2008年04月23日

波動の高まり



ご家族で能望を実践した波動の高まりをご紹介いたします。


///////////////////////////////

皆様こんにち和。

能望ってすごいですよね。

我が家は、嫁と私の両親と私の4人暮らしです。
その4人が能望を唱えるようになりました。

幸せの和もそれぞれが持ち歩いています。
寝るときは枕の下に入れています。

全員が目覚めの爽快さに興奮しています。
そして日々、シンクロ現象を発見してます。

先日も母が畑でセリを採っていたときに、
「筍があればいいなあ」と思ったんですって。

で、家に帰って来ると玄関に筍が袋に入って
どっさり置いてあるんです。

ここに引っ越してきて1ヶ月半ほどなので、
どなたが持ってきてくださったのかわからないんですが、
びっくりです。

はい、筍、すごくやわらかくおいしかったです。

あとでわかったんですが、
その筍、
間違えて届いたものでもなく、
お腹が痛くなるようなものでもなく、
大家さんが持ってきてくださったものでした。

めでたしめでたし。

なんだか日々、昔話の世界にいるような感覚です。

////////////////////////////

 投稿有り難う御座いました。

>我が家は、嫁と私の両親と私の4人暮らしです。
>その4人が能望を唱えるようになりました。


○家族4人の能望は、素晴らしいですね。
波動が高まるので、頻繁にシンクロが起きるのです。

 そのシンクロに気づいているので、さらに素晴らしいのです。

>めでたしめでたし。

○これも良い表現ですね。

 芽が出るから、「芽出たい」と言うそうですが・・・、

 それも、筍(たけのこ)ですから、どんどん芽が出てくるので、
最高に縁起が良いですね。

 
 『幸せの和』は、皆さんの波動に同調して、皆さんが幸せになる
ための良い波動や情報を呼び込みます。

 成功の芽をどんどん育てて、花を咲かせ、実を稔らせて
下さい。


 有り難うございました。

=============================


 次も、メッセージに『幸せの和』の体験談を書いて頂きました。

///////////////////////////////

メッセージ:

前回は、素晴らしいものを送って頂き有難うございました。

明らかに今までとは全く次元が違う『何か』を感じました。

第一に、私は勤務の関係上今まで、土日は必ず疲れが出て、
眠らないと体調が回復しなかったのですが、幸せの和3枚 
9つの和2枚(内1枚は枕の下に敷いて寝る)を部屋に置く
ようになってから、不思議と疲れが出ないようになりました。

頭の中も非常に軽くなっているようです。

第二に、母が、母の友人に偶然幸せの和(5つの和)を
見せたところ、その人は喉と腰が痛かったそうですが、
少しの時間患部に当てただけで症状が良くなったとのことです。

(その人も非常に霊感が強く、熱い気がでているのが解った
そうです)

 ですから、今回はその方のリクエストにも応えて、
再度幸せの和をお願い致します。

思えば、能望を知るきっかけとなったのは、アセンション
関係の情報が知りたくて、久し振りに某教団のサイトを開いて
いた時でした。

能望という言葉が目につき(天変地異から逃れる為
3〜5万年前 宇宙から降ろされた 云々) 私は信者では
ありませんが…まさに、霊界から○井○久氏が教えて
くれたとでもいうのでしょうか? 

そのサイトを見なければ能望に巡り合わなかったことを
考えると、縁の不思議さ有難さを感じると同時に、自分は
ラッキーだなとしみじみ思わずにはいられません。

その教団の真摯な姿勢にも大変感謝しております。
今のこの時期、素晴らしい福音に出逢えて大変幸せです! 

有難うございました。

///////////////////////////////

メッセージ有り難う御座いました。

>第一に、私は勤務の関係上今まで、土日は必ず疲れが出て、
>眠らないと体調が回復しなかったのですが、幸せの和3枚 
>9つの和2枚(内1枚は枕の下に敷いて寝る)を部屋に置く
>ようになってから、不思議と疲れが出ないようになりました。

 ○これは、幸せの和の波動が松果体の振動を促し、奇跡の
ホルモンが分泌しているから、起きるのです。

 実際に体験しないと、誰も信じないと思いますが、メラトニンと
いうホルモンは、熟睡を促しますので、今までも、睡眠に関しての
体験談は、一番多くて、何百人もの方から頂いております。

 先ほどの投稿にでも、

>全員が目覚めの爽快さに興奮しています。
 
 と、書いてくれました。家族の4人が4人とも、目覚めの爽快感に
興奮しているのですから、確かなことです。

 ただし、電磁波があると、妨害されますので、要注意です。
その分、『幸せの和』の枚数を多くすればいいのです。


 デスクトップのPCは、電磁波が強いので、シールを4枚貼ったら
快適になりました!という人もおりますので、その人によって、
電磁波の許容量にも個人差があるようです。


>第二に、母が、母の友人に偶然幸せの和(5つの和)を
>見せたところ、その人は喉と腰が痛かったそうですが、
>少しの時間患部に当てただけで症状が良くなったとのことです。

○2008年になって、『幸せの和』の効果が高まっているようです。
 人類の集合無意識でのエネルギーが高まり、多くの人が
受け容れる臨界点に達したのか?

 それとも、高次元へ通じる道が太くなったのか?

 以前に比べたら、『幸せの和』の効果が高まっていますので、
何かが変化しているようです。

 『幸せの和』の波動は、意識に同調しますので、素直に受け容れ
ると、さらに増幅しますので、望ましいことがどんどん起きてきます。


>能望という言葉が目につき(天変地異から逃れる為
>3〜5万年前 宇宙から降ろされた 云々) 私は信者では
>ありませんが…まさに、霊界から○井○久氏が教えて
>くれたとでもいうのでしょうか? 

 
 ○宗教も科学も真理を追究し、最終的に求めているのは人間の
幸せだと思います。二つとも、まだまだ発展途上の過渡期です。

 宗教も科学も盲信すると、肝心の大切なものが見えなくなります。

 私達は、宗教の良いところ、科学の良いところ、それらを学び、
今の生活に役立てることが大切だと思います。


 有り難う御座いました。



最後は、質問のメッセージです。

////////////////////////////////

メッセージ

能望だけを集中してやっている時は、頭の中が使われ
てるというかモワっとしたり、体が温かくなってくる気がします。

教えていただきたいのですが、
歌をやっているので喉をいためたくないのですが、
高めの音で唱えても大丈夫でしょうか?

また、いつもネガティブなできごとは考えないようにして
いるのですが、能望をやっているとなんとなく頭に
浮かんでしまうのですが、大丈夫でしょうか?

入門編CDが到着したとき、なんとなく何かすごいものが
来た感じがしました。

いただいた名刺だったのでしょうか。
テキストにかかれた幸せの和だったのでしょうか。

今回は聞いておくだけでもいいように、
実践編と応用編のCDとシールをお願いします。

楽しみです。

あと恐縮ですが、家族にも持ってもらいたいので、
フトマニの図と昇竜を2枚ずついただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

//////////////////////////

メッセージ有り難う御座いました。

>教えていただきたいのですが、
>歌をやっているので喉をいためたくないのですが、
>高めの音で唱えても大丈夫でしょうか?

○ はい、大丈夫です。

 喉を痛めない程度の自分にちょうど良い高さで実践して
下さい。

>また、いつもネガティブなできごとは考えないようにして
>いるのですが、能望をやっているとなんとなく頭に
>浮かんでしまうのですが、大丈夫でしょうか?

○他のものを実践されても、体が温かくなってくる事は、
ありません。
 
 これは氣のエネルギーが高まるから体が温まるのです。

 この氣のエネルギーの高まりは、潜在意識を超越するもの
ですから、恐らく潜在意識が邪魔をしているものと思われます。

 人によっては覚えられない!とか、何となく気が重くなる!とか
様々な、潜在意識の妨害があります。

 どんな高価なプログラムでも、潜在意識の邪魔はありません
ので、潜在意識は安心しきって気楽に構えているのです。

 しかし、能望は、氣のエネルギーが高まりますので、潜在意識は
浄化されたら困るので、抵抗してくるのです。

 
>入門編CDが到着したとき、なんとなく何かすごいものが
>来た感じがしました。

>いただいた名刺だったのでしょうか。
>テキストにかかれた幸せの和だったのでしょうか。

○たぶん、両方だと思いますが、ご自分の意識に同調したのです。
 
 芸術家に一番必要なのは、氣のエネルギー=パワーだと
思います。このパワーが人々に感動を与えます。

  素晴らしい歌声で、人々に感動を与えて下さい。


 有り難う御座いました。

P.S
能望とは関係なのですが、

携帯に幸せの和シール、パソコンにフトマニシールを貼っています。

シールを貼り出してから、余分な必要のない情報が入らなくなりました。

不思議と情報の分別をしてくれている気がします。

posted by yosimoto at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94391515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。