2008年04月08日

感謝の体験談



さて、62歳のお母さんが、20年ぶりの腰痛が解消され、
生きる喜びが湧いてきました!という、感謝の体験談を頂き
ました。

////////////////////////////

鈴木塾長様

4月1日から入門コースに入りました○○です。
先日は質問に丁寧にお答えくださいまして、大変うれしく
思いました。

有難う御座いました。

今日は幸せの和の体験談をお伝えしたいと思います。


それは1週間前の事です。

楽しみにしておりました幸せの和が我が家に到着しました。

早速開けてみると、みなさんおっしゃるように暖かく感じ、
すぐそばにおりました62歳の母に「ちょっとこれ持ってみて」と
言い、母の手に置くと「こりゃ暖かいなあ」と母が言います。

「じゃあ、お母さん腰に当ててみて」母は幸せの和を腰に
当てました。

その間10秒から20秒ぐらいでしょうか。

「ああ〜、気持ちいいわ〜」と母。

「それ、クリアファイルに入れるから、
それでズボンに挟んで腰に当ててたらわ」と私。

こんな具合で、

母は1週間前の夕方から幸せの和を腰に当てて、
昼も夜も過ごすようになりました。

実は、母のこの腰は20年前から痛みが出始め、
健康食品に始まり、温熱療法、気功、波動、電子など
試しても思うような結果が現れず、

毎朝30分の散歩も足がもつれるためできなくなり、
やかましいくらい明るかった母からは深いため息が目立つ
ようになっていました。

そんな母が一晩、幸せの和を腰に当てて寝た翌朝、

「これすごいわ!すごいわ!」

「腰の重さがなくなった!」

「腰が軽くなったから起きてからずっと掃除してるのよ!」

「実はお母さんね、このまま歩けなくなるんじゃないかと
思っててね。

傍目にはわからないだろうけどね、自分では難病なんだと
思ってたのよ。でも、生きる喜びが出てきたわ!」

「これはすごいわ!」

「ほんと、すごいのよ!」

「本物よ、これは!」

と、母は大喜びで、尋ねてもないのに喋る喋る。
それを見ている私もうれしさを噛み締めました。

それから、毎日新たな体験が出ています。
母にも父に嫁にも私にも出ています。

信じられないくらい出てます。

これはもう塾長はじめ皆様のお陰です。有難う御座います。

この奇跡の巡り会わせに感謝します。

///////////////////////////

 感謝のメール有り難う御座いました。

お母さんの腰痛が良くなって、本当に良かったですね。

>実は、母のこの腰は20年前から痛みが出始め、
>健康食品に始まり温熱療法、気功、波動、電子など
>試しても思うような結果が現れず・・・。

 このように、色々試しても治らずに、長年苦しんだ!という
方々の体験を電話などでも頂いております。

 人間は、痛みが長く続くと、精神までも気弱になり、暗くなって
しまいます。

 20年もの痛みの苦しみから開放されたのですから、
お母さんは、嬉しかったことでしょう。

 これぞまさしく奇跡です。


 最近、皆様からも奇跡の体験を頂いております。

・10万円の馬券が当たった!
・部屋の空気が、明らかに良くなっているのかわかる!
・きつい仕事でも1日で疲れが取れる!

・1億5000万円の自社ビルを買うことができて、今までには、
有り得なかった奇跡が起きている!


 など、『幸せの和』の波動が奇跡を呼び込み、望ましき未来を
現実化しているのです。


 以前にも、メルマガで書きましたが、2008年になってからも、
『幸せの和』の効果が高まって来ています。

 『幸せの和』が生まれたのが、2004年ですから、発売以来
足掛け5年も経過したことになります。

  最初は、1つの和だけだったのですが、「5つの和」や「9つの和」、
「龍・竜」、「文字入り」、「梵字による干支の守護神」、「四神相応」、
そして、「九頭龍」など・・・。

 能望の実践の積み重ねと比例して進化しているので、これらの
エネルギーとの相乗効果で、『幸せの和』そのものがレベルアップ
しているようなのです。


 その、結果として、『幸せの和』が印刷のシールになっても、効力が
落ちないのですから、当初の頃には考えられなかったことです。

 
 天恵シートや、ミクロの命数、スパイラルシート、そして、
フトマニ図など、2006年、2007年の毎日の積みあげがなかったら、
多くの皆様の意識との調和と、『幸せの和』のレベルアップにも
至らなかったと思います。


 ミクロの命数から、原子に至り、「パワーかフィースか」との、
8章から16章までのシンクロが、1200年前の歴史をさかのぼり、

 何年も前のシンクロが、19章から24章までの、ミクロの命数にも
及ぶのですから、一連のつながりを意識するだけでも、望ましいき
現実化が起きる事にもなることと思われます。

 『幸せの和』の高次元の波動が、一連のシンクロを呼び込み、
その相乗効果で、人々の意識に連動して、望ましいき現実化が、
ますます加速して起きる事にもなるのです。

  
>と、母は大喜びで、尋ねてもないのに喋る喋る。
>それを見ている私もうれしさを噛み締めました。

>それから、毎日新たな体験が出ています。
>母にも父に嫁にも私にも出ています。

>信じられないくらい出てます。

 ○人が良くなったのを心から喜ぶ波動は、非常にレベルの高い
もので、『幸せの和』の波動は、未来を超越しておりますから、
すべての人に奇跡を与えるために、この崇高な与える喜びの意識
を示唆しているのかも知れません。

 上記の体験談の人達の起こしている奇跡も、人様に、
『幸せの和』を与えられてきた方達ばかりで、人様が喜ぶ前から、
自分達の意識がその喜びのレベルに意識をシフトしているようなの
です。

 
  人様が良くなることを想定して、自分も喜びのレベルに意識を
シフトすると、『幸せの和』の未来を超越している波動が、まだ起きても
いない未来の現実を起こしてくれるのです。

 この現象が、人の意識と『幸せの和』の高次元の波動が、
一致した時に起こる神秘現象なのです。

 これは、難しいことですが、起きても入ないうちから感謝する!
という原理と同じで、その延長戦上にあるもので、さらにレベルアップ
した現実化の秘訣になるのかも知れません。

 進化して時間も次元も超越している『幸せの和』の波動だから
できることなのです。

 すばらしい気づきに至る感謝のメール有り難う御座いました。


 こんなメッセージも頂いております。

//////////////////////////////

メッセージ:

自分用に買ったものも、貸してほしいと言われて1ヶ月戻って
こない状態。かなり気に入られてしまいました。

お友達に送ってあげたものも、調子のいいときは、元気になり
すぎるが、仕事がハードで体がボロボロの時は、かなり
元気になれる、と喜んでもらえました。

今回は家族用に。

フトマニと、昇龍の名刺サイズもいただきたいので、
よろしくお願いします。

クレジット払い希望。

///////////////////////////////

メッセージ有り難うございました。

 この方は、マット用9つの和の「生体活性シート」を注文されて
おりますので、「生体活性シート」についてのコメントだと思います。


>お友達に送ってあげたものも、調子のいいときは、元気になり
>すぎるが、仕事がハードで体がボロボロの時は、かなり
>元気になれる、と喜んでもらえました。

 この方も、友達の喜びの顔を思い浮かべて、自分の意識と
未来に起こる望ましいき現実化を同調されて、その媒体が
『幸せの和』の波動ですから、お友達に奇跡が起きているのです。


 人に喜んでもらう!という意識を持って、未来でも、実際に
喜んでもらい、自分も喜んでいるイメージをありありとするから、
現実化現象がおこるのです。


 このような、体験を何度も繰返していると、その喜びが何倍にも
なって、自分にも奇跡が与えられるようになるのです。

 与えるから与えられるのです。これは宇宙の法則です。

 メッセージ有り難う御座いました。


 最後に、おおすみさん からのメールを紹介します。

/////////////////////////////////

こんにちわ。  きょうわ ふしぎな たいけんを しました。  
いつも こられているかたを ちりょうするときに ぷらすはどうが 
みぎまわりに えんを えがいて うずまきじょうに なっている ことを 
いめえじしながら ちりょうを おこなったけっか いつも 2じかんはんぐらい 
かかって いたのですが 2じかんも かからずに ちりょうが できました。 
そして そのうえ そのかたわ ぐっすりとじゅくすいを されていました。 
こんな ことわ わたしが ちりょういんを かいぎょうしてから はじめての 
ことです。 やはり とうよういがくわ すごいですね! かがくでわ 
しょうめいできないから しんじないと ゆうひとが いますが それわ 
もう ふるいかんがえかただと おもいます。  そして いまこそ にんげん
だれでもが もっている ほんらいの ちからを よびさまし それを 
うまくりようしたほうが よいと おもいます。  そうすればふつうでわ
ふかのうな ことでも やってのけることが ひつようです。  そして
それを やろうとするひとわ いしが つよくなければ いけません。  
ぜったいに やってみせると ゆう きもちが つよければ やることが 
できます。 うまくつかえば よいほうこうに もっていくことが できます。 
このめるまがを よませていただいてからと ゆうもの あまり ひにちわ 
たってわ いませんが どんどん まえに むかって すすんで いくのが
 わかります。 ほんとうに すばらしい たいけんを させていだだいて 
ありがたいと おもっています。 

/////////////////////////////////////

メール有り難う御座います。

 電話では、お客さんの「しこり」がこんなに短時間で、初めてほぐれ
ました!と、おっしゃっておりました。

 
>いつも こられているかたを ちりょうするときに ぷらすはどうが 
>みぎまわりに えんを えがいて うずまきじょうに なっている ことを 
>いめえじしながら ちりょうを おこなったけっか 

 ○これは、『幸せの和』の渦巻きであり、右回りの昇龍の渦巻きでも
あるのです。

 
>そして そのうえ そのかたわ ぐっすりとじゅくすいを されていました。 
>こんな ことわ わたしが ちりょういんを かいぎょうしてから はじめての 
>ことです。 

 ○初めての体験とは、おおすみさんが今までに体験したこともない
奇跡が起きた!ということになります。


 先ほど、おおすみさんから頂いたメールです。

////////////////////////////////////////////////////////

  こんにちわ。  しあわせのわの 3まいせっとが とどきました。  
すごいはどうですね!  ものすごく あたたかく そして やわらかくて
 しっかりした はどうで すごく きもちが よいです。  しょうりゅうの 
めいしさいずと ふとまにずむの めいしさいずも いただき 
ありがとうございます。  この はどうを かんじたしゅんかん まつはて
たいも しげきされて しんどうしているようなきがします。  ほんとうに 
ありがとうございます。

//////////////////////////////////

松果体(しょうかたい)のことを、翻訳ソフトでは、(まつはてたい)と
読んだようですね。

 それにしても、読者の皆さんも、目が見えない不自由なことを想像
してみて下さい。

 私達が、いかに恵まれていることか、おおすみさんと知り合えたことは
偶然ではないような気がします。

 これを書いている時に、おおすみさんから、電話があり、
腰を痛めた患者さんから連絡があったようで、私に、遠隔の治療で、
腰の痛みをとる方法を質問されていました。

  『幸せの和』を持たれて、右回転をイメージされて、相手の方に、
エネルギーを送ってあげれば、さらなる効果がある!という旨を教え
ましたが、ぎっくり腰だと、一晩かかると思います。


 電話では、『幸せの和』の波動のことを温かくなり、血液の流れが
どんどん良くなります!とも言っておられました。

 『幸せの和』があると、短時間でよりパワーアップした治療ができます。
と、喜んでおられました。

 62歳のお母さんが良くなったのは腰で、電話を頂いた、おおすみさんの
患者さんも腰です。
 
 偶然の一致ですが、意味があるような気がします。
 
 ありがとうございました。
posted by yosimoto at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 能望体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。