2008年05月30日

意識の変容



この方の投稿を読んでいたら、なぜか涙があふれてきました。

 人は誰もが、一瞬にして意識レベルを高める奇跡を起こせる
のです。

////////////////////////////////////////////

今日はちょっと思うことがあり書き込みしています。

私が成功塾に入門したのは、どうにかして成功したい
・自分を変えたいという動機からでした。

けれども私が取り組むべきなのは、今思うと、一番に
家族関係だったのだと思います。

私は結婚当初から、あることがきっかけで主人のことが
大嫌いになりました。

どんなに主人が優しくしてくれても、家事を手伝ってくれても、
とにかく何をしてくれても、うっとおしく感じてしまい、
会話をすることすら苦痛だったのです。

私がそんな気持ちでいたからか、幼い娘もあまり主人
にはなつきませんでした。

そんな中、主人が今年始めより県外で働くことになり、
離れて暮らせることを私は嬉しく感じていました。

離れて暮らしてみても、別に寂しいとは思わず、
たまにかかってくる電話もしょうがなく受け答えして
いるという日々が最近まで続いていました。

それで、全然別のことでアカシック判定をしている時に、
「主人の幸せって何だろう?」

という疑問がふっと湧いてきたので、
いちいち面倒かな〜という思いもどこかで感じながらも
判定してみました。

そうすると、私と主人が子供の姿で、お互いが笑い
あっている映像が頭にパッと浮かんできました。

「あの人の幸せってこれなんだ」
と思ったとき、涙があふれて止まりませんでした。

本当に目からウロコが落ちたようで、
なんであんなに主人のことを嫌っていたんだろう?
とわからなくなるくらいです。

今までの主人に対する態度を申し訳なく思い、
私の中で人を心から大切に思う気持ちがよみが
えってきました。

今まではどうしても主人にだけは思いやりを持つ
ことができなかったのです。

二人の間に未来すら感じることができなかったのに、
視界が開けたように、今は家族三人の幸せな生活を
イメージすることができるようになったことに
私自身が驚いています。

先月、主人に送った「幸せの和」が見えないところで
働いていてくれていたのだと思います。

能望も後押しする力になったのだと思っています。

本当に感謝です。

/////////////////////////////////////////

 投稿有り難う御座いました。

 私も感動しました。素晴らしい「意識の変容」です。

 「許し」のレベルは、本質的な心の領域に飛躍し到達できる
高いレベルにあります。

 意識レベルが高くなってくると、他人の幸福のために行動する
ようになります。

 つまり、他人の幸福が自分の生きる原動力になってくるのです。

アカシック・テストの意識レベルは767になります。マザーテレサが
700ですから、すごい高いレベルになります。

 ですから、判定しているだけでも意識が高まるのです。

 能望の実践も、『幸せの和』の波動も、その人の幸せのための
最良の方向へ向けてくれますから、これらの相乗効果ですね。


>そうすると、私と主人が子供の姿で、お互いが笑い
>あっている映像が頭にパッと浮かんできました。


 ○高い意識につながる「意識の変容」が起きたのです。

 愛は人から与えられたり、人から奪ったりするものではなく、
自分の内より創造されるものであることに気づかれたのです。

 これは、大いなる気づきであり、奇跡の現象でもあります。

 今年になってからも、何人もの方が「意識の変容」を体験を
れております。

 本当に素晴らしいことです。

 2008年は、願いが叶う素晴らしい年です。

 読者の皆様も、意識を深めてください、必ず素晴らしい結果に
なります。

 さらなる感謝を深めて、愛を深めて、幸せになることを、
心よりお祈り致します。

 
 有り難う御座いました。
 

 
 次は、おおすみさんからのメールです。 おおすみさんも奇跡の
現象を体験されています。

 先ほど、おおすみさんからお電話があり、おおすみさんも、信じられない
ことで、希望が持てて、感謝しております。と言っておられました。

///////////////////////////////////////////////////////

こんにちわ。  いつも ありがとうございます。  きょうわ きょうとの 
6かくどうと ゆう おてらに いってきました。  はとが たくさんいて 
おせ
んこうの よいかおりもして いやされました。  そして かえるころに な
って
 たいようこうせんの かすかな ひかりを かんじました。 はとも なにか
を 
かんじていたのでしょうか?  しあわせのわの めいしさいずを かったあし
ゃつ
の ぽけっとの なかに いれて いましたが わたしの ひだりのかたや ひ
だり
のてに よく はとが とまりました。 いぬでも なんでも そうだと おも
いま
すが どうぶつも にんげんの ことばが わかるのですね! とりなどの ど
うぶ
つと あそんでいると まえなすのものわ ぜんぶ ふっとんで しまいますね
  
6かくどうに いきたいと おもった ことも ほんとうに じつげんしました
。 
 これも しんくろげんしょうかも しれませんね!  だとしたら さいきん
わ 
けっこう ひんぱんに おきていると おもって いるのですが いかがなもの
でし
ょうか?  でも しあわせのわを てにいれる ことが できて ほんとうに
 よ
かったと おもいます。  ありがとうございます。  !  


こんにちわ。  いつも ありがとうございます。  これわ きのうの こと
でしたが めいそうを しているときに しょうかたいの しんどうを 10び
ょう
かんじました。  いままでに かんじた しんどうよりも つよいものでした
。 
 これって すごいですね! そして ゆうじんと はなしていたときに あし
たわ
 しごとが あると わたしが いったら そのとうりに なりました。  そ
して
めいそうしていたときに あさのしょくじで ばななが でてきたのも げんじ
つに
 なりました。 たぶん しんくろげんしょうだと おもうのですが いかがな
もの
でしょうか?  1にちに たてつずけに おこったのわ はじめてのようです
。 
こんな ことって ほかにも たいけんされているかたも おられると おもう
ので
すが いかがなものでしょうか?  おいそがしいところ すみませんが どう
か 
おおしえください。  よろしくおねがいします。  


こんにちわ。  いつも ありがとうございます。  わたしなりに のうぼう
を となえて みました。  すると 10かいとなえた ところで しょうか
たい
の しんどうが おこりました。  100かいとなえたところで りょうてか
ら 
みぎまきの ぷらすはどうがいきおいよく でてきました。  それとどうじに
 か
らだの おんどが あがって あつくなって きました。  あつくなっってわ
 き
たのですが ここちよい なんとひょうげんしてよいか わからない ここちよ
さが
 わかりました。 やはり すごいですね!  また そのうちに のうぼうの
 し
いでぃいを こうにゅうさせて いただこうかと かんがえて います。  あ
りが
とうございます。  



/////////////////////////////////////////////////////////////////

 メール有り難う御座いました。

 光りのある明るい方角を感じることは、今までなかったそうです。

 能望を唱え、そして、「あいうえお」を唱えだしてから、松果体の
振動が、強く、長く感じるようになり、光りの感覚に至っているとの
ことでした。

 一緒に、引率してくれたガイドさんが、そのことを話したら、信じて
もらえなかったそうですから、一般には有り得ないことだと思います。

 何を言っているのか?理解に苦しんだことと思われます。

 奇跡の現象が起きる前には、シンクロ現象が頻繁に起きます。

 現在、おおすみさんは、自分の思うことが、その通りになってい
るので、こんなことも起こり得るのか?と、戸惑っているようです。

 不可能と思われていることが可能となれば、多くの人にとっても
希望の光りとなります。


 私の勧めている「あいうえお」は、能望と同じく、丹田呼吸の最も
効果的なものです。


 今のところは、半信半疑の人が大半だと思いますが、「あいうえお」
の音に、尋常でないエネルギーを感じている人は、もう実践している
ことと思います。


 先ほど、整体師の方から、「あいうえおの発声療法」?というのは
どうでしょう?という、メールを頂きました。


 ところで、丹田呼吸法のことを、「セロトニン呼吸法」と言うそうです。

 
 東邦大学医学部の有田教授は、「セロトニン呼吸法」の
著者の一人で、丹田呼吸法が、神経伝達物質セロトニンの量を
増やし、うつ病、不眠、肥満、自律神経失調症の治癒に役立つ
ことを臨床で検証しています。


 セロトニンが脳内に放出されると、心が落ち着いて爽やかな
気分になり、集中力が高まり、また、セロトニンには、痛みや疲労、
ストレスなどを感じにくくする働きがあるそうです。

 
 意識して吐くことを繰り返す呼吸法をセロトニン呼吸法という
そうですが、丹田呼吸法、ヨーガの呼吸法、気功法の呼吸法など、
東洋的トレーニングの多くは、セロトニン呼吸法になります。

 歌う、読経、笛を吹くなどもセロトニン呼吸法ですから・・・。

 「あいうえお発声療法」も、セロトニン呼吸法になります。


 生まれたばかりの赤ちゃんの呼吸は丹田呼吸です。ところが青年、
壮年、 老年と加齢に伴い体を動かすことが少ない生活となり、
この自然の呼吸、即ち 丹田呼吸が忘れられてしまったのです。

 丹田呼吸法は気功と同じで、深層無意識に蓄えられたストレス、
心的外傷を昇華するのに最も有効な方法になります。

 そして、頭蓋内の臓器(大脳・間脳・中脳・橋・小脳・延髄)の
血液循環を促進し、頭部 全般における静脈血の心臓還流を活発に
します。


 「あいうえお・発声療法」は、より強力に、深層無意識の四層・五層まで
も、働きかけますから、奇跡が起きるものと思います。
posted by yosimoto at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の学び舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98501364

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。