2008年04月18日

書くことの素晴らしさ



能望を実践していると、風邪を引かなくなった!
何十年間もかかっていた花粉症が治った!
体温が上がり、免疫力が高まった!

 という体験が多く寄せられてきました。

 奇跡のホルモン=メラトニン、一酸化窒素、そして、『幸せの和』の
高い波動、さらに、最近の、スパイラル・シートによる、短期間での
見る見る風邪が治る!という、奇跡など・・・・。


 これらの実践で、一般の人よりも、免疫力は、確実に10倍〜20倍
以上も、高まる!と確信しております。


◎ウィルスを寄せ付けない!免疫力を高める!難⇒無難に変える!

 と、3拍子の全てがそろっているのは、『幸せの和』!能望の実践に
よる、奇跡のホルモンの分泌!そして、スパイラル・シートの実践!
になります。


 この難事を想定して、天から与えられたものではありませんが、
今までの、数多くの体験談の積み重ねが、この難事を乗り越える
だけの確証を与えてくれています。



 厚労省の今回の後期高齢者医療保険の愚策は、政府もそうなの
ですが、人間として、やってはいけないこと、意識レベルがあまり
にも低すぎる悪政をしているから、国民に混乱を招いているのです。


 厚労省は、年金の問題も、薬害訴訟も、今回の愚策も、あまりにも
低レベル過ぎます。

 低レベルの波動には、低レベルの波動が集まるように、国民に、
立て続けに、混乱ばかりを呼びこんでいるのです。


 霞ヶ関界隈には、暗雲が垂れ込み、左巻きの大きなうねりが、
停滞し、マイナスの邪気をどんどん呼び込んでいるのです。


 泣きっ面に蜂!弱り目に祟り目!類は友を呼ぶ!の言葉通りに、
マイナスの邪気をどんどん呼び込み・・・。


 新型インフルエンザのパンデミックも呼び込んで、厚労省の
ずさんな対応で、国民がパニック!という状態になるのは、時間の
問題なのかも知れません。


 いや、国民が信頼している天下の厚労省ですから、そんな事には
決してならないと、思ってはいるのですが・・・。

 どんな難事が来ても、後手、後手の対応になり、国民の混乱を
招くような事には決してならないと信じているのですが・・・


 二度あることは、三度ある!三度あることは・・・、今まで性懲り
もなく何度も何度も・・・、考えられない不祥事の繰り返しですから、
腐りきっている者に期待を寄せても無理なのでしょうか?

 国民は悲しくなります。高齢者は夜も眠れないほど、深刻に
悩んでいます。国民の痛みも苦しみもわかろうとしない官僚も、
そして、言いなりになっている政治家も、天誅が下ります。


 パニックになると、頼りになる医療機関も崩壊してしまいます。
国民が生き残るには、運を天に任すしかなくなるのです。


 このよう事態になっても、元気でいられるためには、低レベルの
マイナスの邪気には、高いレベルの、『幸せの和』、能望の実践、
そして、スパイラル・シートの実践が、最良の防御になるのです。


 何が起きても、元気に生き残るためにも、今から、実践する事を
お勧めします。



=============================

さて、次に、 フトマニ図の本を送って頂いた方から、感謝の
メールを頂きました。

 そして、今回は、素晴らしい気づきのメッセージも頂きました。

//////////////////////////

メッセージ:

 鈴木先生、有難う御座います。

本当に有難う御座います。

お蔭様で4年間あがき続けてできなかったことが
インナーCEOに毎日手紙を書くことで、わずか3ヶ月で
解決の糸口を見つけることができました。

毎日奇跡としか思えないシンクロニシティーが起こって
います。

私は愚かにも、もう解決の糸口が見つかったので
願望が叶ったと、もう自分の力でできると思って
手紙を書くのを止めました。

毎日手紙を書くのが面倒という気持ちも少しあったかも
しれません。

それから約三ヶ月、ひたすら解決に向けて取り組んだ
のですが停滞したままさっぱり進みませんでした。

おかしい、何でだろうとこの三ヶ月を分析すると
自分がいくら意思しても20%ぐらいしかシンクロニシティーが
起きないのです。

やっと気が付きました。

手紙を書かいていないからだと。

そして、手紙を書くのを再開するとたちまち
80から100%のシンクロニシティーが起きるのです。

これは原因の世界にいらっしゃるインナーCEOだからできる
ことなんだと。

表面意識の無力さをまざまざと見せつけられました。

最先端の研究をしている科学者たちがこのツールを使えば、
その研究は恐ろしく加速すると思いました。

運命の扉がいま少し開き始めているのを実感します。

このような素晴らしい奇跡を起こす夢の願望達成法を
公開して下さいまして本当に有難う御座いました。

///////////////////////////////


 メッセージ、有り難う御座いました。


 書くことは素晴らしいことです。
 
 
 書く行為は、前回のメルマガの天恵シートも、エネルギーレベルの
高い言葉をひたすら書くことなので、シンクロを感じます。


 読むこともそうですが、文字を書くことは、他の動物にはできない
事ですから、人間に与えられた特権です。

 言葉を発することも、文字を書くことも、出力になりますから、
エネルギーを放射することにもなります。

 感謝も、エネルギーを放射することであり、言葉を発する、文字を書く、
思考をする、これらは、氣のエネルギーの放出であり、放射すること
でもあります。

 ですから、非常に大切なことだと思います。

 
 しかし、この方が気づかれた書く行為は、一般的に漠然と書く事とは
違うのです。


 つまり、体の手前で、手を使う動作!合掌もそうですが、天恵シート
の文字を書くこと、スパイラルの動作で、手を回すこと、そして、
インナーCEOに書くこと!!

 これらに共通しているのは・・・。
 
>これは原因の世界にいらっしゃるインナーCEOだからできる
>ことなんだと。


 ○そうです。これは、素晴らしい気づきです。文字を書いても、
それが、原因の世界に通じているかどうか?ということです。

 「心の領域」なのか、それとも「物質の領域」なのかという
ことです。


>そして、手紙を書くのを再開するとたちまち
>80から100%のシンクロニシティーが起きるのです。


 ○「心の領域」は、時間と空間を超越した無限の世界です。
  原因の世界です。 無限の叡智と無尽蔵の富の世界でも
あります。


  「物質の領域」は、限界のある、有限の世界です。
  結果の世界です。現実の消耗の世界です。

 
>表面意識の無力さをまざまざと見せつけられました。

 ○五相成身(ごそう じょうしん) という言葉があります。

 密教で、五段階の観行を修して六層目の大日如来=宇宙と
一体となることですが・・・。

 ミクロの命数でも、六徳⇒虚空⇒清浄⇒阿頼耶⇒阿摩羅⇒涅槃寂静と
六層目には、涅槃寂静になります。

 インナーCEOは、おそらく、阿頼耶になるような気がしています。
ですから、私は、このインナーCEOの本はすごい!と、騒いでいた
のです。

 このレベルになると、神の領域で、無限の叡智のパワーの領域
にもなりますので、ほとんどの願望は達成されるレベルになります。


 心の領域の、神の領域である、阿頼耶⇒阿摩羅⇒涅槃寂静を
意識され、インナーCEOに手紙を書くことは、運命の扉を開く
 ことになります。


 表面意識の奥の奥の理想的な、神の領域の神我の世界ですから。


 スパイラルでは、心の領域の、神の領域に誰もが入ることが
できるから、奇跡を起こせるのです。

 2007年の一連の流れを思い出すと、今でもどきどき、ワクワクして
きます。


 500万回達成された方も、インナーCEOに手紙を書かれて、
何億円というお金を動かしておられます。

 心の深い領域を意識して、インナーCEOに手紙を書くことは
望ましい結果になるのです。

 
>最先端の研究をしている科学者たちがこのツールを使えば、
>その研究は恐ろしく加速すると思いました。

>運命の扉がいま少し開き始めているのを実感します。

 ○そうですね。成功を心よりお祈り致します。

 気づきに至る黄金のメッセージ、心より感謝いたします。


  有り難う御座いました。


posted by yosimoto at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | インナーCEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。