2007年11月08日

リカバリのやり方



一ヶ月くらい、パソコンの調子が悪く、

2、3日インターネットに接続できない状態になったので、

思い切ってリカバリをしました。

リカバリって、バックアップを取ったり、

設定のやり直しをしたりと、

かなり面倒ですよね。

でも、メーカーさん曰く、

年に一回はリカバリをした方が、

パソコンの寿命が長くなるそうです。

パソコンの健康管理のためにも、リカバリは、必要だそうですよ。

愛用のパソコンを長く使うためにも、

毎年、一回はリカバリをしようと思いました。

メーカーさんから、教えてもらったリカバリのやり方です。

リカバリをする前に、準備があります。

基本中の基本。バックアップを取ること。

そして、インターネット接続してある、LANケーブル、無線LANを
はずすこと。
(リカバリ中にウィルス感染を防ぐためだそうです。)

1.電源立ち上げ時、メーカーロゴが出てくる画面で、僕は富士通を  使っているので、富士通の画面が出ているとき、F12をポンポン  と押して、起動モードにします。
  画面上に、CD−ROMドライブという文字が出てきます。
  リカバリソフトを入れてから、クリックして下さいね。

2.リカバリが始まります。

3.アプリケーションソフトのインストールの時、まず標準ボタンを
  クリックしてから、インストールするものを選んでください。
  僕の場合は、1〜4まであったのですが、
  1〜4までをすべて一通り通すことが肝心だそうです。

4.オフィスのインストールをします。

5.ここからが勝負です。

6.スタート→ネットワーク接続→ローカルエリア接続→右クリック  →プロパティ→詳細設定→ファイアウォールの設定をします。

ここまでは、LANケーブルは、パソコンから外しておきます。


7.LANケーブルを接続し、
  ウィンドウズアップデートを行います。
  (6.7までは一気にやって下さい。ここが一番重要です。)

8.ウィルスセキュリティーソフトの設定

9.8まですべて行ってから、ホームページの閲覧などを行ってくだ  さいね。




posted by yosimoto at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のひらめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。