2007年12月04日

降龍で試験問題をひらめく



12月2日、鍼灸専門学校の推薦入試を受験してきました。

試験会場に向かう列車の中で、

スパイラルを実践していました。

降龍から昇龍に変わろうとしたその時、

左手にピリッと電気が走り、設問が脳裏に浮かんだのです。

試験と言っても、小論文と面接だけでした。

小論文の設問と、面接で聞かれる内容が、

ありありとイメージできたのです。

そして、試験会場へ。

問題を見て、ビックリ!

列車の中で、出てきた映像と同じ設問だったのです。

そして、面接での質問もほぼ同じでした。

これから受験される皆様へ。

降龍だけで、奇跡はおこります。

集中して行うと、エネルギーも高まり、

自分の持つ空気で試験に勝負できますよ。
posted by yosimoto at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70883650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。