2008年05月24日

ピンチがピンチでなくなるとき

最近読んだ本の中で、

特に感銘を受けた言葉をご紹介しますね。

「ピンチがピンチでなくなるとき」

人は生きている限り、色んな困難に出会います。

困難は困難だけど、

この困難をどのように受け止めるかで、

その後の結果が変わります。

このような時、

「この困難を与えてくれてありがとう。
自分はなんてラッキーなんだ」

と思えるかどうかが大切だと思います。

そして、困難が降りかかったとき、

天から見放されたと思わず、

むしろ、

「きっと誰かが助けてくれる。なんてラッキーなんだ」
と思えるようになると、

どんな困難がやってきても乗り越えられると思います。

まずは、
「自分はラッキー!」と思い込みましょうね。

この思い込みが、

その通りに実現していきますよ。

ますい志保さんの「12の口癖」から
僕の言葉で表現してみました。

posted by yosimoto at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出合いの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97829769

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。