2006年10月03日

世界でたった一つの成功物語【S氏のメルマガ】

・<天恵シートやM・μ(ミュー)理論との連携>

 私の推奨しているイメージ法は、天恵シートや M・μ(ミュー)理論との
連携で、これらとつながっているものです。

 ですから、「行動誘導イメージ法」と言ったほうがいいのかも知れません。

 再度、M・μ(ミュー)理論を紹介します。



 μ(ミュー)カーブと呼んでもいいのですが、μ(ミュー)の文字を左から、
一筆書(ひとふでがき)でたどってみます。

  この一連の流れを、思考の過程と見なしますので、興味のある方は
 μ(ミュー)の文字を大きく紙に書いてみて下さい。

 1、(第一段階) 左の棒を下からUの字の上まで上ります。

 2、(第二段階) Uの文字の左端の上から底まで下がります。
  
 3、(第三段階) Uの文字の底からUの字の右端の頂上まで昇ります。

 4、(第四段階) Uの文字の右端のしの字を勢いよく下がりジャンプします。



  イメージすることは、M・μ(ミュー)理論そのものなのです。
 上の説明と対応させてください。

1、(第一段階) 最初に基礎的なことを理解して物語を創る。

2、(第二段階) 次にUの底まで、イメージを繰り返し、深めていく、
  物語の細部まで、すべての感覚と感情を最大限に深めていく。
  物語をイメージしていて、わくわく、どきどき、涙が出てくるほど感激
  して、イメージできれば、ものすごい効果が期待できます。
 

3、(第三段階)Uの底から昇り、毎日の行動に変化が起こり一心不乱に
  突き進み、勢力的になります。

4、(第四段階)勢力的に行動すれば、修正と反省は必ずついてきます。
  毎日の反省と修正をしながら、さらに練り直し、願望達成のための更
  なる飛躍、繁栄のために深いイメージと行動を繰返します。

イメージの成功物語を皆さんが
物語の主人公になって実際に成功している物語を、心を込めて書い
てみてください。

 世界で一つしかない、オリジナルの成功物語です。

 この成功物語には、イメージする時に視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚
などの五感と、喜び・感謝・愛など、深い感動を盛り込むことが重要に
なります。


 潜在意識が現実の状態と判断し、24時間休みなく働いてくれて、
願望の達成のために様々な奇跡や協力者を引き寄せてくれるのです。

 右脳のイメージで会心の状態になるので、常識ではあり得ない奇跡が
当たり前のように起きて来るのです。

 100人いれば、100通りの成功物語ができて、100の奇跡が起きる
のです。

 心の底から成功を願っているなら成功物語は、すらすら書けると
思います。

 目標が漠然としていていると、イメージも漠然としてしまいます。
目的地があいまいであれば、一歩も進むこともできません。

 明確な願望を持ち、その願望を細部にまでイメージできれば、
M・μ(ミュー)理論や天恵シートに連動しておりますので、望ましき
未来が出現するのです。

 目標を明確にするためにも、世界で一つしかない、オリジナルの
成功物語を書いてください。
posted by yosimoto at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 天恵イメージ物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。