2008年07月24日

競うことと比較すること



今日テストがありました。

結果は…






散々でした。

散々な結果と言うのは、同じクラスの人と比較した時です。

でも、自分の中では合格点!

だって、自分で決めた自分だけの合格ラインを超えたからです。

よくテストで、他人と比較しますよね。

でも、他人と比較しても、よい結果は生まれないし、

成長もできないと思うのですね。

ここで間違ってはいけないのが、競わないことではないのです。

良きライバルと競うことは、素晴らしい成長を遂げます。

しかし、ライバルと比較したら、成長は止まります。

この言葉のニュアンスが難しいですが。

この違いの意味、分かるでしょうか?

語彙力不足、つなたない文章でごめんなさい。

良きライバルを作って、

勢いよく、成長していきましょうね(*^-^)b

最大のライバルは、自分で立てた自分だけの目標かな?






posted by yosimoto at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のひらめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。