を唱えていたら頭に振動を感じました!!

 能望は、やはり幸せの和をもってやらないと、損だと思い出し
 
 途中から、幸せの和をもったとたん・・・・初めてのことですが、

 頭の中の、真ん中より少し後方のあたりに壁、というか、
 
 (なんかそんなような感じかな)・・があってそこが
 
 振動している感覚でした。不思議な感覚です!!

 あと、頭のまわり全体も振動している感じで、ちょっと

 自分の
 
 頭でないような感じでした。

 それから少したって、今度は、能望も唱えてなかったのですが、
 
 眉間のちょっと上のあたり、第3の目のあたりに圧迫感を感じ
 
 しばらくムズムズしてました。

 シータリングの開発者、佐田欣夫さんが、左手の、親指の

 第一関節の左側(つめを上からみて左側)から、<気は、入る>

 (他にも2箇所入るとこがある)と 本で読んだことがあったので

 幸せの和を左手で持つときに和の中に出来るだけ、親指の

 左側をつけるようにもっていたのが影響したのか、

 体が浄化してきてエネルギーが効率よく伝わったのかわかり

 ませんが、不思議で、心地よい体験でした!!

 今日は、何も感じてないのですが、唱える回数が増えれば、

 また起きそうで、体感するのが楽しみで〜〜す!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  投稿ありがとうございました。

 この方は、成功塾の塾生で、ご自分の実践された、回数ごとに

 色々な気づきを紹介してくれます。

 能力開発にも詳しく、研究熱心なので、大変参考になります。

 左手の親指の第一関節は、仏像の指の形に通ずるものがあり、

 この形にすると、気は何倍も高まるのがわかります。

 この指の形に、『幸せの和』のゼロ磁場のエネルギーが加わると

 さらに、強力な気のエネルギーが左右して、脳波はアルファ波から

 シーター波になるようです。

 人間は、睡眠時は、脳波は、うとうとしている時はアルファー波で、

 深い眠りのシーター波から、さらに熟睡すると、デルター波になるの

 ですが、能力開発では、このアルファー波状態になるのに、何年も

 かかるのです。

 アカシック・テストでは、『幸せの和』の上で、左手は仏像と同じ、

 O−リングの形を取るだけで、アルファー波からシーター波に

 なってしまうのです。

 15年も、20年も修行をした禅の高僧の脳波に誰もがなれるの

 ですから、驚きです。

 > 頭の中の、真ん中より少し後方のあたりに壁、というか、
 
 >(なんかそんなような感じかな)・・があってそこが
 
 >振動している感覚でした。不思議な感覚です!!

 今まで、こんな神秘的な現象は有り得ないと、思っていた壁

 が、ゆすぶられて、ぐらついてきたのです。

 能望の実践のエネルギーと『幸せの和』のエネルギーが

 影響して、振動したのです。

 立ちはだかるいくつもの壁が、乗り越えられる階段に変化する

 のです。

 >それから少したって、今度は、能望も唱えてなかったのですが、
 >眉間のちょっと上のあたり、第3の目のあたりに圧迫感を感じ
 >しばらくムズムズしてました。

  第六チャクラにエネルギーが流れたのです。

 どの仏像にも、第三の目のところには、突起があります。

 能力開発には、細心の注意と、探究心が必要です。

 この方は、色々な方面から、絶えず学んでこられたので、

 どんな変化にも、対応できて、気づきが得られるのです。

 能望の実践の道先案内には、「パワーかフォースか」という

 素晴らしい本があります。

 空海があらゆる事を経験し、悟りを開いて、人々の幸せを願って

 晩年になって、書きあげた、「秘密曼荼羅十住心論」という、書物が

 あります。

 この本は、人間の心の成長過程を10段階で表したもの、つまり

 人間の意識の進化を描いた本です。

 「秘密曼荼羅十住心論」を現代版に優しく書き換えたのが、

 「パワーかフォースか」なのです。

 「パワーかフォースか」の日本語版の意識レベルは830で、

 「秘密曼荼羅十住心論」の意識レベルも830と同じなのです。

 この本を空海が書いたのは西暦830年、不思議なつながりを

 感じます。

 話がそれましたが、30万回前後が、潜在意識の抵抗の

 最大の山になります。
 意識レベルの階段を登って行く!という方向性に向かえば、

この調子で続けていれば、意識レベルの大幅な上昇が見られる!

と思います。

 意識レベルの大幅な上昇=意識のシフトは奇跡を起こす

 原動力になります。

能望
 
posted by yosimoto at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

能望が七田先生のブログで紹介されました!

能望が紹介されました!

七田 眞 ウェブログ 「右脳の能力について 第三回目」

右脳の能力について 第三回目」

  目の記憶よりも耳の記憶が大切

 私たちは学習する時、目の記憶を主にし、耳の記憶について

考えることはあまりありません。けれども、耳の記憶の方がはるか

に大切なのです。

 目の記憶は左脳の記憶になりやすく、耳の記憶の訓練をすると、

容易に右脳の記憶が育ちます。

 そのわけは、聴覚野に秘密の働きがあるからです。聴覚野は、

脳の深層域につながっていて、耳を通しての刺激は脳の深層域への

秘密の回路を開くからです。

 耳の記憶を開くと、一度効いたことは忘れずに、正確に再現する

ことができます。

声で発する振動音が聴覚の完全記憶を育てる

 聴覚の直観像を育てるのに、もう一つの方法があります。それは、

ひたすら真言を唱えるという方法です。 

 日本の真言密教の開祖に空海がいます。空海は記憶術が好きでした。

そうして人々に記憶術を磨くことを勧めました。

 その方法として、真言をひたすら唱えることを勧めたのです。

声に出して反復する。ただそれだけ。そこに能力を開く秘密の

全てがあるのです。

 能力開発で一番大切なことは、声に出して唱えることです

暗唱の振動音が脳の腔の中に響き、脳の深い所に隠れていた

秘密の振動音を持つところと、暗唱の振動音が共鳴して奇跡が

起こるのです。

 音の共鳴が脳の深層の回路を開くのです。

 空海は虚空蔵求聞持法という記憶術を使って、超能力

(実は右脳の能力)を開きました。虚空蔵菩薩の真言を

100万遍唱えることによって、一度聞いたら忘れないという

超能力を開いたのです。

 虚空蔵求聞持法というのは、虚空蔵菩薩の真言を

唱えることによって、求聞持(つまり聞いたことを保持するという記憶)の

能力を求める記憶法のことです。

 虚空蔵求聞持法は、「この法成すれば、即ち聞持の力を得て、

一度耳目にふるるに文義ともに解す。これを心に記して永く永く

遺忘ることなし」と言われる記憶術なのです。

 真言密教は、右脳を開く方法を教えているのです。密教の行で

大切なことは、ひたすら真言を唱えるということです。

 この行は右脳の細胞を目覚めさせるのです。というより、

もっと深い所にある間脳を目覚めさせるのです。

 空海は「いくら経典を読んでもだめ。論じてもだめ。

ひたすら行すること。つまり真言を唱え続けることが大切」と説きました。

 ところで、空海の言葉、「あらゆる名句。これ真言ならずということなし」

という言葉があります。真言でなくてもよいのです。

 声が大切なのです。声は超越的な実在であるという考え方を

「声顕論」といいます。空海はこの「声顕論」を唱え、言葉によって

こそ真実は次々に現れるといい、「依言本質」を説きました。

 空海の「聲字実相記」に、聲=文字=真言と記してあります。

 「初めに言葉ありき」という言葉があります。音声というエネルギーに

よって万物が作られたというのです。言葉は創生の作用そのものなのです。

 言葉=マントラ=言語本質と空海は唱え、言葉によって真実は次々と

顕れると説きました。

 マントラ=言語は発声されるだけで、物理的にも精神的にも脳に力を

及ぼす超言語なのです。

 ただし、この力を開くには、一度や二度唱えるだけではだめです。

ひたすら唱え続けることが大切なのです。

 >能力開発で一番大切なことは、声に出して唱えることです。

>暗唱の振動音が脳の腔の中に響き、脳の深い所に隠れていた

>秘密の振動音を持つところと、暗唱の振動音が共鳴して奇跡が

>起こるのです。

 >音の共鳴が脳の深層の回路を開くのです。

  これは、松果体の振動の事です。

 虚空蔵求聞持法の求聞持の説明をされていますが、虚空蔵の

説明がされていないのが、気になりますが、一般の人に納得してもらう

には、深入りは禁物なのでしょうか?

 ユングや西洋の心理学者は、虚空蔵を徹底的に分析して、

人類の集合無意識=アカシック・レコードという概念にたどりつきました。

 潜在意識→人類の集合無意識 という図式で、すべての能力開発は

西洋の科学から生まれた!と思われておりますが、その根源は、

虚空蔵=アキャシャ
からですので、空海が着目した、ノウボウ アキャシャ 
ギャラバャ・・・。という、言葉がはじまりなのです。

 ですから、アメリカの大学生は、仏教はわからなくても、空海だけは

知っていて、空海は天才です。と、会話の中で出てくるのです。

 ノウボウ アキャシャ ギャラバャ・・・のアキャシャが虚空蔵なので

す。

記憶が良くなる!というレベルではなく、虚空蔵とは、知恵の宝庫ですから

それも、無尽蔵の知恵の宝庫ですから、アイデアや創造力がどんどん

引き出せるのです。

 古今東西の天才の創造力は、ここに通じているのです。

 空海も天海も世界の聖人と呼ばれている人や、天才達は、個人差は

ありますが、この虚空蔵=アカシック・レコード=意識のデータベースから


情報を引き出してきたのです。

 私は、凡人なのでアカシック・テストという道具で、探求していますが、

天海コードに関連して、最近とくに感じる事は、私たちの世界を支配している

プログラムは劣化してきて、もうすでに、高次元の宇宙では、新しい時代の

プログラムに切り変っている!という事です。

 高次元での宇宙の現象が、この世に反映されます。


無尽蔵の知恵の宝庫『能望』
posted by yosimoto at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

世界最高峰の言霊【能望】


世界最高峰の言霊、それは能望。

誰でも簡単に気軽に自由に学べる教材が、

能望CDシリーズです。

能望CDシリーズは、3部作で構成されています。

入門編、実践編、応用編です。

入門編では、
能望の唱え方の指導から、能望の効果、能力開発のイロハを学ぶ事が出来、

ゆっくり、じっくり、一歩ずつ!が合言葉です。

実践編では、
少し、スピードアップ、リズミカルに能望を唱えることで、

潜在意識の浄化のキーポイント、松果体の振動を振動させます。

右脳開発、潜在意識の浄化は松果体を振動させなければ、

100%の能力を引き出すことが出来ません。

応用編では、松果体の振動をテーマに、10倍のスピードで願望を達成させる

エネルギーが合言葉です。

応用編では、
ノンストップの高速能望が30分にわたり収録されています。

大量高速入力右脳開花!です。

応用編の特別付録として、

「お金天恵シート」がついています。

合計35日間でお金に対してのこれまでの振る舞いを顧み、お金に対して改めて感謝の心を持ち、
お金が喜ぶ使い方、儲け方ができる。

お金のエネルギーと同調できる。

お金が自分のところに寄ってくる。

こんな一連の流れを呼び寄せてくれるツールです。

不思議な偉大な気の流れに気付くことと思います。

気付かれた方が、ご自身の道で成功する流れを創ることができると思います

よ。21世紀は気の流れです。

世界最高峰の言霊【能望】
posted by yosimoto at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

日本人型能力開発【お金の心を知る〜アフィリエイト成功への道〜】

今までは、アメリカの能力開発教材が普及してきました。

しかし、日本人はこのアメリカ型能力開発プログラムを使って、

結果として残している方はほんの3%ほどです。

残りの97%は途中で挫折したか、

教材が分厚くて、量が多すぎて最初からやる気を失せた方だと思います。

農耕型の日本人が、狩猟型のアメリカ型能力開発プログラムをやっても、

潜在意識が反発するだけです。

日本人はまず、江戸時代に天海からかけられた呪縛を解きほぐさなければ

いけません。

潜在意識が反発している状態で、いくら良い教育プログラムを学んでも

効果が半減します。高価な教材がもったいないです。

能力を100%引き出すことができて、初めて能力開発教材の意味が成します。

潜在意識の浄化ができる教材が、『能望』です。

能望は、世界最高峰の言霊です。

言霊が潜在意識を浄化させます。

アカシックレコードと繋がっていると言われている、

松果体を振動させることができます。

こんな世界最高峰の能力開発教材ですが、

高価で、効果がありながら、低価格な教材です。

この素晴らしさに気付いた方から成功者が続出しております。

お金儲けを人のために社会のためにしたいという方が

増えてきております。

社会が喜ぶ事業をする人が、永続するお金儲けを実現できる。

日本人型能力開発『能望』




posted by yosimoto at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。