2008年05月04日

2008年、望んだことが必ず叶えられるって本当?




2008年は、望んだことが必ず叶えられる!と、教えて頂き
ました。

 私達の思考や思いは現実化することが約束されてい
るのですが、ただし、思考を「愛」というチャンネルに
合わせることが条件になる!

  この考え方と、前回紹介した、古武術の原理も
同じ意味になると思います。

 思考を「愛」というチャンネルに合わせるためには、
「エゴ」や「自我」というチャンネルから切り替えなくては、
いけないのです。


 ところが多くの人は、「エゴ」や「自我」のチャンネルに、
執着して、そのチャンネルを消そうとはしないのです。


 リモコンのボタンを切り替えたり、スイッチを切り替えれば
それで済むことなのに、どうしてもできないのです。


 ひょっとしたら、「エゴ」や「自我」は強力な陰謀を持っている
チャンネルで、常に周波数を自分の所に合わせるように、他の
チャンネルには強力な妨害電波で壁を作っているのかも知れません。

 
 思考を「愛」というチャンネルに合わせる条件をクリアする
ためには、色々な秘訣があるのです。


 
  625回のメルマガに、以下のような内容のメールを紹介
しました。

////////////////////////////////

人間関係の天恵シートを購入させて頂きまして、早速取り組ん
>でますが、人間関係でたとえどんなひどいことや辛いことをされ
>ても悪想念や悪言動をしてはいけないんだと、その時の反応が
>大事であり、愛と祝福を送ることで、悪いカルマを作ることもなく、
>逆に良いカルマを生み、相手も幸せになり、自分もまた幸せ
>になり、それが世界平和にも繋がるということに改めて
>気づかせて頂きました。


>そして、自分より相手を満たすこと、幸せにすること、愛することを
>すれば、ブーメランのように、何倍にもなって自分が満たされること
>を最近実感しております。

>あれだけ、「私が私が」に囚われていたのが、愚かに思えます。

///////////////////////////////////////////////////////

 この方の場合もそうですが、今までは、、「私が私が」の我に
囚われていて、すべての問題を表面的な私だけで解決しようと
していたのです。

 世の中の99.9! いや99.9999!くらい、ほとんど100%の人が、
目に見える表面的な世界にしか、注意を向けられないのです。

 それ以上のことは学校でも教えてくれないし、自分の心の
内面を深めることなど、宗教的で、周りからの非難の対象にもなり、
非科学的なことだ!と、世間では、決め付けていますから、
当然のことになります。

 
 いじめの問題など、何千人もの大学教授が、長年、知恵を
出し合っても、何百万人の現場の教師達が、何十年間もかかって
取り組んでも、ますますひどくなるばかりで、一向に解決できない
のです。

  それは、表面的な世界にしか注意を向けていないからです。

 子供達も、あるいは先生達も「エゴや自我」のチャンネルしか
ないと思い込んでいるから、抜け出せないので、解決の糸口も
見つからないのです。

 ですから、 世間の99.9! いや99.9999!くらい・・・と、
書いたのです。


 ところが、表面的な私=エゴ=自我を限りなくゼロにして、
天恵シートの通りに取り組むと、感謝の気持ちや愛の感情が
深まるので、本来の自己が本当に望んでいる振る舞いになり、
何倍もの力が湧いてきて、望ましき未来が実現できるのです。


 誰にもできる簡単な方法が天恵シートスパイラルシート
実践できますが、それが、感謝を深める方法なのです。

 「エゴ」や「自我」の強力な妨害電波の壁を破るには、
周波数の高い感謝のパワーが必要なのです。


 感謝の心なんて、何の足しにもならない!学校でも教わら
ないし、宗教の世界だ!と、多くの人が疑わしく思ってしま
うのは、日本人が弱体化の洗脳を受けた後遺症だと思われ
ます。

 弱体化するには、心の奥にしっかりとした核を持たせないこと、
心にしっかりとした根がなければ、アメリカの政府は安心して
好き勝手なことができるのです。

 
 現代の日本人は心の中に注意を向けることを忌み嫌うように、
仕向けられているので、心の中にある本当のパワーこそが、
エゴの壁を破れる!と、気がついていないのです。

 
 ですから、現代の日本人にとっては、エゴや自己の壁を
破るのが最高に難しいことなのです。


≫いじめの問題など、何千人の大学教授が、長年、知恵を出し
≫合っても、何百万人の現場の教師達が何十年もかかって取り
≫組んで来ても、ますますひどくなるばかりで、一向に解決できない
≫のが現状です。
 
 人間関係の天恵シートを実践して、その原理が理解できれば、
あるいは、「お金」の天恵シートでも、学問の天恵シートでも、その
原理は同じなのですが・・・・。

 この原理を理解された人は・・・・。

 何千人の大学教授や何百万人の現場の教師達が何十年か
かっても、この先、何百年かかっても、「いじめの問題は」解決
できないことがわかると思います。

 それは、表面的な目先のことしか見ることができなく、
心の奥の、根っこは、どうなっているのか?と、今までのものの
見方を180度変えなければ、現状を打破できない!と、理解できる
からなのです。


 感謝の気持で解決できたら苦労はいらないよ!と、心の外に
ばかり解決策を、模索しているようでは、永遠に解決できない
のです。


 安岡正篤氏の言葉を紹介します。

================

【根に返る】

とにかく人間というものは、
栄えようと思ったならば、
まず何よりも根に返らなければいけない。

草木でも、本当に健(すこ)やかに
繁茂(はんも)させようと思ったならば、
いたずらに枝葉を伸ばしては駄目で、
幹を逞(たくま)しくし、
根を深く養わなければならない。

根に返ることが大事である。

『安岡正篤 一日一言』より
=================

“枝葉末節”という言葉がありますが、世の中の大多数の
人は、目に見える、枝葉にしか注意を向けないのです。

 太い幹に関心を示す人は、ほんの一握りの人で、ましてや、
目に見えない「根」の営みなんて、誰も考えも及ばないこと
なのです。

 根を深く養わなければならない!というのは、
心の奥に、しっかりとした根をはる!ということです。

 これは、思考を「愛」というチャンネルに合わせる条件でも
あります。


>栄えようと思ったならば、まず何よりも根に返らなければ
いけない。

 
 619回のメルマガにも、これと同じ内容のメールを紹介し
ました。

//////////////////////////////

先日、やっと心から感謝の気持ちが湧いてくるようになりました。
以前は 単発的に感謝の気持ちが湧いてきてましたが
心の奥底からのものではありませんでした。

幸せの和能望お金の天恵シートスパイラルシート
アカシックと自分のペースになってしまってはいますが、
少しずつ続けていました。

そんななか、メルマガで拝見させていただいている
色々な方からの感想や感謝のメールを読んでは
皆様が少しうらやましく思う気持ちがありました。

私は心からの感謝の気持ちが湧いてこない…どうしてだろう。。
意識の向け方が足りないのか…
そんな思いがありました。

先日のメルマガで 

「インナーCEO の○○守様に手紙を 書いていないから
シンクロが少ないんだ」 と

 読者の方の感想を 読んだとき 「そうか!」と思い以前 
鈴木塾長様に頂いたお名前の守様に最近、お手紙を
書き始めたところです。

第11番目の鍵はまだ読んでいないので、私なりに感謝と
肯定文でお手紙を書いています。

そしてその後のメルマガで

おばあさまに 「徳を積みなさい」と言われていた方の
感想を 読みました。

私はおばあちゃん子だったので、その方の感想を 読んで
いると涙が浮かんできました。

そのメルマガを 読ませていただいた後に

お金の天恵シートと守様へのお手紙を 心を 込めて書きました。

そして、それは突然にやってきたのです!

お金の天恵シートを心をこめて書き、守様にお手紙を
書いていたときでした。

私の中から感謝と愛が溢れ出てきました。
私は、これだ!!とものすごく感動しました。
ここに帰ってきたかったんだ!と

それから、毎日が愛と感謝に溢れた気持ちで過ごしています。
恋している時と似ている感覚かも知れません。

全てのものが 生き生きと輝いていて、色々なことが愛おしく
思えます。

まるで性格が変わってしまったみたいに
人との付き合いの中でも、今までだと受け入れられなかったり

嫌に思っていたことでも、すべて その感情の下には元となって
いる不安があったり、悲しみがあるから、この人は怒っている
んだ…とか心配になっているんだ…とか 表面で発せられて
いる感情の下が見えるようになってしまいました。

それが分かると、私もその感情に反応して怒ることも、
避けることもなくなりました。

全てが愛おしいのです。

どうしても、帰ってこれなかった、たどり着けなかった
ここまで導いてくださって本当に鈴木塾長様には感謝です。

/////////////////////////////////


 どうですか?思考を「愛」というチャンネルに合わせる条件が
理解できたでしょうか?


 有り難う御座いました。

●天恵シート

●幸せの和・能望


●スパイラルシート

●アカシックテスト
posted by yosimoto at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功の学び舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。