2009年01月14日

命の源流

、私は、現在、毎日の仕事の他に、世界で一番に心が
飢えている日本の子供達のために、学問の天恵シートのグレード
アップ版の創作を考えています。

 子供達の心が飢えている!とは、心が貧しくて、豊かではない!
ということになります。

 本来学問は、人を創り、心を豊かにするものです。
しかしながら、子供達は、心が貧しくなっているということは、
教育の本質が邪道の横道にそれていることになります。

 この様な心が貧しい状態では、いくら学問ができても、名門の
学校や一流企業に就職することができても、幸せにはなれません。

 ですから、心を豊かに導きながら学問に取り組むことができたら、
どんなに素晴らしいことか、日本の子供達の心が豊かになり、幸せに
なることを切望しながら、この企画に取り組んでいるのです。


 このように、私は、試行錯誤を繰返しいる現状なのですが・・・。

 タイミング良く、学問の天恵シートに関するメールを今日の未明に
頂きました。

 未明と言うのは、午前2時13分になっていました。午前2時〜3時の
間ですから、草木も眠りる「丑みつ時」になるのでしょうか、この方は
そんなことを意識されて送信したとは思われません。

 
 先日、「富」の意識には、物質面と精神面の二つがあります!と説明
しましたが、2:13という数字に、2つの13(富)の意識!と、読み取れ
ます。

 メールの内容も、大切な精神面の富の意識が書かれていて、私が
天恵シートに望んでいたものと関連がありますから、非常に有り難い
シンクロになります。

 それでは、読んで下さい。 

=========================================================

Sent: Wednesday, January 14, 2009 2:13 AM
Subject: 学問の天恵シートで得た大きな気付き


夜分遅くに失礼します。

新たな気付きに感謝の気持ちをこめて報告だけでもと思い
メールしております。

学問の天恵シートを毎日続けているのですが、確実に意識が
変化しています!

今まで読んできた自己啓発本から"感謝"は大切だとは
知っていましたがこれほどまでに自分が恵まれていることに
気付き、本当に心から感謝しているのは恥ずかながら
はじめてのことです。

同世代で就職している人も多い中、私は有難いことに学生
なのですが、今までは本当に学問の天恵シートの文章
どおり"学問に消極的"でありました。

先ほど、能望を唱え終わったあと5つの和を頭の下に
起き学問について考えていたところ、学ぶことの
素晴らしさ、奥深さに気付かされました。


私が今当たり前のように授業で習っていることや本からの
知識は、数えきれないほどの人々が時間を人生を費やして
研究したことの集大成なんですよね。

100ページを越えるテキストのほんの1ページの内容にしても、
ある人が人生を費やし考えに考え、ときには何十年と
かかって発見されたことまで含まれている。

その人の何十倍の何百倍の短縮された時間でその研究成果を
知識として身につけ応用することができる私はどんなに
幸せ者でしょうか!

今当たり前のように授業で学んでいる内容を人生をかけて
研究してくださった想像もできないくらい多くの人々に感謝
するとともに、積極的に学び吸収していきたいと心から思います。

また、このことはもちろん学問以外にもあてはまることなので
非常に大きな気付きだと思います。


日常生活で使用するあらゆるもの全てにそれぞれのものが
誕生するまでの独自のストーリーがあり、必ずそこには
先人の影がある。

そう考えると自分がちっぽけに思えるほど私の生活は物凄い数の
先人に支えられているのですね。

本当に感謝しきれないくらいです!

ものごとの背景にある先人の存在を決して忘れたくないと思い
ました!

拙い文章で長々と失礼致しました。

時間を割いてここまで読んでいただいてありがとうございました。

======================================================

 私にとっても非常にタイミングの良いメールを頂き有り難う
ございました。

>私が今当たり前のように授業で習っていることや本からの
>知識は、数えきれないほどの人々が時間を人生を費やして
>研究したことの集大成なんですよね。

 ○そうです。知識を学ぶことも大切ですが、その知識が生まれた
背景や歴史、血の通った人間の物語など、子供達にとっては、
無味乾燥した知識の何十倍もためになることで、子供達の心に
火をつける原動力にもなるのです。

 
>その人の何十倍の何百倍の短縮された時間でその研究成果を
>知識として身につけ応用することができる私はどんなに
>幸せ者でしょうか!

 ○この深まりの意識が、ものすごいパワーに結びつきます。

>今当たり前のように授業で学んでいる内容を人生をかけて
>研究してくださった想像もできないくらい多くの人々に感謝
>するとともに、積極的に学び吸収していきたいと心から思います。

 ○感謝の気持ちが深まれば深まるほど、ありがたみが心の
奥まで浸透し、さらに、魂のレベルまで到達すると、自然に涙が
あふれてきます。

 学問の言葉や知識に命が吹き込まれ、すべてにつながり、
自分と一体化するので、学問が非常に楽しくなるのです。

 これこそ、生きた学問になるのです。

 さらに、感謝が深まると、その原理を発見した学者の心との
一体化もなされ、人にやらされている!という概念はなくなり、
どんどん進んで学ぶようになります。

 物事の本質がわかるようになりますから、試験は問題では
なくなります。
 
>また、このことはもちろん学問以外にもあてはまることなので
>非常に大きな気付きだと思います。

○そうです。感謝の気持ちは、私達の科学の常識では考えられない、
はるかに越えた叡智をもたらしてくれるのです。
 
>日常生活で使用するあらゆるもの全てにそれぞれのものが
>誕生するまでの独自のストーリーがあり、必ずそこには
>先人の影がある。

○このことに気づかれたことは、素晴らしいことです。
さらに、その気づきを深めて、大きな太い道にして下さい。


>時間を割いてここまで読んでいただいてありがとうございました。

 ○こちらこそ有り難うございました。大変参考になり感謝して
おります。

 小学生・中学生、遅くとも高校生の段階で、この方のレベルまで、
感謝の気持ちが深り、持続できれば、素晴らしい天恵となります。

 学問ばかりか、ビジネスや健康、人間関係にも、あらゆる分野にも
感謝が深まり奇跡が起きて、まさしく天寵になります。

 私にとっても、今の時期に、昨日のメールもそうですが、このような
メールを頂くことが、あり得ないシンクロで天寵の奇跡なのです。

 先ほどの精神が劇的に変化された方々のように、私にもあり得ない
シンクロが起きるということは、命の源流のマトリックス・マップの
影響も多大にあるようにも思われます。

 命の源流に至る最良の方法を再度確認できました。

posted by yosimoto at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | S氏のメルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112610961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。